Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 大晦日です。 ]
2012-12-31(Mon) 10:26:02
大晦日は仕事です。ガーン。

今年も終わりますねー。全然そんな気がしない。お正月の気がしない。

それでも明日になったら2013年がやってきて、私はまたヒトツ、トシを重ねるのである。

振り返ってもそんなに成長&進化がなかったなーとぼんやり思い、来年もこんなカンジでいいかーと諦めながら、
この繰り返しで一生過ごしそうな自分。段々、上昇志向もナリを潜める現実を冷静に受け入れています。

今年は、父の入院が我が家の一大センセーショナルな出来事でありました。
こうして無事に退院でき、自宅でのんびり過ごせているのが、本当にありがたい限り。これ以上の幸せはない。

まだまだ療養は継続であるのに、ちょっと元気になったし退屈だからと調子に乗って好き勝手過ごす父、キーッとなる母。それでも夫婦仲良く、さっきまでケンカしていたのに1分後にはワハハと笑っている2人。好きにして、ってカンジ。

姉の活動も、義兄の事業も順調だし、私の仕事もおかげさまでナニゴトもないし、至って平凡ではありますが、今年も平穏無事に過ごせて良かったです。平穏無事、これイチバン大切。

副業は停滞中。通信教育で勉強をスタートさせて、現在継続中。新たな分野に手をつけたり、読書も映画鑑賞もそれなりに。

楽しいコトもいっぱいあった。神戸や有馬などの小旅行にも行ったし、東京にも3回行けたし、真一にも蔵之介にもアラチにも会えた。真一なんか4回くらい会えた。ワーイ。

そして、エンタメ系もたっぷり堪能出来て充実。何より、心を満たすコトが出来ました。芸術は心を豊かにする。ただぼーっと見るだけでナニも感じなければイミがないと思うけれど。心で見る、というコトが大事なんですよね。そして、技術的なトコロにこだわるのではなく、純粋なキモチで鑑賞するコトの重要性を再確認した年でもありました。

それでも、何処かぱっとしなかった1年であるのは否めない。原因は自分だけが分かっている。

2013年はどんなトシになるのでしょうか。色々不安も募る世の中ではありますが、この時代に共存するモノ同士、繋がって助け合って、良い国にしていけたらいーなと国の人間として思います。

個人的には何の見通しもない、極めて無色な世界が広がっている、そんなカンジ。

何処か「鬱蒼」としていた今年を早く乗り越えて、2013年は「颯爽」と駆け抜けたいです。

それでは、今年も公私共にニコさんとお付き合いしてくれた皆様、ありがとうございました。お友達各位とのひと時はいずれもとっても面白く楽しかったです。来年もよろしくお願いします。人間関係はますますダンシャリです。

では、仕事に行ってきますー。

皆様、良いお年を!
スポンサーサイト
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 2012年、オンナの園と私。 ]
2012-12-27(Thu) 22:45:54
今年も沢山通いました。オンナの園。

チケットは買ったり頂いたり。

まだ頂ける状況なのがありがたいですが、これまた年々減っているのも確か。寂しいー。

まがりなりにも「OG」として出来るだけ売り上げ&発展に貢献したい!ていうか、しろ!という命を受けて、昨年くらいからDCやバウを含めた全作品を観に行くべく頑張ってはいます。頑張ってはいるんですけど、やっぱりバウを含めて全部観ようとするとスケジュールがカッツカツー。

バウはさすがに全作品は観られなかったー。ノゾミさん、スズミさん、ミスズさんを落としました。まー、回数多いし、仕方ないか。

それでも、大劇場公演は制覇したし、バウも半分以上は観たし、DCにも行けたし、まずまずですね。

お金掛かるなーと思うのだけど、どの作品も観応えはあるし勉強にもなるので、一度は観ておきたいのです。

悔やまれるのは、ユズキさんのライブを観落としたコト!!せっかく誘われたのに、ライブだしユズキさんだしスケジュール厳しいし、まっいーか!と思って断ったの!あー!観ておけば良かったー。だってクレナイさんが出ていたんだもんー!!←そこ。

こういうコトがあるから、なんでも満遍なく行った方が良いと思う。

  * * * * * * * * * * * * 

以下は、主にオンナの園に行った時によく食べたモノ。

やはり外せないたこ焼き。そしてローストビーフ。

公演ランチも大好き。たまにハズレがあるけど、概ね美味しいです。

もうちょっとガッツリだともっと嬉しいなー。でも、足りないかも…と思いつつ食べていても、食べ終わった頃にはお腹イッパイになるという不思議。









そして座席。

何処に座ってもそこそこ観易い劇場ですが、やっぱり1階席で観たい。別の前の方でなくても端でもいいのだけど、2階席より1階なんだよねー。

と思っていたのですが、旧大劇場から数えると20年ぶり、新劇場ではなんと初の、B席体験をしたのが今年のビッグポイントです。

すんごい急斜面。急勾配。

高いトコロが苦手なのと階段を下りるのが苦手なのとで、ギョエーと叫びながら席に収まったらなんと、めっちゃ観易かった!!!

その昔、高校生だった姉と中学生だった私は、好きな組を2回は観たいと目論み、1回目はC席で、2回目は従兄のツテで良席にて観劇していたんですよね。あの頃を思い出してちょっぴりキュンときたり。今では大枚叩いて自由に観られるくらい、オトナになりましたー。

先日から書いているように、久しぶりに贔屓のスターさんも登場し、俄かに活気付いてきた私のオンナの園ゆえ、義務感だけでなくワクワク感を以って来年以降は観劇出来そうです。

ただ、来年は99周年、プレ・アニバーサリーイヤーというコトで、かつての大作目白押し!大作と言えば大抵1本モノ!つまんなーい。☆組はロミジュリだけだし、つまんなーい!

そんなワケで、久しぶりにオンナの園カンケイで遠征する予感です。勢い余る行為で関係者各位には既に呆れられているけれど、生温い笑いだけで許してくれるカッパ嬢を巻き込み、東へ西へ縦断だー!いや、できるだけ迷惑をかけないようにします。はい。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 沸々と嵌まっている。 ]
2012-12-25(Tue) 20:38:14
コレは、本公演後の某イベントで披露したというブ●ギニヨンの双子の赤ちゃん。1年前にリ●ットと結ばれたのに、もうお子様が生まれるとは、やるコトの早いブルギ●ヨンですねー。しかしカワイイー!!

さて。

数日前に「嵌まった!」と書いたら、その記事と画像を見たみぞんから、

「え!?誰?」

とLINEが。

どうやらクレナイさんを知らないらしい。ウッソー。マジでー?と、アホみたいに驚いてみる。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの、☆組の2番手スターじゃないかー。お笑いも出来るナニワのエンターテイナーじゃないかー。

スカステでブルギニ●ンの前作の芝居をオンエアしてくれるみたいなので、今からクビを長くして待っている私です(ブルギ●ヨンの芝居ではない)。あー楽しみ!

それより、「オーシャンズ11」が観たい。

にょりち曰く、私がクレナイさんに嵌まるのは想定内だったそうで、理由は、

「悪い役をして、カオがたまたま好みなら、間違いなく嵌まる」

からだそう。当たっているー!!

ベネディクトとホアキンと、2作続けて悪役が続いたのが大きかった!そうです。私は悪役好きー!!

2番手の時代ってトップスターの対の役を演る機会が多いので、ホントにこれから先が楽しみ。

どうかまだまだトップにならなくてイイ、暫くは2番手のポジションで、悪役好きの私を楽しませていただきたいです。クレナイ会の皆様、殴らないで!
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 発表会備忘録。 ]
2012-12-23(Sun) 23:04:49
第7回ミュージカルアカデミーピッコリーナの発表会が無事に終わりました。

関係者各位、そして観に来てくださった皆様、ありがとうございました!
今年は、編集部時代のM先輩とスタイリストNさん、そして現職の前チームのMボスも観に来てくれたのだけど、誰にも会えず、残念無念。

母も観に来てくれていたけど、終演後のロビーは出演者の縁故関係で溢れかえるので、皆は空気を読んで早々退散したらしい。

こうして見るとホントに広いですね。マリーホール。

進行表ー。順調に進むよう、ミクロちゃんは必死です。

それにしても、もう7回目なのかー。早いなー。初の発表会は公民館で、あの頃、イチバン上の学年でもまだ小学5年だったあやちゃんが、今では高校3年生かー。早いなー。

などと感慨に耽るヒマは残念ながら全くなく、忙しく慌しく、バタバタ走ったり叫んだりしているうちに、あれよあれよという間に本番を迎えて、あっという間に終わるのでした。

毎日こんな生活していたら絶対痩せる。

ギリギリまで芝居のチェックをするミクロちゃん。総合演出の責任感、プロでなくても極めます。最後まで諦めません。カッコイイー。

それに付き合う姉旦那タカオちゃん。この時、プロダクション社長のカオはありません。あるのは役者のカオ。

2人とも、カッコイイ。

私は…といえば、ピッコリーナのセンター(笑)達に例年通り写真を撮られまくり、完全に「いじられオモチャ」として遊ばれておりました。真剣やのに。その模様はツイッターにて! 



ステージとバックステージはこんなカンジー。

お芝居の写真は一切撮れなかった。DVDの仕上がりが楽しみです。お芝居は結構泣いてくれていたみたいで、シリアス物も悪くないじゃんと思ったりしました。「パラレルワールド」に次いで好きな作品になったかも。


リハ中はこんなカンジー。

あやちゃん、余裕やな。



今年もステキな花束をいただきました。作品を提供しているだけで、こんなに感謝していただいて嬉しいー。
生徒ちゃんたちからはメッセージカードも。泣かせるやないかー!一生の宝物!

今回、ミクロちゃんがつけた音楽と振付が物凄く作品に嵌まっていて、7回目にしてあうんの呼吸というか、私が求めているコト(描きたかったコト)と、ミクロちゃんがピッコリーナでやりたいコト、作品の方向性みたいなモノが無意識にピタッと合ったなーと実感。特に打ち合わせはせず、「クラシックな雰囲気がイイな」と思っていたら、ミクロちゃんもそう思っていたみたいで、完成されたモノを観て、色んな面でさすが姉妹!と感心させられました。

これからも、その時その時のピッコリーナに合うモノを作っていけたらイイなと思う。更なる高みを個人的に目指していたのだけど、まだまだ私は若い。ココで土台を作って、土台に良いモノを継ぎ足して構築して完成できるように、ピッコリーナが向上して大成するために、座付きとしてもっと粘ってみようと改めて決意した年の瀬でした。ナニゴトも基本と修行が大事。来年も良い感性を!
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ スカイビルのクリスマス。 ]
2012-12-22(Sat) 22:03:11
クリスマスも近付いてきた某日、カッパ嬢と連れ立って、スカイビルで行われているドイツクリスマスイベントに行ってきたー。正式名称は忘れたー。

普段、このビルにはミニシアター系映画を観に来るくらいなので、それ以外の用事で来るというのがなんとも新鮮。

しっかし、この地区の工事が遅々として進んでいないのか、未だ迂回しないと辿りつけないのが難点。歩き過ぎてカッパ嬢の乳酸はたまり過ぎていたらしい。お気の毒なり。

入口で出迎えてくれる兵隊さんやら、キラキラした汽車やらメリーゴーランドやら、なんともメルヘンな風情。ホント、北欧を始めとするヨーロッパの雰囲気ってなんでこんなにステキなんだろう。無条件でカワイイ!と思わせる何かがありますね。何かが何なのかは聞かないで。うまく説明出来ない。

メリーゴーランドには是非とも乗りたいトコロでしたが、一見してオトナが乗るモノではないカンジなのであきらめたー。汽車も然り。

売店も沢山ー。アルパカの置物が可愛かった。リース類が高価でビックリ。

ソーセージとかピザとかプレッツェルとか。いかにもドイツ!といった食べ物がテンコモリ。

どれもこれも食べたいトコロでしたが、正式にゴハンが食べられなくなるのでぐっと我慢。

でも、お子ちゃまワインは飲みましたー。こんな可愛いサンタさんのカップで!わー!テンション上がるー!なんと、このカップはお持ち帰り出来るんですよー。

でも、実用性は絶対にない。家では多分使わない。所詮、そんなもんです。

キラキラツリーがとってもキレイでした。

ツリーの前で写真を撮ってもらえるという企画があって、1枚1000円でキレイに焼いてくれる(プリントだから焼くって言わないかもだけど)そうで、最初は自分たちのカメラだけで撮って貰えばイイかと思っていたのに、気がつけば「記念だし、買っちゃか!」とお財布を開いて購入するヒトに。

いつもは金品にドライなワタクシ達も、ドイツの輝きに負けてしまったー。まんまと企画に乗っかってしまったー。でも、出来上がりがとってもメルヘンだったので、ヨシとしよう。

クリスマス前後は飲み会やらゴハン会やら目白押しなのに、クリスマスイブと当日は何のお呼ばれもないワタクシ、かなりクリスマス気分が味わえて楽しかったです。来年も行きたい。
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 2012年の映画。 ]
2012-12-21(Fri) 23:41:41
過去サイテーと呼べるくらい、映画館に足を運べなかった1年でした。

と言っても、通算20回は越しているから、他のヒトに比べて観ている方だとは思う。ただ、私はシネママニアなので、コレは本当に痛恨。

まあ、今年は仕事でちょっとした環境の変化やら副業関連の付き合いやら父の入院やら、去年よりも忙しくてバタバタしていたのだから仕方ない。何より、早番の後にヒトリ映画っていうのが鉄板だったのに、それをやる時間が減ってしまったのが大きい。早番が少ないうえに、たまにあると思いきや残業が入ってしまったり、稀な早番後は友達とゴハンする方を優先したいと思ったりしたから、これはホントに環境に拠るトコロが大きいよねー。

来年はペースを取り戻して映画館に足繁く通えるとイイなと思うのです。やっぱり映画は劇場で観なきゃー。

さてさて、2012年の映画ベスト5、ワースト5を。
映画評を付ける時間がナイのでヒトコトコメントだけ。
今回は、DVD鑑賞分も含みます。

【邦画ベスト5】
1位「外事警察 その男に騙されるな」
いやー、なめてたー。ドラマも面白いから観ていたのだけど、その延長かと思いきや全然違ってた。デカかったー、スケールが。そもそも、尾野真千子、遠藤憲一、余貴美子、真木よう子、キム・ガンウと、脇役が豪華過ぎて、たまらん!渡部篤郎は苦手な役者だけれど、この役の時はめちゃくちゃカッコ良くて、ガン見してしまうー。先の読めないスリリングな展開、裏切り、駆け引き、騙し合い。超一流のスパイ大作と言えよう。緊張感たるやハンパなく、終始ピンと張り詰めた空気で、瞬く間にエンディングへ向かっていくスピード感も素晴らしく、非常に面白い映画でした。

1位「ALWAYS 三丁目の夕日’64」
堤真一だからじゃないよ!単に大好きなんだよ、世界観が!3回目ともなると食傷気味になるかなーと懸念された思いは初っ端から払拭されたー。子供たちの成長や別れ、旅立ちと共に流れていく時代の描き方は実に自然でユニーク。ノスタルジーな気分に浸れるのに笑えて泣けて素晴らしい。真一が特に素晴らしい!←やっぱりそこ。

2位「しあわせのパン」
お約束なんですよ。過去にもこういうのあったんですよ。田舎の小さな町でオーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦と(原田知世がカワイイ!)、カフェを訪れる人々の人生を四季の移ろいと共に描いたハートウォーミングドラマなんですよ。でもエピソードのヒトツヒトツが優しくて、物凄く温かいキモチになれる、ホントに幸せな物語でした。映像もキレイだし、何よりパンが美味しそう!洋ちゃんのこういう役ってあまり観ないので新鮮。

3位「テルマエ・ロマエ」
コレ観てないヒト、観た方がイイよ!ホントに笑えるから。まず、のっぺり族(特に銭湯のオジイたち)が出てくるだけで1時間くらい笑えるんだけど、それに対比する阿部寛を始めとするローマ族の濃いコトよ。この映画はその違いを味わうだけで充分だと私は思います。

5位「のぼうの城」
野村萬齋、サイコー!佐藤浩市、サイコー!よくもまあ、こんなヌケ感満載の笑えて痛快な娯楽大作に仕上げてくれたモノです。なんせ、よく練られた脚本だと思う。テンポもイイし、役者もイイし、内容も面白いし、素晴らしい。

時点「鍵泥棒のメソッド」「夢売るふたり」「桐島、部活やめるってよ」

【洋画ベスト5】
1位「J・エドガー」
異常さを隠して正常の隠れ蓑をまとう骨太レオがカッコ良かったー!レオをカッコ良く感じるなんて、私がトシを取ったかレオがトシを取ったか、まあそのどちらも合っているんだけど、なんせ年輪を重ねて重厚な演技に嵌まってきた彼に軍配。クリントイーストウッドだし、このテーマだし、面白くないワケがないんです。アメリカにとってある意味「アンチヒーロー」でありながらそうは描かれていないフーパー長官の生き様は実に興味深かった。なんとまあ、高潔で冷徹で屈折した自己愛オトコだったコトよ。随所にペーソスを交えつつアメリカの希望を見据えた最高傑作だと思いました。

2位「マイウェイ 12,000キロの真実」
アジア映画が苦手な私にとってコレは高評価。オダギリジョーとチャンドンゴンの組み合わせが実に良かった。国籍を超えたオトコ達の友情、翻弄される運命にジーンときて、涙、涙。友情ってイイよなーとすんなり入るストーリー展開だけど、戦争描写のリアルさにオエー。もう少し人物描写を深めても良かったかな。チャンドンゴンってステキだわ。

3位「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」
いやー、衰えないね!トムは!スゴイね。掛け値なしの面白さ、ハラハラドキドキの連続で、派手で華麗でスピーディーで飽きさせない。特撮も映像も音楽もインパクト絶大。超娯楽大作として充分に楽しめるスケールの大きさは、何度繰り返しても圧巻。トムが可能な限り、まだまだ続けて欲しい!

4位「ファミリーツリー」
米アカデミーで大注目された作品。ジョージクルーニーに似合わない役柄というだけで興味をそそるのだけど、内容も然るコトながら。数々の難問に果敢に立ち向かう姿を描くのではなく、ただ困惑し、おろおろする主人公を描くスタイルが新鮮。ジョージクルーニーって、こういう雰囲気の方が合ってると思った。周囲、特に子供たちとの関わりによって主人公が救われていくプロセスは、台詞が少ないにもかかわらず分かり易かった。演出(感情の見せ方)が丁寧なせいかな。それにしても、ハワイの俗っぽさ、熱気、陽気、素晴らしいわー。

5位「幸せへのキセキ」
泣けたー。泣けたよー。ツッコミドコロはあるけど、マットデイモンのパパぶりが優しくて、父子のカンケイが可愛くて、お約束のようにボロボロきてしまった。予定調和のヒューマン感動作でも、爽やかな感情が残って佳作だと思います。

時点「ダークシャドウ」

【ワースト5】
1位「宇宙兄弟」
なんか違うね、なんかイメージと違うね。ムッタがキレイ過ぎるのが気に入らないね。やっぱ洋ちゃんだってば。星加もイメージが違うねー。メインキャストでは麻生さんだけが可愛くて好きでした。

2位「幸せの教室」
トムハンクスってだけで期待しすぎたー。イマイチ残らなかったー。

3位「リンカーン 秘密の書」
観る前から予想していたけど、ナニこれ、くっだらない!リンカーンがヴァンパイアとかアホか。ティムは一旦アタマをリセットした方が良いよ、そろそろ。

4位「悪の教典」
ほらそこ、「そらそーだろ!?」とか言わないー!私にとって最も苦手な園子温モノを思い出させる映画なのになんで観に行った!?とか言わないー。結果、園子温に謝るよ私は。この映画はただのバイオレンス物に過ぎないし、残酷しかなくてカタルシスが味わえないのは分かりきっていたけれど、浅い!浅いよハスミン!と思ってしまった。山田クンの役が唯一面白かったのに、あっさりドロンしたし。つまらん。伊藤英明は嵌まっていましたね。

5位「ガール」
あのねー、最近こういうの増えてきてるんだけどねー、日本が舞台だとどうしてもウソくさくなるからアメリカの真似はやめた方がイイと思う。女優陣はステキだし、女子が言う台詞にも含蓄があるし、内容は悪くないんだけど、それだけにウーン。麻生さんはやっぱり可愛かったけどね。ダンキッキも良かったね。ダンキッキって、如何にも良妻的なカンジより、カッコイイ女性の方が合うと思う。



今年も振り返ってみると、邦画が良いですね。
中でも、常にエントリーされる役者さんが入ってきていないのが特徴かなー。松田兄とか松ケンとか香川さんとか。あと、時間がなくて単館系になかなか入れなかったから、小さな名作を堪能出来なかったのが後悔。
キネ旬読めてないからよく分かっていないのだけど、来年はどんなカンジの映画が来るんでしょう。大作よりもミニシアター作品に期待したいなあと思います。
映画 | TB:× | CM:× |
  [ 忘年会備忘録、まだまだ続く。 ]
2012-12-20(Thu) 23:43:34
今週はハードでした。

毎日残業。その後、忘年会。

しかも最後の2日間なんか、たまたま同じ店に別のメンバーと行くコトになっていて、大好きなイタリアンも連日になると胃がもたれてちょっとキツイなと。

更に、イタリアンというとワインですよー。

とにかく飲む。



飲む。



飲む。




そして、午前様。

帰宅したらまさにバタンキュー状態ですが、何とかお風呂には入って寝ました。お風呂に入らないと安眠出来ないタチなので。

タフだとは思うけど、次からはなるべくこういうスケジュールは組まないでおこうと強く誓う年末でした。楽しいんだけどね!
日常 | TB:× | CM:× |
  [ 今年もやりますー。 ]
2012-12-15(Sat) 23:54:19
ピッコリーナの発表会を来週に控え、先週と今週ようやく視察に行けました。土日の休みが破壊的に少ないので、本当に困る。今年はおっそろしいくらい見に行けていないー。でも着々と(?)進んでいる様子にひと安心ー。

先週はやっちゃんも衣装チェックに来ていて、ミドリーヌ同伴で行きました。ミドリーヌはすっかり観客と化していて、お芝居を「濃ゆいー」と堪能。今回のお芝居は音楽との相乗効果が殊更良くて、やっちゃんもミドリーヌもカッパ嬢も感動してくれた様子。子供たち、頑張ってます。

そうそう、今週はカッパ嬢と視察したのですー。

抜いた親知らずの後状態があまりよろしくないカッパ嬢は、傷跡が痛むようで可哀相でした。親知らずがないヒトには決して分からない痛みなのであります。

それでもカッパ嬢は、ピッコリーナに向かう際にはお約束のオムライスを食して元気モリモリ。食べられるってありがたいー。ここのオムライスはスタンダードのモノがイチバン美味しい。

夜はまさかのミクロちゃんと3人で食事という初のパターン。

ミクロちゃんのパワーと勢いに少々圧倒されるカッパ嬢。薬の効き目があまり良くなく、まだ抜歯後部分がジンジン傷むカッパ嬢は、少々テンション低め。ミクロちゃんと私のギャーギャートークに付き合わせて申し訳なかったー。逆に、ミクロちゃんにはご馳走してもらって、これまた申し訳なかったー。先週に続き今週まで。さりげない優しさと常識を持つオンナ、それがミクロちゃんなのである。ギャーギャー言いたいコトを言うのだが、本当はとっても人情派なのだ。本人は「私はクール」と言い張るんだけどねー。

そんなミクロちゃんはカッパ嬢に「若い」と言われ、大層ご満悦でした。ミクロちゃんもカッパ嬢のコトを「若い」と言っていた。なんだよこの2人。←蚊帳の外なので拗ね気味。

夕飯後は東へ移動し、私のウフフに付き合ってもらっちゃったー。ウフフフー。想像を遥かに絶するウフフ状態の私を見て、カッパ嬢がかなり引いていたコトは言うまでもない。楽しいー!
エンターテインメント | TB:× | CM:× |
  [ 友達と同僚の境はあれど。 ]
2012-12-14(Fri) 19:46:19
ニャオちゃんと久しぶりにお喋りしてホッコリした。

面白いし深いしムシャクシャするとこもモヤモヤするとこも一緒だし価値観似てるし冗談通じるし信用できるし何でも話せるし、とにかく楽しい。楽しいって大事。

字面だけではダメ。やっぱり話さなきゃなーと思う。

最近のツキモノが落ちた気がした。もうヒトツのツキモノはもうどうでも良いもんねー。べーっ!←どうでも良いとか言いながらアンタ。

夜は、近頃恵まれない(ちょっと言い過ぎだけど)環境において何かと意見の合う同僚とゴハン。

主に、同僚の愚痴を聞くというスタイルでしたー。予想済。

ハナシの内容もやや暗ければ照明も暗いお店でした。気分が落ちるわ。



後半は楽しいハナシに持ち直してなんだかんだで終電近くまで飲んで、雨に打たれて電車へGO。

タクシーが珍しく捕まらなくて難議したー。難儀とかブログで使うの初めてかも。難しい字面ですね。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |
  [ 仲良し忘年会。 ]
2012-12-13(Thu) 23:33:14
これまた少し前の忘年会。こちらはお馴染みM先輩、H先輩、スタイリストNさん、オサレAさん、キムコ、ヤトキチ、遅れてカメラマンK君とAクン、営業のF氏が参加して。ワイワイ。キタだったので、知り合いに会わないかとヒヤヒヤ。

飲兵衛ばかりが集まっているのでとことんワインを制覇しよう!的な忘年会です。そのくせ、ワインの写真がなーいー。

ワインに合う料理ばかりをチョイスー。特に、トマトを潰して食べるクリームペーストが美味しくて、ほっぺが落ちそうでした。




年々書いているけど、年々減っていく行事の集まり。
来年はまず仁川の花見から再開したいね、というハナシで盛り上がりました。が、去年も言ってたんじゃない?七夕も流しそうめんもハロウィンもー。何もやっていない今年。ショボン。

私達がそれだけ他に興味が出てきたというコトだーとはOリンの弁。そのOリンが風のように消えてしまったからこんなコトになっているんじゃん。…などと恨み言を言うのにも飽きた。

OリンもDちゃんもいないけれど、2人の話題は当然出てくるのです。笑えるけど寂しい。

そして、元々結婚していたNさんとH先輩以外誰も結婚してない!!10年付き合ってるんだよ、私達。10年以上の付き合いのヒトもいるけど、誰ヒトリ進展ないってなんなん!K君、なんなん!

A君は高嶺の花に恋をし、失恋した傷がまだ癒えていないらしい。後半は、殆どA君を励ます会と辞めるなよ会で盛り上がりました。あー楽しかった。

忘れないようにメモメモ、年明けは例の舞台にM先輩&Nさんと一緒に行く!

来年もこのメンバーで集まれますように。細々でもイイから、いつまでも仲良くやっていきたい!
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |

copyright © 2012 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。