Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ センシブル。 ]
2010-10-31(Sun) 23:16:45
20101030150138.jpgクロヤギさんからお手紙着いた~♪と鼻歌交じりの中、北村一輝公式様から無事にチケットが届きました。やんややんや、やんややんや。

12月のエンタメフェアに関するコトではトップ。後は、アラチに蔵之介に某舞台に……うーん、待ち遠しい。

A4サイズの中折チラシは上質紙仕様で結構な豪華さ。しかもハイセンス。雰囲気あるイラストは文句なく北村氏をイメージしており、ウットリするくらい美しい。絵でも婦女子より睫毛が長いのね。ステキー。

公式先行だけあって、どうやら良席っぽいです。ただ、コクーン故に一抹の不安は残る。北村一輝氏を始めとするキャスト陣には頗る近いだろうけれど、全体を見渡せない程の至近距離なら困るしという葛藤。やっぱり2回観た方が良かったかもしれない。けど、時間的余裕がないから仕方ない。こうなりゃDVD発売に期待を寄せるしかない。

DVD発売といえば、去年の蔵之介舞台は私が観に行った日にカメラが入るという奇跡が記憶に新しいトコロですが、今回もまたちょっとした奇跡が起きるみたい。どっちに何の奇跡が起きるかは、諸般の事情により今はまだ書けないのですが、それによってテンション相当アップしているのは言うまでもない。ファンにとって、どんなに些細なコトでも心が震えるくらい嬉しいモノなのですよ。とにかく私は北村一輝ラブなのですよ。あ、一応、蔵之介もラブなのですよ。

最後にコクーンに行ったのは、確か覇王×杏ちゃんペアの某舞台なので、あれから何年?4年?そんなに経つんやねえ(しみじみ)。なんてったってケラさんの舞台を観たのも数える程しかないという、ほぼケラ氏ビギナーですから、約3時間半あろう長丁場のストレートプレイに今から戦々恐々。特殊な世界は大好きなれど、巧みでクセモノな演者率いる深遠たる演劇世界に圧倒されたらどうしようなどと、言わば素人みたいな不安を抱いたりして。このテンションはおかしい。

因みに北村の一輝さんは、坊ちゃん的な家柄の生まれでありながら男娼という複雑な役ドコロらしいです。坊ちゃんかどうかは分かんないけど、人物相関から何となく読み取ってみた。ケラ氏、間違いなく北村一輝のエロイメージ先行やな。しかし、ファンはウハウハです。ドロドロした北村氏を久しぶりに観たいのだ。期待は高まるばかりなのだ。早く12月が来て欲しいような、楽しみが終わるからまだまだであって欲しいような。複雑。
スポンサーサイト
イイオトコ4(北村・香川・上川・西島) | TB:× | CM:× |
  [ ヲタの集い。 ]
2010-10-30(Sat) 23:55:35
昨日からアラチコン@京セラドーム大阪が始まっています。
ものすっごく近い位置に住んでいながら、参加出来ない哀しさよ。名古屋コンに備えてグッズを買いに行くのだけど(地元には行けないのに名古屋には両日行ける。ワーイ!)、人込みにまみれて虚しさが募るばかりなのよね~きっと。なんちゃって、割と余裕のよっちゃんなのですが。

この大阪には、じゅんこ師匠開設の嵐サイトで知り合った旧友達がちらほら参加しています。

それぞれ金沢やら埼玉やら遠方に住んでいて、子供も居たりして、今はなかなか全員揃っては会えずにいたのが、大阪コンでやっと揃うコトになり、せっかくなのでゴハンでも…というハナシに。勿論、関西在住の私にもお声が掛かり、嬉々として出掛けてまいりました。

メンバーは、サトッチ、マイマイ、かよさん、ひっきー、じゅんちゃん、そして私。以前のレンタル日記時代から読んで下さっている方には懐かしい名前の数々だと思います。他にも何人か常連さんがいたけど、じゅんちゃんでさえもう随分会っていないのだそう。やよは仕事が忙しくて来られなかった。残念。

ひっきーやじゅんちゃんとは結構な頻度で会っているし、ガッツリ交流があるから新鮮味ゼロでしたが、かよさんとは実に6年ぶり?最後に会ったのが、「LIFE IS HARD だから HAPPY」コン?奇跡のアリーナ神席以来か!

当時、サトッチとじゅんちゃんが坊ちゃん担、マイマイが櫻井担、今回は来られなかったやよぴょんが相葉担、かよさんがみーこ担、そして私とひっきーが覇王担と見事に分かれていて面白かったんですよねえ。自担が被る私とひっきーは覇王の文句ばっかり言っていたからアイタタなファンだったし気が合ったし、頗るやり易かった。あの頃の覇王は遅すぎる思春期到来で、アイドルにあるまじき仏頂面&無言キャラを貫き、オマエ一体ナンなんだよ、そんなにイヤならやめちまえ!バーカバーカ!と、どれだけイラついたコトか。そしてそのせいで私はアラチから段々遠退いていき、コンには行かなくなり(イベントや舞台には行ったけど)、テレビは観なくなり、「アラチ?は?ナンですかそれ。雨とか晴れとかお天気の一種ですか?」の域まで落ちていっちゃった…というのも懐かしい思い出。

そんな懐かしバナシに花を咲かせていたら、かよさんがふと放った。

「ニノミに転換したんだって?」

あ、バレてた!

かよさんはみーこの命名者。超が付く程のみーこ狂。そんなかよさんを、あの頃の私は「えー、みーこなんか何処にでもいてそうやん」「ギター片手に陶酔し過ぎー!誰やねん!」「純和風!」などと大爆笑しながら小馬鹿にしてた!!!!挙句にみーこのソロタイムを「休憩時間」と称してぼやーっと考え事したり、座ったりしてたー!!!…時には爆笑してた…(それは今でもやりがち)。

みーこ=演技者のイメージが強いから、アイドルみーこに抵抗があったのかなかったのか、同い年の覇王に比べて器用で懐にすっと入ってくるみーこが憎たらしかったのかナンなのか、当時私とひっきーはみーこを受け入れるキャパがなかったのだよね。みーこも大好きだったけど、それ以上に松本さんが不憫でね、それもまた良き思い出ですよ(ナンやねん)。

そんな私がアラチから離れて、2年程経って華麗に復活したキッカケがみーこっていうのが、その筋のヒト達には面白くて仕方ないらしい。だってハリウッド俳優にビビッと来ちゃったんだもん。ドーミョージには全く興味がなかったんだもん。

この数年、アラチの人気がドえらいコトになり、付いていくのに必死の私達ではあるけれど、私達が出会った頃のアラチは本当にジャニのオマケ的存在で全然パッとしなくて、MCは面白いのにテレビとかのコメントが超つまんなくて、チャンスを結構棒に振ってて、イイ曲歌ってるのにバクハツしなくて、それでも痛々しいくらいいつも一生懸命で、如何にもA型チームだなあみたいな雰囲気だった(AB相葉もAのうち)。それがいじらしくもあり、いとおしくもあり、全力で応援したろやないかーっていうノリが楽しかったんですよね。でも、今は今ならではの余裕の楽しみ方があるよねーっていう意見で統一し。

すごく興味深いのが、戦線離脱したお仲間なんかは別として、個々がお友達をアラチファンに引き入れているコト。世間の風潮に倣って言うと所謂“ご新規ファン”を招き入れるのは、アラチ人気を倍増させるのに一役買ってるみたいで、なんか嬉しい。まあ、ミドリーヌも2007年スタートだから今やご新規では全くナイけどね。

20100816210926.jpgお昼前に集まって、お茶してランチしてまたお茶して、延々喋ってもネタが尽きなくて爆笑しっ放しでした。

コン会場はごった返すので、わざと梅田でランチしたのが功を奏した。私がよく利用するイタリアンのお店でランチしたのですが、土曜日なのにあまり混んでいなかった。

お茶の為に移動する途中、タワレコに寄ってアラチコーナーを冷やかしたりして、完全にヲタ的行動。因みに全員三十路。

かよさんはお姑さんと同居していて、5歳の娘さんもいて、「いい加減落ち着け」と言われるんだとか。でも、「アラチがいなかったら別居してるとこだわ!」と心で叫んで発散しているんだって。わーかーるー!!癒しなんだよねー!結婚してもないし、同居してるのは親だから何らストレスもナイのだけど、わーかーるー!そういうのって大事なんですよ。だから、ヲタが群れてグッズ片手にワーワーやってるのが目に付いても、街のヒトよ、どうか大目に見て欲しい。だってそれがストレス発散なんだから。それが生き甲斐なんだもん。ねっ。
アラチ | TB:× | CM:× |
  [ 冬到来。 ]
2010-10-29(Fri) 23:47:25
季節ハズレの台風接近中、数日前の寒波に比べたらマシですが、随分冷え込んできましたね。

冬が大の苦手、家でもブルブル震えてホットカーペットの上で固まっている私にとってツライ時期の訪れです。

せめて今くらい、この程度の寒さでキープしてくれないかなー。

仕事終わり、チーム内のコ達と飲みに行ってきました。

うちのチームは派閥…とまでは行かないけど、結束力がある方ではなくて、2~3人くらいの小さなグループに分かれているので、全員で飲みに行くとかは皆無。これからも皆無に等しい。割とめんどくさがりの私は、その方が気を使わなくて宜しいと思うのです。

今回は、我がチームでもクセのない部類に入る、ホントにフツーの感覚を持つ女子達(でもオモロー)と3人でした。キャッキャ笑うカワイイ彼女達を見てこれぞガールズ的だなあとしみじみ。ビッケ様やデビルニャオちゃんとはちぃと違うよネ…(と、小さな声で言う)。

ホルモンをめっためた食べてきた!生絞りサワーをめっためた飲んできた!どちらもコラーゲン豊富なのでお肌プルプルになる予感。すっごく美味しかった。

ただ、後半になるにつれ、胃がもたれてくるのを如実に感じたんですが……ゾワゾワ。

嗚呼、着々と寄る年波。オー!イエー!

ホルモン屋さんに向かう道中、成城石井がある側のホワイティ梅田に北海道物産店があったので覗く。

肝心なじゃがポックルがなかった。北海道ポテチもなかった。ROYCEのポテトチップスチョコはあったけど、量が多すぎるバージョンだったので買わず。

ものすごーく美味しいモノでも量の壁にぶち当たって買わないコトが多いのです、私。

美味しいモノは極力小分け包装にして欲しいなあ。ROYCEポテトチップスチョコって小さいバージョンもあるのだけど、それでもまだ多い。

ハスカップのジャム、そして、ミルク(練乳)+イチゴジャムが二層になっているジャムの2つをお買い上げしました。プレーンヨーグルトにトッピングして食べようっと。

ミルク+イチゴの二層ジャムの方は色鮮やかで見た目にも美味しそうでしたよー。

つい何週間か前、件の場所を通った時はなかったと思うのに、いつの間に出来たのやら。特設会場のような雰囲気もなく、フツーに北海道物産のお店として存在しているっぽかったのだけど、次に行った時は変わってたりして。お店の移り変わりはハンパないですからね。

午前様になりそうだったので、ママリンにメールしたら返事がなかった。午前様で帰宅したら既に爆睡中~。

心配するとか、遅い帰宅で怒るとか、ここ数年ホントにナイわ。ありがたいけど、ナンだか拍子抜け~。

実家に住んでいてもこんなもんです。それでも結婚するより実家に居たいと思う私。25歳で家に戻って以来、もうムリ。出られないわ。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 笑い旅、名古屋。 ]
2010-10-27(Wed) 23:59:13
20101027224905.jpg名古屋旅行から帰ってきました。

帰宅早々、荷物を解いて片付けしてお風呂入って、ママリンと共に温かいお茶と鬼まんじゅうを頂きました。ホッコリ。

名古屋は2年半ぶりかな?もっと?

本当は去年の2月に行く予定だったのですが、愛犬ラブの自宅療養や祖母の急逝など、私の都合で取り止めになっていたのです。

ニャオちゃんとビッケチーフと恒例3人旅。

2人で行ってくれても良かったのに(そうなったらホントは寂しいけど)、機会を待ってくれた優しいヒト達。口は悪いし、ワガママ気ままホーダイだけど、ホントはとーっても心優しいヒト達なんだな。

……と、ここまで書きながら思った。

あの2人、特にビッケチーフは姉ミクロちゃんに似てる…。ニャオちゃんも通じるトコロがあるけど、ニャオちゃんよりビッケチーフのが姉に近い。共通点は長女。もろ、我が天下。一刀両断で無愛想で怖いんだけど、実は人情派で、それが面白い。それがビッケ&ミクロなのだ。ドSでツンデレと言われる私が“やられキャラ”“いじられキャラ”にさせられちゃう希少な存在。あー、まいった。ああいうキャラに弱い弱い。

ニャオちゃんはねえ、いつもは凄く凄く気遣ってくれて優しくてカワイイなあと思うのだけど、3人揃うと悪魔かと思う瞬間があるよ。

悪魔っつーか、ミニデビルやな。悪い目をしてイヒヒヒ笑うし。オモローなコトを求めて目がニヤニヤしてるし。

こういうコト書くと、またフカヨミして勝手に思い込んで気にしてたり怒ってたりするからさあ。めんどっちいんだよ。めんどっちいとか書くと「めんどくさいってコトー?ナニよー」ってデビル目で言う姿が目に浮かぶよー。ホントにめんどくさいなら離れるよー。親しき仲にも礼儀ありだよー。そういうイミじゃないんだよー。

私もヒトのコト言えないけど。いっつもお互いにフカヨミとウラヨミしてモソモソモヤモヤしてるという…。誤解させるからヘタに発言出来んという…。「そういうイミじゃなくてー!」が合言葉になってるという…。でも黙ってられなくて誤解をぶつけ合うという…。最後は「ゴメーン!」「私こそゴメーン!」「私達ってマジメでステキねー!」で一件落着するという…。(ややこしいですか?ややこしいですね)。

ミニデビルの瞬間は憎たらしいけど、それを上回るオモローですからね。ホントに憎たらしかったらこんなトコロに書けん。ホントにオモロー。んで、カ・カ・カワイイ…(と、プルプル震えながら書く)。

3人で喋ってたら、ビッケ(犬)>ニャオ(猫)>ニコ(ネズミ)みたいだなと思う。つーか、私、ネズミとかイヤやしー!

で、名古屋ですが、今回は急遽沈む物欲で買い物にいそしめなかったのがキモチ残念。広島に行くコトになったからお金を温存したいというのもあったし。でも、ベレー帽を買えた!お見立てして貰った!私にも似合う帽子があったよー!ひっきー!じゅんちゃーん!今度金沢に被ってくからまた見てー!!

名古屋メシは超めっちゃめちゃ好き!ってワケでもなくて、フツーにめっちゃ好き!くらいなのですが、行く度にお馴染みの料理は感動するし、また絶対食べたいと思えるのがスゴイ。病み付きです。

さて、今までの病み付きナンバ-1はエビフライサンド。しかし今回はそれを超えるモノが登場した。それは!

20101027123038.jpg

 ジャーン!!!

 鉄板スパ、ナポリターン!!


この出会いは運命的。最近イチバン美味しいと思っていたのが神戸「64」のナポリタンだったけど、それを遥かに超えた。恐らく、あんかけスパのソースベースにトマトケチャップ系をプラスしているであろう濃厚ソースに2.2ミリの太麺、薄焼き玉子が敷いてあって、パスタと絡めて食べるとまた美味。勿論、パルメザンとの相性もバツグン。めちゃくちゃ美味しい!!コレ書いている今も、食べたくて堪らんー!!食べ物でこんなに感動したのは久しぶりなのです。思い返すと、お好み焼Yのフロマージュ以来かも!

名古屋に行ったら絶対に食べたいモノにランクイン~!しかも、見事1位~。チャオの麺とソースを買ってきたので、ナポリタンソース作りにチャレンジしたいと思っています。上手くいったらブログにアップしまっす。その他の名古屋ゴトはツイに続々アップしたので、こちらでは控えまっす。


(私信)
ひっきー、お誕生日おめでとう~!!何故かひっきーとこにアクセスしたらエラー出るんだけど。調子悪いのかな。
旅行・アウトドア | TB:× | CM:× |
  [ 2010秋ドラマ。 ]
2010-10-25(Mon) 23:42:17
この季節になるとお鍋料理が無性に食べたくなる。それもモツ鍋。

モツ鍋はヒトリで食べられない。ヒトリ鍋はしょっちゅう作るが、モツを買ってヒトリで食べようとまでは思わない。だって、モツ鍋ってそういうモノじゃないか(私にとって)。

なんだか物悲しい今年の秋冬だなあ。


物悲しいついでに、今クールのドラマ感想なんぞを。

何となく、このクールのドラマは空疎感を与えている気がする。内容が詰まっているモノが多いのに、何処かガランとしていて、非常に悲しい。

その最たる例が「ギルティ」「流れ星」辺りかと。

「流れ星」
出演者が好みではないが、ゴロミの役が気になったので観てみた。内容が好みじゃない。初回アウト。

「モリのアサガオ」
録画してまだ観ていません~。

「フリーター、家を買う。」
主演のみーこ、ドはまり役だよね。このテの世相風刺的なドラマは観ていてツライんですが、メッセージ性のある良いテーマではないかと思う。みーこに敬意を表して継続。

「ギルティ 悪魔と契約した女」
もうムリムリムリムリ、何がムリって悪に成り切れてない心理がムリ。切な過ぎる。先が気になるけどキモチが落ちちゃうのでもうムリ。

「相棒 season9」
諸事情で初回見逃しちゃったのでねえ、裏番組が大好きなので今回はスルーしがちかも。

「黄金の豚」
痛快とまではいかないらしい。何かあるらしいが、底はそんなに深くないとみた。篠原さん×洋ちゃんコンビが好きという理由で継続。

「ナサケの女」
米倉さん、食傷気味。マルサモノでもこっちのが好みかも。

「医龍3」
医療を「ショー」と臆面なく言わせちゃう辺り、毒をかなり孕んでいて、真っ向勝負的な作りがやっぱり好み。相変わらずバカバカしさ満載な面もあるけど、興味のある方向へと筋を運んでいくのはさすが。エンケンがスゴイな。喰われてるな。外科でも内科でも患者さんを救えたらイイやないかと思うのは、患者という非力な立場故か。考えさせられるドラマです。

「検事・鬼島平八郎」
ヒーローモノですか?っていう感想。勧善懲悪な図式が分かり易いっちゃそうだけど、やや期待ハズレ。脇が豪華で観続ける価値はある気が。

「SPEC スペック」
「ケイゾク」の続編なんだよね??うーん…様子見。戸田さんの演技が好きになれない…。

「Q10キュート」 
カワユイあっちゃん観たさで何となく録画していたのですが、予想に反してなかなか面白かった。生徒役のコ達にリアリティがあって入り易い。若者のスカスカしたカンジも馴染みイイですね。田中さんもイイ味出してると思う。

「獣医ドリトル」
メインキャラ3人にはまーったく興味がナイんですが、内容に惹かれる。今クールの、現段階でナンバー1。手塚センセの「ブラックジャック」を彷彿とさせるような小栗獣医像が凄く面白いですね。ペットを飼うとかそんな次元ではなく、命の尊厳を扱っている壮大なテーマ性が素晴らしい。

「パーフェクトリポート」
フジのこのテのドラマはいい加減よした方がイイのでは?何の為に「エチカ」を終わらせて設けた枠か?消化試合な気がしたなあ。

「FACE MAKER」
ブラックやなあ。怖いなあ。「リセット」などにも通じるこのテのブラックさ、結構好きです。

「秘密」
志田未来ちゃんが思いのほか良かった。原作世界を具現化するのは到底ムリだろなあ。オチをどうするのかなあ。映画版では大きく変えてきたから、今回はそんなコトがなければイイなと願うのだけど。しかし、未婚の私でも、有り得ないファンタジーとはいえ、あの夫婦愛には共感出来ないし、全否定に近い内容なんだよなあ。蔵之介さん目当てでも観続けるのはツライなあ。

「霊能力者 小田霧響子の嘘」
面白い!さとみちゃん、カワイイ。優ちゃんもカワイイ。


あとは「クローンベイビー」と「闇金ウシジマくん」ですね。どんなカンジかなあ。スカッと明るいドラマが観たいなあ。若しくは軽妙でウィットに富んだヤツ。「SP」映画版も待ち遠しいけど、あのシリーズのスピンオフのようなモノをドラマでやってくれないかなあ。

思いつくままにタラタラ書いてきましたが、明日は朝早いのでもう寝ます~。おやすみなさい。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 近付く太陽。 ]
2010-10-19(Tue) 23:57:26
20101019000731.jpgスリッパを新調しました。

ママリンと色違い。因みにママリンはピンク×紫。

裸足で履くと中敷が低反発になっていて心地良い。

10月も後半に差し掛かっているというのに、まだまだ素足で充分な我が家。あったかいです。あったかい方が好きなのでありがたい。

けど、例年こんなに暖かかったっけ?異常気象継続?

異常気象というと、私の心模様。

雨嵐は過ぎれど、まだ曇り空というカンジ。

信頼の置けるヒトに聞いて貰ったりしたけれど、引き続きフワフワしていて定まらない。

ホント、ダメダメやなあ自分。

想定の範囲だからかなと思っております。動き出したら多分、大丈夫。あれこれアタマで考えているうちはどうもいけない、アタマでっかちになってしまって。

ツイにも書いたけど、PMS期の鬱々と重なってこの数日間は本当に厭世的になって精神的につらかった。

色んなヒトに色んなコトを言われて、珍しく自分のコトがイヤになったり…(ウソです、しょっちゅうイヤになってる)。

完璧主義と言われがちなのだけど、最近そうではないと分かってきた。

完璧主義じゃない、私だって失敗する。

ヒトは失敗する生き物で、失敗する度に成長するからこそ“人間”なのだ。「ブッダ」を始めとする仏典カンケイを熟読していてそんなのは分かっている。だから愛すべき、なのだ人間は。

ただ、失敗した時に、ウソをついたり隠したりヒトのせいにしたり言い訳したり…といったネガティブな行動がキライなだけなのだ、私は。

でもそれもヒトの個性で、真意は多角的に存在していて、他人がどうこう言えるコトではない。

色眼鏡をかけて物事を見ると、全てがその色で見えてしまうモノ。偏った考え方や囚われの心を捨てて、いつもカラッポの心で向き合いたいと思ってはいるのだけど…難しい。

ただ、ナニゴトも、可も不可もない無心の中で心を澄ませると、新たなモノが見えてくるんだなあ。そうすれば「決め付け」から解放されたまっさらな自分が見つかるんだなあ。

世の中には、役に立たないモノはヒトツもない。役に立たないヒトもいないし、役に立たない仕事もない。肝心なのは自分の気持ち。モノを生かす心の持ちようってコトで。

後半はツイに書いたコトの再掲になっちゃったけど、書いているうちにモヤモヤが取れてきたのか、なんだかグチャグチャしていた心模様も晴れに近付いてきているようで。

時々こういう鬱々とした内面を吐露するのは自分のキモチを整理させる為ですので、どうか大目に見て下さい。「葛藤してはるんやなあ」と気楽に流して、また遊びに来て下さいね、皆様。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ デジャヴの怪。 ]
2010-10-17(Sun) 23:56:56
“この光景、見たコトある”。

という現象が幼い頃から割と頻繁に起こる。

霊感とはまた違うのだろうけど、不思議な感覚。大概は夢で見た気がするとかその程度の曖昧さ。でも、そうそう!ここでこのヒトがいて、あのヒトがこう言って、私がこう返して…といった叙事的な光景。

1年に一度か二度は味わうのだから、結構な頻度じゃないかと思う。

デジャヴはフランス語。

正式には「デジャ・ビュ」と発音するのだとヨッシーに教わった。

脱線しますが、フランス語の発音って程好いだるさがありますよね。ボサノヴァが流れてくるような心地良さ。ふんわりした柔らかさ。フランス語、ステキ。

んで、デジャヴ。

愛用の三省堂辞書によると、「一度も経験したコトのないコトが、いつか何処かで既に経験済であるかのように感じられる現象」と。日本語では既視感と呼ぶのだそう。


今日のデジャヴは友達からの電話。出掛ける直前におにちから電話があって、「あ、おにちだ」と思いながら出て、「今急いでるねん、架け直すわ」と喋りながら思った。

あれ?これ、どっかで経験したような…。


ところで、このデジャヴ、このトコロ毎日やってくるんです。

ヒトは一晩で8回くらい夢を見ていて、その中に予知夢が交じっているというハナシを聞いたコトがあるせいか、コレも立派な予知夢ではないかとドキドキする。

私はかなりそういうのに無縁な人間なので、何かに取り憑かれていたらどうしようと思ったり、まっいっか!と思ったり。

おにちに言ったら笑い飛ばされるかと思いきや、

「へー!!スゴイな!グッチ(ダンナさん)も時々そんなコト言うわ!ほな、アンタら予言者になれるなあ!」

とハイテンションで感心されたのち、

「お金儲けし!お金儲け!」

だって。

強ちバカには出来ない。案外、こういう些細なトコロから予言者が生まれるのかもしれない。

しかし、私のデジャヴは日常の断片で本当にたいしたコトがないので、世間様のお役に立てるとは思えません。

疲れてるだけかもしれないな。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ チキンハート。 ]
2010-10-16(Sat) 23:59:37
F1040223.jpg今年初の外鍋(お外で鍋をつつく)パーティー。

帰国中のヨッシー&コニタンという、最高にほっこりまったりしたメンバーで。

私の仕事のせいでちょっと遅いスタートだったのに、2人はのんびり待っててくれた。ありがと。

鍋は美味しく、ビールも爽やかで、おっとりしたトークも楽しかった。

2人の心遣いも嬉しかったし。ホントに優しいヒト達。

やっぱ、友達だな。うん。こういうのが友達なんだな。


最近、友達というコトについてよく考える。

私の中の友達観は変わっていない。

変わってきたのは、そういう友達論みたいなのをブログに細々書くのはやめようと思ったコトくらいで、思いはいつも変わらない。

ただ一緒に騒いだり遊んだりするだけが友達ではなくて、離れていても心の中で繋がっているのが友達。あー、広島に行きたい。おにちに会って笑い飛ばしたい。えりちにもたまにしか会えないし、ストレスフル。良き理解者であるハズの姉はココア様命で大事な妹(笑)のコトなんて2の次だしなあ。

私は凄く寂しがりやなんだと思います。

傷付き易いし。

言わないけど、些細なコトで結構傷付いているし、結構疎外感を感じたりもしている。

ヒトを信じるし、顔色を窺うし、空気を読み過ぎるし、気を遣うし、時には自分が要らない人間じゃないかと思ったりもする。

嫌われたくない事勿れ主義だから、傷付いていても意外と言えなくて、平和的にその場をやり過ごすのに心を砕いたりして、とてつもなく疲労する。

意外とカンタンに何かを切り捨てるコトも出来ない。シガラミを気にし過ぎて1周回って吐きそうになる。


でも、そんな自分が割と好き。


今の仕事もしんどい理由のヒトツだと思う。

ハナシを聞いて貰いたいヒトが少ない。ニャオちゃんやミドリーヌくらい。上等?でも、事情が分かって、私の性格も分かっていて、それでも「うん」「うん」と聞いてくれる相槌上手な優しい仲間がもう少し欲しい。カッパ嬢やKちゃんが恋しい。

ボスはやはりボスだし(上司だからの意)、他チームのボスはやはり他チームのボスだし(ある意味ライバルだからの意)、他チームの同じ立場のヒトとは傷を舐め合うみたいになって進歩がないし(泣き言は言いたくないの意)、そもそも同じ価値観のヒトが少ない。

分かって貰わなくてもイイのだけど、「真剣になりすぎ」とか「マジメすぎ」とか言われると、すごーくすごーく凹んでしまう。

マジメで何が悪いん?誰かに迷惑掛けた?マジメやけどドンくさいし、イケてないし、でも自分で言うのもナンやけど頑張ってるし。

つるんでいるヒト達を見るとバカにしたくなる。でも羨ましくなる。孤独だ。この立場は孤独過ぎる。孤独ぶっている自分が可笑し過ぎる。完全に被害妄想だー。

誰か私を叱咤激励して欲しい。なんだかものすごーくしんどい。疲れている。泣きたくなる。いいや、泣いちゃえ(ウソです)。

こんな時は「ホテル・ヴィーナス」です。何回観たか分からん。心がぐちゃぐちゃになって気持ちが建て直せない時は必ずといっていいほど観ている。観ながらボロボロ泣いてスッキリして寝る。イイ薬です。



あー気にしないで華麗にスルーして下さいまし。普段はこんなコト考えたりしないんです。

毎月恒例、今月もPMS期突入の鬱々でございました。面白いくらいテキメンに出るね、こりゃ。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ オトコはハードボイルドが好き。オンナは? ]
2010-10-14(Thu) 23:06:10
今、TDCで絶賛公演中の「はじめて○した」を観てきました(すまんが伏せてみた)。

「○○○○愛した」(伏せ部分を変えてみた)。

なんつータイトルやねん。

タイトル言うだけで照れるわ。

このタイトルを決めたハリーの脳内を改めて覗いてみたい気分。

タイトルから察するにコッテコテ且つ王道のラブストーリーかと思いきや、さすがハリー。

一筋縄ではいかぬ。

ネタバレは絶対禁止なので書けませんが、まあひっさしぶりにハリーの暗黒面を見せられたというか、いつもながら暗いというか、ダーイシばりのB級お笑い要素も含まれていて迷走もしつつ、ハードボイルド大好きなハリーの本領発揮というか。

ただ、お披露目だし、ハリーだし、殺すなよ・殺したらアカンで・絶対に死ぬなよオイ…などと眼力強く手をぎゅっと握り締めて念じるように観ていたせいか、ものすっごく疲れたよ。

でもそのおかげで、凄く感動したよ!ラストの達成感!!

これ以上は書けません。聞かないで下さい。どうか観に行ってあげて下さい…、ていうか、チケットどうなん?

プレ相手役さんは雪新1さんによく似合っていたんじゃないかなと思うのだけど、本公演では掠りもしないのだね。なんか、世知辛いね。

まあ、これも商業企業としての戦略なのだから仕方ないけどさ。


DCやLoft地下の映画館にでも行かなければあまりウロウロしないエリアなのですが、公演はお昼の部だったので、ランチ後に茶屋町付近をぶらぶらしてきました。

バーゲンシーズンではないのに、また靴とバッグを衝動買いしちゃったよ。あと、ニットのケープも。

旅行の時に思い切り買い物出来るように節約しようと思っているのに、物欲には負けちゃいますね。ポーチをガマンしただけ許してくれよ。

M先輩とランチして観劇して、終演後に仕事終わりのヤトキチ&キムコと合流。

久々に4人水入らずで少し早めの夕飯を食べてきました。

inグランドビルの韓国料理屋さん。

F1040231.jpgF1040233.jpgF1040232.jpg

最近、チャプチェが好き過ぎる。毎日でも食べられる。コレ書きながら今すぐ食べたいカンジ。勿論、お供はビールやでビール。ふう。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 衝撃。 ]
2010-10-13(Wed) 23:55:10
リビングのテーブルの上に置かれていたチラシ。

明らかに、内容に惹かれた誰かがわざわざ取り置きしているような存在感。

見ると、携帯電話の広告。

「スマートフォンが特化」などと書かれてあって、更に「Xperiaが0円」ってなっている。

そこに赤々と赤丸がグルリ。

……買う気か!パパリン!!

未だにMBを利用しているのに、使いこなせるとでも思ってるのか。

プラダフォンに続く衝撃。ウカウカしてられない。店員の口車に乗せられてXperiaなんて買ってきたらとんでもない。

速やかに、チラシをビリビリ裂いて捨ててやりました。フン。


ところで、北村一輝氏がパチンコのCMに出ている。

結構な衝撃です。松本さんの「ティシュー」を初めて聞いた時くらい衝撃。

ティッシュじゃないんだね。ティシューなんだね。そういえばそうだね。綴りを見直したヒト、続出。松本さんの「ティシュー」の発音が耳にザワザワしてゾワゾワするのは私だけでしょうか?


んで。

北村の一輝さんですよ。

その美貌で誘惑して、退屈な奥さん方をバクチの入門と言うべきパチンコにいざなうとは!

最早おぬし、美貌の奥に相当な悪が潜んでいるな。

「バンビーノ!」のヨナさんばりの笑顔でキザに踊りまくる北村一輝はこっぱずかしいけど、まぁ北村一輝だし、カッコイイし、それもこのヒトの華やかな一面なのでヨシとして、それよりもまず思ったのは、

痩せたな~!!北村一輝!!

映画の撮影をしているとかで7キロ減量したとは聞いていたけど(北村公式で)、輪郭とか全然違うし。

真船丈氏をこよなく愛していた私としてはちょっと寂しいけど、痩せるとやっぱりシャープで凛としてくるね。

アゴも出てくるんだね。

丈の時はアゴがなくなっていたから「もしや整形!?」「キレイなのに…。美と若さを保つのは大変なんやなあ」と勝手に思ったりしていたけど、案ずるな、にょきにょきっと出ていましたよ、アゴ。

ミョーに安心。

「夜王」の再放送を観てもアゴ、「大奥」の再放送を観てもアゴ、「医龍」の再放送を観てもアゴ、

美形だけどちょっとアゴ、

コレが北村一輝氏の醍醐味だと再確認しました(なんのこっちゃ)。


因みにアゴは割れ気味。長島茂雄仕様。
イイオトコ4(北村・香川・上川・西島) | TB:× | CM:× |

copyright © 2010 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。