Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 非日常。 ]
2009-01-31(Sat) 23:11:15
20090203181112
画像は、昨日食べたランチの、海老とブロッコリーのクリームパスタです。美味しかった。


本日はオフだったのですが、ミクロちゃんが所用で不在につき、ほぼ1日中ラブとマンツーマン(ワン)で過ごしました。

お昼にちょこっと買い物に出たくらいで、あとはホントにずっとフタリ(ヒトリ+1匹)きり。

ミクロちゃんが帰宅するまで、仲良くやっておりました。

まあ、殆どラブは寝ていたんだけどさ…。


腎臓や心臓、老いなど、あらゆる不具合を抱えつつ、表明上は元気を回復したラブ。

それでもまだまだ排泄関係には不安が残ります。

しかも、自力での体温調節が難しい犬には、暑い夏や寒い冬を凌ぐのすら一大事。

だから、ミクロちゃんは、ぬくぬくでヒトの気配が割とあり、ママリンという強力な存在がいるニコ家にラブを置いておきたいらしく、それは確かに環境としては良いと思う私ではありますが、反面、ミクロちゃんがずーっと居続けるとなると、コレがなかなかめんどくさい。

楽しいけどめんどくさい。しかも、毎日飲み会開催だから太る。

ま、自制しろってハナシですがね。

イチバン問題なのは、私が遅くに帰宅するとブーブー言うところ。


……彼女か。


とにかく、家族皆が仲良く息災に暮らせるのは良いコトです。程々に暮らせれば尚良いと思います。
スポンサーサイト
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ 過去のヒトに再会。 ]
2009-01-30(Fri) 23:55:32
20世紀少年までの繋ぎのつもりでMステを観ていたらユニコーンが出ていたので、チャンネルをちょこちょこ変えながら、そのまま観続けてしまいました(20世紀少年は勿論、録画必須)。

私の“第2次青春”は彼らと共にある!と言っても過言でないほど嵌まったバンドを、時を経て再び目にするようになるとは。感慨無量、何とも言えない感動です。しかも、緩い。めちゃめちゃ緩い。どの時代にもしっくり来る緩さとは神業。

当時、一緒にライブに行った彼氏は元気にしているのかな。

今頃同じモノを観て同じ感動を得ていたりして。私のコトも思い出して、会いたいとか何とか思っているかも。なーんちゃって。なーんちゃって。

私の思考も相当緩いです。

うーん、色々奥が深い。


因みにユニコーンに浸りつつも21時には、こぱんだちゃんを含む数人の友達に20世紀少年を観るようメール一斉送信しておきました。

返信メールを見る限りでは皆観てくれたみたいだけど、誰ヒトリとして感想メールを寄越してこないのが気になります。

こぱんだちゃん以外には“ともだち”の正体をばらしてもいないのに、何故皆、それが誰だか気にならない?


不思議だわー。


ご希望とあらば微に入り細に亙って教えて差し上げるので、いつでも言ってきて下さい。お待ちしています。ヒントはハットリくんです。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 久々、みーこ萌え。 ]
2009-01-29(Thu) 23:40:47
「ヒミツのアラシちゃん」を久々に観たら、みーこの髪型が変わってた!

破壊的にカワユスでした!「カワイイよね!ね!」とミクロちゃんに何度も同意を求めてみたら、ミクロちゃんも「うん」って言っていたもん。渋々じゃないよ!

てゆーか、皆、みーこが可愛くなっていたら教えろよなー!ちぇー!

蔵様に現を抜かしていても“永遠のみーこファン”なんだからさー。←ナンダそれ。


あー。


それにしても、好みのオトコを連日眺められて幸せです。

ここのトコロ毎日のように蔵様を見つめていましたが(今日もフクベエをガン見だよ)、たまにはみーこを見てニヤニヤするのも悪くない。みーこは可愛過ぎる。やっぱチビスケは短髪に限る。



…で、覇王はどうなさったんですか?随分輝きが失せて薄汚れていらっしゃるんですが。あれでゼンダマンとか大丈夫なんですかね。タツノコファンとしてはかなり心配だわ。

みーこのヤットデタマンは、アニメ人気下火系でちょっと貧乏クジ引かされた印象があるけれど、みーこだから絶対に似合ってカッコ&カワイイハズ。やっぱエンターテインメントの世界は演技派が勝つ!カリスマより二枚目より最後に勝つのは演技派なんだからね!今に見ておれ。みーこと蔵様は演技派なのだー!私は演技派が好きなのだー!
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 映画の前は。 ]
2009-01-28(Wed) 23:48:00
20090129010757
20090129010754
私とオーモチにしか通じないハナシですが。

映画を共に観る前はお好み焼きを食べる、が定番化しつつあります。

といっても二回目?

外でお好み焼きを食べないのがポリシーのヒトツだったのに、今やすっかり崩壊。

ただ、崩壊のきっかけになったのはオーモチではなく、確か、よく一緒に遊ぶ友達こぱんだちゃんに誘われて珍しく行く気になったお好み焼き屋さんだと思う。

意外にも、あれから“外お好み焼き”再ブームに火が点いたカンジです。

ここ2~3ヶ月の間に何度行ったコトか。

しかも、何度“Y”に行ったか。

“Y”に足しげく通うのにはちゃんとした理由があって、チーズやらカレーやらの変わり種お好み焼きが美味しいのは勿論のこと、それよりも、とてもとてもカワイイ男子の店員さんがいるからなのです。

中性的雰囲気漂うその彼は笑顔が可愛くて愛想も良くて一生懸命で、尚且つ客の遊び心にも付き合える度量の大きさもあって、初めて見た時から私とオーモチのハートをわしづかみ。

フタリして、「カワイイわ~」「えぇわ~」と溜飲を下げている次第です。

今日も今日とて可愛くかいがいしく働いていらっしゃったけれど、我々のテーブル担当じゃなかったので残念。

というワケで、近々リベンジしてやろうと目論み中です。

テーブルチャージ料でも払ってあげようかしらん。←完全にパトロン。


映画に関しては、後日記載します。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ リクエスト。 ]
2009-01-27(Tue) 23:41:41
20090129004137
本日はオフにつき、ミクロちゃんのリクエストにお応えして、鶏ミンチと玉葱のトマトソースパスタを作りました。

ミクロちゃんは目下、我が家に長期滞在中なのですが、滞在して間もなく作ってあげた同パスタをいたく気に入った様子で、「食べたい」「食べたい」を連呼してうるさいの何の。

で、漸く作った次第です。

大きな瞳をうるうるさせながら「美味しい~」と喜んでくれたのは何より。

ただ、今度は「レシピを教えろ」だの「何を入れてるのか?」だの、うるさいの何の。

レシピと言われても、私は感覚人間、料理に対しては行き当たりバッタリでホントにテキトーな為、

「オリーブオイルで玉葱とニンニクを炒めて塩胡椒して、鶏ミンチを混ぜてサラっと炒めたらトマトの角切りを入れて、レモンを少し垂らして、茹でたパスタを和える」

みたいな返答しか出来ず。

「んもー(怒)、そんなんじゃ分からんわ」

と、ミクロちゃんは不満げなカオをしながら完食しておりました。

かなり大量に入れたにもかかわらず、

「わちき、まだあともう一皿食べられるわ!」

等と息巻いていたのにはびっくら。

どんだけ好きやねん。

でも、簡単で美味しいので、皆様も是非お試しあれ。

パスタは1.4mmサイズがオススメです。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ その後のラブ。 ]
2009-01-26(Mon) 23:23:03
20090128232300
ケージを買って、皆の留守中はそこに入って貰うようにしています。

オシッコマットを敷いて、お水を置いて、毛布も敷いて、環境バッチリ。

が。

肝心のラブはどうやらケージに収められているコトに気が付いていないっぽいです。

ケージのドアを開けても出て来ない。

でもまあ、おとなしく中で寝ていてくれるので、私達は安心なのです。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ 代償。 ]
2009-01-25(Sun) 00:00:00
用があってTOHOシネマズ梅田に問い合わせ電話を掛けたトコロ、出た女性が恐ろしいくらい無愛想な上に、まだ会話途中だというのに(「ありがとうございます」の「ありがとうござ…」辺り)、向こうからガチャンと切られてしまいました。

TOHOシネマズ梅田はお気に入りの映画館だけど、今までのお気に入りランクがレベル5だとしたら、レベル2くらいにまで下がるくらいの衝撃でした。

イケてねー…とガッカリするコト必至。

お客様応対は最後まできちんとした方がイイよ。
たかが電話だし、コールセンターでもないんだから、別にぞんざいにしたって構わないじゃん、うちは大手だし~、などと思って高を括っていたら、そのうちしっぺ返しを喰らって、“梅田ガー○ンシネマ”や“シネ・リー○ル梅田”辺りにお鉢を奪われちゃうかもしれないから、気をつけて!
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 先々週回顧。 ]
2009-01-24(Sat) 10:44:18
20090127104414
B-boysの舞台を観に行った日の帰り、ミドリーヌと北新地の某お好み焼き屋さんへ食べに行きました。

ちょうどその前日にオーモチとお馴染み“Y”へお好み焼きを食べに行っていたので、これで2連チャン。

外で食べない時は食べないし、食べたら食べたで何故か連日になる、それが最近の私のお好み焼き外食事情となっております。

でも、お好み焼きは大好きなので飽きない。これぞ関西人。

で、ミドリーヌと行ったお好み焼き屋なんですが、粉もん王国関西においては言わば創作料理の域に達しているようなお店で、トマトベース&アボカドベースで生地を仕上げているテイの、少し変わり種仕様。

アボカドベースの方は、最初凄く美味に感じたものの、結構しつこくて、食べ進めるうちに胃がムカムカしてきた次第。

トマトの方は、ほんのりトマト味…というカンジのさりげなさで美味しくはあったけど、特筆する程ではないような。

海老とアボカドのサラダはめちゃめちゃ美味しかったです。他のお客さんが食べていた焼き物なんかも美味しそうだったし、お好み焼きを食べるというよりもむしろ一品料理を食べる方が向いてる店なのかもしれない。

お値段は北新地だけあって少々高め設定です。

私とミドリーヌは一度行ったらもう満足みたいな印象だった。話題作りに通うとか、初デートで彼氏が頑張って連れて行くとか(青海苔を気にしなくてイイ仕様だから)、そんなくらいのビミョーさがイイかもしれないですね。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 歯は大切に。 ]
2009-01-23(Fri) 23:06:00
歯が痛くて大変でした(正式には歯茎が痛かった)。

数日前に突然、上顎左2番がキーンと痛くなり、ナンダ?と思いながら放っておいたら今度は上顎左3番の歯根と歯茎の境目が痛くなり、ブラッシングの際に「ぎょえぇ(泣)」と悲鳴をあげるくらい激痛、それでも放っておいたらあれよあれよというまに左上全般が痛くなり、しまいには頭痛や吐き気まで起こり、卒倒寸前。

PMSのせいにして放置していた我が身を呪いつつ、会社を早退して近場の歯科医院へ走りました。

反町センセのとこには行かなかったよ。

というのも、何となく切らなきゃいけないような予感がしておりまして、切るなら洗浄しに通わなきゃいけないワケで、そうなると自転車で(かっ飛ばして)20分は掛かる反町センセのトコロまでいちいち行ってられんわいと思ったからです。

でも切らなくて済みました。

歯茎が炎症を起こしていたコトが原因だった為、レーザーでその部分を焼き、炎症部分のスケーリング(歯石除去など)をしこたま執り行って、ひとまず終わり。

お蔭様で患部はかなりスッキリ、頭痛も軽減されたんですが、先生が気を利かせて私の歯並びの悪い下顎前歯までスケーリングしたり研磨したりしてくれたもんだから、今度はその部分がしみて来て大変。

スケーリングの最中もめちゃめちゃキンキンしていて、死にそうなくらい痛かったんですが、痛さを感じるのは生きている証拠と自分を騙し騙し我慢のコを通しました。

ドSは痛みにも強し。

しかし、レーザー充てながらとかなんとか最新技術の凄さは知らんけど、やっぱり歯石除去はキュレットでお願いしたいよ。器械は痛いよ。

その後、水を飲んでも温かいモノを口に含んでも、何をしてもキーンとしみる。

エライこっちゃ。

時間が出来たら反町センセに診て貰わねばと思いつつ、またスケーリングの予約を入れてしまったワタクシでした。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ パッとせず。 ]
2009-01-22(Thu) 00:19:37
第81回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました。

「ザ・ダッチェス」でグローブ賞ノミネートのレイフは助演男優賞選考漏れ、そして「レボリューショナリー・ロード」のレオナルド・ディカプリオも主演男優賞選考漏れ。

私が昨年度の最優秀に掲げた「ダークナイト」は作品賞落ち。

まあ、ノミネート作品には日本公開前のモノが多いから、その大半が未観である私ごときの意見など何の効果も持たないのは重々承知ですが、それにしても、「ダークナイト」が助演のヒース以外全く掠ってもいないってのには反感です。

しかも、亡きヒースをここでノミネートさせるとは。

フツー、現役を投じるでしょーに。
ヒースのジョーカーは確かに素晴らしかったけれど、それより現役でしょ。

つまり、レイフでしょ!←コレが言いたい。

そのレイフも、「ザ・リーダー」ではなく「ザ・ダッチェス」での選考だったようでして、その些細な評価の違いがまっこと不思議でならぬ。

一方、相手役のケイト・ウィンスレットは「レボリューショナリー・ロード」ではなく「ザ・リーダー」でのノミネート。

日本では現在、「レボリューショナリー・ロード」を大々的に公開中で、あたかも下馬評高し的な勢いの宣伝文句を披露している傍ら、アカデミー賞では、「レボリューショナリー・ロード」は助演男優賞のみノミネートという評価の低さ。

何だよそれ。

ハリウッドって、ていうかアカデミー賞って、ていうか日本の配給会社の狙いって、未だ不思議がイッパイです。

さて、肝心なノミネート内容はこちら。


[作品賞]
◆「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
◆「フロスト/ニクソン」
◆「ミルク」
◆「ザ・リーダー 愛を読むひと」
◆「スラムドッグ$ミリオネア」


[主演男優賞]
◆リチャード・ジェンキンス「The Visitor」
◆フランク・ランジェラ「フロスト/ニクソン」
◆ショーン・ペン「ミルク」
◆ブラッド・ピット「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
◆ミッキー・ローク「ザ・レスラー」


[主演女優賞]
◆アン・ハサウェイ「レイチェルの結婚」
◆アンジェリーナ・ジョリー「チェンジリング」
◆メリッサ・レオ「フローズン・リバー」
◆メリル・ストリープ「ダウト」
◆ケイト・ウィンスレット「ザ・リーダー 愛を読むひと」


[助演男優賞]
◆ジョシュ・ブローリン「ミルク」
◆ロバート・ダウニー・Jr.「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
◆フィリップ・シーモア・ホフマン「ダウト」
◆ヒース・レジャー「ダークナイト」
◆マイケル・シャノン「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」


[助演女優賞]
◆エイミー・アダムス「ダウト」
◆ペネロペ・クルス「それでも恋するバルセロナ」
◆ビオラ・デイビス「ダウト」
◆タラジ・P・ヘンソン「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
◆マリサ・トメイ「ザ・レスラー」


[監督賞]
◆デビッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」
◆ロン・ハワード「フロスト/ニクソン」
◆ガス・ヴァン・サント「ミルク」
◆スティーヴン・ダルドリー「ザ・リーダー 愛を読むひと」
◆ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」


[長編アニメ賞]
◆「ウォーリー」
◆「カンフー・パンダ」
◆「ボルト」


[外国語映画賞]
◆「The Baader Meinhof Complex」(ドイツ)
◆「The Class」(フランス)
◆「おくりびと」(日本)
◆「Revanche」(オーストリア)
◆「Waltz With Bashir」(イスラエル)


以上。


グローブ賞が面白そうだったから期待していたのに、何だよー、イマイチ地味じゃないかよーやっぱ。

コーエン兄弟に興奮し、有名ドコロの羅列に憤慨した昨年度とは趣が全然違うカンジ。キョーミが湧かんカンジー。

「おくりびと」もさあ、たかだか外国語作品賞にノミネートされたくらいでワーワー言うとるけどさあ、ワーワー言うとる場合じゃないよ。

何回も書くけど、邦画は今までレベルが低過ぎた、世界に相手にされないくらいのイケてなさ具合だっただけなんだからね!こんなコトで騒がないくらいのレベルに早く達してくれ。んで、せめて最優秀獲ってから騒いでくれ。毎回毎回こんなコト書かせるなよー!んで、「ゆれる」とか「ホテルビーナス」みたいな作品がもっと評価されて欲しいよー。


ところで、作品賞は、「スラムドッグ$ミリオネア」と「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」が最有力なんだとか。

後者は劇場予告を再三観て流れを掴んではいるものの、前者はどんな内容なんでしょうかね。

何れにせよ、あまり興味が持てません。

それより、早くも日本のアカデミー賞の結果が見え見えで、こちらにも萎えてしまう勢い。

多分、「おくりびと」関係が総なめなんやろね。

異国目線と日本目線とは違うんじゃないかなと思うんだけど、外国で高い評価を受けると必ずと言っていいくらい右へ倣えで、国内でも諸手を挙げて絶賛方向へ押し進める風潮、“嗚呼、素晴らしき哉、”ですよ。


日本の賞レースが面白くないのは常ですが、最近は海外の賞レースもイマイチだなあ。ちぇー。つまんないのー。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2009 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。