Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 待望の逢瀬。 ]
2011-01-13(Thu) 21:00:52
連休を利用してバタバタ行ってきたー!

殆ど誰にも明かしてなかったんだけど(だからお土産もナイの)、計画的に行ってきたの!

数年ぶりの小京都!!サンダーバードに乗ってきたー!

意外と近くて遠い、3時間の旅でした。

駅でにょりち、ひきちん、マイマイと合流。久しぶりなので暫くギャアギャア盛り上がって収拾付かず。困る駅員。

金沢って加賀友禅やら兼六園やら、古き良き時代が残るイメージでしたが、久しぶりに訪れたら駅が結構なコトになっていた。すっかり近代的。

21世紀美術館も出来て長いし、目指すは緑のアーバンライフなんでしょうか?

ひっきに言ったらあっさり否定された。

もてなしドームやら鼓門やら、駅がヒトツの建造物として成り立つオサレ感がスゴイ。行き交う金沢っ子もオサレー。ちょっと緊張…。


初めての21世紀美術館。ガラス張りで瑞々しくて空色と白が清潔感イッパイ。

エレベーターは油圧で動いてるんだって。ここにいると空間認識力が鍛えられるんだって。そんな説明されても苦手分野だからバカみたいに「へー」って言うしかないのだけど、いやはや飽きない不思議さ、面白さでした。

時間の都合で長居出来なかったので、改めてじっくり訪れたい場所です。

地元っ子オススメの映画館にも行きたかったけど、これまた時間の都合で断念。

さて、今日の本命はココ。蔵之介さんの舞台を皆で観劇。

とはいえ、東京で一度観ている上に大阪公演もこのあと控えているので、中継ぎみたいな気がして私自身はあまり気乗りがしていなかったのも確か。

そんなコトより、にょりち達と一緒にいるコトが嬉しかった。蔵ファンの私とにょりちだけでなく、ひっきーも観劇して、「映画は好きだけど舞台ってどうも苦手なんだよね」と言いながらも感動してくれたようなので、かなり喜び~。蔵之介さんを「イケメン」と言ってのけたし。それに関しては激しく否定。どういう目をしてるんだ。

石川と言えばその昔、アラチ君達が収容6000人の石川県産業展示館や新潟市産業振興センターなんかでコンサートをしていた時に、「せめて1万人入るくらいのキャパでさせてあげたいよね」バナシで夜な夜な(チャットで)盛り上がったモノですが、「あの頃は夢物語だと思っていたけど今や国立競技場、7万人だからね!アラチで7万て!あんなチンチクリン!」と、蔵そっちのけで大盛り上がり。

観劇後はお酒が豊富な居酒屋へ。

飲兵衛ばかりなので、代わる代わる色んな飲み物をオーダーして、どれくらい飲んだか覚えていない。

途中でじゅんちゃんに電話したり、ひっきのダンナさんが乱入したり、しっちゃかめっちゃかだったけど、すっごく楽しかった。映画大好きなヒト達ばかりだから、シネ旬ベスト10に物申す!とか言ってかなり白熱してだいぶ近所迷惑。でも、ホントに面白いひと時だった。

過去は振り返っちゃいけないけど、昔が蘇った気がする。私の出張とひっきーの出張とが重なる度に、東京で集まって朝まで飲んでいた日々が。あの頃は出張ばっかりで邪魔くさいと思っていたけど、今思えば東京に度々行ける環境は有難かった。月に2回以上は上京してたもんね。

そんなこんなで盛り上がり過ぎて、ついうっかり食べ物の写真を撮るのを忘れちゃいました~。

海鮮以外にも加賀牛とか出し巻き卵とか、どれもこれも食べ応えがあって、上品なお味で、とても美味でございました。

新鮮な食材だと一口で分かるカンジ。お酒に合うモノばかり。お腹ポンポコリン。ごちそうさまです。

古い町並みが残る金沢には、茶屋街と呼ばれる場所が幾つかあるそう。

おにち曰く、親友4人旅行で金沢に行った時、そのうちのヒトツに足を運んだコトがあるらしいのですが、全く覚えていない…。

今回は金沢最大の茶屋街といわれるひがし茶屋街に行ってきました。

格子戸の武家屋敷的な建物、石畳、和カフェ、雑貨屋さん。歩くだけで楽しい。何処か奈良の街並みに似ている。

皆は和スイーツを喜んで頂いていましたが、私は苦手なので珈琲を頂きました。それでも充分雰囲気を堪能出来たよ。棒茶も美味しかったよ。


金沢って、過去に何度か訪れたコトがあるのですが、奥ゆかしくて凛としている中にも、何処か寂しさを感じさせるトコロだなあという印象。あと、とても芯が強くて譲らない硬派なカンジもする。気候や日本海の影響でしょうか。

奥深い街なので、1日で良さを分かろうとしても到底ムリっぽい。21世紀美術館もだけど、岐阜の養老天命反転地もいつか行きたい。ガイドしてくれたひきちん、マイマイ、どうもありがとう!躊躇ったけど行って良かったよー。雪も積もってなかったし、寒かったけど、まだ耐えられたよ。

なかなか皆揃わないし、これからも集まるのは難しいだろうけど、だからこそこういう機会を大切にしたいなと思いました。私にしては超ハイスピードの記事アップでした。勢い勢い。
旅行・アウトドア | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。