Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 珈琲と煙草。 ]
2010-10-01(Fri) 23:00:29
ジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレッツ」という映画が大好きです。

コーヒーとシガレッツにまつわる11の物語。

要するに、カフェインとニコチン漬けの11の物語…なのですが。

カフェインとニコチン漬けでリラックスなんて出来るワケがない。なのに、「至高のリラックスムービー」と謳われている謎。

案の定、登場人物は皆気ぜわしく、終始イライラしていたり焦っていたり緊張していたり、リラックスとは程遠い雰囲気でコーヒーを飲むのです。

カフェで優雅に一服、…なんてとんでもない。

映るのは、丁寧に淹れられた一杯ではなく、ポットで何度も何度も煮立った酸味のきつそうなコーヒー。
何度も煮立てて味が雑になったであろうソレをスプーンでガチャガチャ音を立ててかき混ぜてぞんざいに飲むのです。
業務用の白いカップが滅茶苦茶似合うコーヒー。
美味しいケーキの似合うコーヒーなんて出てこない。
お酒を浴びるように何杯ものコーヒーを飲み干す出演者達。中毒患者の様相。

なのに、観ていて居心地がイイ。
雑で粗い空気感の中で、心が場末のカフェへとフワフワ浮かんでいくようなのだ。
クスクス笑いながらビニール張りのソファに沈み込んで、強いお酒を呑みたくなってくる。

あらホント、「至福のリラックスムービー」じゃん。

もう、大好き。

どれも面白かったけれど、トム・ウェイツ&イギー・ポップの「カルフォニアのどこかで」が特に好き!ヒトを喰べたような2人の妖怪顔を思い出しては幸せなキモチになるのだ。

ホワイトストライプスのホワイト兄弟もすっごく好き。メグ・ホワイトの「世界で一番不機嫌なカオ」がとても!超キュート。

「シャンパン」は余韻たっぷりで。乾杯用ではなく終焉用という印象。シャンパンというより味わい深いフルボディの赤ワインを思わせる物語です。
鼻から抜けるようなツンとした余韻がまだ残っている。いつまでも味わっていたいような、暫く要らないけどまたすぐ欲しくなるような、クセになるようなカンジ。心に沁みこむ。

ああ、コーヒーが飲みたくなってきた。それも、とびきり濃くて苦いヤツね。

雑にガチャガチャ淹れて、映画鑑賞でもしようと思います。フランス映画がイイな。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。