Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 贅を尽くす。 ]
2010-11-07(Sun) 23:55:10

御前料理なるものを頂きました。

以前は割と頻繁に懐石やらフレンチのフルコースやら、いわゆる高級料理を食す機会に恵まれていたのですが、最近はスポンサーがいないせいか、とんとご無沙汰。自腹を切るのも滅多にない状況。

ましてや、和食のこんな豪華な料理ときたら、なかなか。

みーこじゃないけど、久しぶりの高級料理に身体がビックリしてお腹を壊すんじゃないか…なんて思ったり。庶民の悲しさよ。心から愛するB級グルメ万歳。

然りとて、言いようのない美味でございました。
味わい深い、趣のある逸品ばかり。
秋の味覚もふんだんに用いており、煮物、焼き物、和え物、揚げ物、漬け物、そしてお刺身。全て旬、上品で色彩豊か。あらゆる要素が詰まっていて飽きない、それでいてケンカしない味。

和のテイストはやはり相当奥ゆかしいとみた。江戸時代の奥の心そのままやな。

今ちょうど「大奥 華の乱」の再放送を観ているせいで、だいぶ江戸カブレなのですが、将軍様はきっと毎日こんな豪華な御膳ばかり召し上がっていたのだろうなーと思いを馳せながら、食べきれないよーとヒイヒイ言いながら、ペロッと平らげました。私の胃袋!

しかし、こういう料理を最初に考えたヒトはスゴイね。アーティストやね。偉大なるアーティストが日本中に存在するって素晴らしいやね。

その手の才能が中途半端な私は(才能がないとは言わん)、合掌して「いただきます」「ごちそうさまでした」を全力で言って完食するという才能で、このような芸術作品に応えたいと思います。別に要らんか。
グルメ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。