Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 年末にがっつりアラチ。 ]
2009-11-30(Mon) 23:43:03
20091127101708.jpg素晴らしき秋晴れの1日でした。秋、大好き。

黄色く色づいた銀杏の木を眺めていると思い出します。

ミクロちゃんのコトを…。←えっ!!


その昔、まだニコ家に居たミクロちゃんは、家の窓から見える銀杏の木の成長(移り変わり)で季節を感じておりまして、そう書くと非常に風流なのですが、なんせボキャ貧ゆえ、

「銀杏が青くなってきたわ~。夏やなあ」
「銀杏が黄色くなってきたで。秋やわあ」
「銀杏が枯れてきた。もう真冬やで」

と、春も夏も秋も冬も毎度お馴染みの発言を繰り返し、その度、私は爆笑しながら脱力していたのでした。


というワケで、銀杏の木を見るとミクロちゃんを思い出さざるを得ない。オモローな摺り込みやね。



アラチが紅白に出るという、衝撃のデビュー曲衣装(シースルーのカッパ)の残像もぶっ飛ぶ程の衝撃的な話題も世間ではだいぶ冷えつつある今日この頃、私は…と言えば、ガキ使を見るか紅白を見るかで日々ウンウン悩んでいます。

やっぱ紅白だよな!

パフュームだよな!!(アラチは?)。

アリスだよな!!(50音順だから当然ですが、アラチの下にアリスが来ていてめちゃめちゃ面白かったです)。

アラチ、ナニ歌うのかしら。ファンのオススメはやっぱ「Truth」だよね!(なんで今更?)。

ま、きっと、「Believe」「Everything」「明日の記憶」辺りのメドレーになるでしょう。個人的には「Trurh」や「Crazy Moon」を歌ってガシガシ踊って欲しい。やっぱアラチは踊ってナンボよ!「Crazy Moon」すっげー好きなんだよ!

アレ?今年はカウコンあるの?謎。
スポンサーサイト
アラチ | TB:× | CM : 3
  [ 好み。 ]
2009-11-28(Sat) 23:45:20
20091127230550.jpg
M先輩にバリのお土産を頂きました。

サンダルウッドの香り。好きな匂いです。

香りで苦手なモノはそんなになくて、どれも結構耐えられる方なんですが、確実に苦手なのはムスクとかバニラ系。まったり甘いのがダメなんですよね。一瞬はイイ香りだと思うんだけど、継続的に嗅いでいたらオエッとなる。それでもココナッツは大丈夫なんですよ。どう違うのかしらん。

基本的に、甘いモノ<酸っぱいモノ<からいモノ≦しょっぱいモノなので、それが香りの好みにも影響しているのでしょうか。砂糖よりも塩が好き。塩飴とかめっちゃ好き。あれは甘いけどね(なんなんだ)。

あと、動物性のモノよりも植物性が好きです。攻撃的なモノは苦手かも。

でも、色や雑貨や服などは、ボワンとしたカンジよりも、何処かパンチが効いているモノの方が好きなんですよ。難しいなあ、自分。
つぶやき | TB:× | CM : 2
  [ 14000歩。 ]
2009-11-27(Fri) 23:21:47
お買い物の為、神戸へ。

“神戸へ”とわざわざ書く必要もない程頻繁に神戸に行っているんですが、神戸という地名の響きがやっぱりステキで好きですね。
神戸っ子おにちに、「梅田の方が近いし、何でもあるのに、なんでわざわざ三宮まで出るん?」と聞かれるくらい、よく行く。月に何度も行く。多分、あの落ち着いた雰囲気と落ち着いて見えるヒトの流れが合うんだと思うんです。雑多なカンジが好きじゃないんです。横浜と神戸はよく似ているせいか、横浜もとても好きな街です。旅人クンには死んでも言いたくないけどさ。

アローズでセールになっているリングを見付けたので、悩んで悩んで一周回って結局買うコトに。オーモチとお揃い。ウフフフ。自分でリングを買わない派のワタクシ、購入は何年ぶりかしら。超カワイイので付け倒したいと思います。指も痩せなきゃあ。トホホ。

20091127151454.jpg
うっかりしていたらランチタイムを逃してしまい、行こうとしていたお店がことごとくクローズしておりまして。

結局いつも行くイタリアンのお店に落ち着きました。それも結構ギリギリに飛び込み。

豚肉の生姜ソテー、あっさりしていて美味。
やっぱり牛より豚のが食べられるなあ。歳かなあ。


20091127174115.jpg
元町の某喫茶店でガトーショコラを頂きました。
オーナーの奥様だと思うんですが、お店を切り盛りしていた女性がキレイでウットリ。
喫茶店の中に収まっているのは勿体無いくらいの“洗練された美しさ”があって、ひと目で素人ではないと分かるような空気感を放っており、失礼ながら思わずじぃっとガン見。
夜はジャズバーに変わるのかな、そのようなコトが書かれてあったし、古いミュージカル映画などのポスターや映画監督のサインなんかが飾られてあるのを見ると、やはり何某かの所以があるような気がする。
レジで立った時に背がスラッと高かったトコロから、元・男役さんではないかと推測しました。そういう美しさでした。
コーヒーも美味しかったので、元町界隈に行く時にはまた利用したいと思います。ジャズ音楽も大好きだしね。

買い物などをする時にはかなり歩く私、今回も相当歩いたので、帰って体重を計ったら1キロダウンしていました。この調子で毎日歩いたらあっという間に痩せるのかしら。めんどくさい。
旅行・アウトドア | TB:× | CM : 0
  [ 不器用なヒト達。 ]
2009-11-26(Thu) 23:46:22
20091126185702.jpg20091126183211.jpg会社内の、同じチームの皆で焼肉を食べに行きました。

最初はビール。

続いて梅酒。

以前から好きですが、梅酒好きに拍車が掛かる今日この頃。


20091126182830.jpg肝心のお肉の写真を撮るのをすっかり忘れておりました。
とりあえず、見える範囲で撮ってみる。

20091126202754.jpg黒蜜ゴマアイスクリーム。

ひと口目は美味だったものの、思いのほか甘くて、半分くらい頂いたトコロで飽きてしまいました。
風邪でダウン中のカッパ嬢がいなかったので、余りを食べて貰えなかった。残しました。すみません。


チーム内で仲違いをしているコ達がいて、恐らく権力者(と勝手に思われている人間)を味方に引き入れようとしているのであろう、私とRさんが弱冠巻き込まれつつあります。

ランチを共にするなんてのは別にどうでもイイんだけど、相手側の悪口ばかりを聞かされても困る。かと言って、「可哀想に」「私らも無視しよう!」なんてコトにはならない。こういう時は至ってフラットに、中庸の立場を維持するに越したコトはない。
どちらの意見も程々に聞いておいて、絶対に主観は述べないよう気をつけよう。どっちがイイとか悪いとか、こういうのって双方に言い分があるワケだから、迂闊に善悪を決められないですからね。他人が決める筋合いもないしね。

しかし、イイ歳こいてケンカして、しかも他人の同情を引こうとする行動に出るとかありえんね。お子ちゃまやね。互いに思いやりの心を持ち合えば、そんなコトにはならないだろうに。

軽口を叩くのと、乱暴な言葉で罵り合うのとでは、重みが全然違うと思うのです。“立ち向かう相手は鏡”なのだから、大切に思って接すると向こうもそうしてくれるハズ、なのです。まずは我が身を振り返れよ、だよね。
日常 | TB:× | CM : 2
  [ 恋愛モード。 ]
2009-11-25(Wed) 23:59:08
20091125201316.jpg20091125201347.jpg赤ずきん!赤ずきんちゃん!!

カッパ嬢に頂いたティーポットとお湯呑みが赤ずきんセットだったのでテンションが上がりました。

このお湯呑みに、更に頂いていたLUPICIAの烏龍茶(バースデイと書かれている、鳥の絵柄も超カワイイ)を淹れよう~、飲もう~、ポット使おう~っと張り切りましたが、勿体無いし、他にも購入していたお茶の在庫が沢山ある為、暫くは大切にしまうコトに。

常飲しているプアール茶を赤ずきんに注いで頂きました。

栗大福と共に頂くお茶の美味いコト(いつも飲んでるプアールだけど)。

雑誌をめくったり、借りてきた「オータム・イン・ニューヨーク」を観たりしながらまったり過ごす。


ステキな秋の夜長ですね。



皆様、恋をしましょう!←と、学祭の講師に招かれた蔵様が仰ったらしい。そんなコト、蔵様に言われなくてもするさ!最近ドーラン濃過ぎるよ!(「不毛地帯」を観ていると思いませんか?)。


「オータム~」は、在り来たりな悲恋モノなんだけど、とても情緒があって美しい物語だなと思います。なかなか有り得ないシチュエーションだからこそドラマチック…なのではなく、恋をしているヒト達って、他人から見たら実に平凡な流れでも個々で捉えると誰もがドラマの主役なんだよなーとしみじみ実感。
しかし、ウィノナ・ライダーは幾つになっても短髪が抜群に似合いますね。透き通る美しさ、上品で聡明なカンジ、憧れます。惚れ惚れ。
オトナ恋愛 | TB:× | CM : 3
  [ 地球は回る。 ]
2009-11-25(Wed) 23:42:18
20091125115004.jpg
ご近所の庭先に実っていた八朔。
広島が名産地ですよね、ここらで見かけるのは珍しいような。

まだ青いけど、いつが旬ですか?美味しそう。

もしかして八朔じゃないのかしら。ポンカン?夏みかんではないよね。よく分からん。



今更な報告。

高校の時に付き合っていたS君と再会を果たし、以来ちょこちょこゴハンに行ったりしています。


コレは恋ではない。


でも旅人クンと会う時にはない新鮮なキモチがある。

恋ではない……よね。ないない。

自分に言い聞かせています。オトナの恋愛って厄介。
オトナ恋愛 | TB:× | CM : 3
  [ 今日も今日とて。 ]
2009-11-24(Tue) 23:35:40
20091124174603.jpg20091124183907.jpg20091124194342.jpg
飲んで(ビール)、

飲んで(梅酒)、

飲んで(ワイン)、

20091124195143.jpg20091124210557.jpg
食べて、

思いきり喋って笑ってきました(withおにち)。

女子部は楽しいね。
日常 | TB:× | CM : 0
  [ ノンキ。 ]
2009-11-23(Mon) 18:48:14
ママリンが亡くなった夢を見て、ハッと目覚めたある日の朝。何とも悲しいキモチでイッパイに。

夢の中で私はワーワー泣いて、お葬式の時には廃人のようになっていたので、その余韻を大いに引き摺ったまま茫然としながら会社に行ったら、「それは長生きする象徴だよ」と皆に慰められてホットしました。良かった良かった。

それから数日経った本日、そのハナシをパパリンにしたトコロ、

「お母さんが先に死ぬのはアカンなあ」

などとのんびり言い(呑気に言うとる場合か)、

「それはそうとな、お父さんも時々海賊やライオンに追いかけられる夢見るで。『ウォー!!!』と叫んで自分の声で目が覚めるねん。あははははは」

と勝手に話題を変えてヒトリで笑うので、呑気に笑ってる場合か…と多少イラっとしつつもやはり面白くて一緒にヘラヘラ笑っていたら、

「そういえばお母さんも時々なんか言ってるなあ」

とパパリン。

「なんて言ってんの?」

と聞いてみたらば、なんとママリンはこの前、

「ちょっと!ナニ考えてんのナミエちゃん!!
そんなコトしてたらアカンて!!」

※ナミエちゃんというのは母の姉、私の叔母です。

と、寝ながら叫んでいたそうな。驚き。




ウーケーるー。←柳原可奈子風に。




夢でもママリンは誰かとケンカしてるんだねっていうオチでした。夢は潜在意識の表れと言いますからね。


その後、夢に色が付いてているか否かで10分程パパリンと議論。

パパリンは私以上に読書家で、月間30冊以上の本をジャンルを問わず読み漁っているのと、理解力&探求心が非常に高いのとで、一度興味を持って調べた内容は決して忘れないし、その知識を正確に表現する能力に長けているですよね。だから、夢は色が付かない説濃厚なんだろうけど、別に色付きの夢を見たってイイじゃないか!ファンタジーじゃないか!(ちょっと違う)。


平和な秋の夜長でした。


今日は美容院に行って来ました。モジャモジャにしてきました。でも、多分普段はアゲ髪にしているのでさして変わらないと思います。だって、アゲ髪がラクなんだもん。






ウカウカしていたらランキング順位が下がっていた~!!いつまで続けるのか!それは私にも分かりません!コメントへの返事が遅れがちですみません!お待ちあれ!
日常 | TB:× | CM : 2
  [ 上手に生きるコト(長文注意)。 ]
2009-11-22(Sun) 23:25:00
少し前の記事で述べた“生死についての見解”、何となく誤解されていたらイヤなので、補足説明。

死を悼む行為が偽善だとか苦手だとか申しているワケではないんです。あくまで私個人が人前で誰かの死に関して多くを語るのが不得手というだけで、そういう話題になったらかなりの割合で「寿命やからね…」で締め括ってしまうというだけ。なんかね、偏見を承知で言うと、死を悼む感情を言葉にするとたちまち薄っぺらくなる、「亡くなったね…」「悲しいね…」などと語り合う行為には何処かしら自分達はまだ生きているという安堵感を感じる、生きている側のエゴ的満足とか上から目線などというとちょいとオオゲサですが、なんせ“死”という偉大なるヒトツの行事を軽々しくクチにしたくないだけなのです。前に、障害をお持ちのヒトに対する世間の過剰なまでの同情心に対する自身の考えを述べたけど、それと一緒。一方、価値観が同じヒトとは大いに語り合ったりもするので(例えば姉ミクロちゃんとかえりちとか)、正解がヒトツではないコトを誰彼構わず話す行為に対し、そもそも臆病で躊躇するのかもしれません。でも、そんなコトは常日頃オープンにしていないので、この日記を読むヒトでないと分かり得ないですよね。

昔は親が心配するくらい感受性が強く、度を越した感情の揺れ幅に翻弄されてめちゃめちゃしんどかったモノですが(子供の頃ね)、いつの間にか感情を抑えて生きるようになってしまいました。

社会で生きていくには、多少腹が立っても腹が立っている自分を抑えないといけない、楽しくなくてもあからさまにつまらなさそうにしてはいけない、どちらかというとニコニコ朗らかに努めていた方が得だし、賢い居方だと言える。しつこく書きますが、団体の場では互いに協調性を重んじる必要があるワケですよ。

ココは忘れちゃいけないですが、欠点は他人だけのモノじゃない。自分にもある。誰にでもあるのだから、自分のそれも許して貰わないといけないし、ヒトのそれも大目に見てあげないといけない、お互い様の精神で歩み寄る方がラクだし、そうじゃないと成り立たない。結果、自分自身もイヤな思いをする機会が減ると思うんですよ。それから、ヒトとの輪においては、道化師とまではいきませんが、自分を捨ててバカになれるヒトの方が世渡り上手だと言える。自分も楽しいし、他人を楽しませられる、そういうヒトを見ていると付き合い上手で誰からも好かれるだろうなと思います。例えば私自身、Sキャラなくせしていじられキャラとよく言われますが、いじられても本気で怒ったりむくれたりしないから延々いじられるのであって、いちいちいじられる度に本気でふくれたりあからさまに不機嫌になったりしたら、もう二度と誰からもいじられなくなるワケですよ。別にそれでもイイと思うかもしれないけれど、最終的には誰からも本音で相手して貰えなくなって、腫れ物に触るみたいな扱いしか受けなくなるのも仲間内では寂しいコトだと思うのです。そういうヒトに限って、他人の欠点は許し難く、本気で糾弾したりするのが不思議。皆、心で思っていてもお腹の中で抑えているモノなんだけど、他人を許せないヒトはついついクチに出してしまう。で、一瞬シーン。爆弾投下、みたいな。場を和ませようとして一生懸命なヒトの好意にも気付かないので、うるさがったりするんですよね。それってKYってコトだろうか?

私だって本気でカチンと来るコトだってあるんですよ。特に年下の(1歳差でも年上は年上、人生経験の先輩なのだという思いを根底に置けば、自ずと小馬鹿にするキモチも薄れるモノ)、あらゆる経験値もIQも人間関係能力も低そうな、ヒトをバカにしてそうな、尚且つ人生頑張ってなさそうなヤツにバカにされたらナニサマやねんと思って本気でキレて、禁止ワードをバンバン言って徹底的に追い詰めたろか、などとSっ気全開で思うけど、でも言わない。親しき仲にも礼儀あり、どんなに仲良かろうと、また赤の他人だろうと決してクチに出してはいけない部分があると理解しているから。

自分のコトは棚に上げ、歯に衣着せぬ言い方で直接本人に欠点を伝えるような不躾なタイプや、気に入らないコトがあればあからさまに不機嫌になって無言を貫くようなKYなタイプが最近どうにも苦手です。まあ、前から苦手ですが。自分を含めてカンペキなヒトはこの世にいないんだから、本人を前にズバリ指摘するなんて傲慢な行為は避けた方が懸命ですよね。どうしてもガマンならないなら、カンケイない家族とか心許せる友達に言って発散すればイイだけのハナシ。本人に言うコトで直して貰えるワケもないし、もしかしたらある一方から見たら長所かもしれないんだから、自分の視点だけで善し悪しを決め付けるのは良くない…と思う。もしどうしても直接言いたいくらいガマンならないんなら、そのヒトの本質を見極めて尊重するような言い方で指摘すべきかなと思います。何処にも逃げ場のないような追い詰める言い方はすべきでない。人格を守るコトが大事です。例えば、ずっと彼氏がいないコに「男性経験がないからアンタには分からんねん」などとクチが裂けても言っちゃいけないのに、そういうコトをずばっと言ってしまうコ。それは人格否定だよ。経験があればエライのかい?それから不機嫌な態度で場を不快にさせるのもホントに良くない。イヤならすっと離れるか、バカなコだよなあと呆れながら俯瞰で見てみたらイイと思う。観察したら結構面白いです。自分はこんなじゃなくて良かった~と感謝出来て良いですよ。私は腹が立っていてもヘラヘラしているのであまりそうは思われないらしいんですが、ホントのホントにキレてしまったら最後、直ちにスパっとカンケイを切ってしまうのですよ。滅多にそうはならないけど、そこに至るまでの経緯が極めて緩やかな分、急に沸点が上昇したらそうなるという…。これまたあるイミ厄介。稀なんですけどね。

誰だって疲れる時はあるし、誰ともクチを利きたくない時も不快な時もあるだろうけど、団体でいる時と気心知れたヒトとフタリきりでいる時とは出す態度も違うワケじゃないですか。例えば、死について語る行為が苦手だからといって、その話題を振られたら「私、それ苦手だから」とシャットアウトしたりはしない。こういう行為が協調性であり、友達や仲間を増やすコツでもあると思います。吸引力というヤツかな。

自分のせいで周囲が暗くなったり気を遣ったりハラハラしたりしているのにそれに気付いていない…なんて無様な姿は死んでも見せたくないですね。私とお付き合いするヒトは、私がKYはダイキライだというコトと、バカな言動をしていても常に冷静に俯瞰の立場でいるというコトと、常に周囲に感謝をして生きているという点は承知してくれていると思うので、まあ今更なハナシでした。だいぶハナシが逸れましたが、言いたいコトを日記に書くというお決まりの呟きでした。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ モツで元気に。 ]
2009-11-21(Sat) 23:59:06
ミドリーヌ&カッパ嬢、そして何故かRさんも一緒にモツ鍋を食べに行って来ました。

あ、違うわ、最初からカッパ嬢とRさんと私発信で、逆にミドリーヌをお誘い申し上げたんだった。

20091121211540.jpg20091121205358.jpg北新地にある某モツ鍋屋さんは、立地の割にはなかなかリーズナブルで、お酒の種類も豊富で美味しく、サラダや一品料理も美味しかったです。

鍋は三種類の出汁から選べるらしく、私達は和風出汁をチョイス。
コレが実にコクがあって、でもあっさりしていて食べ易い。スルスル入るね。

とはいえ、私は何故か食欲減退中であまりガツガツとは食べられませんでした。コレもきっとPMSの影響だ。

ハイスピードなRさんと超おっとりミドリーヌの温度差が面白い夜でした。色んなヒトがいるね。色んなヒトがいて、皆それぞれ違うからこそ面白いんですよね。


PMS中につき、お酒は控えめに。

最初は梅酒ロック、次にザクロのチューハイを頂きました。
このザクロのチューハイが想像していたアセロラのような味とは全く違い、超爽やか。
スッキリした飲み心地で、美味しかったです。
グルメ | TB:× | CM : 0

copyright © 2009 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。