Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 変化とドラマチックと。 ]
2010-02-22(Mon) 23:27:59
波瀾万丈の人生を生きている友人が結構います。

こんなに長く生きているのだから、「人生楽しいコトより苦しみのほうが多い」と感じるのは当然かもしれない。

そんな中で、友人達から異口同音に「変わらないね」と言われる数を圧倒的に誇る私は、それ程ドラマチックな人生を歩んでいなかったのかも?と疑うのも当然かもしれない。いや、私なりに、かなぁ~りドラマチックに生きてきたつもりなんだけど。それが、カオに、或いは姿に、立ち居振る舞いに、ホロホロと溢れ出ていないってコトですかね?ケチョーン。変わったのは体重だけだったりして。

「変わらない」という言葉は、私にとって決して誉め言葉じゃない。精神熟成度の足りなさ故か、とコンプレックスに感じてしまうコトが多いのです。要するに、カオや表情に“豊かな人生経験を重ねてきた迫力と深み”がナイのよね……。

本日は大学時代の友人6人で久しぶりに会いました。ワカチンとは5年ぶりぐらいに会うのかな、コンチとも殆ど会わずに過ごしていたのだけれど、ひょんなきっかけで今回また皆で集まるようになったんですが、毎回のようにカオを合わすえりちやおにちと違って、久しぶりに会う友人だと、私に対する見方は多少なり変わるかもしれないと期待を抱く。するとまた、「変わらない。アンタはホント変わらない」との声。ガビーン…。

変わらないのは私だけでなく、仲間と交わす会話の中身も。数時間盛り上がりっぱなしのその内容の殆どが、同じ大学時代のネタ。すっかり食傷気味と思えるのに、何故か飽きない。しかも不思議なのが、毎回話す度に、その時々の、各自が会わないでいる間のそれぞれの色んな人生が垣間見えるコト。会話の中に凄みさえ感じさせる程の色気がある者もいたりして、それがやけに色っぽく素敵だったりするんですよね。

昔の友人に会うと、自分の成長の無さを思い知って自己嫌悪に駆られたりする私。そんな私を知ってか知らいでか、「成長してるよ。甘えんぼの末っ子キャラでお山の大将なのは変わらないけど、丸くなったなあと思うし、優しくて柔らかいカンジになったよ」とワカチンに言われ、キャッホー。結局は何気に行き当たりバッタリで日常を過ごしてきたつもりでも、さすがの私も分別あるオトナに進化していたのね(都合良く解釈)、と自分大好きな私は嬉しくなったのでした。

……………。

でも待て。

よく考えてみたら私は逆に、この時代の中で“変わらずにいられるような努力”をしているじゃないか。頭が固くならないように文化的なコトにアンテナを張っているし、エンタメも同様、読書も然り、ヒトのハナシを沢山聞くっていうのもそうだ、肯定を心掛けるのもそう、いつも元気でいたくてサプリメントを飲み続けているし、シャンとしたくてシャキシャキ歩いたり、よく笑って表情筋を鍛えるようにもしている。老け込みたくなくて肌のお手入れも頑張っているしさ。あ、そっかそっか、その結果が「変わらないね~」なら誉め言葉じゃん!!とヒトリ勝手に納得したのでした。やっぱ前向き。

ヒトサマがどんなつもりでその言葉を放っているのかはあまり気にしないでおこう、コレも元気の秘訣です。
つぶやき | TB:× | CM : 1
働くとはヒトが動くコト。HOME環境の変化。

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。