Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 死ぬ時に後悔しない人生とは。 ]
2010-02-02(Tue) 00:04:30
先日、伊勢神宮に行った時に(今は下痢・嘔吐で苦しんだ後半の思い出が蘇るので、旅行記はまたおいおい)、神々の領域に踏み込んだ気がしてフワッとした瞬間がありました。

このブログを隅々まで読んでくれているとお分かりかと思いますが、神仏の存在を私は信じる派で、無神論者もアリだし否定しないんだけど、そういうヒト達も死期が近付くと神に縋るというし、やはり目に見えない大きな力っていうのはあるよなと日々実感するんですよね。それを神と捉えるか、超常現象と捉えるか、はたまた違う何かと捉えるかは個々によるけど、何某かのパワーの源っていうのは誰しも感じるモノではないかと(私自身は超常現象は信じないんですね~)。

伊勢神宮は日本随一と言われる神社であるからして、その地に足を踏み入れた瞬間ナニか感じるかも?と期待していたとはいえ、こうも確実に感覚を得られるとは思っていなかったのでビックリしました。なんかこう、澄んでいて、穢れていなくて、神々しい空間で、私達は道中ずっと「スゴイね」と言いっぱなし。樹齢何百年の木、建立何千年の建物、このような聖地に来ると、自分=人間は如何にちっぽけで強欲かと痛感させられる。神々や自然の力はスゴイ。仏典では、人間は修行する生き物となっているので、ちっぽけでもナンでもそれが人間らしくもあり愛しい存在であるには変わらないんですが。

帰宅して、急性胃腸炎になって、苦しい中でずっと寝るにも腰が痛いし、読書をしたりしながら比較的スピリチュアルなモノと触れたりしていた中で、ずっと以前にキムコから勧められていた「死ぬときに後悔すること25」という本に漸く手を延ばしました。こういう類の本って読むのに勇気が要って敬遠していたカンジなんですが、もっと早く読めば良かった。

1000人の死を見届けた医師が、死を目前にした患者さん達が吐露した主な「やり残したこと」を25に集約して紹介している本で、読むと切なくて儚い命の迸りを感じてキュンとします。

ヒトはいつか必ず死ぬ、そして死ぬ時はヒトリで、誰も付いて来てはくれない、ナニも持っていけない。そして、死は突然やって来るかもしれない。だから、死ぬ時に後悔するような毎日を送らないコト。…コレが私の生きるテーマですが、そんな私でもフツーに考えたら後悔するであろう該当項目が3つ。でも、それも私の選んだ道だし、そう思うと悔いはない。…となると、1つに減る。恵まれた人生をおかげさまで歩めていて、本当にありがたい。感謝。

ヒトは死を目前にすると、「何故あんなコトをしてしまったんだろう」と後悔するよりも、「何故そうしなかったんだろう」 と後悔する方が多いらしいです。そうならないように、日々悔いなく生きていきたいと強く思う。せっかく与えられた命なんだからさ。



以下、25項目です。ネタバレNGのヒトは見ないでね。皆さんは幾つ当て嵌まりますか?

1 健康を大切にしなかったこと

2 たばこを止めなかったこと

3 生前の意思を示さなかったこと

4 治療の意味を見失ってしまったこと

5 自分のやりたいことをやらなかったこと

6 夢をかなえられなかったこと

7 悪事に手を染めたこと

8 感情に振り回された一生を過ごしたこと

9 他人に優しくしなかったこと

10 自分が一番と信じて疑わなかったこと

11 遺産をどうするかを決めなかったこと

12 自分の葬儀を考えなかったこと

13 故郷に帰らなかったこと

14 美味しいものを食べておかなかったこと

15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

16 行きたい場所に旅行しなかったこと

17 会いたい人に会っておかなかったこと

18 記憶に残る恋愛をしなかったこと

19 結婚をしなかったこと

20 子供を育てなかったこと

21 子供を結婚させなかったこと

22 自分の生きた証を残さなかったこと

23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと

24 神仏の教えを知らなかったこと

25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと
思想 | TB:× | CM : 3
胸打つ程に磨かれる感受性。HOME須田君、ステキな女性を逃しちゃったね。

COMMENT

  +
>にょりち、
私、子供がいないから、死後どうするかとか、老後どうするかとか、ちゃんと考えているよ!
事故死の場合なら別だけど、死に際に考えるコトだから、多分あまり後悔しない。
大体、死=寿命だと考えているし、寿の命と書くくらいだから死もおめでたいコトなんだよ。

>パルさん、
「エチカ」で紹介されていたのは、残念ながら観てないんですよ~。
影響されたヒト、多いみたいですね。

私は常に死について考えていて、割と楽観的に捉えているせいか、死に際にバタバタ…というコトはなさそうです。
でも、両親や姉より先に亡くなるコトは出来たら避けたいなあと思うんですよね。
それが最大の親不孝だと思うので。
でも、日々私も欲望や煩悩に支配されてますよ!それでイイんですよ。
だって、人間は神様じゃないですからね!
b y ニコ | 2010.02.16(14:05) | URL | [EDIT] |
  +
こんばんは~。体調いかがですか?
私のまわりでも胃腸風邪とかはやってます。
上も下もだとほんとに体力消耗ですよね。
早くニコさんの大好きな食べ物が食べられるようになるといいですね。

ところでその本!私も読みました。
自分がまだ死に遠いと思ってるので(良くないですね)
思った以上に私はさらっと読めました。
自分の今の価値観だと、当てはまりそうなのは4個くらい・・・
いつ死んでも悔いないような生き方ってなかなかできないけど、
そういう気構えでいると毎日楽でしょうね。
煩悩に支配されまくりです・・・
まだまだ経験が浅いし、頭でっかちにならないようにしなきゃあ。
いつも色々勉強させてもらってありがとうございます!
b y パル | 2010.02.03(00:09) | URL | [EDIT] |
  +
うっそ?あんたすごいな!わたし10くらいあったさ。今考えれないのは省いても。後悔しまくり~怖い~その本エチカで紹介してたけど読みたくないわと思ってたんだよね。今日はお腹まし?
b y にょりこ | 2010.02.02(01:01) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。