Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 裏切らないヒト達。 ]
2006-05-27(Sat) 21:44:41
オデキって出来たコトがないんですが、やっぱり相当痛いんだろうか。
しかも患部がオシリとかなら想像以上?
座る度にキシキシ痛むってコトじゃないですか。ウガガガ。

のっけから下品でゴメリンコなのですが、オデキを当日朝に切除したばかりのハマーのボケが冴え渡る$10単独ライブ「マ・コ・ト その3」を観て来ました。
昨日は「芝居もん。」出演、今朝は「おは朝」に出演して、その足で切除しに行ったらしいですよ!
昨日のあの状態、まさかオシリにオデキを育てていたとは!すんげえプロ魂。
益々惚れ直した単純なワタクシだったのでした。
しかし、オシリに爆弾を抱えていたにも拘らず、渡辺謙さん来場で湧きに湧く「おは朝」では誰ヒトリ気付く者が無かったそうで。お気の毒…。

今回も発売初日にムキになってチケットゲットしたので、むちゃくちゃ良席での観覧となりました。オホ~。

◆「マ」…漫才
白川さんのパーカー、スゴイコトになっていましたね!ラメ素材然りノースリーブ然りスーツイン然り。しかも、「シラネコニャー!」とラメで描かれていましたからね(笑)。スタイリストさんが、「ニャーですかね?ニャンですかね?」とハマーに聞いてきたらしく、「どっちでもいいわ!」とはハマー談。確かに。
パーカー芸?もココに極まれり、といったカンジで、白川さん曰く、「コレが限界」にも頷けた次第です。
でも、次も期待しちゃうじゃないか。あんなに受けたら、ねぇ。
さて、ハマーのオデキ(膿んで熱を持って、自身も熱発したりして大変だったらしいです。なんと、昨日は39度あったんだって!ヒョー)の行方が定かでなかった為、イベント上演も危うい中、ネタ合わせは前日まで出来なかったんだとか。無事に幕が開いてホントに良かったと安堵するハマー、ヘラヘラ呑気に笑う白川さんでしたが、その笑顔が逆にコトの重大さを表している気がして、心底大変だったんだろうなと実感。
そんなワケで、「忘れたり噛んだりしても許してほしい」というハマーの前置きに、「えぇえぇ許してあげますとも」という客席の空気が流れて漫才スタート。
芸能人スカウトのネタからスチュワーデスネタへ。
漫才アワード等で出てくるかもしれないので、詳細は避けたいと思います。

◆「コ」…コント
①「フロムS」
ササキザキサキさんとバイト青年・白川君のコント。
ハマーの女装キャラが強烈で、エロかったです(笑)。しかも、カツラがザンバラザンバラしていて汚い!
白川さんのブリッジ、履歴書の字がとてつもなくキレイでしたね~。以前も見たコトがあるので、恐らくご本人直筆でしょう。

②「ギャグワールドカップ」
「ギャグベースボール」っていうのがありましたね、過去に。ソレのサッカー版で、エースストライカーが白川さん、実況にハマー、解説が青木氏(笑)。ムボー。
でもコレってきっと、オデキで悩むハマーの為に白川さんが一肌脱いで企画したんだと思うんですけど、どうなんでしょう。
巨大雪見大福、お多福のミス京都、急遽ストライカー役を買って出た青木氏の海辺でバーベキュー、この3点にツボを持って行かれました(伝わらなくてすみません)。
あとねー、なんかねー、青木氏の滑稽な解説+白川さんがボケる際にじっと見守るハマーのカオが良い。なんか優しげで好き。

◆「ト」…トーク
電車におけるありえないオバチャンのネタを延々と。
その中でも特に可笑しかったのが、ホームにモノを落としたオバチャンが電車を持ち上げようと躍起になっていた…というクダリ。そんなコトしても取れませんって!(笑)。
そして、オバチャン達は芸能人を見つけると身体をベタベタ触り、「見てるよ!」と言うらしい。
あとは、ゴールデンウィークには何処にも行かなかったという流れから、昔、福岡の営業に行った際、空港か駅ロビーか何かでゴールデンウィーク帰省ラッシュを示すニュース中継に白川さんが映ったというハナシを。ハマーも居たハズだから映っていたに違いないそうです。観たかった!
その後は、ハマー不在時か何かの為に尺のカンケイで用意していたと思しき白川さんの「白川さん家紹介VTR」を流して終了。
白川さんの紹介があまりにもベタで、めちゃくちゃ面白かったです。あの方向で行けばもっと人気出ると思うんですけど(余計なお世話)。

最後にお2人から朗報を。
$10さんのDVD発売を予定しているらしく、もう一度観たいネタやコントのアンケート調査を実施中なんだそうです。
待望のDVD!(「宇宙ターザン」は持ってるんですけどネ)待ちきれないです。早くー。
スポンサーサイト
エンターテインメントTB : 0CM : 0
  [ 底は浅くない。 ]
2006-05-26(Fri) 23:58:19

オサレAさん達との「お笑いの会」が事実上の活動休止となっている現在(時間が合わせ難いんですよね!)、この間初めてナマの舞台を観た会社の先輩達が見事にお笑いの虜となった為、このほど新たに「お笑いの会・チームビッケ」が結成された次第であります。スッゴイ私!布教してるわー。

そんなワケで今日は月イチお笑いの会決行でして、試験の結果も何のその、がっつり堪能してきましたうめだ花月。因みに試験は96点。ウホホ。
画像は、終演後にカフェで次月観賞日の予定を立てる面々の図です。すげぇ嵌まりっぷり。手前にさりげなく置いてあるうめだ花月プレス、今度の表紙は$10さん。キャー!

もう既に忘却の彼方なのですが思い出し感想コメントでも。

◆「うめだスタンダード」ネタもん。
メッセンジャー

パラちゃんがCMかドラマに出たいとかいう内容(だったと思う~)。面白かったのですが、印象に残っているのは黒田さんのパラちゃんイジメのクダリだけなんですよねー、なんでだろ。その部分の黒田さんの突っ込み具合が破壊的に面白かったからかなぁ。そういや掴みの「もっとキャーキャー言いなさい」のトコロで黒田さんとやたら目が合うなぁと思っていたら(たまたま合い易い位置に座っていたんですよ!)、「うめだ花月は座席がせり出してきているカタチやから、お客さんと目が合って恥ずかしいねん」と黒田さん。なんで恥ずかしいねん!見られる仕事でしょうがー!と心で突っ込んでしまった私でした。ああ、好き。

トータルテンボス
「横丁~」レギュラーになってからは結構頻繁に出ているみたいですね。なんと私はナマ初見!(だったと思うんですが)。巷で言われているほど若者漫才ではなく、とても流れが美しく、どちらかと言うと王道的な「しゃべくり漫才」だと思いました。紳助・竜助さんが現代の関東弁で漫才しているカンジかなぁ。左のヒトはどうしてもスキマスイッチに見える…(関東芸人さんってホントに名前が覚えられないです)。

土肥ポン太
キャプテンボンバーさんの代打で登場。先輩達の反応が気になるトコロだったのですが、「カワイイ~」「面白~い」と大好評。チーフに至っては「また観たい!」と切望しておりまして、単独まで行きたいなどと言い出す始末。ほんまか!ネタは相変わらずほのぼの系で、合い間のトークがヒジョーに楽しかったです。

シャンプーハット
ロザンの代打で登場。久々にロザンのネタが観られる~と期待していただけにちょっと残念でしたが、シャンプーさんはいつも面白いので安心。今回は特に私達にとって嬉しい…というか馴染みの深い内容のネタで、別のイミでツボに嵌まってゲラゲラ笑ってしまいました。まあ、私は同じネタを何度も観ているんですけどね。これまで常に小出水派でしたが、近頃はどうにもてつじ君がツボ。

チュートリアル
徳井クンがなかなか出てこなかった上に、コント内容に合わない黒の皮ジャンスタイルだったのが不思議でした。衣装が間に合わなかったのか、着替えが間に合わなかったのか、それともネタの一環か?謎。今回はコントだったので、チュートリアルワールドがあまり堪能出来ず残念。ホテルの受付シチュエーションをくどくど繰り返すというモノ。内容的には分かり易くシンプルで楽しかったけれど、徳井クンの演じる受付キャラがいまいち掴みきれず困惑。むしろ、アドリブを勝手にどんどん入れてくる徳井クンに付いて行けず、しばしば笑いを堪える福田クンの方が可笑しくて笑ってしまった…というカンジです。うーん。でも、徳井クンのワードチョイスはいつもすっごくイカしていると思います。ナイスセンス!

矢野兵動
素敵オッサン達は外しナシというコトで!トリを飾るコンビで笑わなかったコトは皆無かもしれないです。ただ、漫才の入り部分で何度か同じネタを被せるのは致し方ないとは思うものの、こう何回も続けられたら萎えるかなぁ…。毎月観に来るのがいけないのかもしれないけど。もう少し何とかして貰いたいモノです。まあ、何度聞いても面白いっていうのはスゴイですけどね。

◆芝居もん。「例え話砦」
(出演)ケツカッチン、$10

2度目の観賞だったので予備知識があった為か、細かい部分まで楽しめて良かったです。意図的なモノも理解出来ていたので笑い部分も逃さず観られたし。やっぱり2回観ないと分からない作品なのかなと再認識しました。私の中でのツボはやはり、ネタバレですが白川さんの台詞、冒頭部分の「底のあっさ~い物語です」と、エピローグの「底…浅かったですかね」。前後が繋がる及び意味深な台詞で観客に問いを投げ掛ける…というやり方が大好きなんです。結局、底は決して浅くなく、むしろ強いメッセージ性を孕んでいる喜劇なワケですが、そこにどれだけのお笑いファンが気付くのか、そういった部分がとても興味深かったです。けれど、お笑いをそういう視点で観ているヒトってなかなか居ない現状でしょうね。皆、楽しく笑いに来ているワケですからね。
ところで、前回は高山さんと白川さんの滑舌の悪さに閉口したのですが、今回は修さんが最も気になった次第。しかも、時折素に戻る部分が見えたりして、ソレがちょっとイヤでした。一方、いつでも成り切っているのがハマーで、細かい部分も逃さず突っ込みつつ演技もきちんとして…という役割を十二分に遂行。素晴らしい舞台人だなぁとまた惚れ直した次第です。しかも翌日の単独イベントで驚愕の事実も分かり…そんな状態でアナタほぼ毎日舞台に!?という感動。しかし、この時点では全く知る由もなかったのでした。
因みに、先輩達には白川さんの男前ぶりと役のコミカルさが受け、人気を博していました。白川さん、キレイな瞳していますよね。間近でなくてもソレが分かるというコトは、ホントに心がキレイなヒトなんだと思います。あ、筋にカンケイないですけどね(笑)。

ところで最近、「野性爆弾 ホウホウ」もしくは「ロッシー ホウホウ」で検索してくるヒトがイヨーに多いんですけど、そのセンテンスってナニ?
野爆さんが一人歩きしているや~(悲しく嬉しい複雑な心境)。
エンターテインメントTB : 0CM : 3
  [ 夢の国から現実へ。 ]
2006-05-25(Thu) 10:03:52
3泊4日の夢旅行から帰ってきました。
深夜0時半です。
帰宅後ママリンと少し話し、ボヤーンとしながらアッキーとメールし、テレビをさりげに点けたらハイヒールとチュートリアルとたむけんが映っていて、「ああ、私は今関西に居る」と実感しました。
悲しかったけれど、ちょっとホッとしました。大好き、関西。
翌日は朝から勤務なのでさっさと寝るコトにしましたが、興奮してなかなか寝付けず…などといったコトはやはり皆無。アハッ。デリケートになりたいYO!「ゆうべは考え事をしていたらなかなか寝られなくて…」とか言ってみたいYO!
しかし、元気なワタクシもトシには勝てない、カラダは多分ボロボロです。ハードな旅行だったので。ハードで愉快な珍旅行(笑)。

旅行記は後日まとめてアップします。大量の画像と共に(いつアップ?)。
旅行・アウトドアTB : 0CM : 2
  [ 出発前日(後日、思い出し記録)。 ]
2006-05-21(Sun) 18:30:50

旅行1日前。目覚めたら頭痛がひどくて身体も痒くて大変なコトになっていたので、大事を取って廃休キャンセル。会社に連絡したら優しい課長が出てくれてホッ。
とりあえず午前中はウダウダ寝て、午後からは必要物の買い足しに出かけました。
買い物先が神戸だったのでガーコと少し会ってお茶など。北野をぶらり散策しているうちに頭痛が消えていきました。キレイな空気ってイイ。
久しぶりにサーティーワンでアイスを購入。ガーコの細い手が持つ左側がパッションオレンジで、右側がマンゴーサンデー。夏到来ってカンジですな。

夜は姉夫婦が揃って来たので家族揃ってお寿司を食べに行きました。廻る方です、勿論。美味しかったー。お腹ポンポコリン。

その間もひっきりなしにアッキー、ピーコ、リラクマちゃん達とメールの遣り取り。日程等の最終確認をする為です。明日は新大阪駅に皆が別々のルートで来るので、無事集合出来るかヒヤヒヤモノ。多分、大丈夫だと思うけどネ。
明日からの旅行が楽しみで寝られない…なんてデリケートな部分は当方持ち合わせていない為、0時にはスヤスヤ寝ました。起きるのは4時です。ガッデム。
旅行・アウトドアTB : 0CM : 0
  [ 江戸ですよ。 ]
2006-05-20(Sat) 17:19:54
えーっと。

あさってから東京に行ってきます。

戻りは25日の深夜です。

がっつり3泊4日。
帰ってきた翌日は会社の試験。
ウギャー、どうしたらいいんじゃ!

まあ、そんな不愉快なコトはキレイさっぱり忘れて楽しんで来ようと思います。

ネズミ園をチョロチョロしているかも。
お台場アタリをウロウロするかも。
新宿や自由が丘もフラフラしているかも。

東京の皆様。
至る所で不審な関西弁を大声で話す女子を見かけたとしても、そっとしといてあげて下さいませ。

明日は仕事だし、まだ準備も一切してないし、出発は早朝だし…というコトで、明日からサイト関連は暫くお留守させて頂きます。

ほんじゃ、行ってきまーす。
旅行・アウトドアTB : 0CM : 5
  [ 怖いモノ観たさ。 ]
2006-05-19(Fri) 17:16:45
私がこの世で一番苦手なモノはゴキブリと蚊とハエと蛙です。
虫全般苦手です。
田舎育ちなのに希有な存在かも。
でも、ホント無理!

梅雨時なんか私にどうしろというんだ!と半狂乱になるくらいムリです。
蛙もボウフラもなんかヘンな虫も、この世からいなくなってくれ!

特に蛙に的を絞るのですが。
えりちやかんちらが住んでいる場所は田舎なので腐るほどいるんですよ、アイツらが。
梅雨の時期は車でまっすぐ走れないくらい恐ろしい蛙ロードなんかもあります。
いつもぎゃーぎゃー騒いで友に迷惑がられている私。
そんな蛙嫌いの私ですが。

ここ最近映画を見ていて蛙が出てくるコトがよくあります。
「オー!ブラザー」だの。
「僕のスウィング」だの。
今借りてきている「デリカテッセン」という映画なんか相当出てくるらしく(先に観た友達に教えてもらった)。

映画は基本的にどんな時でも早送りはしない主義なのですが、ちょっと今回ばかりは主義を覆してしまいそうな予感。

観る前から相当怯えきっています。しかも監督ジュネだし…。

あー、鳥肌。

それでも観ないで返そうとは思わないこの私。
天才かも!(何を根拠に?)
映画TB : 0CM : 2
  [ ハッピーデー。 ]
2006-05-18(Thu) 16:56:27
今週はナニも目新しいコトをしていないから日記のネタがないなー。
考えるコトと言ったらあのコトばっかだし(ネズミぢゃないよ)。
でもま、こういう平穏な日々の積み重ねがステキなんですけどね。
幸せに生きるっていいなぁ。
日常TB : 0CM : 0
  [ 生まれ干支のせいなのか? ]
2006-05-17(Wed) 16:48:39
誰にでもそういう部分はあると思うのですが、私の場合は尋常じゃないです。
私の悪い癖は、ヒトツのコトに集中すると周りが見えないトコロ。

猪突猛進。

まさにそんなカンジ。

今まさにとりつかれているかの如く、頭の中はあるコトでいっぱい。
ナニにとりつかれているかは言えないのですが、結構大変です。
寝ても冷めてもソレばっか。

因みにネズミとは無関係です。自分のコト。

早く誰かに話したくてウズウズしているものの、他のヒトにとっては全然たいしたコトではなかったりして。

私って絶対バカ!
日常TB : 0CM : 0
  [ 固定観念。 ]
2006-05-15(Mon) 23:39:36
もろ私のタイプでスラッと背の高いSHIHOみたいな女の子が、同じオフィスの別の階で働いておりまして。

女子好きな私は見掛ける度に「ギャ!カワイイ!」などと思っていたのですが、
そのコがヴィトンのバッグを持っていてそれがなんとなくショックでした。

こういう気持ち、誰か分かってくれないかな。

決して不釣り合いというワケではないんだけど。
そのコが放つ雰囲気はツモリチサトとかア プライマリーとかマーガレットハウエルとか。
なんかバラバラですけど、ヴィトンはちょっと違うんだよな。
ガッカリ~…(勝手に理想を作るなってハナシです)。
日常TB : 0CM : 2
  [ モノではなく。 ]
2006-05-14(Sun) 23:19:46
母の日でした。
例年通りプレゼントを渡したら、
「母の日なんて忘れられてると思ってた~」
と喜ぶママリン。
なんか、可愛らしかったです。

飄々且つやたら淡白な長女と、自分大好きでワガママな次女を娘に持ち、
しかも2人揃ってレールから見事に外れた人生を送っているときたら、
ママリンがちょっと可哀相…などと思う時もあるのですが(父は!?)、
幼い頃、
「お母さんはアンタ達が健康に暮らしているだけで幸せ」
みたく言っていたコトを思い出す度、
「その条件は充分満たしてあげているのでヨシ!」
と自分に言い聞かせている都合のいい私です。

ところで私は家族愛が大好きです。
皇室とか大家族とかサザエさんとか。
恋愛はなくても家族愛は絶対に必要なんですよね、私の人生においては。
だったら結婚して早く家庭を築けとか言われると、たちまちホニャーとなるんですけどね…(どうした)。
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 0

copyright © 2006 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。