Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 大好物パート2。 ]
2009-03-31(Tue) 23:16:22
20090403091619
ミクロちゃんがアンテノールのアップルパイを買ってきてくれました。

アップルパイ大好きなんですが、アンテのは初めて。

形が王道なので、中身もそうかと思いきや、シナモン少なめ甘さ控えめの、かなりあっさりタイプでした。

好きー。


今日で3月も終わります。

毎回感じるコトではありますが、今年は殊更早く過ぎたなー、ミクロちゃんは永住するのかなー、ストレスで痩せないかなーワタクシ、などと思いつつ、まったり過ごした休日でした。
スポンサーサイト
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 春だから。 ]
2009-03-30(Mon) 23:34:18
20090403003416
画像は某カフェにて昨日食べたキッシュ。

Dホテルのパン屋さんで買ったキッシュより、某カフェの方が美味しかったです。

ベーコンと緑の野菜が入ったキッシュ、なんだか春めいた雰囲気。



関係ないハナシですが、最近とみに人付き合いが苦手になってきた私です。

“深く狭く”がポリシーという点は変わらないんだけど、時折その“深く狭く”の範囲を更に狭めたくなってしまうんですよ。

そうした傾向が近頃如実なんですよ。

なんだかなー。

歳取ったのかなー。

めんどくせーと思ってしまう。


“浅く広く”出来るヒトを尊敬しつつ、ある意味で信用出来なくもある。

あ、仕事上の付き合いは別としてね。


この頃、心がカサカサしてるんだよなーなどと呟いてみたら、

「疲れてはるんですよ。ゆっくりして下さい」

と、カワユイ後輩Kちゃんに慰められました。


そーか。

疲れているのか。

木の芽時だからか。

多分、ヒトリでほっこり過ごす時間がナイからなんですよ。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 寂しいワタクシ。 ]
2009-03-29(Sun) 23:20:33
20090401232028
引き出しを整理していたら、チェコアニメ映画祭のチラシが出て来ました。確か3年程前に神戸アートヴィレッジで観たんだよな、コレ。

当時、チェコアニメが特別好きというワケではなかったんですが、クルテクの可愛さは知っていたし、チャルカなどでチェコ雑貨にも馴染んでいたので、少しずつ興味が湧いていたトコロに、チェコ好きなひっきーからお声が掛かり、ちょうど彼女が来阪する機会に合わせて仲良く行ったのでした。

特に気に入ったのがスメタナの「共存」で、ウェディングドレスや、妻が夢中になる編み物まで本物のレースを使用した表現が成されていて、とても可愛く、心ときめいたコトを覚えています。

パペットアニメも良かったなあ。

あれからもう3年かー。早いなあ。最近チェコアニメ映画祭やらないなあ。ひっきーもなかなか大阪に来ないなあ。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 探しています。 ]
2009-03-28(Sat) 23:08:16
20090401230813
コレ、めっちゃ好きやの。

他の生姜シリーズ(豚汁や雑炊など)はしょっちゅう見掛けるのに、コレだけナイなんて。有り得ない。

会社ビル地下のコンビニの在庫は全て、ワタクシが買い尽くしたものと思われます。

何処かで見掛けたら御一報下さい。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 1ミクロのハッピー。 ]
2009-03-27(Fri) 23:34:54
友達への贈答用に香水を買ったら、ペイネのヴァレンチナが描かれた紙袋に入れて貰いました。

それだけで何だか幸せイッパイなキモチに。

単純なコトで感じる幸せって大事だと思う。

贅沢は言わないから、1日1回、ささやかな幸せに出会いたいです。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 遅疑逡巡。 ]
2009-03-26(Thu) 23:44:37
ヒトを大事にしないヒトは誰からも大事にされないというコトを、ひしひし実感する今日この頃です。

逆に、常日頃ヒトに親切にしているヒトが誰からも親切にされるかというと、強ちそうとは言えず、ここら辺が矛盾しているトコロでもあるんだけどね。

ただ、必ず見返りはある。

この世に起こる万事が“縁だらけ”且つ“計算尽くし”であるというお釈迦様の教えを信じるならば、はたまた、一生のうちに行う良事悪事が死際に精算されて死後の行き先が決まるという仏説を信じるならば、実直でお人好しな人間が一時バカを見るようでいて、最後に笑うのが彼らであるコトは明らかなワケで。

“天知る地知る汝知る”の原理ですよね。

だから、ヒトには優しく親切に、筋と芯の通った真っ当な生き方をせねばなるまいと思うんですが、ただ、人間はたいてい誘惑に弱く、自分にも甘く、怠惰であり、得て勝手な生き物なので(我も含め)、なかなか難しいんですわな、コレが。



あー、“悟り”が欲しい。
思想 | TB:× | CM:× |
  [ 瞑目。 ]
2009-03-22(Sun) 23:52:23
深夜、父方の祖母が亡くなりました。

享年98歳、誕生日を迎えた1週間後の出来事でした。

かなりのご長寿で、死因は老衰、大往生だったとのコト。

長寿であっても老衰であっても大往生であっても、そしてある程度覚悟をしていても、別れはやはり哀しいモノです。

おばあちゃん、お疲れ様でした。

パパリンは危篤の知らせを受けて朝から帰省したまま暫く滞在するコトになり、しかも、何故か喪服一切合切(靴もハンカチも数珠も!)を持参し忘れている為、ママリンがひと足先に新幹線で届けに行かねばならず、留守中ラブをどうしたら良いのかとか、私とミクロちゃんはどうやって向こうに行くのかとか、なんだかんだ話し合いが成されてニコ家は俄かにバタバタです。

ヒトが亡くなると、イチバン忙しいのは身内と言うけど、忙しくなくても遠方だと何かと大変なんですよね。

というワケで、またこの続きは気が向いたら書きます。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ 日常に潜む危険。 ]
2009-03-21(Sat) 23:58:42
コニタンが自宅マンションの階段から落ちて怪我をしたとの報せが!

派手に上から下まで転落したそうな。痛~…。

コニタン家のマンションの階段は、段差が急な上に、割と激しく螺旋状にもなっていて、お年寄り&お子様には危険設計だよねなどと内輪で常々噂する程なんですが、それにしても、お年寄りでもお子様でもない三十路コニタンよ、何故落ちる?

同情しつつ理由を聞いてみたトコロ、

「最上段から足を一歩踏み出した瞬間、何故か急に階段が終わったような気分になって、そのまま平面感覚で歩き出したら直ちに転落した」

とか、

「わー!って叫んだら想像以上に大声が出て、自分でもビックリした」

とか、

「下に見知らぬおばあちゃん達が居て、皆で助けてくれた」

とか言うので、私は申し訳ないけどもう可笑しくて可笑しくて、ゲラゲラ笑ってしまいました。

しかも、派手に落ちた割には左腕を打撲しただけで済んだと言うし、ホッとしながらもまたまた爆笑。

お風呂に入ると傷口が泌みるんだそうです(つーか、お風呂に入るなよ)。

皆様も足元にはくれぐれもお気を付け下さいね。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 大好物。 ]
2009-03-20(Fri) 23:55:53
20090326185551
20090326185549
20090326185547
20090326185544
20090326185542
20090326185540
私とミクロちゃんはパスタ大好きなので、外出先で食べるのは勿論、家でもよく作って食べます。

ニンニクをたっぷり入れて、エクストラバージンオリーブオイルで具材をしっかり炒めて、時にはホールトマト、時にはレモンで味付けたらニコさん&ミクロちゃんオリジナルパスタソースの完成。

今のトコロ1番のお気に入りは、鷄ささ身ミンチと玉葱のガーリックトマトソースパスタです。入れるニンニクの量はハンパない。クッサイクッサイ。


画像はほんの一例です。ミクロちゃんが我が家に長期滞在中につき、フタリしてしょっちゅうパスタを作って食べております。自分で作るよりも相手に作って貰う方が美味しく感じるので、「なあなあ、パスタ作ってー」「アンタが作ってよー」と押し付け合う毎日なのでした。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 所詮イリュージョン。 ]
2009-03-19(Thu) 23:56:31
20090326120628
レイトショーで「ヤッターマン」を観て来ました。

あの三池だから面白くないワケないだろう、ある程度は見せてくれるだろうと期待してはいたものの、実写版ってただでさえコケるコトが多い上に、「20世紀少年」という素晴らしき具現化を果たした実写版の後だし、大丈夫かー?深キョンドロンジョに話題を頼ってる場合じゃないぜー?などと些かの不安感を抱いてもおりまして、恐る恐る観てみたらば、まあ何とかそこそこ面白かったのでホッ。

そもそも、アニメ版が底の浅い作品故、実写版に高いクオリティを求めても酷なワケで、となると面白いかどうかの決め手は作品カラーを損なっていないか否かなワケですよ。

私は、損なっていないと感じました。あの底抜けに浅はかでバカバカしいアニメの質感をちゃんと残しつつ、三池カラーに仕上がっていて、具現化の成功という辺りは堤に決して引けを取らず。

会場全体が「金返せー!」な雰囲気になっていなかったので良かったです(ワタクシ達は招待券で観たんですよん)。

しっかし、ありゃ完全に三池自身がやりたかっただけじゃね?といった感も否めず。

ヤツの願望、知識、技、あらゆるモノをフル回転して詰め込んでませんかね。

三池ワールド炸裂の、お下劣お色気もありつつの、ブツブツぶった切られるカンジの、CGの力を最大限に活用したかっ飛びファンタジーでしたよ。

そこに当て嵌められるだけのキャストっていうかね。内容は全くナイに等しいしね。あくまでヤッターマン世界を具現化しました、それだけですけど何か?的な強気姿勢ね。

三池の繰り出す小技には失笑、キャストの演技には爆笑、CGには呆気、バカバカしさが見事に融合して楽しいコトになってんなーと思いました。遊び心はステキ。

櫻井は88%ガンちゃんでしたかね。
見てくれは完璧、浅いキャラ設定も彼の持ち味に合っていたような気がします。ただ、スタントを使ってもまだなお身体の重々しさ(固さ)が残るのが残念なカンジ………。パート2がもしあれば是非もう少し身軽さをアピールして頂きたいモノです。
それにしても、アニメ版ガンちゃんが元々そうだから仕方ないんだけど、主役にしては冴えないし、しどころのない、面白くない役だよなー。もうちょっと膨らましてくれても良かったかも。せめて劇中歌を丸々一曲歌わせてあげて欲しかったです。可哀相な櫻井。

福田さんは60%アイちゃん。
可愛らしかったけど、まあそれだけで特筆するコトはないみたいな。

深キョンは90%ドロンジョ。
めちゃめちゃ可愛くて、深キョンが出て来る度ニヤニヤしっぱなしでした。
色気もまあまああったし、衣装も似合っていたし、立ち居振る舞いもキレイだったよ。
声がちょっと…とか、大人っぽさよりもキュートさが先行とか、ツッコミ処はそりゃありますが、深キョンドロンジョなんだから仕方ない。予想出来たコトですからね。予想を遥かに上回って良かったと私は思いました。深キョン頑張ったね。

ケンコバは60%トンズラー。
印象薄っ!ってカンジなんですが。回想シーンや食べるシーンなど、ちょこちょこ面白いコトはしていたけど、あまり覚えてない…。但し、姿はバッチリなので60%というコトで。

生瀬さんは本当に素晴らしかったです。細かい目の動き、表情、仕種、所作、全てがカンペキにボヤッキー。カオが似ているだけでなく、あらゆる部分において120%ボヤッキー!
アベサダと同じく“本物の役者”演技をしっかり見せてくれたカンジ。要所要所でバッチリ締めてくれてましたよ。生瀬さんとアベサダに引っ張って貰った作品といえるくらい、存在感が強烈でした。
美味しい役を更に美味しく色付けられる役者さんってステキですね。

アベサダの素晴らしさは今更語るまでもなく。

とにかく、ひたすら底の浅~い、単純に何も考えずに笑える、バカバカしさ満開のエンターテインメントでした。多分二度と観ないくらいのレベル。星フタツ。


※画像は、例のお好み焼き屋さんが定休日につきやむを得ず行った洋食屋さんのオムライスです。やむを得ず行った割にはなかなか美味しく、なかなかお安い価格で、お得なカンジでした。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2009 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。