Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ お手上げブルース。 ]
2005-05-31(Tue) 00:00:00
接客のプロ@某エステ会社のエリア店長スーちゃんが、施術中にお客様と交わす会話の3大タブーを教えてくれました。

1.政治カンケイ(当然)
2.宗教カンケイ(当然)
3.お金絡み(ほら借金苦とか言われると私情が絡むしさ・・・)

でも私は一介の小市民。
1大タブーに足を踏み入れます。ズカズカズカ。
余談ですが、ダナの香水「タブー」の良さが最近になって漸く分かってきたよ、ひっきー。オトナになるってこういうコトなのね(そんな私はひっきーよりもオトナ)。
そして、タブーと言えばE.レクォーナの「タブー」ですよ。官能的で魅惑的な音楽なんですよ。こっちは昔から好き!「マラゲーニャ」も好き!E.レクォーナ最高!ラテン最高!

私は「自国民であるならば自国の政治にちったぁキョーミを持った方がいいよ、何故ならいつか私が国を背負って立つかもしれないからさ」と思っている派ですが(その際はshinさんが参謀になってくれるらしいです。皆でお笑い共和国を築くのだー!仲間募集。←最早、政治家の域を逸脱している小さな野望)、そんな私ですら「もう政治なんて知らない!選挙なんて行かない!プン!」といきり立つ事態が起こりました。それは月曜日の朝のコトです。出掛ける予定だった私は朝からチャカチャカ用意をしておりました。そこに一本の電話。取らなきゃ良かったと思ってもあとのまつり。取ってしまったのだからしょうがない。某党後援会の女性による「選挙頑張るから宜しくネ」の電話でした。いつもは「ハイハイ、頑張ってちょ」でコトを済ませるのですが、その担当者はやけに前振りが長く、なかなか本題に入ってくれないのです。

担当「お忙しいところすみません。わたくし、○○党○○○○の後援会のモノでございます」
ニコ「ハイ」
担当「この度は○○○に立候補致しまして、ナンタラカンタラ」
ニコ「・・・(来たるべき「頑張って下さい」に備えて無言)」
担当「でねっ、今ねっ、郵政ナンタラナンタラとか年金ナンタラナンタラとか、教育ナンタラカンタラとか色々取りざたされてますでしょう。それがナンタラカンタラ(以下3分続く)」
ニコ「・・・(いつ「頑張って下さい」と言わせてくれるのかを推し測っているトコロ)」
担当「それがねっ、国はとにかく無責任でしょう。だからこそ今ナンタラカンタラ」
ニコ「(ここで漸く「ハッ!・・・私、演説されてる!」と気付く)」
担当「ですからねっ、ナンタラカンタラ」
ニコ「あの私忙しいんですけど。用件を済ませて頂けませんか」
担当者「あらっ、ごめんなさいね。朝はお忙しいですもんね、それで、○○○に立候補させて頂いた○○が・・・(振り出しに戻る)」
ニコ「(ブチッ!←遂にセンが切れた模様)すみませんけど忙しいんで切ります!」

5分経過しておりました。
あり得んわ!てかもう、落選するわ!そんな事務所がバックについてるヒトは!ヒトとしてイケてない!フツー「ヨロシク」くらいで留めておくもんだろうけど、力説したい気持ちは分かるからせめて「今お時間宜しいですか?」とひと言聞けるくらいの常識と配慮のココロを持て。
ああ、早くも投票結果が楽しみです。選挙に行こうっと!

なんかね、ヒトツのトコロがそうやって印象を悪くしたら、全体的に影響してしまうのが人間心理だと思うんですよね。現に私はもう県下のその政党に対していいイメージが持てなくなってしまうほどガッカリしたカンジなのね。こうして国民の清き一票(別名、信頼とも言う)が失われていくのね。だから、気を付けて!皆!私も!

それに関連して思い出したコト。
あくまでネット上オンリーのコトとして読んで頂きたいんですが、近畿の中でもそれほど自分と馴染みのない某県のイメージが私の中ではすこぷる悪いです。その県のヒトがネット上で現れたら咄嗟に身構えてしまうくらい悪い。
ファンサイトを運営していると「99」のステキなコトがあって「1」のイヤなコトがあるんですね。なんとその「1」の原因の77%が某県のヒトでして。某県の常連さん限定アンケートに暴言書いてきた初訪問の大学生さんとか某県の今は全く姿を現さない元・常連さんとか某県のタメ口でメール送りつけてきた中学生さんとか。ヒト知れずアタマを悩ませていた次第です。負けないけどー。
ヒトは個別だし、十羽一絡げにするのはホントに良くない、良くないと分かっていても、「またか!?」と怯んでしまうのはしょうがないコトなのかもしれないなーなんて思っております。
勿論、ステキなヒトも一杯いらっしゃるでしょうし、むしろそっちの方が多かったりするんでしょうけど、未だにお目に掛かったコトがない私です。お目に掛かりたいです。待ってます。

あくまでネット上のコトですのでー!←念押し。
スポンサーサイト
つぶやきTB : 0CM : 2
  [ オレのハナシを聞け!(文珍師匠バージョン)。 ]
2005-05-30(Mon) 00:00:00
今更ですが先週金曜日の「なるトモ!」を観ました。

ヒトサマの良き言葉って、ココロとアタマに響いても記事にはせずヒトリジメしたいタイプです、私(性格悪いですね)。
でもコレばっかりは言わずにはいられない!いや言わせてくれ!文珍師匠よ!

「人気がエレベーターのようにグワッと上がったら、その後の自分自身の上がり方が分からんヤツがおる。それで(人気に)乗り切れず失敗する。人気より芸の力が上になったら生き残る。芸人は気!
“オレのハナシを聞け!”と思って舞台に集中したら、退屈して立ち上がったりする客なんておらん」
(by 桂文珍師匠)。

芸人は気!
なんてステキなフレーズ。ラブ!文珍師匠、ラブ!

先人の言葉はいつも的を射ているよね!
イチ時代を築いたヒトの言葉は重みがあるよね!
そういう心意気っていつの時代にも通じるよね!

私はこの言葉を万事に通じるコトとして厳粛に受け止めるコトにしました。
ああ、「なるトモ」。ステキなひと時をありがとう。忘れない。
そして、偉大なる文珍師匠を前にヒト言も発せられず石のように固まっていた麒麟・田村君の姿も忘れない。

そんなワケで、文章の繋がりが不明瞭ですが、「うめだスタンダード」に行って来ました。楽しかった!

■ネタもん。
四次元ナイフ
お馴染みのネタまでの道程が思いのほか長く感じるのは何故か。繋ぎ目をキレイに整えればクオリティが高いのに。惜しい。けどどっちかと言ったら好き。
しましまんず
藤井さん!藤井さん!藤井さん!ラジオネタ、面白かったよ!
2丁拳銃
3月に観た時はあまりのつまらなさにいよいよダメになったかと思ったの。東京行ってからは全然音沙汰なくて今更かよと思って久々に観たらカリスマ性も消え失せてるよとなめていたの。そしたらかなり面白くてビックリしました。すまない小堀っち。
月亭八光
とりあえず若い世代に落語の良さを伝えるという大切な役目を担っているよね。ガンバレ、ハチミツ君!奥さんネタから落語への入りは唐突だったよ!びっくら!
陣内智則
ビデオレターネタはサービス満点だね(「エンタ」で観たばっかですが)。陣内君はすっかり安定してるね。けどNG集が「マジっすか!?リターンズ」のジカチョーさんネタと被るのが気になる~。気になり過ぎて胃がイタイっす。そらパイプはあるんだろうけどさ。ほら、ワシら素人は知る由もないし。
チュートリアル
すげぇよ、アンタ達。余裕だよ。アドリブの連続、ナニワの暴れん坊とはこのコトかと錯覚(ダレも言ってません)。エロガッパ徳井君のロング前振りにフンフンと頷く時の福田っち、ラブ!(私は福田派)。

■芝居もん。
「黄昏のジョバンニ」
(出演)$10、シンクタンク、国崎恵美、宇都宮まき、井村勝、前田由梨

ま、本日の狙いはコレだったんですが、思い立って行ってみて良かったです。千秋楽にも拘らずハメを外し過ぎずキレイに展開していたカンジだし(真実は闇の中)、適度に遊び心があって、ストーリーも分かり易く、舞台照明もセットも舞台転換もSEも全てが観易かった。なんせハマーのアドリブがイカしてました。少年隊ネタサイコー。世代が近いってイイね!「ワカチコー!」とか分からんだろ、若者めー!デカメロンと掛けてたんだぞー(だからどうした)。
もうナンダカンダ言って好き過ぎます、ハマー。愛してます。ハッキシゆっていきなりフラリと現れたら尾行するくらい好きです。女装してザーマス風になってても好きです。すね毛ボーボーでも好きです。鼻が丸くてもワイルド・リアル・エロでも好きです。あースッキリした!
ジョバンニといえば「銀河鉄道の夜」。その割には期待したようなノスタルジーは得られなかったですが、それでもそこはかとない寂しさがあってしみじみココロに響く内容でした。なのに喜劇って嗚呼。奥深い。タンクの存在には宮澤氏もびっくらだろうなとか思いながらゲラゲラ笑い、よく考えれば杜撰さも否めずツッコミドコロも多々ある舞台を堪能させて頂きました。何もかも笑いで帳消しになる「芝居もん。」、ザバザバと波打つような感情は得られないけど、サワサワと風吹くような心地良さが病みつき。また行きます、近いうちに。$10が出なくとも。オススメがあればダレか教えてくれ。そういやビッキーズ主演の花板さん系芝居も情緒があって好きだった。
白川さんの主役はステキでいいね。ハンサムって絵になるね。ただ立ってても哀愁だね。でも私はハンサムって3日で飽きるんです。
ラストシーンは純粋にキレイだなと思いました。


因みに今日は、尊敬する知人が演出を手掛けた小劇場系の舞台も観ました。すっごく良かった!ココロ震えた!美は深遠なり!
A diamond in the rough!(届かないキミに捧ぐ)。
エンターテインメントTB : 0CM : 2
  [ 私は目と耳で恋をする。 ]
2005-05-28(Sat) 00:00:00
ヘイデル・クリステンセンとユアン・マクレガー表紙の「ROADSHOW」を見てそろそろだーと思ったり、アナキンとアミダラのロマンスを思い出しては胸をときめかせたり、ぐっと逞しくなったユアンの姿にリーアム・ニーソンを彷彿とさせたり。
ここへ来て「スター・ウォーズ」熱、一気に上昇。
もうすぐですね、楽しみですね!シリーズが完結するコト自体には一抹の寂しさがあるけど、その寂しさにも変えがたいワクワク感がある。
早く来い来い、「スター・ウォーズ」。
スッゴイ映像待ってるからね!

楽しみといえば、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ですよ。
11/26(土)日本公開決定とか!ヤッター!
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=4519
(参考記事@CINEMA TOPICS ONLINE)

いよいよレイフに会える!(そっちかい)。
人気作への出演ともなれば、一気にその名を轟かせて、今まで彼を認識していなかったヒト達にも知られるコトになるワケじゃないですか!
ステキー!
「レッド・ドラゴン」で結構知られたとは思うんですけど、あんなにステキな演技をする名優にも拘らず、日本では未だに知るヒトぞ知る観が否めなくて残念なんです。

皆さん、レイフ・ファインズを知って下さい。
あの優しく味わい深い声と知的で端正なマスクを知って下さい。
きっとメロメロになるよ!

【私信】
それにしてもやっぱり「炎のゴブレット」が先でしたねー雫さん。
最速だね!
映画TB : 0CM : 3
  [ これからはコチラでよろしくー。 ]
2005-05-26(Thu) 00:00:00
レンタルダイアリーからブログに移行してきましたー!ワー!
時代の波にイマイチ乗り切れない私にしては画期的。でも、ブログもなかなか楽しいじゃないと思ったので遂に決行!
これからはココでタラタラ日記を書いていきます。
でも、もしかしたら戻るかもしれないけどね。それは私にも分からん。
というワケで、皆さん、どうぞよろしくー。

心とお金に比較的ゆとりのあった今日は、午後からデパートに出向いて後輩の出産祝いや友達のバースデープレゼントを選んだり、セレクトショップや雑貨屋さんを巡ったり、書店で1時間ほど時間を費やしたり、レンタルDVDを吟味しまくったりしました。
ショッピングは楽しいですね!キャー!心が晴れ晴れします。

つい最近、自宅(マンション)駐輪場で自転車のベルの上部分だけが盗まれるという被害に遭ったのですが、犯人追及に躍起になるもパパりんになだめすかされてキイィィー!
そしたら今日ですよ。駐輪場を通りかかった時に隣りの若奥様が途方に暮れたカオで佇んでいたのでワケを聞くと、なんとコチラもベルの上部分だけが盗まれた模様。「じゃあウチと一緒ですねーエヘッ」などと呑気に喜んでいる場合ではないので、「何処のどいつだい!ごるあぁぁ」と周囲を見渡したけれどダレも居ず、「ホントに困りましたよねー」などとカオを見合わせて途方に暮れたのでした。その後、不意に生じたお隣りさんとの連帯感に充実した気持ちを抱きつつ、帰宅しましたとさ(ナニかがおかしい)。

ところで、結局ハツミちゃんはモテモテってコトなのね?
私ならナニが何でも山田優ちゃん(何故か実名)とのデートを選ぶんだけどなー。オトコのヒトってやっぱりあのテのオンナのコが好きですね。それはもう未来永劫続くサガなのね。母性本能、バンザイ!
でも矢田亜希子さんはとってもプリチーです。あくまで役です、役柄。
あまりにバカバカしくなったので途中から「した」に変えちゃいました。いえ、決してクォン狙いとかじゃないですから。カルボナーラを食するクォンにときめいたりしてませんから。あーカッコいい。
そしてタイミングの悪い旅人は案の定、電話を掛けてきたのでした。
しかも狙い撃ちとか言いやがんの。ナンナンダー。知能犯ですよ!逮捕!

チャン・ツィイーとオダギリジョーの映画はなかなか楽しそうですね。
ファンタジーは苦手なんですけど滑稽味が強い御伽噺は大好きなので、劇場で観てみたいなと思っています。行けるのか?


今日感じたコトをダイレクトに書いてみたものの、ウーム。

ブログデビューの初回がこんなので大丈夫かというカンジですが、いいんです。
タラリンコタラリンコ。
最近、自分の日記のあり方に疑問を抱くコトが多かったので、仕切り直しのイミもあり。
これからは外交的且つノンビリ行きたいと思います。
コメントも随時お待ちしています。掲示板でもね!今までどおりね!
日常 | TB:× | CM:× |

copyright © 2005 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。