Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 騙し騙し。 ]
2006-01-31(Tue) 01:53:28
仕事には一応出たんですが、なんとなくダレとも喋りたくなくて、ヒトリでお昼を摂って、アッキーの誘いも断り、当初寄る予定だった書店にも寄らずに帰宅しました。
体調がすぐれないワケではないんです。メンタル面の問題です。
小さな問題がジワッと私の中に広がっていて、ナンだかスッキリしないです。
モヤモヤモヤ。靄が掛かった状態。
間に「西遊記」を挟みつつ、映画をDVDで3本観ました。4時頃やっと寝付いたのですが、起きるのは7時という。たまたまですよ!たまたま。たまにはそんな日があってもいいじゃないか。

まず「冷静と情熱のあいだ」。
このテのメロドラマが苦手なワタクシ、前評判から毛嫌いして全く観るつもりはなかったのに、何故か手がニョキッと伸びて借りてしまいました。
ところが、意外にもめちゃくちゃ嵌まってしまいまして。
単なるドラマくさい三流映画だと思ってナメていたら完全敗北といったカンジです。
テーマが昔のドラマ「10年愛」に似ているんですよ。主人公達の世代と私自身も近く、しかもちょうど今の私自身の境遇が恐ろしいほどリンクしてしまった次第。遠距離とかではないんですけど、でも似ている。私にしか分からない共通点。
だからすんなりと映画に入り込んでいけたのだと思います。
この映画は、20代後半~30代前半にかけて観るコトをオススメ致します。
そして、じっくり恋愛しているヒト、真面目に恋愛と取り組んでいるヒトに観て頂きたいかな。
恋愛が長く続かないヒトは共感出来ないかもしれません。若すぎてもダメかも。
ある程度オトナのキャパを持っていて、人生の機微を知っていて、イタイ思いも何度もしてきたヒトには相当オススメです。

続いて観た「キス☆キス☆バン☆バン」は、テンポも良く脚本も面白く、よく出来た映画だと感じました。
ヒトツだけ納得のいかないコトがあり、それを除けば相当オススメ出来る映画なのですが。
登場人物もいちいち魅力的だし、音楽もめちゃくちゃ良い!
サントラ盤が欲しいくらいです。

最後に観たのが「8人の女たち」。有名なサスペンス映画です。
とにかくもう、恐ろしいくらいに豪華キャスティング!
フランスを代表する大女優たちの素晴らしい競演が見モノです。
ヴィジュアル的にも美しく音楽も耳馴染みがいいのでスッと入れるし、ストーリー展開もドキドキ。
五感を程好く刺激する芳しきブーケのような映画。必見です。
殺されたオトコの妹役を演じるファニー・アルダンが偶然にも先日観た「ウェルカム!ヘヴン」に出ていたので、ナンだかヘンな気持ちでした。演じる役が違うだけのコトなのに、どうしてでしょうね。外国人だからかしら(当たり前過ぎる極論やな)。
スポンサーサイト
映画TB : 0CM : 2
  [ 年に一度のラブレター。 ]
2006-01-30(Mon) 01:27:45
飄々としているかと思いきや、繊細なトコロがあったり、
繊細なトコロがあるかと思いきや、豪胆に振舞ったり、
豪胆に振舞ったかと思いきや、シャイにはにかんだり、
シャイにはにかんだかと思いきや、素早く行動したり、
素早く行動したかと思いきや、ロストラブで落ち込んだり、
ロストラブで落ち込んだかと思いきや、破天荒な言動で煙に巻いたり、
破天荒な言動で煙に巻いたかと思いきや、黙って思いに耽ったり、
黙って思いに耽っていたかと思いきや、急にゲラゲラ笑い出したり。

雲を掴むが如しスタイルで、何処か実体が無く、
複雑そうでいながら実はシンプル。
カリスマ性のある存在感は若手の中でも群を抜いている。
芸に対してはストイック。
お笑いをこよなく愛している…に違いない。
ボケも繰り出すし、S的な面も発揮するし、監督もすれば写真も撮る。
ヒジョーに多面的。
でもその素顔は、恋もすりゃあ失恋もし(事実は知らないけど)、ビデオよりも雑誌派で(笑)、
ガンダム好きなフツーの28歳の男子なのであります。実に健全極まりなし。

そんな板倉君を、ナンダカンダとくさしつつ応援しつつ飽きつつ好きでいつつ、
今年もまた見守っていくんだと思います。私なりに、私なりの方法で。

というワケで板倉君、28歳のお誕生日おめでとうございます。
日常TB : 0CM : 3
  [ 依存症、バンザイ。 ]
2006-01-28(Sat) 00:46:43
旦那さんの仕事で移住していた東京からこの度やっと帰ってきたおにちと、神戸で落ち合いました。
すっごく新鮮!でもすっごく自然!
やっぱりコッチで会うべき友達なんですね。東京のおにち夫婦宅に何度も泊まったあの頃がヒジョーに懐かしいです。最後に泊まってからまだそれ程経っていないというのに不思議。
もうあの家に行くコトはないんだなーと思うとなんだかホロッとしてしまいまして。最近やたらと感傷的になってしまう私なのですが、そんな私におにちは爆笑。「アンタ、アホかー!」と言われちゃいましたよ。エヘ。
雑貨屋・CDショップ・コスメショップと巡り、服もチラ見したのち、イタリアン⇒カラオケ⇒アンリでお茶…というお決まりのコース。おにちが引っ越す前に2人でよく神戸をぶらついていた頃のコース。ああ、変わっていない!変わったのは年齢だけですかね。サンシ、サンシ!
実に素朴な喜びですが、身近で遊べる友達がヒトリ増えたコトがナンしか嬉しくてならないです。こんなに喜ばしいなんて、私って今絶対にサビシンボだよ!どうなっちゃってるんだよ!(オカムリン、元気?)。
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 0
  [ シャン・シャン・シャン。 ]
2006-01-27(Fri) 23:02:38
えーとですね、
ワタクシ、オンナ齢(よわい)サンシにして初めて、

おかまバーに行ってきちゃいましたー!!!

パチパチパチ。

ああ、楽しかった。
おかまさん達のキレイな瞳に心底感動しました。
焼酎、久しぶりにロックで飲んじゃいました。
広瀬香美歌ってママさん泣かせちゃいました。
あまりにハイテンショントークを展開して旅人クンを引かせちゃいました。
それにしても旅人クンの交友関係の広さには驚くばかりです。さすが。

午前様で帰宅した翌朝ママリンに、
「何処に行ってたの?(家のチェーンを)ロックしてやろうかと思ったワ!」
と怒られました。
私は一体幾つだよ。

連絡もしないで遊び呆けている私が悪いんですね。いいトシこいて気をつけまーす。
日常TB : 0CM : 5
  [ 美に費やし中。 ]
2006-01-26(Thu) 22:46:56
久々に何処にも寄らず真っ直ぐ帰宅したので、空いた時間を有効に使うべく爪の手入れをするコトに。ついでに、古くなったマニキュアや中身が減って固まってきたマニキュア等を再生or廃棄処分致しました。結果、寿命だったのは3本。使い切った私はエライ。
爪の美容セットは全てこのカゴの中に収められています。学生時代に500円で購入したカゴ棚ですが、物持ちの悪い私にしては随分長持ちしていると言えましょう。それにしても、いつ頃からマニキュア類を入れるようになったんでしょうかね。

m_213741_M.jpg右は、バラエティに富んだマニキュアの数々。ホワイト、ブルー、ベリー系、ベージュ系が多く、ブラックやゴールド、シルバーなんかもあります。よく塗るのはやっぱりホワイトかなぁ。ラメ、マット、ベーシックなど、ホワイトだけで5本はありますね。反面、グリーンやレッドといったビビッドなカラーのモノが無いので、今後ぜひ書い足したいアイテムのヒトツであります。

c_213812_M.jpgコチラはトリートメント剤とトップコート、ベースコート。そして、最も大事にしているフレンチネイル用ホワイトとピンクネイルです。特にホワイトは筆を使って3Dアートネイルにも利用出来るので、実に重宝。まあ、めんどくさいので滅多にしないんですけどね。
縦長のカゴにはネイルシールやストーンの一部、甘皮取りや爪磨き、ピンセット等が収められています。シールはヒトに頂いたり自分で購入したりしているうちに莫大な数になりつつあり、最早コレクションの域に達していますね。


ファッション・コスメTB : 0CM : 0
  [ 新ピカ。 ]
2006-01-25(Wed) 20:44:50
カスタムしたり、
デフォルメしたり、
デコレートしたり、
ナンダカンダして「飽き」を誤魔化してきましたが、
それも今日で終わりです。おさらばさ!ハハン!

やっとこさ携帯電話を機種変更してきましたー!!
やんややんややんややんや。
長かったぁ、1年。
1年前に現機種に変え、1ヶ月経たない間に落としたり踏んだり蹴ったりして傷つけ、そのせいもあって次第に飽き飽きし、途中で大枚はたいて機種変更しようかと思いましたが高値というコトもあって思い留まり。
もう待ちましたヨ!
長かったですヨ!
やっとですヨ!
色々悩みましたが、最新機種は指紋がベタベタつくのでヒトツ手前の機種にしました。プッシュトークはプッシュトーク対応機種を持っているヒトが周りにいないとイミないし。また春頃に7シリーズ、夏頃には9シリーズが出るだろうしね。
カラーはもっちろんブラックにしました。前回の色で本当に失敗したから、今度こそ飽きの来ないブラックに戻しましたとも。
そこにビビッドな赤薔薇のストラップをつけ、フフン♪と手にしてニマニマしております。ポスペがメールを運んでくれるのもカワイイ!

携帯に自分のセンスや好みが反映されるそうなのですが、私の場合、モノ自体はオッサン系、付属品がギャル系で、持っている本人は三十路のキャリアウーマン。節操が無いカンジです。そこが私らしくていいヨ!
毎日持つモノは飽きの来ないコトが一番ですな。
日常TB : 0CM : 2
  [ 俄か刹那主義。 ]
2006-01-22(Sun) 11:45:59
ラウンドワンスポッチャでボウリングと卓球+ローラースケート→ウィンドーショッピング→ドライブ→夜景が見えるレストランでお食事などという、いかにも男女の王道的なデートを久しぶりにしてきました。ちなみにお相手は旅人クンではなく、この日記に出てきたコトのないヒトであります。5つも年下のスポーツバカです(ナニをやらせても上手い!)。目下、新企画を抱えているらしい旅人クンは最近やたらと忙しく、電話はおろかメールもろくに寄越してきやがりません。大体、旅人クンとお昼間太陽デート(健康的に会うコト)なんて数えるほどしかしたコトないし!はー。私は一体どうしたいんだか。でもまあ、別に、楽しかったから良し。因みに画像はレストランから撮った通天閣です。
オトナ恋愛TB : 0CM : 0
  [ 病めるオンナ。 ]
2006-01-19(Thu) 01:23:48
仕事終わりのモリちゃんと待ち合わせて「横丁」観覧に行ってきました。珍しく、誘うヒト誘うヒトに断られて、ミクロちゃんにも断られてどうしよう~と思っていたら、意外や意外、上品な帝塚山マダム・モリちゃんがお笑い好きと判明してビックリ。コレだから人生って面白いのです。喜んでくれたようで何より。久々のナマ梶原君、そして最前列シートでテンションマックス!最近、座席に恵まれているのでラッキーです。というワケで、最前列でかの有名な緞帳を激写してきました。テレビオンエアもこのトコロろくに観ていなかったけれど、やっぱりナニワ人情コメディは面白いヨ。一昨年の「めっちゃ!漫才」観覧に続いてこだま夫妻を揃って観られたのも嬉しかったです。この観覧に行く度感じてしまう。3組ともビッグになったね!
エンターテインメントTB : 0CM : 4
  [ 愛犬の苦悩。 ]
2006-01-18(Wed) 00:35:26
姉と共に愛犬ラブちゃんも久しぶりにニコ家お泊りだったので、パパリン&ママリンはウハウハ状態でした。もちろん、私もウハウハ。やっぱりペットは癒されるよ!ヘアがすっかり伸び切って、マルチーズらしからぬライオン丸のような見てくれになっていたラブちゃんですが、もうすっかり中年犬(人間でいうと60歳くらい)と化している為か、最近は美容院に行くとヒジョーにビビってしまうのだとか。繊細な犬なのです。しかもトリマーさんの技術的な問題だと思うのですが、アチコチ傷を付けられて帰ってくるので、姉は可哀想で見ていられないそう。というワケで、ニコ家のトリマー・ママリンの登場と相成ったのであります。ママリンはその昔、ニコちゃんミクロちゃんの髪も切り、姪っ子の髪も切り、ヨークシャーテリアのジル君の毛も切っていた凄腕の持ち主。技がイケてるかどうかはこの際棚の上のそのまた上にでも置いておきましょう。なんせ、ラブちゃんが安心して施術を受けていられるか否かが重要ポイントなのであります。

かくして、私がのんびりとバスタイムを楽しんでいる間に、ママリンとミクロちゃん、そしてラブちゃんの大格闘が行われていたのでありますが、「ラブちゃん!おとなしくしなさい!」「ミクロちゃん、そこ押さえて!」といった罵詈雑言?が飛び交う大波乱の末、ラブちゃんのカットは厳かに終了したのでありました(全日本大袈裟劇場)。完成写真を撮ろうと思ったものの、宿泊と散髪で疲れ切った老犬の姿しか撮れなかったよ!また来てね!ミクロちゃんはどっちでもいいけどね!(ウソやがな)。
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 2
  [ ミクロちゃんの拘り。 ]
2006-01-17(Tue) 01:21:33
久しぶりにミクロちゃんが我が家に泊まりにきました。
たっての希望で、ワタクシの得意料理のヒトツ、洋風キノコのパスタを作ってあげるコトに。作るコト自体は至って簡単なのですが、材料の買出しがヒジョーに面倒。寒風吹き付ける中、エイコラ自転車を漕いでスーパーに行ってエイコラ自転車を漕いで帰ってきたら、オリーブオイルを買い忘れたコトに気付き、ガビーン。もう二度と外に出たくなかった為、バターで代替してやろうと目論んだトコロ、「パスタはオリーブオイルじゃなきゃダメ!」という姉の一喝が。寒いから買いに行くのはイヤだ、バターとニンニクでそれなりの味がつくと説明しても、「イヤだイヤだ」と一歩も譲らないのです。出ました、久々の強情ぶり。離れて暮らすようになって早2年、すっかり忘れておりましたが、このオンナはワガママで短気でしかも頑固だったのでした。トホホ。その後も口をグッと真一文字に結び、オリーブの薫りがしなければヒトクチも口にしないくらいの勢いで反発しておりまして。参りました。が、寒いのが大の苦手なワタクシ、今回は珍しく折れずに、「じゃーもう作らない!」とワガママ返し。そんな妹を見て堪りかねた姉はついに、「私が買いに行ったろか?」と助け舟を。いやはや驚きました。その未だかってない優しく思いやりのある口調にも驚きましたが、そこまでしてオリーブオイルを欲するのかというコトに!
私もかなりの完璧主義だと思っておりましたが、ミクロちゃんには負けました。いや、だからこそ、ミクロちゃんのミクロちゃんたる所以であると、今更ながら感心したのであります。

それはそうと、ずーっとレンタルされっぱで半ば諦めかけていた「古畑VS SMAP」、もう私とは縁がないモノと思っておりましたがなんと、姉がかつて録画しておいたビデオテープが我が家に残っているコトが判明しまして!ビックリするやら嬉しいやらで感涙モノでした。そうか、それが為にレンタルしなくていいように仕組まれていたのね!すげぇや。ミクロちゃんもまだまだ役に立つね!
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 2

copyright © 2006 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。