Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ メインディッシュ。 ]
2011-08-20(Sat) 23:47:21
数日前、「スーパー8」を観てきた!これまた公開終了ギリギリに。

SFとか話題作とか大作とかにさして興味ない私ですが、巨匠は大好きなので、スピルバーグに敬意を表しながら観たものの、ずっぽし面白いとは言えんかった。ニャオちゃんなんか期待ハズレにご立腹だったのか、観終わった後に暗がりで私を睨む始末!オマエガサソッタンダロガー!暗がりで線のような目がキランと光るサマは真夏のホラーかと思ったよ。
まあ、結末はしょぼかったけど、序盤から中盤にかけては謎の展開にワクワクして楽しめたよ。親子の心理も結構好きでした。

が、しかし!本編終了後にエンドロールで流れた8ミリ映画の面白さよ!パネエ!コレ観るためにもいっぺん観てもイイと思えるクオリティだった。あー愉快。
電車コロコロとか、お約束のモンスターとか、しょっぼいバクハツとか、しょっぼい死ぬシーンとか、あーもう最高!憎たらしー!スピルバーグは本編よりもこっちの方がむしろやりたかったんじゃ…?このために本編で色々伏線を張るのに忙しくて本編いい加減になっちゃったんじゃ…?と疑うほどでした。いや、天才。

スピルバーグはナニやらカオスだかカルマだかを地球人に教えるために宇宙から召された人物だ、などとニャオちゃんが帰り道でほざくので、私自身はものすっごく共感なんだけど、こんな時代だし、大きい声で言わない方がイイよと注意しておきました。私の周りには私以上に怪しい思考の人物がワンサカいる。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。