Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 舞台はハシゴするモノではない。 ]
2011-08-28(Sun) 22:55:09
ちば環境再生基金のマスコット、ちば犬って言うんだってー。ぬるキャラというより尖ってるってカンジやし!コレ、ホントに無理やりだけど、千葉がこういうカタチっていうのはよく分かるから地域貢献だと思う。

因みに、このマスコットは着ぐるみにもなっていて、イベント等で貸し出ししているそうです。着ぐるみ、見てみたい……!角を触ってみたい…!!


今日は朝早くからオンナの園に出かけて、月大&星バウを一気に観てきました。ハシゴは久しぶり。
映画もハシゴする時あるけど、舞台のハシゴは予想以上に疲れるね。どちらも初見だったため、ハナシをアタマに入れる作業がまず疲れる。月大はキリヤさんがなんせ達者だし、そういうイミでは全くブレずに安心して観られるのだけど、星バウはまだ完成されていない若手男役さんが主役というコトもあって、時折ジリジリしたり、飽きたり。円卓の騎士は大好きなので、それで何とか耐えられた次第。あの子、どうかなー伸びしろあるかなー。オバサマ方に人気があるみたいですね。

月大はキムコに付き合って貰って、お昼は幕間にササッといただいて、キムコが「じゃあ」と行こうとするから「星はー?」と聞いたら「いらね」と言われました。「いらね」って「いらね」って!!なんか、私が要らんみたいやんかー!!と怒ったら、「いつからそんな寂しがりなヒトになったんですか?」と言われました。生まれつきや!
スポンサーサイト
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 愉快なヒトたち。 ]
2011-08-27(Sat) 23:06:10
本業がお休みの土曜日は、極力予定を入れず、ピッコリーナのお稽古を視察しに行っています。

ピッコリーナとは、姉ミクロちゃん主宰の子供ミュージカルアカデミー。小学2年から高校生までの女子で構成されておりまして、私はそこのスタッフ兼座付き作家なのです。

そろそろ今年の発表会に向けて準備を進める段階に入り、しかも夏が過ぎるとあって、俄かにバタバタしてきました。
と言っても、ギリギリガールのミクロちゃんが本腰入れるのは11月くらいなんだけどね。それで間に合うのがスゴイ。私とやっちゃんとで感心しまくり。

ミュージカルの方は諸事情でまだ主役を決めかねている段階。主役が決まらなきゃハナシが終わらないので、さっさと決めてほしいなーと思っていたら、どうも今日で何とか決まりそうです。良かったー。いつもさりげなく私の意見を尊重してくれて本当にありがとうー。

お稽古終わりは、神戸の下町付近でゴハンを食べて帰るのが常。
いつも行く店がマンネリだというコトで、今週こそ神戸駅付近の美味しい居酒屋とか焼鳥屋に行こうと約束していたのに、なんと帰る頃にちょうどゲリラ豪雨。物凄い豪雨の中、最寄駅に向かう道のりも困難な状況。とは言え、帰らないワケにはいかないので、1本の傘に姉妹仲良く収まり、濡れるよりゃマシと2人で肩を抱き合いながら「うちらコレ、ねっとりしたカンケイやと思われへんか?」などと爆笑しながら駅へ。

仕方がないので、よく行くお好み焼屋さんで落ち着きました。

普段はお好み焼しか食べないのに、この日は飲む気満々だったので、チキンの岩塩焼きやギョウザといった一品料理もチョイス。
豆腐の梅和えや短冊大根の梅和えなど、サッパリ系も。どれもこれもすごーく美味しかったです。
勿論、メインの豚モダン焼も平らげて、お腹イッパイ!1人1600円くらいで、安くてビックリ。梅田の駅ビルのようだと思いました。

そこでミクロちゃんからダメ出しが。

何かと思えば全くしょうもないコトで、私がツイッター等でピッコリーナを略して「ピッコリさん」と呼んでいる件について。
「ピッコリ」だと4文字で字画が良くないからやめろと言うのです。
代わりに、「ピッコ」と呼べと言うので、イヤだと言うと、

「ほな、“ピ”にして」。

ピーーーー!!

なんかどっかで聞いたフレーズだなあと思っていたら、韓国の歌手でそんな名前のヒトがいたコトをフォロワーさんが教えてくれました。“ピ”とか、もはや何のコトか原型を留めていない。

ところで、先日の日記でスピルバーグのコトをニャオちゃんがナニやら怪しげに言った件ですが、あちらもダメ出しが来ました。正確には、

「スピルバーグは宇宙人の存在を地球人に知らしめるために選ばれし人間やねん」

だそうな。知らんし!怪しいし!
やっぱ、誰にでも言わん方がイイと改めて思いました。怪しすぎるー!キライじゃないけどー。

こないだの日記を読んだじゅんちゃんが爆笑し過ぎてノドを傷めたらしいから、皆結構キライじゃないんだよ。

神秘的なコトは大好きだけど、なんかもう、UFOとか宇宙人とか神の使いとか真剣に考えると「ウソやあああ」
って思っちゃうんだよね。アレだけファンタジーを書き連ねておいてどないやねんオマエって言われそうだー。1人で妄想するのは得意だけど、ヒトサマの妄想に便乗出来ないでいる自分がいるんです。「妄想じゃないよ、ホントだよ」とか言われると、「マージーでー!!」「大丈夫ーーー!」って引いちゃうよー。いや、面白いんだけど。一旦、引く。

そういえば今日、リアリストで有名なうちのパパリンが、

「ニコさんよ、『猿の惑星』やるの知ってるか?」と聞いてきたので、
「知ってる、エピソードゼロ的なコトやろ?」と答えると、

「そやねんてなあ。しかしまあ、大宇宙やし、何処かであんなコトが起こってるかもしれへんなあ」

などと尤もらしく呟くので、まあビックリ!

「え!ナニ!何処で!?そんなワケないやん!」と問い質すと、

「全ては神さんのやるコトやからな、分からんでー」だって。あーりーえーん!

「なんでやねんて。そんなん、調査済ちゃうん!」と更に食い下がると、

「分かってないなあ、キミはー」って、コワイー!!!

パパリンは相当な量の本を読む読書家だし、映画も好きだし、ドキュメンタリもよく観ているし、思考回路は常にフルスロットルだというコトは分かっていたのだけど、そんな思考、いつからー?ひえー!

パパリンにも、よそで言わない方がイイよと注意しておきました。やはり、私の周りには私以上に怪しい思考の人物がワンサカいる。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ お酒と私。 ]
2011-08-26(Fri) 23:43:11
ラッキーフライデーです!いや、ハッピーフライデーです!
なんでハッピーかと言うと、休日の前の日だから!昨日も休みだったのに、今日お仕事したらまた連休なんて、こんなにめでたいコトはない!

昨日はオウチでゆっくりのんびりまったりしたおかげで、今日は絶好調・中畑清です!久しぶりのバッファロー吾郎ネタまで盛り込んじゃってゴキゲン。
特に本業でもアワアワする事件もなく、頗る平和な1日でした。というワケで、今日もたっくさん飲んで食べてきましたー。

お馴染みのにんにくやへ。神戸本店に足繁く通っているのですが、梅田のお店は初めてかも。立地的に「ちょっと…」なイメージを勝手に持っていましたが、神戸本店に近い雰囲気で、且つパスタの種類も多く、とっても良かったです。イイ意味で期待を裏切られた!
でもやっぱり、みなと神戸に昔から愛着のあるワタクシは、神戸本店をこよなく愛しております。


牛ステーキ!ガーリックたっぷりで美味。豚もやしもトロフワで美味!

エビマヨのピザ!美味!カマンベールチーズ焼き、最高!コレだけで赤ワインをどれほど飲めるコトか!

相手に合わせて飲んでもイイし、飲まなくてもイイという便利な体質の私ですが、にんにくやでは毎回赤ワインを愛飲します。ミクロちゃんの親友でピアニストでピッコリーナのスタッフでワイン通(お兄様が山梨でワイナリーを経営しておられる)のやっちゃんによると「ライト過ぎる」そうなのだけど、このライトさがたまらんのよね!白より赤ですね!

グラス交換制ではなく、どんどん注いでくれるタイプだったので、調子に乗って10杯くらい飲んでしまった。そのあと、梅酒ロックとモスコミュールも飲んだので、その日は平気だったけど、翌朝まだアルコールが体内に残っているカンジでした。しかもニンニク臭いし!お母様にいよいよ、「ちょっと匂うよ」って言われた!変な匂いとかダイキライなのにー!当面、ニンニク禁止!

にんにくやの帰りにタワレコへ寄って、本日発売の「SP革命編(特典ディスク込みの3枚特別版)」をえいやっと買ってきました。もちろん、即決。
実は数日前からAmazonでチェックしていて、割引額も結構大きいし安くなるし、予約しようかどうしようかずっと考えていたんです。しかし、ふと我に返ると堤真一にどんだけお金を貢いでるんじゃ!私は!だし、こんなに短期間のうちに幾ら大好きな作品とはいえ「SP」に大枚はたくのはヒトとしてどうか…などとクヨクヨ悩んでいて、蔵之介さんのサイン入り「ハンチョウ」の方が価値あるんじゃね?などと自分に言い聞かせて購入を思い留まっていたというのに、この始末!しかもAmazonではなくタワレコで即決とは!絶対に酒のチカラによるトコロが大きい…!!

救いは、何故かタワレコでもAmazonと同じくらい割引になっていたコトです。オマケにポイントも貯まったので良かった良かった。それでちょっとテンション盛り返して、「ヤッター!イイ買い物したー!」となったトコロに、帰宅後さっそくパッケージを開けて、いそいそケースを眺めて、ケース表部分の岡田クンをチラッと見つつ何となく裏返してみたら、“尾形ドーン!!”だった!!!銃を構える尾形ーーーーー!カッコイイーーーーーー!撃たれてもいいーーーーーー!尾形ーーーーーーー!!!それを見た瞬間にパアアアアアアッとなって、一気にテンションがアップした次第。全て酒のチカラです。
堤真一 | TB:× | CM:× |
  [ やっぱ尾形!! ]
2011-08-25(Thu) 23:09:44
今日は有休を取ってひたすらお家にこもっていました。前の日にマックスバリューでワインだのチーズだのドライフルーツだのを買い込み、準備は万端。ひたすら映画DVDを観る!と決めていたので、ホントに一歩も外へ出ず。皆に言ったら「めずらしー!」と言われました。お母様にまで!

DVDは当然、堤真一三昧。

まず、レンタル中の「ALWAYS・三丁目の夕日」「続・三丁目の夕日」から。このシリーズ、そういえば久しぶりに観ました。映画をあまり観ないヒトにも作品名くらいはインプットされているんじゃないかな。アカデミー賞を総なめにした、二番煎じではない、戦後日本の良さと哀しさと可笑しさと温かさと…その他沢山の魅力を最大限に表現した、極めてシンプルな人情モノです。ありえない設定もあるのだけど、そういうのがあまりウソくさくなくて面白い。うちの両親もこの作品のファンで、夫婦揃ってわざわざ劇場に足を運ぶほど。特に堤真一演じる鈴木モートが大好きで、「堤真一、面白い」と絶賛していました。当時、私は「そう?」って言ってたんだけど!ワー!節穴!堤真一よりも吉岡秀隆よりも、チョロッとだけ出てくるコッヒーの役が好きでたまんなかったという。何処までヒール役が好きなんや。あと、鈴木モートの悪ガキね。可愛かった。須賀君より可愛いよ。

CGにはなかなか馴染めない私ですが、「ジュブナイル」以来、山崎監督は常に気になるヒトで、山崎監督作品は苦手なテイストのモノも全て一応チェックしているのです。この作品も背景の殆どがCGというからビックリですよね。劇場で観た時は、こりゃまた見事に昭和を表現したねアンタ!と思いました。堤監督も「20世紀少年」でCG駆使して頑張っていたけど、山崎監督の方が趣が感じられて優しい気がする。堤監督が奇想天外で突飛な発想を大胆に展開するなら、山崎監督はやんちゃな少年の心を控え目に表現するといったカンジかな。来年3作目が公開というコトで、今から本当に楽しみです。この作品を好きな友達っていたかなあ。確か、旅人クンと観に行ったんだよね。

さて、堤真一の鈴木モートは、「舞妓Haaaa~n!!」の内藤貴一郎とテイストがよく似ていると思いつつ、こっちの方が素朴で面白かったです。内藤は荒削り。学があるのかナイのかは分からないけど、力任せの頑固オヤジで血気盛んで早とちり。堤真一が演じると、そこにキュートさも加わるのでホントにカワイイオヤジだなってカンジ。芝居がさりげないので、暑苦しい役なのにちっとも暑苦しくなかった。ちょっとは見習ったらイイと思うよ(誰に言ってるのかは敢えて書かん)。
騙され易いトコロも面白かったし、六子とのやり取りも丁々発止でめっちゃ笑った。劇場で観た時もこんなに笑ったのかなあ。覚えてないよ。おならブーとか、ステテコに腹巻きとか、アンタもう役者やな!最高!って本気で惚れました。もちろん、演技している堤真一に惚れるのよ。素の堤真一自体はちょっとめんどくさそうな独身オトコなので、別にどうでも宜しい。素はやっぱり蔵之介さんがイチバン好き。役者としては堤真一が現時点でナンバー1。

映画の方は、ゲラゲラ笑って、ちょっぴり泣いて、心温まる良い映画だなーと改めて感動出来ました。

良い映画は誰が出ていても良いモノですが、好きな役者さんが出ていると余計に良さが感じられてイイですね。

そのあと、キムタク主演の「ヤマト」をダラダラ観て、やっぱり何だかなーと思って、チョロっと出てくるお兄ちゃんがカッコ良くて、ニャーーーーーと思って、ちょっとお昼寝。劇場で観て何だかなーと思った作品は、幾ら好きな役者が出ているとは言え二度観はツライモノがある。

20101031215813.jpgお昼寝でリフレッシュ出来たのでもいっぺんちゃんと「ヤマト」を観ようかなーと思いつつ、「SP」を観てしまったー。何回観てるかね、コレ。ミクロちゃんが「イケパラ」や「花男」をアホほど観るのと同じくらいかそれ以上の勢いで観ている。DVD-BOXまで買ってるし。「野望編」はまだ買っていないけど、そろそろ「革命編」が発売されるので、多分一緒にポンと買ってしまうと思うー。

誤解しないでいただきたいのは、堤真一を好き以前にこのドラマ自体が大好きというトコロです。
ここ10年で5本の指に入るほど、ニコさんの心を擽る大好きドラマなの。他の4本がナニかは俄かに考えられないのだけど、例えばメジャードコロでは「白線流し」や「ショムニ」「踊る大捜査線」「アンフェア」「トリック」と並ぶ勢いで大好き。それを抜かして、もしかしてトップ1かもしれない!

私が大好物なのはなんせ、“野望を秘めた孤独なインテリ”であるからして(現実にいたら引く!あくまで架空)、更に、そこへ権力とかステイタスが加わったら鬼に金棒、向かうトコロ敵ナシ。堤真一演じるトコロの尾形総一郎はまさにドンピシャ。
ドラマ版の最終回から頭角を表し、映画版ではもうもうもう、ド真ん中ストライクな表情を次々見せてくるワケですよ!理想のオトコがこうまでステキに存在するなんて!そりゃあ毎日拝みたくなるってなもんですよー!

映画で完結したので、ドラマ版をイチから観返しているのですが、尾形の野望が分かった上で観ると、全く違った角度から係長としての尾形を堪能出来る次第。つーか、むっちゃカッコイイ、尾形。あまりに尾形がカッコイイので、「オルトロス」の蔵之介を引っ張り出して比較して、もし尾形を蔵之介さんが演じたらどうだったかを妄想してみたのですが、堤真一と変わらずカッコイイと思えたよ!とにかく悪いオトコマエが大好きなんだよー!

ただ、堤真一だから尾形がここまで支持されるのかもしれない…と思うと、ちょっと蔵之介さんゴメンねという気持ちになります。「5LDK総集編」でも堤真一は何度も映し出されるのに、蔵之介さんの蔵出しはゼロという。哀し過ぎる。コレもアカデミー賞俳優とそうでないのとの差ですかねー。イイ作品に出ろよー。

「SP」のハナシをし出したら長くなるので、また今度!あー楽しい休日だったー!
堤真一 | TB:× | CM:× |
  [ モツ鍋とニャオちゃん。 ]
2011-08-24(Wed) 23:42:21
こないだ初めて行って大好評だったモツ鍋に早くも二度目の来店です。
日記を読んだニャオちゃんが「行きたい!」と目を細めて言うので、私もまた行きたかったし、行っちゃおうかー!と。勢いで気が合ってしかもすぐ実行に移せるというのは人生において物凄く大事だと思う。何故ならウカウカしているうちにチャンスを逃してあーあ!ってなるコトが往々にしてあるから。

余談ですが、ニャオちゃんの目はメーテルばりにシュッとした切れ長で、瞳は黒目がちだし、長い睫毛がカゲを落としてすごくキレイだと実は前からずっと思っていて、本人にも結構な頻度で伝えているんですが(私はちっちゃい目だけど黒目がちだからラッキーだとミクロちゃんに言われる)、私がそれを言う度にマッチ棒ばりに目を細めて「もう!」と睨んでくるのでおっかないです。褒めてるのに!本気にして貰えない薄っぺらな自分!バンザイ!

モツ鍋のモツはあまり好きじゃないけどダシが好きというモツ鍋屋泣かせのニャオちゃんは、食通Nさんにも気に入られたこの店のモツを「美味しい~!トロトロ!ここのは食べられるう!」と、更に目を細めて堪能していました。
やっぱり唐揚げも美味しいって言ってくれて、明太子も丸揚げニンニクも美味しいし、お酒も美味しいと言っていました。食が合うって大切。

食も趣味もハナシもそこそこ合うのに、食後のデザートは私の苦手な宇治金時をチョイスするニャオちゃん!カキ氷でイチバン選ばない宇治金時。生まれてこの方、注文して食べたコトのない宇治金時。ビッケ様もコレが好きみたいで、そんなに美味しいんだろうかと何でも興味を示すミドリーヌばりに自分の中の好奇心をちょびっとだけ出して試食してみたんですが、やっぱり好きじゃない!口の中で苦味と渋みと甘味がブワッと回ってたちまちオエーってなったのはナイショです。

でも、ここのお店は本当に美味しい。お酒も美味しい。
大好きな梅酒ロックを頼んだら、角切りのでっかい氷が入っていて喜びました。本格的な飲み屋さんみたい!

夏でもこんなにイケてるモツ鍋なんだから、秋冬に食べたらどれだけイケてるのだろうかと思うよ。会社から近いし、秋冬はリピ必須だと思う。

ただ、ニンニクたっぷりはちょっと危険です。翌日、会社を休む予定にしていてホントに良かったー。ニンニクって身体に良いけど、ガスがハンパないです。本気で勝負を賭けるデートの時は食べちゃダメです。自然の摂理には逆らえないヨ!
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 副業。 ]
2011-08-23(Tue) 23:55:03
なんだろう、分かり易く言うとタウン誌みたいな同人誌みたいな、そんな本を仲間でワイワイ作るっていうのを去年からやっているんですが、そろそろ飽きているのはナイショのハナシ!(ここ読んだらバレる)。そもそもヒトの企画に乗っかるのはキライじゃないけど主意ではないので、いずれこんな日が来るのは分かっていました。でもだいぶ乗りかかった船につき、降りるのに忍びない…。こうなりゃ文学賞でも受賞していよいよ文壇デビューするしかない…!

こんなコトをこの10年くらい繰り返している気がします。そろそろ自分がホントにやりたいコトをやる勇気を持たなきゃ!何がやりたいんだろ。

結局、妄想したりプロット立てたり脚本書いたりしている時がイチバン楽しいです。オリジナルがやりたいのか!
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 本業。 ]
2011-08-22(Mon) 23:55:25
普段私は末っ子キャラと言われるくせに本質はアネゴ肌の虎(動物占い)ですが、こと仕事になると、とことん子分気質です。ナンバー1よりもナンバー2、校長よりも学級長キャラで、懐に潜り込むのを特技としています。誰かに仕事を命じてもらってそれをせっせと仕上げて褒めて貰うのが大好きです。だいたいどの職場でも気の合う上司と一緒の時は、そのヒトの仕事の先回り先回りをして、まんまと褒められポジションに預かっていました。気の合わないその他大勢が上司の時は、イヤだと思いつつも上司のやり方を踏襲し、いつのまにか自分のモノにしていたので、常に動き易い職場だったし、常に円満でした。

今の会社は、子分気質が通じないというか、指示がもらえる時とそうでない時との差が結構あるので、イマイチ本領発揮出来ずにいます。かと言って働きにくいワケじゃなく、最近では変な気負いもなくなり、肩の力が抜けてきて自分的には良いなと思う反面、イレギュラーにはちっとも慣れないため、難問にぶつかると未だ心はバクバクします。ポジション的には割と放置されていて、自由に出来るからイイやんなどと言われるんですが、自由にやりたいコトなんか全くナイ。判断は常に欲しい。「イヤだ!誰か早く指示して!」と毎回本気で思っています。「自由にやってみて。間違ったら言うから」とか言われると、マージー?って叫びそうになる。絶対、向いてない。難問を任されて指示なく遂行しきった日にゃあ、不安で不安で、本気でイチから誰か上のヒトに聞いてほしいと思うから、案の定イチから報告するんですが、ムダに長いせいかハナシ半分に聞かれて「うん、イイんじゃない」などと流されると、「んあああああ」と思います。んで、フラフラと安心を求めて心は三千里。しっかり聞いて「大丈夫!」って言ってほしいの。めんどくさい私!今はどうすれば端的に心情を伝えるコトが出来るかを真剣に考えています。説明力アップ!

今日新しいボスから、「ニコちゃんは真面目やね、色々抜けがないヨ。このままでイイヨ」と褒められて、ちょっとやる気が出ました。「このままでイイヨ」って指示が貰えたからー!定期的に「このままでイイヨ」って言ってほしい。ダメならダメってその都度言ってほしい。放置しないでほしい。もっとみんな褒めてほしい。褒められて伸びるタイプです。独創性はないけど教えて貰ったコトは素直に覚えて、応用させるタイプです。そんなコトは言い訳がましく言えないので、とりあえず新ボスには「ダメな時はその都度言って下さい」って伝えました。コレでちょっと安心。
つぶやき | TB:× | CM:× |
  [ 色気。 ]
2011-08-21(Sun) 23:02:54
「髑髏城の七人」を観てきました。チケット代が13650円!高い!高すぎる!と愚痴りつつ、仲里依沙ちゃんを良い席で見たかったので、まあヨシ。取ってくれた前の職場の友人も「コマで10000円超はテンション上がんないね」と言っていました。コレに比べると、オンナの園や四季は安いなあと思う。オンナの園なんて、装置の充実ぶりはハンパないし、照明も音響も大道具も小道具も衣装も、ナマオケを使ってる辺りも、海外ミュージカルの重鎮がブラボー!って褒めるくらいイケてるのに、S席で8000円は安いよなあ。昔はもっと安かったんだけどね。

チケットを預かっているカメラマンA君が遅刻してきたので、ギリギリに中へ。グッズとか見てみたかったのに、パンフ以外は覗けんかった。小栗旬と早乙女太一と森山未来のファンが多いなあという印象でした。オバサマ方も多かったね!

昔、杏ちゃんが出ていたアオドクロを観て以来の髑髏城、前に観た時はガチャガチャゴチャゴチャしてあっちこっち観ないといけないし、あー疲れたーってカンジだったけど、目が慣れたのか今回は分かり易かったよ。小栗旬は映像より舞台の方が断然映えると思った。カッコイイ。普段はカッコイイなんて1ミクロも思わないのに。大衆演劇の貴公子・早乙女太一、めっちゃ色っぽかった。目が!目が!流れてるわー!ってスタイリストNさんが囁くので爆笑。それに、所作がキレイですね。前に何かの舞台でも思ったけど、手足のしなやかなコト!惚れる!この子、あと何年かしたら恐ろしく美しい青年になるであろう。今も大概周りを喰ってる。やっぱ、場数の問題もあるのかもしれないですね。他の場面でも早乙女太一が出てくると、私の目は彼に釘付けになってしまうほど、吸い込まれそうでした。ちょっと惚れたわ。

んで、アオドクロ、アカドクロ、今回のを観ての感想。捨は古田さん、天魔王は染五郎、蘭は早乙女太一、沙霧は杏ちゃんでもいっぺん観てみたいや。

高田聖子さんはもうイイんじゃ…?と思うけど、新感線の看板女優だから仕方ないんですね。劇団のシバリって考えさせられるモノがありますね。そういえば、堤真一もまた新感線に出てくれないかなあ。来年の舞台の全容ってもう分かってるのかな。

先週「アイーダ」を観た時も思いましたが、やはり私は映画と同じくらい舞台が好きです。甲乙付け難い。特に、幕開きは高まる期待感でゾクゾクする。役者が舞台に出てきたら吐きそうになるくらい興奮する。それは映像も同じで、美しい音楽と映像美を静かに堪能できるという点では、僅差でお手軽な映画の方が勝ってるかな。でも、デジタル化CG化され過ぎたら、映画の魅力は半減です。時代です。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ メインディッシュ。 ]
2011-08-20(Sat) 23:47:21
数日前、「スーパー8」を観てきた!これまた公開終了ギリギリに。

SFとか話題作とか大作とかにさして興味ない私ですが、巨匠は大好きなので、スピルバーグに敬意を表しながら観たものの、ずっぽし面白いとは言えんかった。ニャオちゃんなんか期待ハズレにご立腹だったのか、観終わった後に暗がりで私を睨む始末!オマエガサソッタンダロガー!暗がりで線のような目がキランと光るサマは真夏のホラーかと思ったよ。
まあ、結末はしょぼかったけど、序盤から中盤にかけては謎の展開にワクワクして楽しめたよ。親子の心理も結構好きでした。

が、しかし!本編終了後にエンドロールで流れた8ミリ映画の面白さよ!パネエ!コレ観るためにもいっぺん観てもイイと思えるクオリティだった。あー愉快。
電車コロコロとか、お約束のモンスターとか、しょっぼいバクハツとか、しょっぼい死ぬシーンとか、あーもう最高!憎たらしー!スピルバーグは本編よりもこっちの方がむしろやりたかったんじゃ…?このために本編で色々伏線を張るのに忙しくて本編いい加減になっちゃったんじゃ…?と疑うほどでした。いや、天才。

スピルバーグはナニやらカオスだかカルマだかを地球人に教えるために宇宙から召された人物だ、などとニャオちゃんが帰り道でほざくので、私自身はものすっごく共感なんだけど、こんな時代だし、大きい声で言わない方がイイよと注意しておきました。私の周りには私以上に怪しい思考の人物がワンサカいる。
映画 | TB:× | CM:× |
  [ 続・夏バテ防止。 ]
2011-08-19(Fri) 23:55:28
8月に入り、何かと忙殺されていますが、自主的に夕飯を作る機会もしばしば。友達の家で作ったり、皆でワイワイも楽しいけど、基本的に自分用のゴハンを作るのが好きです。ヒトノタメニよりジブンノタメニな人生。

自分で作るメリットとしては、食べたい時に食べたいモノを好きなだけこしらえられるってトコロかな。余ったら、良ければ家族にどうぞ、要らなければ明日のお弁当に入れよっか、みたいなお気軽スタンスです。

前から好きだったけど、暑い夏は特に豚キムチをよく作る。

オリジナルなのか分からないけど、私の豚キムチにはキャベツとモヤシがどっちゃり入ります。そして、トッピングには紅生姜が欠かせません。

紅生姜を入れるって言うと結構引かれるんだけど、ホントにサッパリして美味しいから一度やってみて!因みに、豚キムチの味付けにも生姜を入れます。生姜、ラブ!

ワサビ納豆を添えた冷奴、塩漬けした輪切りキュウリを入れたもずく酢(ユズ風味)、お味噌汁、ゴハン。夏、最強!もちろん、ビールと共に。

やっぱ、夏はビールが合いますね。

ビールのほろ苦いカンジがあまり好きじゃない私も、飲兵衛の友達と外で飲む時はつられて「ビール!」となってしまう。
おつまみは、キムチキュウリとか冷やしトマトとかお漬物とか、サッパリしたモノがイイですね。夏!ってカンジ。お刺身も美味しい。

そうは言っても、スタミナも付けないといけないので、焼肉やモツ鍋なんかもカラダが欲するままに。

この前、編集部時代のお友達と行ったモツ鍋屋さんのモツ、今まで食べた中でイチバン美味しかった。
モツに臭みがなくて、舌の上でシュルッと溶けて、食感が最高。ダシも色々選ぶ中でスタンダードな白ダシにしたら、これまた最高。

会社のお友達Iちゃんのオススメで、私の会社近くのモツ鍋屋さんを紹介して貰ったのですが、そういえば通りがかったコトはあったけど、いつもスルーしてたなーと気付く。こんなトコロにこんな美味しいモツがあったとは!

美味しいもん倶楽部のスタイリストNさんやオサレAさん達クチの肥えている連中も、「ここ、イチバン美味しい!」と大感激。

唐揚げも美味しかったし(コレ、大事)、絶対リピしたいお店だなと思いました。なんで私、今まで行ってないんだろ。

後は、もちろんカレー。昨日も書いたけど、大好きなカレー。

母が作るカレーはフツーなのだけど(母の他の料理は美味しくて大好きです)、レトルトカレーやインド系のカレーは本当にハンパなく好き!

ニャオちゃんから四国のお土産でカレーをいただきました!超嬉しい~。地カレーのお土産とか、ナイスセンスだと思うワ。
Rさんとキムコからも地カレーのお土産をいただいていて、ずっと大事に取っていて漸くこないだ名残惜しげに平らげたトコロだったので、新たな地カレーの登場にテンションアップです。
これまた、大事に大事に時機到来までガマンの子で美味しくいただきたいと思います。貧乏性か!

同時にいただいた母恵夢!ニコさん的お土産のお菓子ベスト3に入る母恵夢はあっという間に平らげました!美味しかったー。因みに1位は北海道のマルセイバターサンドです。ダイキライなレーズンは極力のけて食べます(意味ナイって言われるよ)。2位は東京・舟和の芋ようかん、3位は愛媛の母恵夢、4位は徳島・ハレルヤ製菓の金長まんじゅう、5位は宮崎の鮎やな餅と僅差ですが、愛媛の一六タルトです。

こうしてみると、四国勢が強いですね!広島のもみじ饅頭や平家物語も大好きー。甘いモノを食べ過ぎると胸焼けするタチですが、お土産ってちょっぴり美味しいモノをいただけるので、ツボに嵌まりがち。バターサンド、食べたいなあ。
日常 | TB:× | CM:× |

copyright © 2011 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。