Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ For the sense.9~10月の映画。 ]
2009-11-02(Mon) 23:27:23
「縞模様のパジャマの少年」(劇場)
「山形スクリーム」(劇場)
「96時間」(劇場)
「G.I.ジョー」(試写)
「20世紀少年最終章~ぼくらの旗~」(劇場)
「プール」(劇場)
「ナイトミュージアム2」(劇場)
「私の中のあなた」(試写)
「沈まぬ太陽」(試写)
「あなたは私の婿になる」(劇場)
「カイジ」(劇場)
「きみに読む物語」(DVD)
「蟲師」(DVD)
「さよなら、さよならハリウッド」(DVD)
「ノッティングヒルの恋人」(DVD)
「ブラス!」(DVD)


えーとえーと。

今回はダメでした、時間が全然なくて。「幸せはシャンソニア劇場から」も「南極料理人」も観ていない。
おまけにDVDのリモコンの調子がおかしいせいで観る気がしなかった…というのもあって、家でのDVD鑑賞があまり出来なかった。

しかもイラン映画を観られなかったよー。

その代わり、久しぶりにイギリス映画(「縞模様のパジャマの少年」)を観たんですが、コレがなかなかブラックで、油断していたつもりはナイんだけど、もう落ちました。ナチスの時代でカタルシスを味わえるモノなんか皆無だね。期待しちゃダメだわ。ユダヤ人収容所の所長を父に持つ少年が、かたや収容される立場にあるユダヤ人の少年と出会い、強制収容所の柵越しに友情を育んでいく。こう書くとハートウォーミングな物語だと感じるかもしれないですが、いやいやなかなか恐ろしくペーソスたっぷりなカンジ。少年達の視点が無垢であればあるほど時代の残酷さが際立って、ぞっとさせられる内容でした。あーコワイ。

さて、前クールに引き続き、娯楽色が強く、激しく胸打つモノが少なかった中で、唯一強烈に印象的だったのは「私の中のあなた」です。

白血病の姉にドナーを提供する為、遺伝子操作で生まれてきた妹(なんという運命のもとに、なんという使命を帯びて生まれてきたのか。私なら耐えられん)が、ドナー提供を強いる両親を相手に訴訟を起こすといったストーリー…とまとめたらヒジョーにシンプルですが、そんな単純なモノではないんですよ。妹も芽生えた自我をむやみに主張しているのではなく、その根底には彼女なりの考えがあるんですよね。そこから、家族の思いが交差していき、やがて心を通わせていくサマが観ていて心地良かった。そう、コレは家族の愛の物語なんです。一見、姉にばかり執着しているような母親も、姉の葛藤も妹の想いも全て分かるからこそ物凄く胸に痛いし、心に沁みる。家族だからこそ濃い感情の絡まりがあって、絡まりは複雑なんだけど、とても柔らかで熱くて、観ていると色んな感情が一度に押し寄せてきて、ふわーっとなって、五感にビリビリ来るような映画でした。なんのこっちゃですが、そういう感想だったの。こんな事実があったらホントにとても切ないとしか言いようがナイんだけれど、そこに究極の愛が存在するもんだから温かいキモチにさせられるのは間違いないです。やっぱり信頼出来るのは家族なんだわ。


最近、洋画ブームが再燃。邦画はオリジナリティに欠け気味な印象。「山形スクリーム」は面白かったですけどね。

それから、試写会当選率が絶好調。ホントによく当たるわ~。今週も試写を観に行ってきます。


さて、今後観たい映画ですが、

「クリスマスキャロル」
「曲がれ!スプーン」
「クヒオ大佐」
「カールじいさんの空飛ぶ家 」
「誰がため 」

この辺りは外せないトコロかしら。ただ、超多忙な師走に向けて何処まで観るコトが出来るでしょうかね。

ラストスパート、個人的に頑張ります。






現在、ブログランキングに参加中です。この記事を読んで映画を観たい!という気になった方は宜しければ下のバナーをぽちっとして下さいな。よろしこ。
映画 | TB:× | CM : 2
上っ張り的なデザインが好き。HOMEカワイイあのコ達。

COMMENT

  +
>やよちゃん、
ワー!久しぶり!いつも読んでくれてるらしいね(ひっきーに聞いた)。ありがとう!!
映画観てる観てる!時間作ってせっせと観てるよ!やよいにちゃんと記録残せって言われたから、ちゃんとこうやって2ヵ月にいっぺんペースでレビュー書いているよ。コレも2年くらい続いてるかなあ、ヤッター!
「カイジ」はまあまあ面白かったけど、原作好きだと消化不良だと思う。ゲームもよりによってそれ!?的な感想抱いているヒト多いっぽ。
私、原作読んでないから割と楽しかったけど、読んでる友達曰く「下品さは少なめ」らしいよ。終わりはネタバレしてイイの?なんじゃそりゃ!ってカンジかな。遠藤だけ美味しいなあって思ったよ。また観に行ったら感想聞かせて!

ちょっと先だけど「アリス・イン・ワンダーランド」が超楽しみ!「パブリック・エネミーズ」も観に行く予定だし、珍しくジョニデ祭り到来の予感だよ!
b y ニコ | 2009.11.08(23:06) | URL | [EDIT] |
  +
姐さん見てるね相変わらず!
カイジは内容はどでした?
漫画の中の一番苦手なシーンの抜粋て聞いて
見に行くのためらった。
もうすぐ終わるよね。

縞模様のやつはタイトルからしてものごっつ皮肉。
実は見ました。感性一緒。
二ヶ月にいっぺんのこの更新楽しみにしてるよ!
b y やよい | 2009.11.04(09:26) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。