Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 四季のハナシ…? ]
2010-11-23(Tue) 23:07:08
初冬の朝の冷たくて澄んだ空気が好きです。

ピン!キリッ!と背筋が伸びて、凛とした気持ちになる。

その点、夏の朝はダメだね。

ドアを開けた瞬間ムアーッとした湿気に押し寄せられて、全てのやる気を失う。

夏の雰囲気を持ったヒトは大好きなのですが。M先輩とかDちゃんとか。超ラテン。


冬の雰囲気を持つヒトにものすごーく憧れます。


北村一輝氏は西洋的な顔立ちをしていながら、北欧の雰囲気を感じさせるヒトです。私にとって。

尚且つ、私にしては珍しく、素の部分に興味を持てる俳優さんだと言えよう。

恐らく家はそこそこ裕福だったのだろうと思う。

海賊になれないと気付いて高校中退とか、アンタ。クレージーにも程があるっていうか、よく許したねご両親というか。

成人前に家を出て上京し、アテもなくセルフプロデュースで俳優業を始め、何ともパッとしないし、希望を見出せず海外放浪の旅へ。

なんてパイオニア!

なんてチャレンジャー!

アドベンチャー。

どこぞのお坊ちゃん俳優と大違いやね。

想像も出来ないような苦労もしたのでしょう。素の北村氏を見ていると、周囲への気配り、気の使い方、如才なさがハンパない。

なのに自信がなくて今も模索中、バラエティに出りゃあ緊張して汗グッショリとかどんだけ謙虚や!

ファンの声援に対してもめちゃめちゃ謙虚やし。

どこぞの蔵なんちゃらとは違うなあ、やっぱ。

正真正銘の男前やしなあ。

正真正銘の会話下手っぽいしなあ。

胡散臭さを感じさせないなあ。

演技もさりげないしなあ。

そんな風に思いながら観た「いいともテレホンショッキング」、クオリティの低いブラウン管で観てもキラキラ輝く美貌、輝く笑顔、クネクネしたオネエキャラ、あーカッコイイ北村一輝!!

冬のハナシからなんでこんなに飛躍してるん?

因みに私は秋生まれですが春っぽいと言われます。年がら年中アタマが春。ヘヘヘ。
スポンサーサイト
イイオトコ4(北村・香川・上川・西島) | TB:× | CM:× |
  [ グルメではない。 ]
2010-11-22(Mon) 23:40:07

以前、「食べるコトだけが生き甲斐やねん」と言っている友達に大爆笑したモノですが、最近私も右へ倣えしつつある。

美味しいモノを発見して食べている時がイチバン幸せだなーあ。

神戸の純喫茶で頂いたマンゴースムージー(アイスクリーム入り)、久々のヒットでした。コレでワンコインとは驚き。

前から思っていたけど、純喫茶のクオリティたるやワンダフルですね。
グルメ | TB:× | CM:× |
  [ キレイゴト。 ]
2010-11-21(Sun) 23:30:23
ヒトは何故働くのだろう。

お金のため?
家族のため?
社会貢献?
国民の義務だから?
自己満足をしたいから?

社会における自己確立で存在意義を見出したいから?

様々な理由はあるでしょう。ただ、本当にやりたいコトが出来ているヒトは、世界広しと言えどほんの一握りだと思う。そして、その栄えある一握りのヒト達はホントに幸せ者だよなあと思う。

何らかの自己犠牲と多少の不満と少々の快楽とを携えながら、ヒトは今日も働くのだ。あくせくあくせく蟻のように。




仲間内で集まる時はお酒と共に…が殆ど。毎度ビールと焼酎ではつまんないので、目新しいトコロでキャプテンジンジャーというお酒を飲んできました。

ジンジャーというだけで身体に良さそうな気がする。美味しかったです。


さて、私が十年以上働いてきてヒトツだけ確実に感じているコト。

「辞めたい」とか「辞める」などを口癖のように言っているヒトは大抵その1年以内には辞めない。

ホントに辞めるヒトは、それこそ突然、愕然とさせるようなタイミングで辞めていく。

会社ってこんなモノだよねと割り切っているヒトは長続きするし、楽そう。

惰性で働いてはいけません。仕事は真事、もし自分が社長だとして「こういうヒトに働いて欲しい」と思わせるような社員になれるのが理想。

うん。難しい。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ エンタメは奥深い。 ]
2010-11-20(Sat) 23:16:07



招待券を頂き、芸文の舞台「りんご」を観てきました。

招待券を頂かない限りわざわざチョイスして観ないジャンルではあります。Y様、いつもお声掛けありがとうございます。

さて、率直な感想ですが。

序盤退屈でした~。1部の終わりに盛り上がりを見せたので、幕間(まくあい)は期待したのですが、終盤尻すぼみでした~。

木村秋則さん、農家界では偉大なるヒトなんでしょうね。残念ながらそれが殆ど伝わらない流れ。ただ、ある程度匂わせて途中で終わるやり方はキライではありません。

万人受けは難しそうです。固いし、真面目やし、暗いし、津軽弁が馴染みにくいし、盛り上がりに欠けるし。ミクロちゃんなんか怒るかもしれん。

ドラマ性や娯楽性が薄いと入り込めない感があるけど、でも、私は違った視点で観る特技を持っているせいか、なかなか面白い(=興味深い)と思いました。
特に、細かいディテールにこだわりを見せており、少ない転換や音楽である一方、照明や小道具や些細な台詞で時間軸を表現しているトコロとか、凄く丁寧で繊細。

長野君は好演。

長野君の舞台は「プロデューサーズ」以来かな、どちらかというと他の出演者目当てで観たので彼については印象が薄いのですが、改めて観ると発声の基礎が出来ていて姿勢も良く、見せ方(舞台での居方)を心得ており、さすがジャニーズの叩き上げ、基本的に出来てるなあという感想。
台詞は津軽弁で苦労したのか、時折「伝えるように喋っている」辺りが垣間見えたくらいで、それも仕方ないよなあの許容範囲。

滑舌といえば浅野さんが何言ってるのか分かりにくかったあ。浅野さんは舞台出身の役者さんですが、たまにこういう時がある。津軽弁って舞台の発声に向かないのかも。

あと、公美役の女優さん、可愛かったけど、肝心な見せ場の台詞が伝わらないってどうやねん。何言ってるのか全然分かんなくて、復唱する長野君の台詞をなぞって初めて理解出来た始末。ありゃあ頂けない。

全体的な感想としては、表面しか読めない観客には理解しがたいだろうなと。そんなお芝居でした。

ここからは余談。

音楽が極力入らないお芝居って台本が命ですね。

かたやミュージカルは動きと音楽に頼れるから、ただシナリオを書くだけの脚本家としては比較的楽チン。

作品のクオリティを決めるのは観客やから、お金を取る芝居を作る時は価格に見合ったモノを作らないといけないなあと改めて感じました。

やっぱクオリティ。

その点、この作品にその価値があるかどうか即答出来ないテイストではありました。

時間さえあれば、毛嫌いせずにどんなモノでも勉強の為に観たいと思っています。苦手なモノでも、物語作りの参考になったりするからねえ、やはり。

画像は芸文のスクエアにて。クリスマスライトアップが超キレイ。

あと、観劇前にたまたま食べた丸福さんのホットケーキ、偶然にも焼きリンゴ添えでした。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 人生って。 ]
2010-11-19(Fri) 23:42:09

山あり谷ありだよねー。

山より谷の方が多いよねー。

でも山の頂に登りつめた時の清々しさ、パネェよねー。


だから登るのをやめられないのです。


こんなに楽しい人生なのに、自ら曇らせるのは勿体無いですよ。

終わらせるなんて、もってのほかだぜ。

前向きに、肯定的に、もっと自信を持って。

もっとシンプルに。

もっと感謝を。


生きているだけで丸儲け。


仲間とマンゴーサワーを飲んで語らいながら思うのでした。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ アゲアゲ。 ]
2010-11-18(Thu) 23:20:07

チーム申さんからお届け物~。

東京公演のチケットです。

昨年は東京3daysで5公演&大阪2daysで2公演観ましたが、今年は東京&大阪それぞれ1公演ずつのみ。

前回同様、今回もかなーり良席。つーか、神席。

東京2daysは、佐々木→北村とバトンタッチする神懸かりなツアーになりそうです。

蔵之介熱が下がっている最中のクロヤギさん配達に、テンションがガーッとアップ。

同行のミドリーヌにもメールして分かち合う。

アラチコンの席が天井でも別にイイわと思う私。良席に越したコトないんやけどね。

楽しいコトを控えて激務も頑張れそうです。

それにしても、「抜け穴」のスチール。

なんであの素材を使用したのか?いや、使用してもイイけどもう少しぼかすコトは出来なんだのか?

露骨にローション。

見れば見る程色んな妄想をして引き気味になってしまうのは、多分私だけではないと思います。蔵之介さんって物凄く天真爛漫なんやろなあ。
佐々木蔵之介 | TB:× | CM:× |
  [ とりあえずビール。 ]
2010-11-17(Wed) 21:57:39

と言いながら、ビールはあまり好きじゃない私です、こんばんは。

忙しいからブログ書いてる暇ないとか言いながら、どの口が!

相当あまのじゃくやで。

ノロウイルス、流行ってるらしいですよ!気を付けて下さい!

昨日は急激な体調不良に見まわれ、ヘロヘロになりながら薬を飲んで熱めのお風呂に入って早めに寝たトコロ、朝方はマシになっていました~。良かった。

予定をキャンセルさせたくない一心というか、何しか気合いと根性で全快させようというこの身体。あっぱれです。

さて、今日は副業の打ち合わせがてら、M先輩&スタイリストNさん&オサレAさんとご飯に行ってきました。オサレAさんは久しぶり!相変わらずプリチー!

いつも周囲に合わせて一応ビールで乾杯するのですが、今日は病み上がりにつき、自重してカルピスサワーを可愛らしく頂きました。

………。

もとい、可愛らしくカルピスサワーを頂きました。

配置で変わる意味合い。ワードマジック。

キムコも合流予定だったのに、結局来られなかった。可哀相、あのお仕事は先が読めなくてホントに可哀相。特にキムコは要領があまり良くないからなあ(それもまたキムコの良さよん)。

今後の活動計画なんぞの打ち合わせもそこそこに、酒の肴は悪い口。最近の某世界についてそれぞれ思うトコロのある我ら、不条理話に花を咲かす。

薬を飲んでいた私は眠くて眠くて、途中かなりボーっとしておりました。

色んな話をしたけど、最後の方はひらパーCMとアデランスCMの可笑しさで笑い転げていたコトしか印象に残ってないや。

帰宅したら熱めのお風呂に入ってソッコー寝まーす。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 悲鳴。 ]
2010-11-16(Tue) 23:48:35
風邪を引いた~~!

一瞬の隙間に入ってきやがった~風邪菌。誰じゃあ!

よりによって、超忙しく動き回らなきゃならない今週に。

根性で治します。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 忙殺。 ]
2010-11-15(Mon) 21:12:06
約1ヵ月ぶりに姉ミクロちゃんと会ってきました。

ミクロちゃんは追い込みの時期で相当忙しいらしく、かなりイライラしているんだとか。特に近頃は物凄く寝不足でめちゃくちゃ参っているらしい。へー…怖ー…、ちょっと近寄りたくない…。

大好きなイタリアンを食し、ケーキも食し、衣装を見て回ったりしながら喋り倒していたミクロちゃん、今日はウキウキしていたようなので良かったなと思いました。←読書感想文ばりの〆方。

それにしても、1ヵ月も姉と会わないコトなんて今までなかったような…。そうでもない?いや、メールもあまりしていないし。お互いにバタバタし過ぎているせいか?

私の最近。

本業は通常DO(“いつもどおり”の意)ですが、唐突に降って沸いた副業カンケイがべらぼうに忙しくてブログ書いてる暇がない。

映画観に行く暇もない。お茶する時間もない。ツイッターで呟く暇もない。ボケーっとする暇もない。

そんな暇あったら一刻も早く題材掴んで空想して文章に起こす作業をしたいカンジ。

お風呂でも電車でも歩きながらでもずーっと考えてる。

でも楽しい。


ブログに書くネタは多々あれど、当面は浮世にキモチを掛けたくない心境でっす。


副業と言えば、今や私自身の言わばライフワークになっているピッコリさん(姉主宰のミュージカルアカデミー)。お芝居の進捗具合も相当気になるけど、全然参加出来てないよー、うー。今年ほど制作に関われないトシはない気がする。キャスト面についてはありがたいコトに私の意見を色々聞いて貰えたから、現段階で心配は殆どないんだけど。どうなってるのかなあ。見たいなあ。演出面での姉の迷いや案や愚痴を聞くのが作家(笑)として最も楽しみなのに、それが少ないから遣り甲斐を感じないのかなあ。ふう。この調子で今年は本番を迎えそうです。

あー。なんか色んなコトに中途半端で凹む。

忙しすぎると心に余裕がなくなって、日頃は気にならないコトが引っ掛かったり、ヒトを思い遣れなかったり、些細なコトにイライラしたりしがちなので、気を付けなきゃと思います。

でも、私ぐらい許容範囲が広くて平等で思い遣りのある人間はおらんと自負しているから(笑えよー)、この私がイライラし出したら結構な割合で最終章突入ってとこがある…だから余計気を付けなきゃ。

忙しくても余裕を持つコトはホントに大事ですね。

寛容に寛大に。心をキレイに。柳、柳。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 世間の風。 ]
2010-11-08(Mon) 23:03:46
最近のアラチのアルバム曲やシングル曲を聴いていて思うコト。


櫻井のソロパート要らなくね?


ラップだけで良くね?


なんか、櫻井の歌う部分だけテイストが全然違ってくるんだもん。違和感みたいなさ。他の4人に比べてパンチが効き過ぎてるんだろうか。

櫻井自身のソロ曲はそう思わないんですよ。

決して音痴ではないし、聴きづらいワケでもないし。

なのに、全員で歌う曲のソロパートになると妙なカンジがするんですよ。私だけ?(いや、他にもいるハズ)。

最近では櫻井のソロパートになるとイラッとするくらい、不協和音を感じて好きじゃない。

中居君みたく扱えとは言わんが、ジャニ曲と言えどもクオリティは大事では?と思うんだけどなー。

ラップ担当にして歌わなくてイイんじゃないか、彼は。

ラップ専用の声質になったから(恐らく相当努力して)、今更坊ちゃんぐらいの透明感求めてもムリだろうしさ、覇王やマサキちゃんも声に特徴あるけど櫻井とは意味が違うしさ。

歌う部分とラップとで声を使い分けられるような器用なタイプではないしなー。

ソロ曲はイイんだよだから、ソロパートの違和感が……(しつこい)。


話は変わって、水嶋ヒロ氏の文学賞受賞に対して外野がやいやい言っているようですが。

コレについて真っ先に触れそうなニコさんがだんまりを通しているコトを「気味悪い」と物申したヤツがいたので(キムチンー!)、じゃあ沈黙を破るとしましょう。←そんなエラソーな立場では決してないのに上から。

どうでもイイわ!

コレが私の感想、ドーン。

ほっといてやればいいのにね。デキレでもイイやん。有名税なとこあって、プラマイゼロやん。「ポプラ社さんの文学賞は歴史が浅いから浅はか」だの何だの「社長が利用してる」だの何だの、そうかもしれないけどそうじゃないかもしれないし、何せポプラ社に謝れ。

別にイイやんね。ポプラ社だって知ってたかどうか私らには分かんないし、無関係だし、賞金辞退だって受賞者側の考えるコトだし、水嶋ヒロ自身が書いたかどうか分かんないとかゆーてもそんなんほんまにどうでもイイ。

私は水嶋ヒロなんて全くちっとも好きじゃないし、若いなアホやな思ってる口ですが、さすがにお気の毒やなあと思う最近のバッシング。

悪態ついたとか、素行が悪いとか、犯罪侵したとかじゃあるまいに、ファンのヒトが怒るんならまだしも、それ以外の一般ピーポーがやいのやいのうるさい。

イチバンひどいのはマスコミ。
言論の自由も大概やしな。ネタがなけりゃあるコトないコト、今は例の船に忙しいから水嶋ヒロなんて忘却の彼方やん。あーほーか。

仮に自筆でなくダミーがいたなら、賞金は辞退しないんじゃないかな?賞金を渡すんじゃないかしら?
確かに出版社が本名を知ってたのかどうか真実は闇やけど、デキレだとしても才能がない作品を受賞させたりはしまい。
別口で出版を持ちかけるんじゃなかろうか。
内容非公開の怪については、やがて出版する際の戦略的にも感じる。有名人の作品だし、不法に悪用されかねないと考えるのもアリかも。
だいたい、主催者側=権利者がどう扱おうが自由じゃないのー?と思うんですが。ホントにもう、ヒトの成功を喜べとは言わんが、関係者以外はそっとしといてやれよー。終わり。
つぶやき | TB:× | CM:× |

copyright © 2010 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。