Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 優雅なお茶を。 ]
2010-04-15(Thu) 22:46:20
幼い頃から「赤毛のアン」「やかまし村のこどもたち」「スプーンおばさん」「ふしぎの国のアリス」なんかを繰り返し繰り返し読んでいた私は、ずっと洋風のティータイムに憧れていた。中でも、大好きな「メアリーポピンズ」シリーズの中に必ず出てくる午後のお茶に最も心惹かれていた次第。メアリーポピンズの強気な子育てぶりは幼心には恐怖に映るモノでしたが、それでいながら大好きだったのは、もしかしたらティータイムの描写所以だったのかも。たっぷりの生クリーム、ジャム、ミルクたっぷりの濃いお茶、ビスケット。どれも物凄く魅力的!

最近は日本でもお茶の時間をケーキやスコーン類で過ごすのが当たり前になりましたよね。

小学校低学年の頃の私はケーキが好きではなく、そもそもケーキを食べる行為にあまり興味がなかったのだけど(クリスマスケーキもバースデーケーキも姉がヒトリで平らげていた)、それ以前に、ケーキなんてモノはクリスマスやバースデーなどの特別な日に食べるもんだという認識があった気がします。しかも、今みたいに生クリームが当然な風潮ではなくバタークリームがフツーだったと記憶している。ウチは姉がケーキホリックにつき、「生クリームのヤツね!」といちいち注文を付けて親に買って貰っていたコトも何となく記憶の片隅にあって。でもホントに興味がなく、違いもよく分からなかった私なので、このヘンの記憶は曖昧。

オトナになって味覚が変わって、好みはあれどケーキが苦手ではなくなったのが不思議。種類も豊富で数えたら何万とあるんじゃないかと思う程、巷にケーキやスコーンやワッフルやパイが満ち溢れています。

今私が大好きなレモンパイやアップルパイなんて、それこそ昔は特別の特別のそのまた特別の食べ物で、ウチは至ってフツーの中流家庭でビンボーではなかったものの、そんな贅沢なパイを食べられたのは数える程だったのではないか…と記憶を辿るのです。ママリンがシュークリームやドーナツはよく作ってくれましたけど、さすがにパイは作ってくれなかった。

そんな私が憧れを抱いたティータイム。描写では「ラズベリージャム」だの「ジンジャーパン」だの「こけモモ」だのが出てきて、一体どんな食べ物なのか?と、当時の私の好奇心を大いにくすぐったのでした。
イチバン興味があったのはルーバーブ。聞いたコトも見たコトもないし、想像もつかない名前ですよ。どれだけ美味しいモノなんだろう~とワクワクしながらたまたま栄養学部に進み、それがあのルーバーブだと知る機会があった時には、「へえ」と拍子抜けしたドコロかガッカリしたコトが記憶に新しいです。現実ってそんなもんだ。
スポンサーサイト
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 好みのタイプ。 ]
2010-04-13(Tue) 23:19:37
「ジェネラルルージュの凱旋」…田口は原作ではオトコだけど、映画版の女子(竹内結子さん)のが好み。伊藤クンがホントに本気で好きになれないのは、だらしなくいつもクチが半開きだからというコトに気付きました。厚労省はアベちゃんでもトオルちゃんでもどっちでもイイや。
血まみれ将軍という役柄にしっくり来るのは堺氏だと思う。あの薄気味悪い笑顔とか(褒めてます)、滑舌の良い高い声とか、チュッパチャップスとかが妙に嵌まる。でも、西島クンはいちいち美しいので出てくるだけで他のコトはもうどうでもイイや~と思う(演技は…?)。

ところで、今までは、

佐々木蔵之介
香川照之
大泉洋
上川隆也
市川亀治郎
松山ケンイチ
要潤
北村一輝
西島秀俊
忍成修吾



(以下続く)
だったのが、最近では、

香川照之
西島秀俊
佐々木蔵之介
上川隆也



(以下続く)
になってきている。私の中の蔵様、ヤバシ!!いや、戯言だからほっといて!!
佐々木蔵之介 | TB:× | CM:× |
  [ タイトルは美しい。 ]
2010-04-12(Mon) 23:55:21
sub4_large.jpgギリギリまだ上映している映画館があったので、やっぱりどうにも観たくて耐え切れなくて観に行ってしまった~、「サヨナライツカ」。感想的には別に観なくても良かったなってカンジだった~。でもそれは結果論だし、観ないと分からないコトだったから、後悔はナイのだ。それにしても西島クンの横顔のキレイなコトよ。ひたすら、西島クンの美貌に酔いしれたアワーでございました。因みに、ミポリンの美貌には酔いしれませんでした。トシ取ったな~としみじみ思った程度。元々あの猫顔が好みではナイのです(それを言うと「じゃあ柴咲コウはどうなる?」と突っ込まれる)。西島クンは確かに見目麗しく、苦悩っぷりも板についていたけれど、結局オンナに走った、ただのだらしないオトコなだけで、大して中身のナイオトコだなあと辛辣目線になるのも否めないね。彼はこういう作品よりも「東南角部屋~」とか「アンフェア」とか「蟹工船」とか「クワイエットルームへようこそ」とか、最近だと「ゼロの焦点」とかのが合ってる気がします。

タイ・バンコクの描写は素晴らしかったですね。壮大な風景をスケール感たっぷりに見せるコトで、自由な愛のカタチを印象付けていたし、凝ったディティールで主人公達の心的変化も描けていたと思う。役者さんも自然に入り込めるようなヒトばかりで違和感なかったのですが、中でも石田ゆり子さんは良かった。あのヒト、いつも淡々と演じているイメージだけど、いつもハズレナシだわ。最近では「MW」の時に改めて感じて、今回もまた感じました。それにしても、婚約者を日本に残した身で自我を抑えきれないオトコとかイヤだー、オトコのエゴだー、こういうのに限ってエリート社員なんだー、まあ、最後の呟きは偏見ですけども!

作品全体に横たわるであろう「愛するコト」という普遍的なテーマ。それから、時を隔てた想い。コレって、辻さんのオハコですけど、どうも好きになれない。私には、「抑えるコト」という精神的テーマを描いた藤沢作品の方が性に合っております。とはいえ、私生活は結構抑えずにやりたいコトをやっております。トホー。
映画 | TB:× | CM:× |
  [ 明るさに救われる。 ]
2010-04-11(Sun) 23:04:22
ミクロちゃん&ミクロちゃんの親友やっちゃんと神戸ランチへ。
この週末は連続神戸でございます。ほぼ地元感覚。因みに次のお休みも神戸に行く予定です。
F1040258.jpgおにちに教えて貰ったイタリアンのお店に向かうも、休日はお高めのお値段とのコトにつき、断念。平日だとリーズナブルに本格イタリアンを堪能出来るらしく、必ず近いうちにリベンジしようと誓いました。
三宮の北側に出ていたので北野方面でランチするコトに。北野への坂道をミクロちゃん達と行くのは初めてです。北野は大好きな場所で個人的にはよく散策しているのですが、なんせミクロちゃんがめんどくさがり&歩くのがキライとあって、やっちゃんとフタリで会う時も北野へはあまり足を延ばさないのだそう。勿体ない。そんなアラフォー美女フタリの後姿。

さすが観光地神戸、気候も良いし、休日だけあって、北野から異人館通り、トアロード、センター街、旧居留地辺りまでヒト・ヒト・ヒトの大洪水でした。GWも凄く賑わっているのだろうな。

異人館通り(山本通り)を西に行った辺りに、やっちゃんオススメのパン屋さんがあり、そこのカフェでランチが出来るというので、入るコトに。
パン屋さんで好みのパンを選び、会計時にランチを依頼してからパンを持ってイートスペースに移動すると、買ったパンと共にランチを楽しめるというスタンス。
イートスペースと言ってもオープンではなく、非常に快適で整然としたカフェ空間なのです。
オリーブやトマトのハーブフォカッチャ、ガーリックフランスは香ばしく、パスタは手作り感漂うシンプルさで美味でした。サラダやドリンクが付いて1000円。お得。
F1040259.jpg F1040260.jpg F1040262.jpg
おにちにこのお店のコトを報告すると、「店がイケてるかどうかより、連日イタリアンのアンタに驚くわ。イタリア人よりもイタリアンを食べてるんちゃうか!ブラボー!」と言われました。確かに!でも、更に連夜イタリアンでもイケる!まだまだイケる!どんだけ!

その後、ピアニストのやっちゃんが演奏会用に履くシルバーのハイヒールを探しているというので、大丸を始め、目にした靴屋さんに片っ端から入って探すも見つからず。シルバーで、ヒールは高すぎず、ノンストラップ、ノンアクセサリーというシンプルなモノなのになかなかナイんですよね。私なんかは素直なので、シンプル過ぎると逆に難しいのかな~などと単純に思っていた程度なのに、ブラブラ嫌いのミクロちゃんはめぼしいモノが見つからず店を後にする度に、「もう!やっちゃん、注文が多すぎるわ~!」とぶーたれていました。いや、そんなに注文多くないから。
F1040263.jpg久しぶりにトゥーストゥースでお茶を。
私のケーキに付いていた飾り紙を剥がしてお皿に置いていたら、店員さんが下げに来た時にそれを見つけたミクロちゃんがめちゃめちゃビックリしたカオ&物凄い勢いで、「それナニ!?」と聞いてきたのでこっちこそ驚きました。
「ナニって、ただの飾りやで…?」と言うと、「ああ!!」と笑顔。なんやと思ったのか聞いてみたトコロ、「なんか、チョコレートかと思った…(笑)」ですと。
チョコレートやったら食べるし!!!

もうすぐ、愛犬ラブが亡くなってから1年になります。1年前、「私、心から笑ったりアホみたいなコト言ったりなんかもう出来へんわ」と涙に暮れながら言っていたのがこの姉です。時間は過ぎていく。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ 気の合うヒトは滅多にいない。 ]
2010-04-10(Sat) 23:59:45
おにちの送別会を兼ねて、えりち&おにちで神戸散策してきました。
学生時代から集まって遊ぶのは神戸、買い物も神戸、オールナイトも神戸、ドライブも神戸、祭りや花火も神戸、何かと思い出深い神戸の街を3人で歩くと、懐かしいハナシのオンパレード。
…のハズが、ダンナの死去後を絡めて老後どうするかのハナシで終始大盛り上がり。年金問題やお墓のコトも含めて真剣に討論ですよ。皆、1日でも長くダンナより生きたいらしく(そもそも、男のヒトがヒトリ残ると可哀想ですからね)、何処まで生きるつもりか?健康でいられるのか?という素朴な疑問はそっちのけ、元気なお年寄りとして長生きするテイで理想論をギャアギャア話し合う。

結果、ミクロちゃんやミクロちゃんの親友やっちゃんも含めて同居してはどうか!?というハナシにまとまる。
その頃までお付き合いのあるそれぞれの友人達も、一人身になっているヒトは救済して、皆で助け合って暮らすと更に心強いよね、みたいなハナシも飛び出して。
じゃあ、皆でホームに入ったらイイじゃんと思うでしょうけど、それはなんかイヤなんですよねー。勝手気ままに過ごしたいからさ。

一応、その頃の夢としては、私がベストセラー作家になって(笑えよ)印税生活を送っているから経済的心配はない、えりちが節約料理や節約生活術に長けているから生活にも心配がない、おにちがスーパーポジティブだから精神苦もない、のナイナイ尽くし。

イイわ~、理想だわ~。

ランチは馴染みのお店でパスタ、食べ放題のパンを食べ過ぎてお腹ポンポコリンになったので、その後せっかくMMSに並んで入ったのにケーキを食べられずじまいでした。

MMSのスムージーを頂く。私のマンゴーアップルバナナスムージーは味の想像がなんとなくつくからイイとして、おにちのストロベリーピーチバナナスムージーは全くイメージが湧かず。回し飲みをしたトコロ、ひと口目はバナナ、後味はイチゴの酸味があるねというコトになり、納得。あれ?ピーチは何処に?
F1040253.jpg F1040254.jpg
遠方のえりちをお見送りした後、おにちと梅田へ。

ギョウザを食べるか、居酒屋にするか、お寿司か天婦羅か焼鳥か、ウィンドーショッピングをしながらグダグダ考えていたのですが、何故かまたイタリアンのお店へ。
どんだけイタリアン好きやねんてなカンジですが、多分このお店のサングリアを飲みたい!という私のキモチが強かったんだと思う。時々めっちゃサングリア飲みたい病がやってくるのです。赤が好きなのです。
F1040256.jpg F1040257.jpg
その後、ビッケ様から頂いていた割引券を握り締めてカラオケへ。
3時間、アルコールを摂取しながら主に懐メロを中心に歌いまくり、踊りまくって、ヘロヘロになって帰宅したのが午前1時。元気だよなあと思う。そして学生時代からいつも、最後まで元気なのが私とおにちだったよなあと懐かしく思う。

おにちが広島へ旅立つまでのカウントダウンがいよいよ始まり、ヨッシーがフランスへ旅立った時に感じた“胸がキュンと締め付けられるような、泣きたくなるような切なさ”がドドドーッと押し寄せてくるのを懸命に堰き止めている私です。だって、今度は半永住なんだもん。寂しいよー、ちぇーっ。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ サラッと書きますけど。 ]
2010-04-09(Fri) 23:59:57
F1040252.jpg久しぶりにラーメンを食べに行きました~。あっさり塩ラーメン。チャーシューがテンコモリな時点であっさりじゃない気がするけども。

久しぶりに心底アタマに来るコトがありました。

ホントにねえ、もうねえ、「言わないでね」って頼んだコトは言わないで欲しい。仲が良いからこそ余計にやめて欲しい。親しき仲にも礼儀アリだよー。ヘコー。
もし「言わないでね」とは頼んでいないとしても、そこは空気を読んで黙っていて欲しいよ。私がどういう性格か知っているのだから、そこは察してくれよー。
大体、普段からクチの軽いヒトが苦手…というか、私本人が言う前に私の情報を第三者にペラペラ話していて、私が話した時には既に知られている…というパターンが稀にあるのだけど、それがあまり好きではないのですよね~(楽しい情報の共有は別)。ココロが折れそうになるけど、いちいちそんなコトを気にしていたらキリがないから、まあ気にしないようにしていて。でもしんどいニャー。
私自身は自分が体感したコトしか信じないようにしているとはいえ、他人がそうとは限らないからね。難しいですね。気を付けたいですね。

というかさ。

私のいないトコロで、私の噂を旅人クンにしているのが有り得ない!!!本気でホントにアタマに来る。
共通の友人がいると避けられないのかしら。子供じゃないんだから、でしゃばるなよー。

そんなワケで、思わぬ震源地から自然災害が生じて、久しぶりに旅人クンと大喧嘩しました。こりゃ復旧不可能な予感。
ココに書いても当事者は読まないから、別にイミないのですが。ヘコー、ヘコー、ヘコー。ナニがあったかとか、私が言うまで絶対に聞かないで下さいね。今はただ吐き出したいだけなので~。
オトナ恋愛 | TB:× | CM:× |
  [ 鶏が好き。 ]
2010-04-08(Thu) 23:59:49
前チームの同僚&今チームの同僚の合計4人(何れも前々チームからのお知り合い)で飲み会を敢行~。
Iちゃんが何故か福島の焼鳥屋さんに固執するので、仕事終わりにえっちら出掛けました。確かにもっちりしたチーズや椎茸は美味しかったけれど、ココロやハラミなんかはいつも行く常連店のが美味しいと思う。
F1040248.jpg
飲兵衛が揃っているので、ビールを数杯、梅酒を数杯、ワインを2本空けました。辛口の赤ワインは酸味が少なくフルーティーで、すいすい飲めてしまう。コレが危険なのですよねー。
食後にはシャーベットのサービスがありました。こういう粋さは常連店にはナイなあ。
F1040249.jpg F1040250.jpg
4月からチームが離れてシフトが全く合わなくなったので、Rさんと久しぶりにゆっくり喋れたのが嬉しかった。
会社は仕事をしに行くトコロであって、友達を作る必要はナイのですが、新しいお友達を求めていないし、旧友はどんどん辞めていくし、何だか寂しい春の自棄酒でございます。

あ、そういえば今日はお釈迦様の日ですね。仏陀の本を読みたいな。ココロが洗われるんだな。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 着ていく服に悩む。 ]
2010-04-07(Wed) 23:45:24
今日は昨日に比べて6度くらい気温差があり、ヒジョーに寒かったです。こう寒暖の差が激しくては体調管理が大変だよ。風邪引かないように睡眠・栄養摂取のバランスを整えなくちゃ。

ニャオちゃんとデートの予定が、ビッケ様も乱入しての面白トリオデートとなった本日。
久しぶりに食べ過ぎました。完全に許容範囲を超えてお腹ポンポコリン。祭りも即時到来。
F1040245.jpg
因みに私が食べたのは、左の唐揚げ定食です。物凄く大きな唐揚げが5つも入っていてビックリ。ニャオちゃんにヒトツ食べて貰ったとはいえ、ゴハンも含めて食べ切れた自分にビックリ。食欲がなかったのはどうやら先週限りのコトだった模様です。
ま、良かったですけどね。私が食欲ナイと周囲に心配されますからね。

それにしても、ビッケ様がお作りになった3人のシフト表は面白いなあ。色キチかと思うくらいの鮮やかな配色が目に眩しいぜ。心理学的には、カラフルなモノを用いりがちな時というのは精神分裂気味だそうな。ビッケ様に限って分裂するなんてコトはナイだろうけど、今は風邪が長引いているカンケイでちょっとおかしくなってるのかもね、と思いました。そんなのクチが裂けても言えないけどー。言うなよ、ニャオちゃん。

春ドラマがチラホラ始まりますね。結局、西島クンに負けて、録画して観てしまったあ、チームバチスタ。カッコイイ、クールな血まみれ将軍・西島クン!!意外とトシ食ってる西島クン!!堺氏より合っている気がしたのは私だけでしょうか。チュッパチャップス西島クン!!こういう役はヒジョーに斬新で面白みがあるし、おいしいとも思うし、演技派蔵様に是非とも演じて欲しいトコロだよなあと感じる次第です。

そういえば、大好きな“夕方のNHK教育テレビラインナップ”の「ぜんまいざむらい」が終わってしまってガッカリしていた矢先、後枠として始まったアニメがカッパモチーフだったので爆笑。いよいよ伝説の生き物が、かの教育テレビでクローズアップされるようになるのね!おでんが主役張るくらいだから、カッパだって余裕で主役張れるやね。
中でも、モモカッパというおかっぱのカッパが可愛らしいです。カッパ嬢は是非観てみて欲しいよ。…似てるよ(小声)。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ ノー・ウォー。 ]
2010-04-06(Tue) 23:34:25
F1040242.jpg地元の空。青くて澄んだ空。木々の緑と桜の薄桃色がキレイな空。都会の下町です。

暖かくて気持ち良い陽気に誘われて、つい惰眠を貪りがちですね。
でも、私は今日も予定がある為、のんびり家で…というワケにいかず、スタコラサッサと出掛けておりました。

昨日はギリシャ神話、今日は中国の史記、歴史超大作舞台「虞美人」を観てまいりました。

私の中では、現代において項羽を演じるとしたら御大なんだよ!劉邦はブンちゃんなんだよ!で、虞妃はお花様なんだよ!…と内輪にしか全く分からない表記で申し訳ないですが、一応そういう勝手なイメージを抱いてきた為、おっかなビックリ観劇に臨んだ次第ですが、まとぶんでもまあ何とかサマになっていた気がする。ソウさんは…うーん、うーん、もう少し貫禄が欲しい。まずはもっと太った方がイイよ、絶対。食べてすぐ寝たら太るから。虞妃はあんなもんだという印象でした。つーか、キムシン!!!!またしても!!!!幾らオリジナルにするからって好き勝手にしやがって!!!白井センセに謝れ!!!度肝を抜かされたわ。

あー。コレ以上、ココでは書けないので、にょりちに電話して鬱憤を晴らしたいと思います。

キムコと梅田に出てギョウザを食べてきました。特に紫蘇鶏ギョウザが美味でしたが、ニンニクをたっぷり平らげたので、明日クサイかもしれない~。明日はニャオちゃんとデートなので、クサかったらゴメンなり。
いつもまったりペースのキムコが、最近腹が立ったコトを声高らかに力説していて、申し訳ないけど愉快で笑えました。だって~、私以上に物凄い勢いだったんだもーん。ヒトってさ、怒って話している時って鼻の穴が膨らむよね。
F1040240.jpg F1040241.jpg F1040244.jpg

そうそう、ブログのカテゴリーから「蔵様」を外しました。
蔵様ファンの方々にアクセスして頂く機会も多く、蔵様カテゴリーがあるコトで過度な期待を持って読んで頂くのはまことに忍びないという点と、カテゴリー外のトコロでも蔵様についてダラダラ書いている時もあって、カテゴリー分けをする際に何処に放り込めばイイのか非常に悩むという点で。因みに、通常の記事や映画やエンタメの記事でも蔵様について述べているモノが多々ありますのでご参考に。

将来的にこのブログをいつまで続けるか不明ですが、カテゴリーは2つくらいでイイんじゃないかなと最近思ってきた。そのうち整理します。

あ、もうヒトツ呟き。特にミドリーヌへの呟き(会社でなかなか会わないね)。

怪物ランドのプリンスの映像観た~!!バタバタしている姿がおぼこくてウトウトしている姿が無邪気で、初めて大野クンに萌えた~!!ピカワンでもピカダボでも萌えなかったのに~!!まさか怪物プリンスで萌えるとは~!!!
なんであんなにカワイイと思えたかというと、私は分析しました。恐らく、どでかいチェ・ホンマンの隣りにいる彼を観たからだと思います。今後、私はコレを“チェ・ホンマンマジック”と呼ぶ。←どうでもイイ。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ ヤマトタケル的な。 ]
2010-04-05(Mon) 23:03:23
421e8542-a79a-42c2-a6f7-3dfe8cd41e93.jpgあー、色々めんどくさくてしんどかった、でも面白かった。サム・ワーシントン主演の「タイタンの戦い(3D)」を試写で観てまいりました。

若き勇者ペルセウスが冥界の王ハデスと戦い、王女アンドロメダとの愛を成就させるまでのナンダカンダを豪快に描いた冒険ファンタジーでして、人間と神との間に生まれたペルセウスの物語というだけでギリシャ神話好きにはたまらないのでございます。ただ、ひたすら特撮の雰囲気でグイグイ押してくるカンジが苦手な私には、別段響かなかった…。神の身体でありながら人間の心を持つペルセウスを題材にするのであれば、もっと心理面を掘り下げて貰う方がお好み。まあ、そうなると全く主旨が違ってくるから、本末転倒な感想なんですけどね。
何年か前に上映した同作品のリメイク版(キャストは一新)というコトで、土台が出来ている分、あらゆる現在技術を駆使した特撮にかなりチカラを入れたのでしょうか。延々続くド迫力の映像にひたすら呑まれた2時間強、肩に相当チカラを入れて観ないと付いていけず。ダイナメーション方式による怪獣モデルアニメの特撮合成シーンが大きな見所だとかで、それは本当に見事なモノでした。見事過ぎて、エンドロールの頃にはどっと疲れました。ふう。

サム・ワーシントンは「アバター」から3D大作続きですね。結局「アバター」は観られずじまいですが、近未来と過去とを比較すると、私は過去(=歴史モノ)の方が好みなのだと再認識。サム・ワーシントン自身にも特に魅力を感じないので、「アバター」はDVDでも観ないと思います。DVDだとあの作品の持ち味も失せるだろうしね。

リーアム・ニーソンがカッコ良かったあ。SWと被るトコロもありましたが、トシ老いてもダンディ、いや、年々ステキさが増している気が。リーアムとレイフが共演しているだけでニヤニヤしてしまう私としては、シンドラーペアが観られただけで大満足なトコロあり。レイフは……うーん。最近、レイフはちょっと不調だと思いませんか?出ている作品が合わないのか?ハリウッド俳優ですが、シェイクスピア舞台俳優でもあるので、出る作品はもちっと格式のある文豪系とか単館系のがイイのではないかなーと思ったりする。とはいえ、スクリーンでレイフを観られるのはこの上ない幸せであるからして、そんな贅沢は言っていられないんだけど。

ポスターイメージは、ペルセウスがメデューサ(目にしたモノを石に変える魔物)の首を持っている力強いシーンをピックアップしたのだそう。「グラディエーター」や「トロイ」を超えるスケールで、と意図されたらしいのですが、「グラディエーター」が約10年前に制作されたコトを思うと、まだまだ超えていないな…と感じました。

F1040243.jpg夜は、後輩Kちゃんと蒸し料理のお店へ。以前、カッパ嬢&ミドリーヌと行って美味しかったお店です。
Kちゃんと一緒の時は、彼女の積もるハナシを聞いたり相談に乗ってあげたりするので、すっかり先輩風を吹かせているよなあ自分、と自分自身を客観視して笑えてきます。
Kちゃんは一見ファンキーでロッカーでパンクの雰囲気なんだけど、非常に繊細で常識人なんですよね。仕事面での価値観が合うので、話していてとてもラクなのですよ。というか、ラクな相手としかゴハンには行かないやね。ましてやフタリきりではね。
4月に入って数日間は会社と家との往復で気を抜く時間がなかったので、久しぶりに心穏やかに過ごすコトが出来ました。ほっこり。

今週は各方面のお友達とのゴハン会を控えている為、アフター5にキモチをゆったりほぐすコトが出来るかなあと思っております。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2010 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。