Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 琴線。 ]
2010-05-18(Tue) 23:44:04
依頼されている“ちょっとした原稿達”を明日までにやっつけなきゃいけないというのに、こういう時に限ってあちこち寄り道したくなるのは何故なんでしょうか。

今日は珍しく早めに退社出来たので、閉店30分前のセレクトショップやコスメショップでお買い物してきました。ついでに書店にも寄り、ミステリー小説や雑誌を何冊か買ってきた次第。いつも以上に映画三昧だった熱がやや収まり、読書熱が上昇している今日この頃です。どうやら感動したい模様。ミステリー小説で感動出来るのかってハナシなんだけど、「新参者」みたいな作品だと感動出来るよね、大いに。

因みに、ドラマ「新参者」は香川さんがゲスト出演していた初回から欠かさず観ています。かなり面白い展開。そして毎週泣かされている。豪華ゲストもいちいち好みで、いちいち渋い。寺島さんの回が今のトコロ一番面白かったかな。
原作を読んで犯人を知っているので、始まった当初は楽しめるかな~と懸念していたのだけど、こざっぱりとしていて洒落っ気もあって、終始貫かれる人情的な創りが爽快で、阿部さんの個性と相俟って非常に心地良いです。春ドラマの中では最もオンエアが待ち遠しい。次点は「警部補 矢部謙三」(漢字違うかも)だったのですが、早々に終わってしまって残念。昔の部下達が登場して、私の中では結構豪華だったのに。
あと、「20世紀少年」でドンキーの少年時代を演じたコが矢部警部補の少年時代を演じていたのも物凄くお得感があった。さすが堤監督。遊び心とエンタメ性に長けていますね。

そうそう、意外に思われるでしょうが、「月の恋人」も結構好きです。あのドラマのキムタク(の役)はカッコ良すぎる。ああいうやり手なビジネスマンに頗る弱い私なので、キュンキュンしながら観てしまう…。キムタクにキュンキュンするとかありえん!!!

涙のハナシついでにもういっちょ。

さっき久しぶりにミクロちゃんのブログ(ココアさんメインじゃないほう)を覗いて、「愛犬のお部屋」コーナーを何気なく読み返してみたトコロ、ボロボロボロボロ涙が零れて号泣嗚咽してしまって、そりゃあもう自分でも慌てた。
単に、ラブの日常を淡々と綴っているだけの内容なのに、今読み返すと徐々に歳を取っていくラブの姿がリアルに感じられてぐっときた…プラス、嫁いだミクロちゃんと一緒に見知らぬ家に移ったラブが、ミクロちゃんにとってどれほど心強く、どれほど支えになっていたかがよく分かり、何だか知らないけど急にジワーッときてしまったのですよね。
ミクロちゃんが今ココアさんに“偏愛”にも通ずるありったけの愛情を注いでいるのは、ラブに対してやってあげられなかったコトを後悔した経験からかもしれないな~などと思ったりしました。

私には子育てやペット育成は性格上出来ないと思っているので、それを実行しているヒトを心底尊敬するのだけど、ただカワイイカワイイだけでは子供も動物も育てられないし、育てる資格がないとつくづく思います。

涙のハナシから結構展開しましたね。それなのに、原稿はちっとも展開していきません。夜は更ける。
つぶやき | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。