Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 立春。 ]
2010-02-07(Sun) 23:41:02
両親と共に外出した先で見掛けた梅の木、見事に開花していました。画像ではうまく伝えられないのですが、めちゃくちゃキレイ。カワイイ。
今年初めて目にする大好きな梅にテンションアップ。

F1040119.jpg
“梅一輪 一輪ごとの暖かさ”

梅を目にすると思わず口にしてしまう服部嵐雪の俳句です。大意は文字通り、“梅の花が一輪、また一輪と咲く度に暖かい春が近付いてくる”というモノ。

ああ、段々と春が近付いているんですね。寒い冬を乗り越えられて、優しい季節の訪れを待つのは嬉しい。
木の芽ドキは頭痛がするので苦手だけれど、春という言葉には“心機一転”とか“新しい自分”とか“出逢い”などといった前向きなパワーを感じられて心がウキウキしますね。

去年の今頃は、祖母が亡くなったり、ラブが大変だったり、色んなコトがあって心を揺さぶられたなあと、懐かしい思いに浸ってみたり。
そういえば、ミクロちゃんがずっと帰省していて結構ストレスを感じたりしながらも、いざ嫁ぎ先に帰ってしまったら悲しくてぼんやりした時期もあったなあとか、泣けない自分が冷たいように思えてツラかったのに、あるコトがキッカケでウワッと泣いたなあとか、そんな面白い思い出の数々を振り返ってヒトリで笑えてきたり。

桜は美しいが故に儚さが強調されるので苦手だけれど、梅は逞しくて、凛としていて大好きな花です。寒に耐えて静かに密やかにじっと佇んでいるサマも健気でいとおしい。それでいて抜群の存在感よ。自己主張もしっかりしている。そして、癒しの精神を宿しているようなトコロも、風情も、何もかも素晴らしいと思う。
そういえば、好きな花に“梅”と書くのをいつも忘れる私です。ついつい忘れる存在でもあります。梅干は大好きな食べ物のイのイチバンに書くのにね。

梅のように、目立たずひっそりと、でもしっかりと自己主張しながら、己の役目を果たして、何気なく他を癒していける存在になりたいモノだ。そうは言ってもなかなかなれない邪な人間なので、いつも私は自然の偉大さを実感するのであります。

F1040121.jpgさて、最近お休みの度に時間があれば足繁く通っている地元の大型ショッピングモールへ行って来ました。

高校時代の友達ユキちゃんとランチしてきたのですが、ユキちゃんはお子様連れにつき、集中出来ないのは当然で、あまりゆっくりハナシが出来なかった印象。年に一度会うか会わないかになってきているので、非常に貴重な時間とはいえ、生活サイクルが違い過ぎて共通項がないのが悲しいカンジです。
でも、置かれている環境があまりにも違う相手だと、目新しいお話が聞けて凄く刺激になるのがイイですね。
S君のハナシは聞かないようにしてくれた優しいユキちゃん、ありがとう。S君のコトは心に留め置きたいと思っているので、とても有難かったです。

F1040122.jpg久しぶりに高校時代の友達と懐かしいハナシに花を咲かせたコトもあって、帰りはウォーキングがてら母校を探訪してきました。
探訪といっても、外から眺めるだけですけど。←完全に変質者。
部活に励んでいる高校生、ハツラツとしていて生気に満ちていて眩しい~。

そういえば、少し前に気付いたのですが、なんかヘンな銅像が建っています。母校の制服を着た女子の銅像。どういうイミがあるのか聞いてみたくてたまらなかったのを懸命に堪えました。皆に聞いても知らないって言うし、同窓生のミクロちゃんは知っているんやろか。
日常 | TB:× | CM : 2
香川照之祭り。HOME味付け上手なイケコはん。

COMMENT

  +
>ミクロちゃん、
やっぱ知らんか。
制服着た女子高生の銅像やで。

いつものとこやで。
b y ニコ | 2010.02.16(14:15) | URL | [EDIT] |
  +
そんな銅像知らんし(--)
で、どこ行ってたん?

b y mikuro | 2010.02.10(19:45) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。