Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 感情と言語。 ]
2011-04-22(Fri) 23:03:08
日にちが前後しますが、やっと「英国王のスピーチ」を観に行けた!ここのトコロ、ホントに忙しくて、心に余裕がなくて、映画を観にわざわざ劇場まで足を運ぶってコトが容易に出来ずにいた。…と言ってもこの間劇場に行って2週間経つか経たないかだから、フツーは「結構行ってるよねー!」の世界なんだけどね。私にしてはのハナシ。

映画の感想は…、ああスゴイ。ナンだかスゴイ。役者さんも凄ければ、コレが実話だってコトもスゴイ。過程も!諦めない精神も!アカデミー賞受賞をすんなり受け入れられるくらいに、とても上質で温かい、優しくて深い作品だった。最近の洋画では文句なしにナンバー1。

こんなに胸が熱くなったのだから、この想いをブログにアップしたいと思って数日経過。

思い返せば、言葉の壁にぶつかる時はいつもそうなのですが、何故だか最近は、以前のように映画について気軽にアップ出来ないでいるのです。

常に月間5~6本は劇場で観ている映画も、家でまったり観賞する分も、どれもすぐに感想をアップするつもりだったし、今年に入ってからで言うと、とても感動した「ヤコブの手紙」も「武士の家計簿」も「洋菓子店コアンドル」も「あしたのジョー」もすぐにアップする予定だった。

だけど、していない。

単に体力不足・気力不足なのかと思っていたけれど、どうも違うみたい。

ふと気が付いてしまった…。

伝えるべき言葉が枯渇しつつあるのだー。

コレはもう、すごくショック。ボキャブラリーに苦しむとかではなく、言葉が浮かんでこないっていうのが私のとってはもう。完全に勉強不足&読書不足だと実感。急にモリモリ本を読み出したりして。

そんな自分が何となく恥ずかしくあり、また重荷にもなって、書く気が起こらないのです。

そんな中、ヒトサマのレビューを読むと、皆さんうまいコト言うなあと感心する。私の過去レビューを読み返すと、自分っぽいなあと逆に飽き飽きした気分になる。

本を読んだりヒトサマの文章に触れたりすると、なんとなく、以前と全く違う文章を書ける自分になれるのではと思ってしまう、誰かの真似をしてカッコよく何かを述べたいと思ってしまう。そんなありもしない才能を欲して己と闘っているのだ、私はきっと。

「ただただ心が突き動かされた」。

いつでも伝えたいのはそのコトのみなのだけど、根拠や解釈が出来ないとやる気を殺がれる。

元々そういうタイプじゃん。それでイイじゃん。

何かをしたいのに出来ないもどかしさ、という点では、英国王とかなり被るモノがある。無理やり共通項でこじつけて、感動を胸にしまっておこうと思います。今回は。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。