Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 卒業を考えてしまう。 ]
2007-07-30(Mon) 22:03:02
未だかつてない倍率で古参のファンがかなり泣きを見たアラチ夏コン、締めはスタジアムか?ドームか?などと、仲間内で噂ばかりが先行していましたが、いよいよ決まったようで。

【追加ドーム公演】
京セラドーム2Days2Stage
東京ドーム 2Days2Stage

なんか、この追加には色々な面で釈然としない部分がありますが、とりあえずコレで私の追加横アリは流れましたよ(希望1公演のみ優先振替が適用されるらしいけど、権利はお友達にありますのん~)。

ところで、横アリ公演を観た友達がこぞって曰く、

「嵐…なんか疲れてる?」
「消化試合っぽい」
「工夫が見られない」
「曲が変わりすぎ。自分らの飽きを防ぐ為ではないかと思わせるくらい、変わる理由が曖昧(ウラアラシコーナー除く)」…etc。

こんなマイナス感想ばかり届くので、ちょっとビミョーなんですけど!

人気絶頂で天狗にならないでくれよアラチ!
勘違いしないでくれよアラチ!
頼むよアラチ!
どうなんだよアラチ!

それにしても、ホントにもういい加減にして欲しい。

今日発表して、振込み期限が8月13日て!

どんだけファンの身ぐるみ剥がす気やねん、ジャニーズファンクラブ!
スポンサーサイト
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 嵐SummerTour2007レポ前編。 ]
2007-07-19(Thu) 22:09:11
※注意!

・ネタバレかなり含みます。
・個人的見解&妄想が強すぎる傾向にあります。
・参加者だけが楽しめるニュアンスも多々含みます。
・他人の感想で不愉快になるのは専らNGという方、悪いコトは言わないです、どうか閲覧をお避け下さい。
・なお、各種苦情は受け付けません。

*****************************

てなワケで、3年ぶりの夏です!嵐です!コンサートです!大阪城ホールです!

ああ、何も変わらない。
季節柄、雨が降りがちなトコロも、オトナのアラチ友達同行なトコロも、グッズ売り場の大混雑ぶりも。

変わったのは、私が持っているウチワだけ…。ドーン。

みーこと櫻井て!!

しかも寸前までどっちを持つか悩んでるって!!

ありえなーい、にゃにゃにゃにゃーい、エビフリャーイ(久しぶりのオータムさん)。

いつになったら「どうなっちゃってるんだ?私」などと思わなくなるのか謎のまま、雨の中いそいそ待ち合わせ場所に出向く。

いつもの如くミドリーヌは待ち合わせ時間よりも早く到着していて、私はほんのり恐縮しながら合流するというスタイル。ギリギリガールですみません(ガールてアンタ、どの面下げて…)。

【グッズ購入】
台風の影響でグッズ売り場がコンベンションホールへと移動され、しかも到着した時はまだ12時半というのに既に長蛇の列。

しかも、全員が傘。

邪魔やー…(いや、アンタもな)。

その列がホントにちびちびとしか動かなくて、こうなりゃ一生動かないんじゃなかろうかと真剣に心配していましたが、それでも着実に進んだらしく、無事売り場に到着しました。

…2時間掛けてよ!(ヒー!)。

比較的早い時間に来場したにも拘わらず、こんなに長時間並んだのは「新嵐」Tour以来?

驚きながらじゅんちゃんに電話したトコロ、「雨だし初日だし、考えるコトは皆同じってコトじゃない?」とあっさり言われました。クールでホットなヲタ・じゅんちゃん、好き。

で、今回のグッズ戦利品。

[お約束系]
◆パンフレット
正方形でW表紙になっていて、クールシックなアラチメンとキュートポップなアラチメンの両方が拝めます。全員バッチリメイクしていてビューチホー。元々美肌でメイク薄めのみーこは今回やはり笑顔少なめ。笑えー!

読み物は座談会形式のモノと、個別クエスチョン(用意されたお題を各自がランダムチョイスした複数系)、公演に向けたパーソナルインタビュー。
座談会がかなり可笑しくて、大爆笑。限りなく「素」を活かした編集をしてくれているなと感じましたよ。ステキー。

しかし、相変わらずパンフって大きさを揃えてくれないんですね。保管しにくいったら…。

[一新系]
◆クリアファイル
みーこ個人のも相当可愛かったんですが、実用性を考えて集合を買いました。ニヤニヤしながらバンバン活用させて貰います(と言いつつ、今日会社に持って行くの忘れました)。

◆生写真
コレは勿論みーこを買いましたよ。買う気はなかったのに、笑顔が可愛かったからつい。
みーこの笑顔に相当飢えていますか?私。

[冒険系]
◆缶入りステッカー
実物を見るまでは買うか悩んでいたコチラ、仕様を目にした瞬間、購入決定~。小振りの缶が可愛くて、タバコを入れるのにちょうどイイ大きさなので、コレを使いたいが為にタバコ復活しそうな勢いです。エヘッ。カリカリちゃんにはマジ顔で止められましたけど。

[断念系]
◆ストラップ
欲しかったんですけどね、使わんやろうと思いましてね。

◆ポスター
欲しかったんですけどね、ママリンにいよいよ心配されると思いましてね。

◆Tシャツ
欲しかったんですけどね、着ないやろうと思いましてね(でも次は買います)。

◆みーこ最新ウチワ
欲しかったんですけどね、次に来る時は担当を外れている可能性もあると思いましてね。←結構真剣。

他に、ペンライトや光るバングルなんかがニューカマーとなっておりました。ペンライトは白系で可愛かったです。

開演前に再び通った頃にはペンライトとストラップは売切れていましたよ。人気商品の購入はお早めに。

吟味しつつ、厳選しつつ、飛び付きつつ、結局4100円(パンフ2000円、クリアファイル500円、生写真600円、缶入りステッカー1000円)のお買い上げでした。私にしては買い過ぎだね。

【開演までの時間潰し】
ご飯を食べに行く予定でしたが、ミドリーヌの提案で急遽アラチカラオケを敢行するコトに。
私とこぱんだちゃんとで鍛えてあげたせいか、ミドリーヌがカラオケに対して積極的になりつつあるのが嬉しいです。勿論、マニアックカラオケね。
腹ごしらえした後、約3時間がっつりアラチソングを歌いましたーん。「コレ歌うかな」「アレはもう歌わないよね」などと言い合いながら、盛り上がりながら。あーストレス発散。

【開場】
毎回ダフ屋の数には驚かされますが、今回も凄かったです。何がスゴイって、「チケットあるよ~」ではなく、「チケット余ってない~?高く買うよ」の声が多かったコト。
更に、駅ホームにまで「譲って下さい」ガールが立っていたのに、反面、「譲ります」ガールがヒトリもいないトコロが印象的でした。よっぽどチケットがないんだねー今回。スマコン並やね。

そんな中、カラオケの余韻を引きずりつつ、割とギリギリ目に会場入りした私達。

まるでいつものようにぶらりと映画か宝塚の舞台でも観に行くかのような、それほど緊張感の無かったワタクシなのですが、場内に足を踏み入れた途端、グワーッと感動の波が押し寄せてきまして!


だだっ広いドームと違い、城ホールは観易い!そして懐かしい!

無数のアラチファン仲間達、熱気、はためくウチワ、ペンライト。

ああ、夏コンに帰ってきたんだー…と感慨無量なキモチの中、席に着きました。幸せ。

【座席】
アリーナ運の薄い私は今回もスタンド。F真ん中アタリの列でした。
位置的には京セラ2日目よりちょい後ろぐらい?

ただ、バックステ寄りなので、全体を広く見渡せるし、外周はよく見えるし、メインもセンターも正面に見え、尚且つバックステは間近に見られるという、なかなかの好シチュエーションでした。
やっぱりドームとは違う。

そこで、決めました。

大阪は1ステのみというコトもあり、今回は正しい観覧の仕方(=ガン見はせず全体をきちんと見る)で行こうと。

なので、オペラは並びを確認する為の数回程度しか使っておりません。ああ、通常視力も動態視力も人並み以上で良かった。肉眼でもよく見えるなんて有り難い限りですよ。

【ウチワ】
一応、みーこ櫻井両方を用意していたものの、ギリギリまで持たないでおこうと思い、鞄にしまい込んでいたウチワ。とにかく今回はアラチと一緒に踊りまくりたかったんです。が、近付いて来るカワイコちゃん達にコーフンを抑え切れず、結局フタリが外周に来た時だけそれぞれのウチワを無難且つ地味~に振っておきました。でも、そのお陰で少しだけ(2回ばかり)イイコトがあったよ。ウキャー!

頑張ればスタンド中列でもイイコトはあります!と声を大にして言いたい。詳しくはセットアップレポにて。

【外観】
モニターはメイン両サイド上部に1ツずつ、バックステ上部に1ツ。
ステージはメイン、センター、バック、それらを行き来するスケルトンムービングが2ツ、アリーナをぐるっと囲むように各ステージへと通じる外周花道(アラチメンは歩きまくり!)、高速トロッコ2台。
クレーンと外周トロッコはナシでした。

セットはかなりシンプル、メインステージ中央後ろ寄りにガラス張りのドームが遇ってあるだけ。「いざッ、NOW」セットを簡素化したような印象ですね。

ステージ両サイドにミニ階段があり、階段上部分もステージとして活躍していました。

【オープニング】
いつもの如く、「さーあコンサートが始まるよー!」と告げてくれるような雰囲気のOvertureが突然流れ、場内は一気に暗転。お約束の悲鳴に似た歓声が沸き上がり、モニターには「嵐SummerTour2007~コトバノチカラ~」の文字。

ガラス張りドームはキラキラと青や白(かなあ?)に光り、「奇跡」「仲間」「希望」「家族」といった言葉が次々とライトアップされ、浮かび上がっては消え。

あまりの感動と美しさに文字を控えるのを忘れてしまった始末。ガクー。

でもそれくらい、言葉の光は強烈に効果的で、とてもキレイでした。

優しい言葉を皆が目で一生懸命追い、それぞれの想いに浸っている最中、唐突なタイミングでドームが上・左右に割れ、奥には5人のシルエット。

ここ、かなーり唐突!

私は「キャー!」と叫ぶのも忘れて、ひたすらぼんやり見つめていました。だって、セットとアラチメンが凄くキレイなんだもん!

立ち位置は左から、大野、二宮、松本、櫻井、相葉(敬称略)。

衣装はイギリスかフランス王室御用達の軍服っぽいアレンジで、色は赤ラメ。ゴールドの總付き、パンツは白。背中には各自イニシャル入り。みーこはKN。全員統一された衣装、好きです。みーこ、ほっそ!ちっちゃ!カワイイ!

アラチメンが踊る度にライティング効果でラメがキラキラ光って、相当キレイでしたよ~。

さて、気になるオープニング曲は…誰もが驚いた、ハイこれ!

【Everybody前進】
もうビックリしましたよー。まさかこの曲始まりとは。冷静に考えたらそりゃそうかもしれないけど、じゅんちゃんも想定外だと言っていたし、てっきり「Oh!yeah」が来るもんだとばかり思っていましたからね、私もカリカリちゃんも。フタリで「うっそお!」と驚いた後、慌ててアラチにキモチを乗せていく。このアタリのキモチの切替は相当早かったよね。私達も必死ですから(笑)。

アラチクン達がガッツリ踊って、ノリの良いリズムがワーッと客席目掛けて溢れて、場内が一気に盛り上がって、皆の熱気が大変なコトになって!

いつものステキな空気です。あーもう、最高!

おニューの曲はA型ダンス(ABがヒトリいます)でさすがビシッと揃っていました。
小さくて丸い身体を器用に動かしているみーこやら、最初から全力投球のマサキちゃんやら、しなやかにイキッている松本さんやら(褒めてます)、華麗なダンスを披露する大野クンやら、貴公子スマイルで楽しんでいる様子の櫻井やら、バラバラな個性がヒトツに纏まる様が可愛くて堪らなかったです。

曲間にムービングでアラチメンはバックステへ移動。ひえー!近付いてくる!めっちゃカッコイイ!ていうかカワイイ!ていうかナマなんだよね?生きてるんだよね?夢じゃないんだよね?と激しく自問自答してしまいました~。
何回観ても、オープニングは尋常でない感動が押し寄せますね。

【Di-Li-Li】
2曲目は私の目覚ましソング来ました!
バックステ到着後、アラチメンがすぐに外周へとばらけていったので、アワアワしながら5人を目で追う。
メインステへ向かって外周左側が相葉、二宮、右側が櫻井、松本、センターが大野。
と思いきや、その後も大移動。 
この大移動が私にとって超ラッキー&ハッピーな出来事の前触れとなるのです。ウキャー!

※コンレポ中編へ続く(近日公開…予定)。
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 嵐SummerTour2007レポ中編。 ]
2007-07-19(Thu) 22:07:26
※注意!

・ネタバレかなり含みます。
・個人的見解&妄想が強すぎる傾向にあります。
・参加者だけが楽しめるニュアンスも多々含みます。
・他人の感想で不愉快になるのは専らNGという方、悪いコトは言わないです、どうか閲覧をお避け下さい。
・なお、各種苦情は受け付けません。

*****************************

【きっと大丈夫】
前曲からの外周大移動が、センターステに櫻井、外周左側メイン寄りに大野、バックステ寄りに松本、右側メイン寄りに相葉、バックステ寄りに二宮で落ち着く。

それぞれの定位置でリフターが上がる。

斜め前にちっちゃくて丸くてカワイイモノがニョーンとそびえ立つ。

ココでワタクシ、我に返りました。

目の前、みーこやん!みーこやん!みーこやん!

で、みーこのウチワを素早く持つ。

ドームを省いた今までのコンでみーこがこんなに長い間(といっても3分強)近くにいるコトはなかったので(あったかもしれないけど、松本担当だった私は記憶にあらず)、軽くコーフン&眩暈。

目の前のみーこはナニをやってもナチュラルキュートで、ちょこまかしていて(褒めてます)、しかも軽くヤマタロで、そりゃもう押し倒したくなるくらい可愛らしゅうございました。よだれジュルジュル。

みーこが「きっと大丈夫」をモリモリ踊っているので、私もモリモリ踊る。

ガン見したかったけど、なんか勿体なく感じてしまったんですよ。せっかくみーこ…アラチと時を共有しているんだから、じゃあエンタメも共有しよう!とかそういうノリ。
しかも大好きな曲だしね。

それで、みーこウチワ片手にモリモリ踊ってたら、なんとみーこが私達一帯の方向に目を向けまして。
それも、何となく視線の先が私のウチワなんですよ。

で、えー?気のせい?とか思って、場内は今明るいけど視力0.6か7強の彼が見えてるワケないよなーとか、皆こういう時「私と目が合った(はぁと)」と勘違いしがちだけど本人は不特定多数を見ていたりするんだよなー、などと冷静に捉えつつドキドキしていたんですが、やっぱりウチワをガン見しているように感じたので、ダメ元でピースの変形版みたいなのを親指と人差し指で作り、踊りながらみーこに向けてみたトコロ。

みーこも踊りながらパーをピース変形版に変えてくれたんですよ!!しかも、なんか知らんけど頷きながら!(振り的にそういうタイミングだったのか?)。

ウキャー!ギャー!オエー!(コーフンし過ぎると吐きそうになる)。

ほんの一瞬だったけど、物凄くテンションが上がったワタクシ、すかさずカリカリちゃんに「今の見た!?みーこがね!パーをピースにね!」とミラクルを訴えたらば、あのヤロー。

めっさ遠くにいるリーダー大野を見てやがりましたとさ…。

豆粒やんか!

おかげで冷静さを取り戻した私、ヒトリで余韻を噛み締めながら再びダンスタイム突入。

何気なく周囲を見渡してみたら、お隣りさんは櫻井、松本、手前は相葉、後ろは松本、大野、カリカリちゃんは大野…と、みーこウチワを手にしているヒトがヒトリもいなかったので落胆。

このキモチを分かち合うヒトがいなーい!ドスンドスン!バタバタ!

そうそう、衣装は上だけチェンジしていましたね。軍服ジャケットを脱ぎ、白T(ゴールドラメ、Tour名入り)に変わっておりました。だから、みーこの華奢さ加減が一際目立ったんですね。

ミラクルピースの動揺を拭い切れないまま曲は間奏に入り、各メンバーからの恒例ご挨拶。

アラチメンがバラけた状態での挨拶、私は好きなんです。隅々までアラチメンのキモチが行き渡る気がして。

挨拶順は、二宮→相葉→大野→松本→櫻井かなあ。記憶があやふやなので違ったらすみません。

みーこはいつもの「いらっしゃいませー!いらっしゃいませー!」で私達のエリアをメロメロにさせ、マサキちゃんもいつもの「イェーイ!イェーイ!」「もっとー!もっとー!もっとー!」「さいっこうだぜ~っ!」でそこら一帯をキュンキュンさせ、大野君はすんごい変声で「ハーイ!ハーイ!はぁ~い!」と緩急付けながらクネクネ叫んでそこら一帯を爆笑の渦にさせ(予想)、松本さんは「オマエらイケんのかー!?イケんのかー!?」「準備はイイかー!付いてこいよ!置いてくぞ!」などと煽ってそこら一帯を悩殺し、櫻井は「ようこそ大阪城ホールへ!俺達が嵐だー!最後まで宜しく!」とオトナの挨拶でアリーナ一帯を虜にしておりました。

その後、サクラップが始まるタイミングで全員がメインステージへ移動。
メインステージで5人並び、歌い踊る姿がまた豪華!

ソロパートのみーこは「♪そんなコトで~悩んでナーイナイ」を「♪そんなコトで~なんでやねん!」と言っておりました。カ…カワイイ!

因みに大阪最終日は「ラストだよ~ん」だったそうです。

【Oh!Yeah】
メインステにて、松本、相葉、大野、櫻井、二宮並び。

大阪初披露で(勿論、他の新作もですけど)、ファンは皆まだ振付を知らないにも拘わらず、アラチメンのダンスを一生懸命観てガンガン踊っていましたよ。メインステなので半ば豆粒なんだけど、振りはちゃんと肉眼で見えるのね。分かり易いし、覚え易い。何しか、サビに合わせて手をパーのまま左右に振り、「♪Oh!Yeah~」(ヤマビコ「♪Oh!Yeah~」)の部分はヤマビコを一緒に叫んで手を上げる。コレさえ出来たら万事OK。振付がノリノリでアラチメンがめちゃめちゃ可愛くて、改めてこの曲大好きになりました。

私、今回のオープニングの選曲やテンションがかなりお気に召しまして(日本語ヘンやけど)、オープニングに限って言うと過去最高の勢いでした。夏らしくアラチらしく元気でグイグイ迫ってキャッチーでセンシブル!ステキ過ぎ!

【松本さんご挨拶】
松本さんのみメインステに残り、他メンはハケ。コンマス松本がTourタイトル「コトバのチカラ」について軽く語るんですが、その口調が至極丁寧で素朴、すごーく良い印象。コンになると松本さんの誠実さは至る所で顕著に表れますね。

「嵐の歌は歌詞がイイ、元気づけられるなどと友達に言われたコトから、Tour主旨が決まった」と、アラチファンなら誰もが知っている内容を今更ながら語る松本さん。

その言葉を聞きながら、ホントにそうだなあ…今までどんなに励まされてきたやろか…未だに勇気づけられたり教えられたりするもんなー…と感慨に耽っておりました。

それはそうと、松本さんてばまた後ろ髪にエクステつけましたね。「いざッ、NOW」の頃みたいなカンジ?
賛否両論ありそうですが、私は好きかな。

【Friendship】相葉ソロ
前景の松本さんから「嵐で最もピースな男、相葉雅紀です」と紹介され、マサキちゃんがメインステ奈落よりリフトアップで登場。弾ける笑顔が眩しい!Jrを引き連れて踊る姿がカワイイ!

衣装がこれまたキュート。パーソナルカラーのグリーンTにサスペンダー付きダボダボGパン、オレンジのストールを首に巻き、モップ頭をゆさゆさ揺らして踊るんですよ。

この歌、マサキちゃんの嵐への想いが込められていると思うとジーンと来る上に、彼が歌うコトで余計感動を呼ぶのでしょうか。会場が温かい空気に包まれ、素敵な雰囲気でした。

マサキちゃん、ベリーベリーキューティクル!(相葉用語)。

【Can't Let You Go】櫻井ソロ
相葉ソロ中、バックステにソファが出されたので、何だろう誰だろうとソワソワしていたら!

櫻井キター!!

ビックリしたー!

セット的に、もしソロならみーこかなと勝手に予想していたので、ほほぅ、そういうシチュエーションで来ましたか、みたいな驚きでした。

この曲はアルバムレビューで書いた通り、私の中ではハズレに近く、コンソロもそんなに期待しないまま観賞していたくせに、ナマで聴いたらめっちゃ良かった。

多分ね、演出効果も大きく作用しているんだと思います。

全体的に照明は暗いし、シンプルな黒系の衣装だし、ソファは赤いし、そこに櫻井が座ったりするし、時々ミュージカル隊長みたいなダンスが入るし。

いちいちムーディーなの!
かなりカッコイイの。
ボヤーン。

櫻井No.1が「Unti Unti」であるコトは変わらないんですが、この曲も双璧の勢いで好きです。単純な私!許せ!

【時代】
金田一キター!

久々にキター!

もう私、飛び上がるくらいコーフンしましたよ。会場を飛び出して金田一フェチ仲間・ひっきーに電話しようかと本気で思いましたからね。

なんてステキに懐かしいトコロを突いてくるんだ…感涙。

しかも、ラップ炸裂なのに櫻井がいないんだよ。ラップ隊長がいないのー。NO!

えーっと、メインステで火花と共にポップアップだったと思います。松本→二宮→大野→相葉の順番。ココで大野クンが出遅れたんですよね?カリカリちゃん。


事故が心配になるくらい、火を多用した演出で、曲もかなりハードなアレンジ。

火花がガンガン上がる中でがっつり踊るアラチメンはカッコイイんですけど、4人が燃えないだろうかと心配になりながら、それでも私は萌えておりました。

黄色×黒の衣装もオサレ~。

曲中で櫻井登場。

その後、オサレにアレンジされた「時代」は更にヒートアップ、躍動的に踊りまくるアラチメンはナイスダンサー!

【Yes?No?】
メインステ、スケルトンムービングがセリ上がり、大野、松本、櫻井、相葉、二宮並びの歌い出し。
別段好きな歌ではないし、ノリドコロもイマイチ分からないので、ダンスをぼやーっと眺めていたらばなんと。

千手観音ダンス登場!!

夜光縄ダンス登場!!

アルフォンソ!!草野先生!!←すみません、宝塚好きにしか分かりません。

この曲でやってくれましたかー…。確かにリズムは取り易いよね(誰だ?ノリドコロが分からないって言ったのは)。

夜光縄ダンスは複雑な絡みになっていて、やる方はかなり大変そうですが、観る方は超爽快。

ありがとうございます!えーもん見せて貰いました!

【CARNIVAL NIGHT part2】
みーこはメインステ残り、他メンは外周からバックステへ向かう。
みーこが途中退出したのを見届けた後、「次はいよいよ…」と心臓が浮き出した為、この曲の記憶はまーったくございません(オイ!)。

あーそうだ、バックステからイの1番にハケたのが櫻井というコトだけは覚えてるよ(それが何の役に立つというのか?)。

【虹】二宮ソロ
そりゃあこの曲なんですけどね、コレしかないんですけどね、分かっているんですけどね、それでもどんな歌い方をするのかとか、ギター持つのかとか、泣くのかとか、色んな心配……否、ドキドキがあるワケですよ。

えーっと。

ブルーグレーの抑えた照明。メインステ左に電子ピアノ。肝心のみーこは…

ピアノに向かってるー!弾き語りだー!二宮ワールド全開だー!

もう、ファンとしてどうすりゃいーんだ?ウットリすりゃいーのか?出来るわきゃない!などと思いながら、陶酔しているみーこの様子が映っているモニターと、雨がシンシン降り注ぐような効果を齎す柔らかな照明とを交互にぼんやり眺めておりました。

ピアノは生演奏ですね。最初、間奏だけ実際に弾いているのかなと思っていたんですが、「嵐が春の嵐を呼ぶ」コンの「生涯何があっても愛する人へ」でもピアノを披露していたコトを思い出し、生だと分かった次第です。

そこにいるのがアイドルだと思うと全然好きになれないニュアンスだけど、つくづく多才なコだよな~と感心。

残る問題は、観念して二宮ワールドに私が近付けばイイのか、それともみーこソロにはなから期待しなければイイのか…、このアタリのキモチの克服だけです。それが難しいんだよ~。

ただ、白シャツでヤマタロ頭、目線常に下(鍵盤)のみーこはめちゃめちゃ可愛かったです。押し倒したい!(毎回コレばっか)。

この曲、コンの流れにおいてかなり異質ですよね。松本さんも構成を考えるのに苦心したんじゃないかしら?
ノリのイイ曲に挟まれていた割には違和感のない流れになっていた気がします。

※MC編へ続く。
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 終わりー。 ]
2007-07-14(Sat) 22:56:24
嵐の夏コン、大阪初日が無事終わりました~。

今回のコン、私的にはひたすら楽しかった!

ぽや~ん…とはなっておりませんが、ぼや~…とはなっております。

大好き!私達の王子様!

ミドリーヌは完ぺきにみーこを捨て去り、大野クンに走っておりました。

この裏切り者!

とりあえず、夢見る状態のまま、今からご飯を食べます。

コメントレスやコンレポは後日!すみません~。

【追記】
アラチの皆様、初日お疲れ様でした。
昨日大阪入りして、今朝の10時には既にリハーサル突入だったそうで…。
その時間、私は家でボーッとしておりました。エヘッ。
おかげさまで楽しい2時間半を過ごさせて頂きましたよ~。
今日はゆっくり休んで、明日からの公演を元気に乗り切って下さいね!
アラチ | TB:× | CM:× |

copyright © 2007 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。