Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 隣りの芝。 ]
2006-08-21(Mon) 23:33:08
久しぶりの平日オフ。

「なるトモ!」を観つつ、ひっきーに頼まれていたちょっとした文章を清書してメール送信、
ひっきーからOK返事が来たのでカフェブレイク、
木曜日からの旅行に備えて必需品などをチェック、
デコレーション携帯の参考になりそうなサイトをピックアップ、
ぶらっと近所の商店街へ出かけて買い物、
帰りにレンタル屋さんへ寄って映画数本とコナン君の新作をレンタル、
帰宅して掃除機を掛け、洗濯物を干し、お布団類にファブリーズをかけたトコロで、携帯電話が鳴ったので出ると、M先輩でした(編集部時代の先輩)。
取材で梅田に出ているのでランチでも…とのお誘いだったので、ヒョコヒョコ出かけました。

クラフティ 生ハムとルッコラのパスタ

ドラマシティに行く時には大抵利用していたお店でパスタランチ。
パスタもケーキもワイン(飲んだのは私だけ)も、すごく美味しくてルンルン。
M先輩と2人きりで話すのは久々だったのですが、おかげで溜まりに溜まっていた秘密のハナシで大層盛り上がり、いつも以上に楽しいひと時でした。
しかし、聞けば聞くほど大変そう~…。
「戻ってこいと言われたらどうする?」とよく聞かれるのですが、ミーハーな気持ちでいけば戻りたいけれど、ソレを差し引いても余りある「シガラミの世界」なので、色々考え出したらやっぱりイヤかも。
好きな世界は遠くで傍観しているに越したコトはない。深入りしたらキライになってしまう場合もあるし。幻滅ってやつですかね。心を強く持たなきゃね。
私はとりあえず今の仕事と書くコトを私なりに頑張ろうと改めて決意したのでした。ちっちゃな決意。

そんなこんなで励まし合って別れたその夜に、ミクロちゃんから込み入った内容のメールが送られてきたのですが、M先輩のいる世界とミクロちゃんのお知り合いがいる世界の「近くて遠い裏表」的ギャップがあまりに凄く、「うーん…、このヒト達を支えているのね、M先輩達は」とつくづく感心してしまいました。
そしてちょっと羨ましくなったりして。なんなんだよ。自分を強く持て!私よ。
スポンサーサイト
日常TB : 0CM : 4
  [ 口があんぐり。 ]
2006-08-20(Sun) 22:57:31
同僚のノンノン(ムーミンの彼女)とカラオケに行きました。

姉は筋金入りの音大出身だし、
舞台(ミュージカル系)カンケイの知人が結構いるし、
自分自身も決してヘタではないと自負しているし、
周囲も大概上手だし、
ナンダカンダの理由でこれまでカラオケに行っても多少の上手なヒトにびびるコトなど皆無だったのですが、
34年間生きてきて初めて、心から感動させて貰える歌唱力に出会った!

ノンノン、巧過ぎるヨ!
聞けば、ライブハウスのコンテストで優勝し、暫くライブハウスで歌っていた経験があるんだとか。
どうりで。
なんかね、ただ声を張るだけとか(腹式呼吸がスゴイ為)、ビブラートが効くとか、高音が出るとか、そんな問題じゃなく、緩急を自在につけた歌唱で、聴いているだけでウットリしてしまうんですよ。
バラードもアップテンポもレゲエもフュージョンもラップも何でもござれなの。
プロの素質アリのヒトって才能が段チですね。すんばらしー。


日常TB : 0CM : 0
  [ 生活にもスパイスを。 ]
2006-08-19(Sat) 23:14:31
「お好み焼きとカレーとラーメンは外で極力食べたくない」
というのが長年の自論だったのですが、社会人になってからというもの、お好み焼きとラーメンに関しては自論が崩されつつあります。だって、ゆかりとかぼてじゅうとか京都の某ラーメン店とか、美味しいし大好きなんだもん。
そんな中、カレーだけは根強く自論を貫き続け、このまま覆されるコトはないと思っていた次第。
次第、なのですが。
ところが、最近ミョーにインド料理に嵌まっておりまして、カレー専門店に足繁く通っていたりします。スパイスやら香草やらチャイやら、クセのある食材が何とも魅力的。しかも食べると身体がカッカカッカして、血がどんどんどんどんキレイになろうと体内を循環しているイメージが湧き、なんだか健康にイイ気がしてきちゃうのですよ。気のせいじゃないと思うんです。

06__pa-paruM.jpg
というワケで、イチオシスパイシーをご紹介。

コチラはパーパルと申しまして、
パリパリしたスナック菓子のようですごく美味しいです。
チリソースを付けて食べると美味しさ倍増。


06__tamdori-M.jpg
タンドリーチキンの香ばしさは言うまでもないですよね。
薄い骨に付いたしっかりとした身、
スパイシーな味が肉にしっかりしみ込んでいて、めちゃくちゃ食べ応えがあります。大好き。



06__sisigagabuM.jpg
シシカバブって今まで食べたコトがなかったので、初めてクチにした時は未知なる分野を開拓した喜びの味がしました。いやホントに。
クセがあってキライというヒトも多いようですが、私はいけるクチです。


06__eggpacoraM.jpg
コレはエッグパコラ。
ゆで卵を衣で揚げた料理で、天ぷらのような食感がします。
そしてやっぱりチリソースが合うんですよね~。
他にもオニオンパコラやアルパコラなどがあって、同じく衣で揚げた料理のようです。


06_vegitaburubiriyani_M.jpg
チャーハンやオムライス、ドライカレーといった炒め飯の類が大好きなのですが、インド風炒め飯もすごく美味しくてバクバクいってしまいます。
画像はベジタブルビリヤニというリゾット風炒め飯。インド料理にしては珍しく甘めで、ホントに美味しい~。


06_chikin_M.jpg
いよいよ本家本元のカレー。チキンカレーです。
口当たりがとてもマイルドで一番好きな味。
順位を付けるなら、
①チキンカレー②キーマカレー③豆のカレー
…といったカンジですかね。


ズラッと並んだインド料理の画像を眺めていたら、また食べたくなってきました。
来週あたり行ってこようっと。
グルメTB : 0CM : 2
  [ 自分が最も未知。 ]
2006-08-18(Fri) 22:49:00
最近色んなヒトから色んなコトを言われるのですが、
「末っ子っぽい」
っていうのはやっぱり褒め言葉ではないですよね。

末っ子のイメージって、

ワガママ、
甘えんぼ、
スネカジリ、
ジコチュー、
内弁慶、
こざかしい。

私の勝手なイメージですけど、全部当たってるし!

よく言われるんです。昔から。

なんでそう思ったのか尋ねると、
「愛想良く振舞っていたかと思ったらヒトリでボーッとしたりして、掴みドコロがなく、ホントに自由奔放だから」
ですって。

意外な回答でしたけれど、それも当たってるってば…。
総じてワガママってコトですよね、やっぱ。

仲良しのO先輩からは、
「見て見て!誰かに似ていると思ったら、ニコやってん~」
と、スパンクが困った表情(超・間が抜けたカオ)をしている画像を見せられました。
今頃スパンクて!という部分にも驚きでしたけど(知ってるヒトいないんじゃ…)、このカオかよ~…みたいな。
私って何だかおバカなイメージをヒトに植え付けているんだなとしみじみ感じた瞬間でした。

長女っぽくしっかりしているイメージになりたい…などと思っても、今更間に合うワケもない。
とか言って早々に諦めているからいつまでも進歩がない。チョン。←そして終わる。
つぶやきTB : 0CM : 2
  [ ラブ(マルチーズ♀オバサン年齢)5コマ劇場・再び。 ]
2006-08-17(Thu) 21:43:30
060817_1_M.jpg


「ねえねえ、ミクロちゃん、
 私、お腹空いたんだけどー




060817_2_M.jpg

「なんかナイのー?
 なんか美味しいモノー
 隠してるでしょー。知ってるんだから




060817_3_M.jpg

「あっ
 それは私のおやつクッキーだね
 食べたい食べたい食べたい食べたい




060817_4_M.jpg



「ちょうだいよー




060817_6_M.jpg

「おやつが貰えないんだったら、
 自分の足でも食べちゃうもんね~だ 
 中国では犬の肉も食べるって言うしさ~
 美味しくないけど…


ファミリー/フレンズTB : 0CM : 3
  [ 贅沢言うと落語の日に当てて欲しかったのです。 ]
2006-08-14(Mon) 21:21:35
060814_mekisikoburi-to_M.jpg某番組の特番(寄席)観覧に当たったので、お笑いの会メンバー総動員でヘイコラ観に行ってきました。
ヒトリは元々オフを取っていて、私とチーフは急遽オフを出して、残りのヒトリは早退(ずる早退)。
そこまでして行きたいか?と聞かれたら恥ずかしいコトこのうえない三十路カルテットですが、そこまでして行きたいんだから仕方ないじゃんね。

060814_shaoku_M.jpgというわけで、アクティ大阪でメキシコ料理(辛旨かった!)を食し、周囲を圧倒させつつベラベラ喋り倒し、その勢いでドドドと関テレへ出向きました。
初めて関テレに行くチーフとOさんはテンション高く、観覧慣れしている私とIさんは暑さでテンションダウン。
いやもう、尋常じゃないくらい暑かったです。大阪ってホントに湿度高すぎ。

060814_hatiemon_M.jpgそして、いざ集合~と相成った次第ですが、集合時間を過ぎてもなかなか中に入れて貰えず、スタッフの集客チェックも段取りが悪いらしく(私が知っている限りでは未だかつてない段取りの悪さだった気が)、スムーズにコトが進まなくて皆イライラ。
でもノーテンキな私達は、「今通ったん、ダイアンのリーゼントの方ちゃうん!オーラない!(失礼)」「トミーズの雅やん!健は!?」「あれ、チッチキチーの嫁やで!」などと芸人さんが通るのを目ざとく見つけてはテンションアップ。
肝心の寄席も、それぞれが観たかった芸人さん(プラン9や笑い飯、大助花子師匠ら)が出てくれたり、珍しい組み合わせがあったりと、かなり楽しく愉快な思いをさせて頂きました。
だから、観覧席が狭くて窮屈で背もたれがなくてオシリが痛かった…とかはもう忘れよう!だって、なんだかんだ言っても無料だもの。
エンターテインメントTB : 0CM : 2
  [ まさに愛玩犬。 ]
2006-08-12(Sat) 20:53:11
今年で生誕11年目のラブちゃん(♀)はミクロ家でもニコ家でも「眠り姫」の如く寝続けています。
皮膚が少し弱く、ストレスが溜まると掻き出す習性があるので、腰には常にバンダナが巻かれてあります。
繊細な性質をしているせいか、ミクロ家に嫁いだ姉と共にニコ家を出て以来、ミクロちゃんを唯一無二のご主人様と信じて疑わず、それはそれは素晴らしい慕いよう。
ニコ家に泊まりに来てもミクロちゃんの姿が消えてしまうや否やそわそわ落ち着かない有様で、かつて世話をしていたパパリン・ママリンを見向きもせず、パパリン達の心象は穏やかならずだったのですが(私には何故か愛想が良い)、何度か泊まりにきているうちにすっかり勘を取り戻した様子。

今回はミクロちゃんが2日ほど所用でニコ家を離れた為、その間ずっと私がラブちゃんを預かっていたのですが、もうすっかり平気なカオで、すこぶるリラックスしていた模様でした。
ていうよりも、ずっと寝てたよ!!
ベッドに潜って寝ているトコロを襲撃してみたら、ビックリしたのかこんなカオに。
目が完全に寝惚け眼です。カワイイ。
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 0
  [ 喬木は風に折らる。 ]
2006-08-11(Fri) 22:37:33
久々に、あーあーオマエのそのソトヅラはどうだかなーふとした拍子に黒い本音が見え隠れして怖いんだよー的なフワフワした後輩が入ってきて、正直ウゲッとなっています。
ブリッコなので「ブリ」というあだ名を付けられ、周囲に割と嫌われています。
そつのないコってどうして同性受けが悪いんだろう。
私も実はあまり好きではないクチですが、直接関わるコトが多いので、今やキライとか悠長なコトは言っていられない状況。
健気な表情で一生懸命聞いてくるサマが可愛いと言えないコトはない。
でも、私に対するその柔順さを他のコにはつゆも見せないとなれば、なめてかかってんのかーおらー!となる同僚達の気持ちも分かるし。
なんか、知らぬ間に自分の中でランク付けしちゃってるみたいなんですよね。うーむ。
若いコにはすこぶる寛大なニコさんも、確信犯的でかなり要領が良く、弱さを全面に出すけれどその実強い…みたいな裏表のあるコには厳しい(というか冷たい)ので、ブリの本質を観察中の昨今です。
仕事がヒジョーに出来るヤツなので、尚更周囲の評判が悪いという悪循環。

それはさておき。

去年アタリから百戦百勝というくらい番組観覧応募に当たっているので、ママリンから「宝くじを買ってよ!」と言われてしまいました。
また当たっちゃったもんねー。ムフフ。
というワケで、近々行ってきます。楽しみ~。

楽しみといえば、今日からミクロちゃんとラブちゃんが里帰りです。
近所の美味しい洋食屋さんでハンバーグランチをタカオちゃんにゴチになったりして、オープニングからウキウキ。
ラブちゃんが居るだけで癒されるので、猛暑&諸々で苛立つ気持ちを少しでも癒して貰っちゃおうと思います。ムフ。
日常TB : 0CM : 2
  [ 私的論説・平和な未来。 ]
2006-08-06(Sun) 22:51:13
不要な命なんてヒトツもない。
犬でもネコでも鳥でも、小さな魂を持って生命を授かっている。
そんな命をただ一度の原発で失われてもいいなんて、誰が決めたのか。
「日本が悪かったから落とされたんだ、仕方がない」?
冗談じゃない。
その理論は、
「このヒトは私を裏切った、私を騙した、だから殺した。仕方ないでしょ」。
こう開き直っているのと同じコトじゃないですか。
今起こっている日本中の殆どの犯罪が、その理論で許されてしまうじゃないですが。
冗談じゃないです。
同時に、「原爆を落とした国が悪い。日本は犠牲者だ」という意見にも私は首を傾げます。
果たして日本に全く原因が無かったと言い切れるのか。
平和は双方の温かい結びつきの象徴、
戦争は個々の勝手な主義主張の表れ、
日本にだって反省すべき点は必ずあると思うのです。

世界が幾つも幾つも戦争の火種を巻き起こし、世界中の多くの人々がその犠牲になってきた。
こんにちまで沢山の「熱き無念の涙」が流され、無駄な流血が地面を黒く覆ってきた。
今も尚、残された家族が心の奥底に悲しみを抱き、ひそやかな激昂を握り締め、苦渋の思いで生きているという事実を忘れてはならないと思うのです。
たまたま自分がそうじゃなかった、自国がそうじゃなかった、それだけで他人事と思ってしまえるから今の物騒な世の中が生まれるのではないでしょうか。

戦争反対に異議を唱えるモノなんて誰もいないし、ましてや核兵器の廃絶となれば言うまでもなく。
毎年この時期になると、私は平和について思考します。
その度に、8月6日だから9日だから15日だから思い出す…この程度の意識では足りないと反省するコトしきり。
常に心に留め置くべきモノが平和への祈りだと思うのです。

戦争や原爆の悲惨な叫びから残された教訓は、他人の痛みに無頓着であってはならないというコト。
無頓着・無関心さこそが平和への障害になっている気がします。
私達の将来、人類の平和と地球の存続を考えた時、私達の意識とソレとは決して無関係であってはならないと痛感するのです。

戦争は人間の邪悪な心が生み出すモノ。
だからこそ、私達は個々の心の中に穏やかな平和な砦を築いていく必要があるに違いありません。

「我々はただ過去を記憶するコトが価値ではない。
未来へ向かってナニを創造するか、ソレが価値である」

…ジョージ・サンタヤーナ(哲学者)。


*興味がある方は、去年書いた下記ブログと重ねてお読み頂ければ尚幸いです。
「私的論説・戦後60年」(クリックして下さいネ)
思想TB : 0CM : 3
  [ ヘルスィー。 ]
2006-08-05(Sat) 22:40:11
060805_194836_M.jpg連日のように「今年最高の暑さ」とニュースキャスターが言っている気がしますが、毎日記録更新されたら堪ったもんじゃない!
大体、夏になるとイヨーに食欲が減退し、クーラーが適度に効いたトコロでボヤボヤ過ごしていたいナマケモノの私。
しかしトシを重ねる毎にクーラーの強い冷気が苦手にもなっている始末。
そんなこんなで今年も例外なく夏バテの兆しです。ふうぅ。
ここのトコロ、自宅に居る際の夜の主食がアイスになりがちだったので、一念発起して健康夕食を作ってみました。大したコト無さ過ぎて卒倒しないでね。
大根とキュウリの梅干すり潰し酢サラダ、ポテトサラダ・少量の酢風味、サンマのチーズ香草焼き、ひきわり梅酢納豆。
どれだけ酢を入れるんじゃいと、入れながら突っ込んでしまった次第ですが、酢って身体にいいし、何より食欲を適度に増進させて、バテも防止させるって言うんだからイイじゃない!
ご飯をクチにしたら吐きそうだったので、オカズだけにしてみました。お腹に何かがいるワケではないです、念の為。
グルメTB : 0CM : 0

copyright © 2006 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。