Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ アイラヴ・悪役。 ]
2010-12-17(Fri) 23:06:18

某神戸ド真ん中の待ち合わせ場所にて。

「会社で風邪が大流行しているから、感染らないよう予防するのがたーいへーん!」とM先輩にデカい声で言いながら振り向いたら、途方もなくデカいマスク姿のキムコが立っていたので驚いた。

そのマスクの大きさときたら、

「天狗様!天狗様が来たで!皆、逃げや~!!」

と叫んで走り出したくなるくらいの特大サイズ、そして、鳥のクチバシばりの出っ張り具合。まるでカラス天狗。

しこたま笑ったのちに、「逆に息出来ないんじゃね?」と聞いたトコロ、

「出来るわ!じゃなきゃ、とうに窒息死や!マスクしてない時と今との呼吸のクオリティは変わらんわ」

だと。

あーオモロー。

風邪引いててもキムコパワーは変わらん。


さて、今日は「そうだ、映画館へ行こう」の日でした(そんな日はありません)。

「SP」観てランチして、「ハリーポッターと死の秘宝PART1」を観てお茶して。

あー!スッキリしたあ!

久しぶりに劇場で映画を観てルンルンするなんて、私はやっぱ根っからの劇場好き。あ、違う、映画好き。

しかし、今日観た2本とも、前後編の前編ってのが些か消化不良です。後編観るまで長~い!待ち遠しい~!

まずは「SP」。

面白かった~!超超面白かったよ!アクションシーンが多いけどそんなにしつこくないし、香川さんの役は個人的に好きなテイストだし、DVD絶対買い。

ドラマ版のラスト(つうか最終エピソードあたりから)、不穏な動きにワクワクしていたのに、かなり思わせぶりに終了したから、だいぶジリジリしていたんですが、一挙にその謎が解けるカンジー!ヤッホイ!

岡田君が肉体改造し過ぎちゃって、身体能力高め過ぎちゃって、何処へ進もうとしているんだアンタ?ジャッキーさんのポジションか?って突っ込みを入れたくなりつつ、それでもだいぶ面白かったよー。

これまで何を観てもヤナギサワシンゴをちょびっと男前にしたカンジとしか思えず、演技も「別に…」だった堤さんは、「容疑者Xの献身」「クライマーズハイ」「至高のメス」と徐々にお株を上げてきて、「SP劇場版」で完全に盛り返した感あり。あ、あくまで世間評ではなく、私の中でですよ。人気・実力共に抜群なのは存じておりますゆえ。ただ、私は堤さん自身にさほど魅力を感じてこなかったという。ヤナギサワシンゴ…と言い続けて周囲を爆笑或いは非難の渦に巻き込んできたという。

「SP」ドラマ版後半から堤さんはどんどんカッコ良くなってきて、俄然イイオトコに見えてきたトコロに、この劇場版のクールなカンジ!

イイわ~。

うっとりしてM先輩とキムコに上記内容を熱く語ったら、異口同音に、

「悪役好きなだけやん」。

……………当たって……る。

ニコさんの悪役好き、腹に一物あるエリート好きは有名なので、2人としては一過性のモノだと驚かないらしい。タハー。

蔵之介さん演じるトコロの悪役がイチバン好きです、はい。


で、悪役といえばレイフのヴォルデモード卿がいよいよ見納めのハリポタ。

シリーズ後半に進むにつれて、内容よりレイフに目がいく率増加のハリポタ。

遂に遂に、完結ーーー!ってまだ前編やけどーーー!

フライヤーご覧になりましたか?

フライヤーだけで2時間は泣けます。

ホグワーツ、炎上…。

うああ、皆まで言わすな。今すぐ劇場へゴー!

色々感慨深いハリポタ最終章スタートですが、色々な感慨は後編を観てから書きたいと思います。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。