Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ For the sense.11~12月の映画。 ]
2010-01-08(Fri) 23:31:02
「クリスマスキャロル」(劇場)
「曲がれ!スプーン」(劇場)
「クヒオ大佐」(劇場)
「バグダッド・カフェ/ニュー・ディレクターズ・カット版」(劇場)
「パブリック・エネミーズ」(劇場)
「キャピタリズム・マネーは踊る」(劇場)
「カールじいさんの空飛ぶ家」(劇場)
「2012」(劇場)
「誰がため」(劇場)
「オータム・イン・ニューヨーク」(DVD)
「ノッティングヒルの恋人」(DVD)
「ことの終わり」(DVD)
「忘れられない人」(DVD)
「ふたりの5つの分かれ道」(DVD)
「白いカラス」(DVD)


スゴイ!観たかった映画のノルマ達成~。せっせと劇場に足を運んだ甲斐ありました。

年末に観た「クリスマスキャロル」、やっぱり相当良かったです。3D技術すげえぇ。
元々、大好きなディケンズ物で、内容も凄く夢があって、私の好む教訓が織り込まれていて尚且つハッピーエンドなので、安心して観られるというメリットがあったのですが、それに加えて映像の美しさとか、音楽のマッチ感とか、惹かれる要素がテンコモリ。素晴らしい映画でしたね。DVD出たら買いたいくらい。

「曲がれ!スプーン」は、単館上映でもイイんじゃ?というような、小技の効いた遊び心のある、小劇場向けの作品でした。「サマータイムマシンブルース」に通ずるトコロが随所にあり、何ともヨーロッパ企画っぽいなと思いながら観ておりました。ムロツヨシ!!←何故、今?
長澤さん、物凄く可愛くて嵌まっていたけれど、まだまだ私は、今の長澤さんにあのテイストは求めん。「群青」しかり、タイトル忘れたけどDVのドラマしかり、ああいう“静”の役をやらせたら若手では右に出るモノはいないってなくらい、あっちのが似合うヒトだと強く言いたい。あのテの役ばかり演じて頂きたいわあ。せめてあと2年程。さすがに需要なくなりそうですけどね。まあ、視聴者の勝手な言い分です。

堺さんの「クヒオ大佐」も面白かった。邦画ブーム、今年も健在の予感?
堺さんはあと何作か主演作を控えていて、引く手数多な俳優さんですが、何回観ても好きになれないヒトなんですよね。それでも、観てみたいと思わせる存在感よ。観たい!と思って貰えるのって、俳優として誇らしいコトではないかと思う。何故、好きではないのに観たいのかというと、「次はどう来るんだろう」という期待感があるからではないでしょうかね。蔵様の場合は、なんやかんや言って大大大好きなので、とりあえずカメオ出演だろうと「ギラギラ」みたいな苦手な作品であろうと低俗モノだろうと、蔵様目当てに一先ず観るんですけど、そうじゃないのに観たいっていうのはコレはもう、なかなかに素晴らしい特技なのではないでしょうか。堺さんは私の中で段々そのポジションになって来ました。
過去にそのポジションにいて好きに変わったのが西島さんなので、今後そのように転換していく可能性も大いに高い。でもあの笑い目がオエーーーーとなるくらいキライ!!!!

ジョニデの最新作は可もなく不可もなく。面白くないワケではなく、ハラハラドキドキしたりもしましたが、陳腐な内容で、ジョニデだからこそスマートで洗練された印象を受けるも、乏しいカンジだなあと思いました。その分、「アリス」の公開が待ち遠しい。やっぱ、ジョニデにはあっちの世界の方が似合いますね。

DVD鑑賞はボチボチと。
あの頃は急に恋愛モードにスイッチングしていたので、観たモノもその系が多くて恥ずかしいカンジですね。
久しぶりにオトナの恋愛映画が観たくて「ことの終わり」を引っ張り出してみたんですが、小説を読む程までに大好きなストーリーだというのに、結局レイフばっか観てしまったという。まだ引き締まっていて、若々しくて、めーーーーーっちゃカッコイイの、レイフ!!ジュリアン・ムーアとも似合うの!ステキー!!!嫉妬するサマとかギラギラメラメラしていてステキーーー!!!ホントの「ギラギラ」はこういうのだーーー!!!

クリスチャン・スレイターとしては割と異質な映画「忘れられない人」も凄く良かったです。不覚にも大号泣。このテのお約束モノには冷めた目線の私なのに、ベタ過ぎる展開に心動かされっぱなし。ネタバレ出来ないので、純愛を堪能したい方は是非ご覧アレ。

今後観たい映画は、

「シャーロック・ホームズ」
「Dr.パルナサスの鏡」
「かいじゅうたちのいるところ」
「食堂かたつむり」
「ゴールデンスランパー」
「のだめカンタービレ!!」←DVDでもイイかとも思っている
「恋するベーカリー」

絶対に観たいのはなんといっても「シャーロック・ホームズ」でしょう!シャーロキアンですからね!キャストも意外性が強いので興味津々。ロバート・ダウニー・Jr.のホームズもさておき、ジュードのワトソンなんてどんななんだ!?ワトソンってビジュアル系だったのね。他にも、作品中でお気に入りのキャラであるレストレード警部やアイリーン嬢なども登場するらしく、贅沢極まりないカンジ。ガイ・リッチー監督ってのもまた魅力。早く観たい!試写をせっせと応募しているので当選するよう祈る日々です。当選したら誰か一緒に行く?
映画 | TB:× | CM : 0
実に10年ぶり。HOME今年初のエンタメ。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。