Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ For the sense.7~8月の映画。 ]
2010-09-30(Thu) 22:13:54
忘れてた。7~8月は割と映画三昧だったのに。

匿名様、リクエストありがとうございました。
皆様も何かリクエストや物申したいコトがありましたら、下欄に設けているメッセージで送りつけてやって下さい。宜しくお願いします。メッセージ機能はPCに限られていますので、モバイル閲覧のヒトは心の中で念じておいて下さい。念じれば通じるかもよー。

さて。今回もヒトコト感想がてら。

(劇場)
「シーサイドモーテル」
B級テイストの小ネタ満載で、わざわざ劇場で観る必要もない気もしましたが、古田さんや小島さん達キャストが豪華でなかなか楽しめたからヨシ。はっちゃけるトーマ!麻生久美子嬢のコールガール!!お腹一杯!

「踊る大捜査線3 奴らを解放せよ」
ムーローツーヨーシー!!なんかすっごく出番が増えていたよ。ラブ!水野さん出てないし、新キャストいっぱいだし、観る前は萎え気味だったけど、違和感なかったです。結局主演2人が顕在ならテイストは成り立つ。スリーアミーゴの今後が気になる。

「ちょんまげプリン」
子役の男の子、ぶさカワイイ~。ニシキドンが予想外に良かった。ありきたりなファンタジーなのに心がホンワカして、少し考えさせられた。現代へのメッセージもこめられてるよね。一生懸命働こうっと。仕事がある限り。

「ソルト」
アンジー、超カッコイイ!でもちょっと衰えてきた気がする…と、作風に反してふと思っちゃった。続編あるかな。次はもう少し意外性が欲しいな。

「ザ・ロード」
社会秩序という型が無くなった時に、人間を人間たらしめるものは何か?
観ている間ずっと、グイグイ問われ続けている気がして息の詰まる思いでした。終始憂鬱に強く訴えて来るし、重いし、救いようがないし、結末がない。少年の前途にわずかに光が差すラストが微かな希望を感じさせ、良作に変えました。ヴィゴの繊細な表情が巧い。

「華麗なるアリバイ」
アガサ・クリスティに謝れーーーー!!名作を駄作に創りやがってーーーー!!!映像はなかなかキレイやったけど、オチは見えるしつまんないー。火サスでやれー。

「赤毛のアン~グリーンゲイブルズへの道~(デジタルリマスター版)」
改めて絶対にDVDBOX買おうと思いました。私のバイブル、永遠に。

「コーヒー&シガレッツ(デジタルリマスター版)」
別途、感想を書きます(後日)。

「魔法使いの弟子」
底抜けに面白かったぁ。コレ、続編あるのかな、ありそう。ハリポタ映画版が終わると私の中の魔法使いブームも終わると思っていたけど、継続出来そうだな。リアリストを気取っていて、実はファンタジー好きなのかも!

「東京島」
うああああ、残念な仕上がり。主演の木村多江さんが素晴らしく良かっただけに、脚本・演出全てが際立ってつまんない印象。創り直して欲しい。

「借りぐらしのアリエッティ」
声優さんが違和感なくてものすっごく良かった。絵本世界を見事に映像化させていて、自然と人工との融合、悲しみ、柔らかさ、切なさなどがマッチした優しい作品です。抒情味豊か。DVD化されたら是非もう一度観たい。

DVD鑑賞は「デッドマン」などの旧作三昧。あとは北村一輝フェアに入ったので、北村一輝の出演作を片っ端から観ていたカンジ。そんな中で突然「クワイエットルームへようこそ」とか「ホテル・ビーナス」「トウキョウソナタ」なんかを唐突に観たくなってレンタルしたり。「蟲師」「サイドウェイズ」「陰日向に咲く」など、殆どリピートばかり。

全体的に、人間味のある作品を観たい時期だったようです。北村氏の出演作では「鈍獣」と「キラー・ヴァージンロード」が面白かった。

相変わらず洋画より邦画が観たい。アジア映画は苦手。

9月に入ってからは「悪人」や「オカンの嫁入り」なんかをゆるゆると鑑賞。

今年後半も、そんなカンジでマイペースに映画と付き合っていきそうです。

今後観たい映画。

「大奥」(サイテー2回は観ます!)
「君に届け」
「ナイト&デイ」
「十三人の刺客」
「雷桜」
「遠距離恋愛 彼女の決断」
「インシテミル」
「SP 野望篇」
「桜田門外ノ変」
「死刑台のエレベーター」

他にもいっぱいあるけど、今思いつくのはこのくらいかしら。

「ノルウェイの森」や「ヤマト」は年末ですね。この先観たい映画が目白押しだぜー。忙しいぜー。

一緒に行きたいという方がいらっしゃいましたら、いつでもお待ちしております。この映画、行きたいけどニコさんどう?というリクエストもいつでもお待ちしております。映画は劇場で!フェアを勝手に実施中。
スポンサーサイト
映画 | TB:× | CM:× |
  [ 神戸ランチ。 ]
2010-09-29(Wed) 22:35:35
姉ミクロちゃんと神戸ランチしてきました。

肉食ミクロちゃんが満足するお肉料理のお店を…というコトで、久しぶりに某ステーキハウスへ。

名前や外観は怪しげなのですが、神戸では知るヒトぞ知る名店で、大学時代の親友共と頻繁に行っていたお店なのです。

しかもリーズナブル。コレ、大事。

本店はそこそこのお値段、別館はお財布に優しい価格設定なのが若造には嬉しいのでした。

ミクロちゃんは初めてだったので、「こんなトコロにこんなお店が!」と目をパチクリさせておりました。安いし美味いしで、大変満足した様子。良かった良かった。

ステーキSランチは980円、Lランチは1380円、何れも食後にコーヒー・紅茶・オレンジジュースのサービス付き。

行きたい方がいらっしゃいましたら、今度お連れします☆

ランチの後はケーキ、というコトで、高架下をブラブラしたのちにお目当てのケーキ屋さんへ。
いつもダダ混みで入るのを諦めざるを得ない人気店なのに、14時前という時間帯のおかげか空いていて初めてすんなり店内へ入れました。

ケーキのサンプルを持ってきてくれ、その中から選ぶというスタイル。

優柔不断のミクロちゃんはあーだこーだ言って悩みまくり、有に5分はたっぷり考えていた次第。考えに考えて結局無難なフルーツタルトをチョイス。私は巨峰のヨーグルトタルトをチョイス。

20100929130458.jpg 20100929132134.jpg

紅茶のカップがボウルという、大好きな雰囲気にホクホク。カップもお皿もいちいちシンプルでカワイイ。オサレなケーキ店は小物のセンスも大事だよな。

因みに、大阪梅田にも同じお店(神戸が本店)があります。以前、イチジクのタルトを食べた気がしていたのだけど、画像を見直したらマンゴーだったよ。めちゃくちゃ美味しかったです。

20100823143633.jpg 20100823144733.jpg


因みに、両方とも禁煙でございます。



神戸は美味しいランチやディナー、スイーツのお店が沢山あるので、学生の頃から歩いていても全然回りきれない。
毎週お休みの度に神戸ぶらりしたいよー。ふう。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ 秋到来。 ]
2010-09-23(Thu) 09:49:07
突然、夏から秋にシフトチェンジしたからか、

物悲しさ倍増。

ジワジワ来るよりドカンと来た方が、よりセンチメンタルなんやね。

私も何となくおセンチになっているのですが、きっとPMSのせい…。

秋のPMS。

食欲も尋常でないし、イライラも尋常でないし、やり切れなさも尋常でないし、つらさ異常。

コレ読んだ皆にきっと、「病院行け」って言われる。間違いない。

つらーい。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ ナニを望む? ]
2010-09-18(Sat) 12:33:25
久しぶりの友達から電話が掛かってきて、会いたいって言うから手帳を見て日程を決めていたのだけど、その間も電話でひっきりなしに喋り続けて景気の悪いハナシばかりされちゃうもんだから、キモチがかなりどんよりしました。

景気の悪いハナシも悪口も腹黒いハナシもとてつもない野望も姑息な相談も友達とはよくするけど、何処かに救いがあって、なんだかんだゆーても生きているだけで丸儲けやん!的ノリで笑い飛ばして収拾が付くんですよね。だから、また会って話したいと思うんです。ただの愚痴とか悪口とかだけを言って終わるなら救いようがないワケで、自分自身も救われない気がして滅入るコト間違いナシ。そんなのがイチバン苦手なんです。

昔から弱冠後ろ向きなトコロがあるコだから、落ちている時に連絡をしてきがち…というのもあって、確かに着信見た瞬間からやな予感はしていたとはいえ、自分の調子はイイから大丈夫だろうと思っていたのにー。なんなんでしょうねアレは。

会いたいのだけれど、会った後必ずテンションが下がるだろうなっていう友人知人が何人かいるよ。しばらく会っていないと人見知りが入るせいでしょうかね。

でも、「この不況だから、子供はまだ作らない方がってダンナが言ってて、でもそろそろマルコウだし、30歳超えたら婦人科系の病気とか出産とか色んな危険の確率が上がっていくし、将来が不安だし、ダンナがいつまで元気で働けるか分かんないし、私もパートに出てるけどお金貯まんないし…」みたいなハナシを延々聞いていたら、こっちも落ちて当然な気がする。

思うに、後ろ向きなヒトって自分のコトしか考えていない…ような。そのくせ偽善者めいたトコロがあって、恵まれない人々に対して異様なまでの執着を見せたり同情したり敬意を払ったりするなどの特徴がある気がする。偏見ですけど傾向です。

もっと明るい方向を見て、息をして歩けて笑えて食べられるコトの幸せを噛み締めて、色んなコトに楽しみを見出せればイイのになと思う。それから、感謝の心を持って毎日一生懸命生きていたらそんな暗いコトを考える暇なんて出来ないと思う。ダンナさんとの生活を楽しんで仲良く暮らせていればSO HAPPYじゃないか。私なんて結婚はしたくないけど、親はいつまでも生きていないし、仕事だっていつどうなるか分かんないし、そりゃ先行き不安だけど、考えてたって仕方ない。

とりあえず健康で元気に過ごせる毎日をエンジョイ出来ればそれだけでイイのです。多くは望まないのです。あー会うのが躊躇われる。でも、友達を励ましたり慰めたりするのも大切なコトだから、必要とされるのはありがたいと明るく受け止めましょうかね。キライなコならいざ知らず。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 美形。 ]
2010-09-17(Fri) 23:16:04
「逃亡弁護士」が終わっちゃって、ナンだかつまらない今日この頃。

過去の北村一輝出演作を片っ端から観て、北村一輝ビジュアルにウットリしている今日この頃。

さすがに「天地人」は観直す気になれん……長い。

イチバン嬉しいのは、好きな俳優さん方が共演してくれるコト。一石二鳥。

上川隆也×北村一輝の「わるいやつら」。

佐々木蔵之介×北村一輝の「バンビーノ!」。

佐々木蔵之介×北村一輝の「医龍」。

香川照之×北村一輝の「ヤマト」。

その他諸々、ものすっごくお得な気分になるのです。

ところで、ここしばらく久しぶりに「わるいやつら」を観てズドーンと落ちているのですが、ここに出てくる北村一輝のチャラいコトチャラいコト。「鈍獣」とはまた違ったイミでチャラい。

チャラい上に悪い。

薄ら笑いや微笑やら笑顔やら、やたら笑うんだけど、どれもこれも隠れた腹黒さ全開。

腹黒さが隠れてない笑い方もあるし、もうコワイコワイ。

上川さんのオリンピックばりの全力疾走で米倉首絞めゴー!ゴー!よりも、北村一輝の笑顔のが数倍コワイ。

こんなカンジ。↓↓

20100910225901.jpg

ハーラーニーイーチーモーツー!!!

狡猾さ全開。

しかし、端整な顔立ち過ぎると、ナニやっても「イイやん、アンタ男前なんやから、ナニやっても許されるやん」と思うので、米倉にモーションかけどもかけども振られ続けるダメオトコとか説得力ないし。

でも、そこがまた面白かったりする。「あー振られたよー北村一輝」と思ってニヤニヤする。

ビジュアル的にはやっぱ聖也さんなんだと思う。ハマり役なんだな、アレが。

俳優さんは皆気を遣っていると思うけど、北村一輝だけはヒトの100倍今のビジュアル維持で、どうか晩年まで走り続けて欲しいモノだ。

てか、老化しないよね。イチバン最初にハッキリ意識したのが杏ちゃんの「神様のいたずら」だけど、10年くらい前?あの頃から変わってないよね、全然。むしろ渋みが増してチャラさが消えて、イイカンジ(役のイメージによるけど)。

「あなたの隣りに誰かいる」は、怖すぎて観ていません。サイコ系とかホラー系のサスペンスは苦手なのだ。
イイオトコ4(北村・香川・上川・西島) | TB:× | CM:× |
  [ イニシアチブ。 ]
2010-09-14(Tue) 18:29:38
公の場では政治と宗教とお金の話題はタブーですが、ここは私のブログなので好き放題書いちゃおう。
でも、ちょっとセーブして書いちゃおう。←小心者。

今日、民主党の代表選が行われ、結果、現首相の菅さんが再選となりました。

コレはまあ、想定の範囲内だったと思う。

少なくとも私の周りでは、まず小沢さんにはお金の問題をクリーンにしてから出直して欲しいといった意見が多かった。説明義務を回避する政治家の言葉なんか信用できるかと。

ホントにそうだ。

ただ、議員選挙の票数では僅差だったというのに驚いた。

国民の思いと政治家の思いとに相当ブレがあるというコトだよな。

コレってどうなのよ?

サポーターなどが投票する分では、菅さんが圧倒的優位。
一方、政治家票では全くの五分五分。

この温度差よ。

コレが今の日本を象徴しているのだと改めて痛感しました。

政治家さん達はもっと国民の声に耳を傾けた方がイイ。

国民、置いてきぼり。

誰の為の政治なんだろうね。

で、小沢さんは負けたけれども、小沢さんが出馬した事実によって、小沢カンケイの議員さんを要職に就かさせなければならないというシガラミ。

ヘンなの。

ホントにヘン。

どうでもイイけど、早く政治に精を出して欲しいモノです。

ハッキリ言って、誰にも期待しないわ。

それも哀しいコトですがね。
思想 | TB:× | CM:× |
  [ 捨てられない言い訳。 ]
2010-09-13(Mon) 23:36:16
私は熱し易く冷め易い人間ですが、熱した時の情熱はハンパないので収集したモノの処理に困っております。

10代の頃は主にプロ野球で、ベイスターズがホエールズだった頃の横浜を本気で応援していました。通販で月刊誌を買い続け、グッズも買いまくる。携帯電話が普及していない時代、遠距離の野球友達に長時間電話をかけ続け、1ヵ月12万円の電話代が請求されたコトも。ママリンの恐ろしいカオが忘れられません。ダイヤルQ2を使うメンズよりヒドイ。

同時に宝塚歌劇にもハマリ、音大生だった姉ミクロちゃんと通いまくる日々。交通費もろとも、懐事情に限界のある学生にはなかなか厳しい。ただ、私よりミクロちゃんが熱中していたおかげで、チケット代くらいしかお金を掛ける必要がなかったのはありがたかった。

大学生の頃はバンドブームで、ユニコーン、BAKU、レピッシュ、ジュンスカ、プリプリなどの王道バンドに走りました。野音やライブハウスに通い、雑誌類やCDを買い漁り、稼いだバイト代の殆どを費やす毎日。

あと、元々が文学少女なので本も読み漁っていて、それも定期的に太宰だの夏目だの谷崎だのヘッセだのドイルだのライトテイストだの、ブームが押し寄せる。全集を買いまくる。図書館に通いまくる。夜中も寝ずに読みまくる。

ピンキー&ダイアンにハマッた時期もあり、カバンやら財布やらナンやらかんやら収集しまくったり。

お笑いにもハマリまくり、時には「4時ですよ~だ!」、時には吉本新喜劇、時には超合金、時にははねトび、時にはインパルス、時にはうめ花と、時代と共に何かとハマリまくり。

随時、恋愛に走る日々はちょっと棚にあげておいて。

で、今はアラチ、蔵之介さん、映画なんかに常時熱していて。北村一輝にも熱していて。ポーチやシュシュの収集にも熱している。

何かに熱中するのは楽しいからイイとしても、収集癖はいい加減やめにゃあならぬ。

そう自分に言い聞かせ、極力好きな芸能人が出ている雑誌類は買わないようにするなど、涙ぐましい努力。立ち読みはするので本屋さん迷惑。

ただ、幼い頃から趣味のヒトツで、いつまで経っても熱が冷めないのが読書である故、イチバン困るのが本の処理なのですね。全部手元に置いておきたくなるんです。溜まってくると処理に困る上に、一過性のブームで集めた作家の作品は大体3年周期で置き場に困ってくるワケです!部屋狭いし!その都度売ったりあげたり処分したりしてきた経験を重ね、30代後半に入り、むやみに集めないようになったというのに、それでもお気に入り作家の全巻は残している。溢れる本の山を見るとぞっとする。

本だったら無駄使いじゃないやんみたいな甘えがいかんのだ。それでどんどん買い足しては捨てられない。いかんいかん!前に何かで聞いた「図書館を自分の書庫と思えばいい」という声を良い考えだと思ったのにー。全然取り入れられないやー。ナンとしてでも手元に置いときたいのだー。 どうしたら片付くのだ。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ みーこソロ。 ]
2010-09-12(Sun) 01:02:59
「ありがとう」

かー。分かったー。

私のでその通りやってみても、ありがとうにはならないんだけど。

一部違うヤツなんだろうな。

謎は解けた(自力で)。

やっぱファンに向けた歌なんだ☆
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 僕の見ている風景。 ]
2010-09-11(Sat) 23:39:30
遅ればせながら、我が愛しのソニーウォークマンに落として聴いております。

とりあえず一通り聴いてみた。

嵐9thアルバム『僕の見ている風景』

Disk1
1. movin’on
2. マダ上ヲ
3. リフレイン
4. Troublemaker
5. T.A.B.O.O(櫻井ソロ)
6. サーカス
7. ギフト
8. Everything
9. Come back to me(松本ソロ)
10. マイガール
11. Magical Song(相葉ソロ)
12. let me down

Disk2
1. Monster
2. Don't stop
3. 静かな夜に(大野ソロ)
4. むかえに行くよ
5. 1992*4##111(二宮ソロ)
6. 空高く
7. kagero
8. Summer Splash!


やっぱり大好きなのは、「Troublemaker」。

跳ねちゃう、弾けちゃう、走っちゃう。

んで、つい指はクイクイ。

首はペコペコ。

赤ベコばり。

はたから見るとマヌケ。

あと、「Monster」。

聴けば聴くほどジーンと来るスルメソング。嵐にスルメソング多し。

歌詞とか深いよね。やっぱ見た目より心を愛さにゃならんよね。

でも見た目から入るけどね…。

見た目ありきの心だよね。

見た目と言っても私の好みの範囲で…(もうイイ)。

今回収まっているシングル曲は秀作揃いだと思うのだけど、アルバムの中で聴くと更にステキに感じるってのは多分、配置がイイのだな。考えたな、相当(無責任な推測)。

オリジナルでは、「let me down」「マダ上ヲ」「Don't stop」「Summer Splash!」がお気に入りです。

嵐、バラードよりアップテンポ、せめてミディアムテンポ派。

バラードは平井堅に任せておこう。

特に「Don't stop」の奇妙なカンジがめちゃくちゃ心地良い。これ、ヘビロテ必須。

「空高く」も好き。最初に聴いた時も思ったけど、何度聴いてもV6のシングル曲にテイストが似てんなあと思う。何かのベストアルバムの最後の方に入ってる曲。物凄く好きでリピった曲。なのに、エセファンなのでタイトル忘れたけど(MD見たら分かるけど敢えてしない)。

それぞれのソロ曲もすっごくイイ。今回こそ捨て曲ナシと言ってイイかも。いざナウ超えたかも!

松本さんソロも、しげお&松本ファンにはたまんないだろなーと思う。松本さんに合ってる。コンのパフォーマンスが楽しみやな。

大野さんソロはクオリティが高すぎ。サビでグイグイ来る。ジンジン響く。ウットロリンコ。

櫻井はオトナやね。オトナ感を全面に出したね。エロイなあ、櫻井。沢村一樹か櫻井かってとこやな。


しかーし!!


今回ものすっごく衝撃を受けたのは、何を隠そう相葉ソロ(みんなきっとそうだろ)。

「イエーァ!」て!!!どのツラ下げて!!!「イエーァ!」。

あの「イエーァ!」には腰砕け。ご老人は気をつけて欲しい。

一緒にシャウトしてみよう、せーのー「イエーァ!」。


何コレ。はっずっかっし!!久々のカウンターパンチ。
ミドリーヌが「ちょっと…この曲って…」と怯むのもムリはない。あの本気の怯みに掛ける言葉見つからず。面白がるコトも忘れ。同情の目しか向けられず。

アラフォーにはキツイ!!キツ過ぎるよ相葉マサキ!!!!どうしてくれよう。

だが、カワイイーーーーーー!!!←え。

心で叫ぶウキャームキュー。

過去の傾向からして、ナンダカンダ言って相葉ちゃんのソロを最も好む傾向にあるワタクシ、何度かリピしているうちに癖になってしまったのか、ナンバー1お気に入りになっちゃった。まさに神業。嵐界の神はオマエだ。魔王は坊ちゃんに任せておけ。

ただ、そんな相葉羞恥プレイを以ってしても、初代アルバムの「アレルギー」を超えはしないという顛末。

「アレルギー」……神曲。


んで。


みーこのソロはなんて読むのか誰かおぢえて…(めっちゃ好きです、あの曲も)。


(どうでもイイハナシ)
みーこソロを最初に聴いた時、松本ネイキド再び、「アンタ、恋してんダロ?」と思った次第。しかし、よく聴けば聴く程、コレってファンに充ててくれた曲じゃね?とジワジワ思う。

一緒にずっと歩んで行こうね☆的な。俺とこれからも宜しく☆的な。
☆マークは北村一輝のウィンクばりにバチコン的な。
申し訳ないけど全て私の思い込み的な。

にゃー!!!みーこアリガトウ!
なんて読むか未だに分かんないけど、一生ファンでいるよ!(と、勝手に叫んで終わる)。
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ コメント出演の北村一輝氏。 ]
2010-09-10(Fri) 23:58:27
いやあ、皆さんありがとうございます。拍手が沢山頂けて嬉しい限り。

毎度ミーハーで好き勝手に書くだけですが、それでも良いというコトですね?悔いはないですね?

調子に乗ってカテゴリーまで増やしちゃった。勿論、蔵之介さんが最上位であるのは間違いない。

んで、北村一輝効果か、物凄いアクセス数。1日で100を超えるとか久々やし。すげえなあ、北村一輝。今年はナマで会えるかな、北村一輝。

まあ、ムリのないようボチボチ再開したいと思います。今後とも宜しくお願いします。


さて話題は変わり。



私、今まで「あさイチ」ってアウトオブ眼中だったんですが、今日はとある目的でいそいそ録画セット。

本日のプレミアムトークゲスト、妻夫木クンの親友(…?)・北村一輝氏がコメント出演していたからであった。

因みにブッキーは、話題の映画「悪人」で犯人役を熱演。あのインパクトのある金髪のせいか、何となく良い子キャラが一掃された感がある。深津さんも受賞したし、映画を観るのが楽しみです。

20100910233113.jpg 「おはよう、ブッキー☆」 

 爽やかに朝の挨拶をする北村一輝。日本一、朝が似合わんカオ。

 ブッキーとは「天地人」のご縁ですね。

 ひたすら見つめ合う景勝さんと直江さんが懐かしい。あの頃、本気でフタリのカンケイを疑っていたもんだわ。

20100910233355.jpg ワイプのブッキー、満面の笑みがカワイイ(途中で切れていますが)。

 景勝殿は、「酔った時のブッキーはカワイイ」だの、「寝顔が女の子みたい」だの、「料理を作ってくれる」だの、ブッキーのファン心をくすぐるようなエピソードを微笑みながら披露。まるで彼女のコトを語る彼氏。

 殿のお母さんも「こんな息子がイイ…」と仰っているらしい。母にまで気に入られるブッキー、さすがだ。

 「僕じゃなくてネ」とニッコリ笑う北村一輝はとってもカッコイイが、やはり腹に一物あるような、何処か怪しげな笑顔なのであった。

ほんの3~4分程のコメント出演でしたが、それと、完全に真船検事の様相でしたが、素の北村一輝=陽気なオトコぶりを久々見られて良かった良かった。濃いけどカッコイイぜ。
イイオトコ4(北村・香川・上川・西島) | TB:× | CM:× |

copyright © 2010 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。