Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 苦しくも楽しい時間。 ]
2013-09-13(Fri) 23:57:23
そういえばもう秋ですね。

今年もピッコリーナの発表会が近付いてきました。と言っても年末だから、あと4ヶ月はあるんだけどね。4ヶ月なんて、あっという間なんだけどね!

ピッコリーナといえば、いまや数少ない私の散文ワークの1つなワケですが、ミュージカルのプロットを立てる→脚本を書く→キャストを決めるで半年くらい費やしているので、私の1年間の半分はピッコリーナのコトで占められているといっても過言ではない。

脚本担当も今年で9回目。来年は記念すべき10回目というコトで、従来の発表会スタイルを崩し、公演スタイルにするのだそうです。いよいよそこまで!しかもアニバーサリーゆえしょぼい内容には出来ないヨと主宰者ミクロちゃんにクギをさされてしまいましたー。今年が結構チカラを入れた探偵モノにしたので、来年はちょっと可愛いファンタジーにしようと思っていたのだけど、アカンやん。

テーマとモチーフは早々に決まるコトもあれば、なっかなか浮かばない時もあって、PC相手にウンウン苦しむ時間との闘いだったりします。結構孤独。

割と題材って皆浮かぶモノだと思うけど(所詮、空想の具現化ですからネ)、それをカタチにして結んでいくのがなかなか出来ないのだそうな。起承転結でいうと、「起」は描けても「承転結」が出来ない。

私はテーマと流れと主要人物を決めて書き出したら勝手に人物が動き出して、てんで違う方向に走っていったりするから、最初に想像した展開と全く別になってしまう…というコトも少なからず。そこが面白いのです。

ピッコリーナの脚本の場合は制限があるので、これまた難しい。

ガールズミュージカルだから女の子ばっかりだけど男の子役も交えないと成り立たないし、大学生もいるけど小学生のチビちゃんもいるし、ミュージカルだから歌とダンスを織り交ぜるし、力量も考えないといけないし、劇団じゃないから主役も一定じゃないし、1時間前後に収めないといけないし、とにかく仕上げられるように結んでいかなきゃいけない。あと、教訓に似たテーマを盛り込むコトも条件。メッセージ性というかね。

最初は色々苦労しましたが、今ではすっかり慣れてきたし、ミクロちゃんの期待にそえるように自然と考えられるようにもなりました。やはり9年のチカラ。そして姉妹なのであうんの呼吸。

昔は小さなハコでやっていたのですが、今では立派なホールなので、ハコが広い分なおさら難しさを感じます。空間を埋める作品というのがね。でも、ホンがしょぼくなっても、音楽のチカラで何とかなるもんなんですよー。やっぱミュージカルですからね。

9年、9作品も書いていれば、自分でも駄作だなー!と思うモノもありますが、どれもこれも思い入れのある愛着のあるホンばかり。手を加えて提出したら?などとOリンに言われるんだけど、なかなか躊躇しちゃうんですよね。最も好きな作品が「パラレルワールド」という不思議な世界を創り出した少女の物語です。好き過ぎて再演を再三お願いしているんだけど、「同じモノは二度とやらない」とミクロちゃんにはねられている。結構、ウチワで人気だし、読んだOリンも絶賛でアイデアを貸せと言ってきたくらいだから、大きいホールで公演としてやってもイイんじゃ?と頼んでみるけど、ダメー。来年も産みの苦しさを味わうコト必須なのであります。

脚本書いている時はさ、1人で台詞を読んで修正したり加筆したり、場面ごとに声を上げて1人何役も読んでみたり(それも本気モード)するので、その姿は誰にも見せられない!と思うー。楽しいです。
スポンサーサイト
活字 | TB:× | CM:× |
  [ 行き着け。 ]
2013-09-10(Tue) 23:02:56
平日も予約でイッパイの人気店、心が狭いワタクシにとってこれ以上人気が出たら困るので、あんまり教えたくないんだけど、と言いつつしょっちゅう登場している地元の串揚げ屋さん。

数年前に地元の友達と初めて訪れて以来、すっかり虜なのです。

それから色んな友達や先輩をお誘いしましたが、皆一様にハマってくれるので嬉しい限り。

ただ、駅からあまり近くない。そして私の地元というコトで、遠方の友達をお誘いするのはちょいとい気が引ける。

というワケで専らジモティとリピートしている次第ですが、我が地元から遥か遠くに住んでいるニャオちゃんはなんど二度目の来訪ー。よっぽど気に入ったらしい。

この串揚げ屋さん、ナニがイイって、低価格で30種類をひたすら食べ放題というのもさることながら、季節毎、はたまたその時々で出される串揚げメニューが違うというトコロ。次はナニが来るだろー!というワクワク感がハンパないです。季節感を感じられるのも凄くイイんですよねー。

今月は後半にまた行く予定なので、今からまた楽しみです♪アルコールしこたま飲んでも別メニュー頼んでも1人4000円は下る安さ。リーズナブルで美味しいってやっぱイイ。
その他 | TB:× | CM:× |
  [ バットばつ丸顔。 ]
2013-09-09(Mon) 23:50:35
ここ数年ホントに怒りっぽい。

些細なコトですぐイラーッとしてしまう。

自他共に認める「マジメ」「正義漢」につき、不真面目だったりイイ加減だったりする現場を目撃するとイーッ!となる。
公共の場でも常識ハズレな言動を目撃するともうダメ。

とは言っても刺されてはいけない世の中につき「物申す!」にはなれないので、ひたすら黙って耐える。ストレスー。

職場では割と「物申す」けど、結局ナニも考えずに長いモノに巻かれている方がお互い幸せってコトは分かっている。だから、私なりに按配を考えて「物申す」し、「物申さない」場合もある。こちらは逆にストレスがたまらない理由として、仲良しのヒト達=心を許しているヒト達、上司に言って発散するからと言える。

それとか、カオで気取られる場合も。

何も言わなくても結構カオで物語っているタイプらしいです。

そんなハナシをしていたら友達が、

「アンタ怒ってる時のカオ、バットばつ丸に似てる!」

と大爆笑。しっつれー!似てないしー!あんなに目細くないし!三白眼じゃないし!

とかそんなコトがありながら、ある日の職場で世の中の不条理にブリブリ怒りながら、でもこらえながら淡々と仕事をこなしていた矢先、ふとデスクにある鏡に映った自分の怒り顔を見て、ビックリ。

バットばつ丸ー!!!

実写版ー!!!

しかもムカつくコトに、バットばつ丸=ニコさんの怒り顔だと周囲に話した時の反応!!

だいたい皆、バットばつ丸がどんなだったか忘れているので「えー?」って言うんだけど、その後画像を見せると、「あー!」って言うの。ナンやねん、似てんのかー。

因みに、仲間としてグッドはな丸っていうのがいるらしい。コレ、ちょっとカッパ嬢に似てるの。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 続行中。 ]
2013-09-06(Fri) 21:20:15
昨年末ワーワー騒いでいた紅さん大好き事件ですが、
今年も引き続きワーワー騒いでいる次第です。あー、なんか好き、あのヒト。

過去に私が好んだスターさんとはひと味違うタイプですが、
知れば知るほど、あー、なんか好き、と思うカンジ。

カオに似合わず残念…というトコロ(=期待ハズレな点)が沢山あるし、
ダンスも歌も決してお上手ではないし、
面白い芝居をするなとは思うけど、発声が難なのか滑舌良くないし時々台詞聞き苦しいし、
すっごくカオちっちゃい!すっごく細い!すっごくスタイルイイ!反面、なんか線が細いし、
そんなこんなで芸達者好きの私としてはイマイチーなハズなのに、依然としてなんか好き。
舞台ではミョーなオーラを発していて、得体の知れない底力を感じます。
舞台化粧も凝りすぎ!と言わんばかりに気合が入っていて、それが良いかどうかは別として研究熱心。
面白そー!という期待と共に、ますます見てみたくなる。観てみたくなる。

舞台を降りると面白いナニワのお姉さんで、そこが人気なんだろうけれど、
もう少し落ち着いて、もう少しお上品さも加味されるともっとイイんじゃないかなと勝手に思ったり。
と言っても下品なワケではない。そこがオンナの園マジック。元々お育ちが良いお嬢さんだからね。
サービス精神旺盛なエンターティナーは世間がほっとかないぞ!
というワケで、ドラマ出演を皮切りにメディア露出が増えているみたいで嬉しい。世間が紅さんに注目ってかー!?
ヒヤヒヤするけど、嬉しい。

ロミジュリの時は、ティボルトとベンヴォーリオという対極の役を役替わりでガッツリ演じて、
ロミオの代役までやって、
フィナーレナンバーでは丸々1曲歌う上に男役に囲まれてセンターポジを取って、
冷静に見ると彼女だけが台詞も歌もダンスも役に応じて盛り沢山で覚えるコト最大級!という過酷な状況。
とにかく、ティボルトとベンヴォーリオじゃテンションも違いすぎるし、アタマおかしくなんない!?と心配。
でも、合間の仕事も役替わりのレッスンも自主稽古も黙々こなして、下級生の稽古までご一緒していたご様子。熱心、真摯。
抜擢された下級生さん達も、紅さんの下だとノビノビ出来るんじゃないかと思われる。
ナウオンでは物凄くマジメに語っていて、このヒトって根はすごーくマジメで、他人には寛容で自分には厳しいのではないかなーと推測。
ちゃらけて本音をオブラートに包んでおいて、その実はー…みたいなね。

☆組プロデューサー(知らんヒトやわー)が紅さんのコトを、
「組最大のムードメーカー」と称していたけど、分かるわ。
それにしても、この学年、このポジションにおいて、ムードメーカーってスゴイね。

ナニが言いたいかよく分からなくなってきましたが、
今年も紅さんを応援しているという報告でございました。ついでに同期の朝夏さんも応援しております。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 今年の夏。 ]
2013-09-03(Tue) 22:25:59


異常気象のせいにもしたくないですが、
イヨーな暑さでしたね、2013夏。
高校球児も熱中症にやられたりして、体調管理が大変だったでしょうね。

暑いし、湿気もスゴイし、不快ったらありゃしない。とにかく電車通勤が不快で、冷房がぬるいわヒトが多いわオッサンがくさいわで、毎日怒っていた気がする。ホント、周りのヒト大迷惑。ごめんなさい。暑い夏が全部悪いの。私が悪いんじゃないの。←おい。

暑さのせいなのかナンなのか分かりませんが、すっかりビール党になってしまい、フローズン生を始めビールをガブガブ飲んだ夏でした。特にホテルで飲んだフローズン生、グラスもキンキンに冷えていて、めっちゃ美味しかったです。夏はビールだね。
グルメ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。