Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 今年初のエンタメ。 ]
2010-01-07(Thu) 23:23:20
女だらけの某劇団の舞台を観に行って来ました。何故いつもこういう曖昧な書き方をするかというと、検索して飛んで来られるのがイヤだからです。この世界に関してはひたすら気ままに呟いていたいので。

姉ミクロちゃんが新年早々のギリギリガールぶりを発揮したせいで、チケットを受け取りに行く羽目になった私。団の入り口を出ようとしたら「おい!」と声を掛けられたのでふと見るとハリーでした。こういうシチュエーションでよく会うなあ、ハリー。マネジメントのヒトと一緒にいたので話すコトはせず、挨拶して別れました。ほんの短時間でもニヤッとニヒルに笑ってたよ!にょりち!また「にょりちが宜しく言ってました」って言えなかった~…ゴメン。

K子センセのお芝居は小難しいイメージがあるのですが、原作ありき効果か、割と観易い内容に仕上がっていました。それでも、ミクロちゃんや、同行した従姉のJ姉様は「最初はイミ分からなかった~」と言っていたので、色んな要素をギュッと詰め込むスタイルは健在なのでしょう。
プロローグから歌をこれでもか!これでもか!とばかりに盛り込みながら、怒涛の如く展開していくスピーディーさは物凄く意表を衝くモノでしたが、なかなか好みでしたね。主役が40分くらい出ずっぱりでディナーショーかリサイタルかと思う程。まあ、あの主役を一押ししている劇団としてはそこが狙いなのでしょう。でも、タフだね、主役さん。
ストーリー展開も良かったです。意外性もあったし、ラストも余韻を持たせてハッピーエンドでイイカンジ。「ずっと待ってたの?」と驚くような結末でしたけど、お正月だし、めでたく終わらないとね。ドスドス殺していく某演出家さんより余程いいよと思います。

ショーは、ステキ!と感じたのは冒頭のみ。ポエッティなカンジが頗る好みなので、ハートにキュキュキュンと来てワクワクさせられましたが、蓋を開けてみりゃ「お国巡りがしたかっただけかい!」みたいなね。さすがクサヤン。なんだかんだ言って、お国巡りが彼のテーマですよ。それとアフリカね。でも、あの組特有のダイナミックさがあって、とても華やかで賑やかで楽しいステージでした。使用している音楽が分かり易い。それもクサヤンの好きなトコロです。

F1040029.jpgJ姉様が予約してくれたので、幕間(“まくあい”と読みます、“まくま”じゃないよ)に、和食レストランで御膳を頂いちゃいました。J姉様の奢り。ありがとう!
J姉様は雪のOさんが好きだそうで、ユミオさん好きな私としてはキイイイイなトコロでしたが、Oさんもステキなスターさんだし、ヒトサマの好みはそれぞれなので、温かく「Oさん好き」のお話を聞いておきました。
J姉様もそうですけど、やはりあの世界を好きなヒトってビジュアル重視なんですねえ。私やミクロちゃんの場合、ビジュアルは好みの範囲程度で、バランスとか、芸達者であるとか、舞台人としての姿勢であるとかに目が行きがちなので、世間とのズレを実感したりしました。
美も大事だけど、芸も大事。エンタメは「見せる意識」が最も大事じゃないかなと思う今日この頃です。

最後に呟き。

大好きでちょっぴり贔屓目線だったコトコト、ハヤちゃん、コレが見納めなんて寂しい、寂し過ぎる(泣)。最後の雄姿、しっかり目に焼き付けました。特に、清純派だったコトコトの近年目覚しいオトナの女性ぶり、特にショーのダンスシーンでは感動してウルウルしながら観ておりました。ハヤちゃんの明るくて大らかな芸風、伸びやかでキレのあるダンスも大大大大好きだったよ!第二の人生もお幸せに!
エンターテインメント | TB:× | CM : 0
For the sense.11~12月の映画。 HOMEしかし午前様でした。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。