Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ みーこの優しさ。 ]
2007-08-02(Thu) 21:55:13
嵐ドーム追加公演の公式発表を受けてじゅんちゃんと鬱っていた翌日、ワタクシの元に1枚のハガキが届きました。

何のハガキかと申しますと、メンバー5人の直筆コメントを印刷した大阪ドーム優先申し込み(=当選確約)ハガキ。

大阪の抽選に外れたヒトの中から抽選で届くというモノで、どうやらその抽選に当たった模様。

このハガキの当選率がどの程度なのか分からないので、案外誰にでも届いているのかもしれませんが、昨日はとりあえず取り急ぎ同行するミドリーヌに緊急連絡し、フタリで安堵しました。

これ、でも、私はせいぜい2ステ中の1ステが外れただけだし、全滅組に較べたら遥かにマシなワケでしょ?
もし大阪に外れた全員に届いているワケじゃなかったら、全滅組さんに申し訳ない気分です。

因みに地方在住のお友達のトコロにも無事届いたようで、良かった良かった。

ともかくこれで、9月に豆粒とはいえ、またしても生みーこ&生嵐を拝めるコトが早々と決定しました。

それにしても、この送られてきたメンバー5人直筆コメントを眺めていると、実感する。

あー私、やっぱりみーこが好き。

いつも腐してばかりいるけど、愛ある相手には厳しくなっちゃうからこそなのよ。

だって、決してキレイな文字ではないけれど、小さな字で一生懸命、「1人でも多くの人に観て貰う為に追加をドームで行う事になりました」とか「ドームで待ってます」とか、あの淡泊なみーこが書いているんですよ。

ドライでクールでシニカルでコン嫌いな(多分)みーこが、一生懸命お願いしてる!
          
もうそれだけで感動。

松本さんやマサキちゃんの謝り文章も確かにぐっと来るし、大野・櫻井のオトナな一文にもキリッとさせられるんだけど、あの非情な会場変更劇にファンが色んな面でドヨヨーンとなってしまっているコトをみーこはちゃーんと分かってくれていて、でも会社組織に属している身としては従わざるを得なくて、その矛盾や不条理に対して潔く前向きになってくれているみーこの姿勢が伝わってくる文章だったので、私は本当に嬉しくて、

みーこ、アイラブユー!

と珍しく叫びました。

確かにアイツは優しさや癒しという雰囲気からは掛け離れているかもしれないけど、さりげなく絶妙な間合いで傷んだ心にスルッと入ってくるから、もう私はハートを刺激されまくり。

誰がなんと言おうと、ずる賢い仔犬だろうと、口の悪い下町ボーイだろうと、他メンに比べたら淡泊過ぎようと、私はみーこの味方だよ!
みーこの誠意、しかと読み取ったよ!

あそこまでお願いされちゃったら、ただでさえ「ドームまで行ってあげなくちゃ」という気分だったトコロが、「絶対2公演とも行ってやる!」に変わってしまうもん。

これぞ惚れた弱みってヤツだな。本当に憎いオトコだぜ、みーこ。
みーこの可愛い可愛いコメントに免じて、いっちょ重い腰をあげて諭吉をつぎ込みに行きましょうかね。
スポンサーサイト
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ オトナの事情に呑まれるアイドル。 ]
2007-08-01(Wed) 21:57:46
超個人的なハナシなのですが、社会的観点から見ても、この度の嵐コン(横アリ追加→ドーム振替)への波紋は広がるばかりです。

昨夜はじゅんちゃんと今回のドーム事件についてとことん電話で語り合っておりましたが、話せば話す程ガテンがいかず、どんどん重苦しい雰囲気に包まれて2人してドヨーンとしておりました。

軽く状況を説明しますと、そもそも横アリ7月公演希望で応募したにも拘わらず、非情な抽選により有無を言わさず9月追加公演へと回された皆(私やじゅんちゃんも含まれる)は、アワアワしながら予定を調整し、来るべき日に備えていたにも拘わらず、なんと、9月京セラドーム大阪&10月東京ドームへとまたしても回される羽目になったという顛末。

要するに、2日間4公演分の横アリを中止し、同日に京セラドーム公演をするという、何とも不可解な決定事項を告げる公式発表が先日あった為、大多数のファンが絶句しているのです。

東京ドームと大阪ドームの両方で埋め合わせるんだから、オマエらもそれでイイだろ?文句ないだろ?ぐらいの勢いなの?

冗談じゃない!(怒)。

横浜を大阪に変更するとか簡単に言いますけどね、簡単に行き来出来る距離ではございませんよ。ひどいハナシですよ。

横アリ追加当選者って余裕で6万人近くはいたでしょうし、そのヒト達がどれだけその日を楽しみにしていたか、どれだけ落胆しているか、あの事務所は分かっているワケ!?

絶対分かっていない。

ひっきーもマイマイもサトッチも、当事者でもないのにドヨヨヨーンとしていましたからね。ファンなら痛いくらい共感出来るハナシですよ。

ドーム2日間×東京・大阪だと20万人以上の動員は確実で、横アリ追加の6万人に較べるとそりゃあ単純に損得計算すればドームは儲かる。でも、この用意されたドームとやらも嵐用にわざわざ用意されたモノではなく、某お兄さんグループ用に押さえていたモノがオトナの事情により中止となった為、ポッカリ空いた穴を埋めるべく急遽勝手にスライドされたという噂。

嵐の意志カンケイなく…。

ドームは野球の都合で抑えられる日が限られているので、やむを得ず横浜中止で大阪追加という決定になったのでしょうが、この決定がどれぐらいファンを悲しませるかというコトを、当のアラチメンはイヤという程分かっていると思うんですよね。

なのに、事務所の決定事項には逆らえず従うしかなかったんだろうと思うと、もう不憫で不憫で。

泣けてくるよ。

人間って、会社や企業などの組織の中では所詮「駒」のヒトツにしか過ぎないのだと、改めて認識した次第です。

まあ、一介の会社員を続けて10年以上経つ私なんかはイヤっちゅーくらい舐めている辛酸だけど、あんなにスポットライトを浴びて注目されているアイドルですら同じなんですね。

何だか親近感が湧くやら、痛々しいやら。
長いモノに巻かれてナンボな風潮は、日本の会社組織なら全て共通ってコトか。

そんな平等っぷり、要らんし!

それにしても、ドームのチケット抽選も前払い、マサキちゃんの舞台チケット抽選も前払い、そしてNew Single発売に、「黄色い涙」DVD発売。

諭吉がどんどん消えていきますよ(泣)。

本日届いた、「ドーム追加公演への参加をお願いするアラチ君達の直筆ハガキ」を眺めながら、ヲタってつくづくお金が掛かるのね…と実感しつつ、一生懸命謝ったりお願いしたりしているアラチメンのキモチを思うとキュンとなって、何がナンでも参加しなきゃと拳握りしめるおバカなワタクシです。

とりあえず、かつて大阪城公演1公演分に落選したワタクシは、今回「優先受付(当選確約)通知」を頂けただけ感謝したいと思います。

これで確実にドームには行けるよ!行くよアラチ!頑張ってねアラチ!頑張れアタシ達!
アラチ | TB:× | CM:× |

copyright © 2007 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。