Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 私が見てきた風景。 ]
2010-12-16(Thu) 23:23:52
12月4日と5日連続でアラチコンに参加してきました。

in名古屋。

いざなうコン以来の名古屋。

名古屋コンと言えば暴風雨でエライ目にあったとか、そのまま東京に出張するのに新幹線ギリギリだったとか、タクシー捕まんないとか、ろくな思い出がない。

諸般の事情で名古屋を抑えてラッキーなコトに2daysチケットが取れたとはいえ、行くまではちょっとドキドキでした。

でも今回は冬だったし、もしもに備えて会場の近くに宿を取るようにしたので、備えあれば憂いなし、なかなか快適な環境下でコンに参加出来たんじゃないかな。

同行のミドリーヌも名古屋コンを気に入っていたようでした。

ただ、ファン層の違いに戸惑った!

ファミリーが多い。メンズが多い。オジサンがいる。子供が多い。多国籍!

なんか、例年にないくらい、すごい勢いというか、浮き足立ちぶりがハンパないというか、初めてのヒトが多いのかな?みたいなテンションに終始圧倒されておりました。

圧倒されたのは外にいる時だけで、中に入ると落ち着いて観られる環境だったのがありがたい。今回は周囲に恵まれた気がします。

いつも絶対と言ってイイくらいオモローなファンがヒトリはいて、そちらに釘付けになって気が散ってしゃあないんだけど、そういうのがなかった。

周囲は皆、お行儀が良かったです。

両日ともスタンドでしたが、1日目は地面に近く、2日目は天に近く、位置も対極だったので、両日で違った雰囲気を楽しめたのも嬉しかったかな。

こうなりゃ参加出来るコトが既に相当嬉しいんだけど。


コンに入るまでは1曲目が「Movi'n on」っていうのに納得いってなかったのですが、オープニング始まって速攻寝返った。イイ!あの曲、イイ!!盛り上がりがジワジワーってカンジで力強くてイイ。

前半から畳み掛けるようにアルバムの楽曲を繰り広げていくのも楽しかった。オリジナルアルバムメインのコンも久しぶりな気がする。シングルベスト的なのもイイけど、やっぱオリジナルあってのコンだもんねー。

前半の挨拶、お馴染みの「LUCKY MAN」や「きっと大丈夫」は外されちゃったカタチ。でも、また復活する可能性大かなーと思いながら、「Atack it!」を聴いているうちに、もう昔ソングはないかなーと思えてきた。新しいモノを取り入れるのは大事だもんね。ちょっと寂しいけどね。ニューカマーを歓迎しないとね。

テッパン曲も少なめ。「A・RA・SHI」がないのには慣れつつあるけど、「a Day~」がナイってのはあー!!ンギャア!初めてじゃね?ちょっと悲しい~出世ソングでもあるのになあ。国立コンではあったっぽいのに外したのは尺の問題??怪物くんをカットしろよー……(あくまでみーこ担)。怪物くんはソロコーナーで歌っとけよー…(あくまで…)。「ハダシの未来」を省いてでも「a Day~」は聴きたい。


構成としてはとても纏まっていて、アラチがコンを通して伝えたいコト、見せたいコトが明確で良かったと思います。アラチが見ている風景をファンがちょっとでも擬似体感出来るように工夫してあるのが随所で窺えたし、一体感は得られたと思う。セットとか照明とかいちいち凝っていて、アラチを見ずに天井見たり、ビジョン見たり、LEDのペンライトを眺めたり、特に2日目はイイ意味で気を散らせていた私。

魅せるコーナーをきちんと作っているのも、松本さんっぽさ復活で良かった。「サーカス」から「monster」までの場面はホント神技。コレはもう、座って観たい。きっちり鑑賞したい。そう思って、2日目は座って観た。私だけかなあと思いつつ後で聞いたら、ひきちんも座ってたと知って安心。ミドリーヌも躊躇わずに座れたら良かったのにネ。アレは正面で観たかったなあ。ちぇー。DVDではリピ必至やね。

一方で、移動が少ない気もしたかな。トロッコ少ないし、バックステにもあまり行ってなかったし、殆どメイン・センター・花道・外周ってカンジだから、アリーナのヒトには物足りなかったのかも。それでもアリーナだから1回はアラチ君達をきっちり拝めたからイイじゃんかーと思う。


それぞれのソロではいつも爆笑なのに、今回笑ったのはマサキちゃんのみ。マサキちゃんの「イェーア!」を聴くだけで最初爆笑。でも、振付と衣装が可愛くて、聴けば聴く程やっぱ好きだと思った。マサキちゃんには合ってる。
松本さんはMJウォーク再び。サングラスに失笑したくらいで、さすがエンターティナーだなあと思わせる手堅さ。でも、違うパターンも観たい。
違うパターンといえば、智坊ちゃんのソロ。あれだけ歌が上手、ダンスも卓越したヒトですから、そろそろ違った風なのも見せて欲しいなあ。カワイイ曲でもイイんでない?

みーこは相変わらず最強に小憎たらしくて可愛くてキザなヤツだった。ハンバーグみたいなお手々も健在。ソロ曲は超超超超ステキ。歌詞が優しくて、いちいち泣きそうになった。サルエル風の衣装は微妙だったけど、基本あのコはコンの衣装がジャニイチ似合わないというか、ナニ着てもみーこなのでヨシとしよう。←褒めてます。

今回は珍しくみーこ運が強くて、1日目はみーこのコトしか覚えてないくらい。あのミドリーヌも名古屋コンでイチバン印象に残ったのは両日みーこと言ってのけた程、みーこみーこみーこでした。逆に、松本さんがあまり私達の方に来なかったのも凄く珍しい。今まで松本運最強と言われ続けてきた私ですが、伝説崩壊といったカンジです。そういう点で、爆笑ドコロが少なかったのも、今までにないなーと思いました。

MCは短かった&無難に纏めようとしている櫻井にビックリ。台本読んでるみたいな。
いつもは、内輪ウケというか、もっとバカバカしい笑いに満ち溢れていて楽しくて仕方ないのに、そういう箇所が少なかった気が。
2日目のマサキちゃんの失言も、もっとツッコミようがあったんじゃない?と思ったけど、驚くくらい冷たく流されてたし。全員でカバーしろよーしてあげろよー可哀相だろー!まあ、そんな扱いを受けるマサキちゃんがオモローなんだけどー。
後半の挨拶で、場違いなトコロを敢えてマサキちゃん失言に言及して笑いを取っているみーこを見て、ホッとしました。優しいわ、みーこ。
ジュニアのコ達との絡みは面白かったけどね。ああいうの見ると、アラチも大御所になりつつあるなーと感慨深くなる。

で、最後に残した櫻井ですが、「どうしたのかい?アンタ」ってカンジ。キャラに合っいてないソロも申し訳ないけどホントにどうしたん?だったし、衣装もアイタタだし、毎回思うコトではあるのだけど、いつにも増して櫻井がコレからどうしたいのかどうなりたいのか分からんかった。
MCの時も、元々マジメな性格だからリードしなきゃなんないと一生懸命なのは分かるのだけど、型どおりじゃなくてもっとアレンジしろよってカンジ。アンタはアイドルであってニュースキャスターではナイんだからね!ってイラッとしました。まあ、勝手なファンの言い分ですが、最近の櫻井は見ていて痛々しい。中居君のような如才なさを身に付けるのには歳が若いし、経験値も性格も違うっぽいし、もっと櫻井は櫻井らしく、ヘタレらしく(笑)、肩の力を抜いたらイイのになあと思います。高所恐怖症の櫻井が好きなんだよ。

でも、そんなトコロも彼の良さだし、アラチを引っ張っていってくれるのは間違いないから、今はそんなもんだろなあ若いなあと諦めていたりもする。ファンはなんせ勝手なのです。


今年のツアーは、年明けの福岡を残すのみですね。多忙な彼らですから、身体に気を付けて、最後まで頑張ってファンサービスして欲しいなーと思います。酔っ払って羽目を外さないようにね、坊ちゃん!
アラチ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。