Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 衝撃の当落。 ]
2011-11-01(Tue) 23:44:52
気付いたら11月だった。ビックリした。なんてこった。

今日は月初。めまぐるしく働いてゼエゼエ言いながらロッカーに戻ると、待ちに待ったイープラスからの当落結果メールがピカピカ光っていて。
堤真一舞台の抽選結果です。過去の傾向からして当選を予感しつつ余裕の態度で開いてみると、なんと!なんと!なんとー!!オオハズレのお知らせ。オーマイガー!!堤真一人気はウソじゃなかったー!

同行する友達2人は自分達の分をエントリーしていたのですが(今回のエントリーは1人1回、2枚までの制限つき)、こちらは無事に当たっていたらしい。良かったなーと思いつつ、悔しい。
堤真一ファンは当たらないというのに、特に堤真一ファンでもなく、舞台と名のつくモノは学芸会以外ろくに観たコトがないといった、ほぼ初観劇に等しいレベルのコ達が当たるなんて!ちくしょー!ビギナーズラックめー!←完全に逆恨み。

凹むキモチを圧して、無関係のお友達と約束の飲みへゴー。

大好きなイタリアン、がっつり食べて美味しくて、ちょこっとだけテンション盛り返す。

でも、終始「どーしよー、堤真一観に行けなかったらーー」と心の中で泣いている。ツイッターで呟く、「外れたよー!」って。

この激務、堤真一に会えるコトを思えばこそ耐えられていたようなもんなのにさ!(アラチコンは?)。

自棄酒か?ってなくらいの勢いで、次々にオーダーしたワインやらシャンパンやらをしこたま飲んで、物凄く愉快な気分になって、すっかり堤真一の存在を忘れ去って、超・午前様で帰宅。

地元駅のタクシー乗り場近くにマクドナルトがあったので、えいやっと中に入り、新発売のナントカっていう韓国っぽい味のハンバーガーを買い、その場でパクつく。完全に、〆のラーメンならぬ、〆のハンバーガー。この1日で2キロは太ったであろう。全く気にせずパクつきながらタクシーに乗り、自宅へ。
結構酔っ払っていたので、携帯電話なんて一切見ないまま、とりあえずシャワーを浴び、髪を乾かし、バタンキュー。眠りに落ちながらふと思った、「先行ではダメだったけど、一般で絶対取れる!私は毎回必ず好きな俳優の舞台に良席で行けるというジンクスを持っているではないか!良席じゃないかもしれないけど、それでもイイじゃないか…行きたい!行ける!あの2人にも協力してもらおう…ZZZ」。

翌朝、眠気眼で携帯電話を開いたら、複数のメールに紛れてにょりちからのメール。「チケ、取れてたよ!」と書かれてある。チケ…取れてたよ…?チケ取れてたよー!?ワー!!!そうだ!他のコに頼んでいる分があったんだったー!

ツイッターを見たにょりちは、落胆している私に当選のお知らせをしようとメールしたけど音沙汰ナシ、その後何度か電話も架けて、ツイッターにも書いたけど、うんともすんとも言ってこない私。せっかく早く知らせてあげたい気持ちで何度も連絡を取ろうとしてくれていたのに、ゴメンよー。他の友達含め、頼んでいたコトをすっかり忘れちゃったー。

今後は絶対、ツツミシンイチノカイに入り、会先行でチケットをゲットしてやろうと思っております。

それはそうと、にょりちがゲットしてくれたチケットは前から2列目センターという神席!わー!しかも、後からもう1人当選者が出てきて、それも3列目センター!観易そう!ハコがちっちゃいから余計嬉しい。ありがとうー!!皆、ご協力ありがとう!
友達2人は真ん中より少し前くらいの席だったらしく、それでも「前の方やからイイ~」と喜んでおりました。カワユイ~、一瞬でも逆恨みしてゴメンね!まあ、堤真一ファンじゃないからなあ。舞台を観てファンになるかもしれへんけどな!だってカッコイイもん!それにしても、やっぱり1枚口の方が良席をゲットし易いのかもと改めて思いました。しかし会先行だとそんなコトはないハズ!この私を落とすなんて!イープラスめー!覚えとけー!絶対、絶対、会に入ってやるからなー!こんなドキドキはゴメンなのだ!

11月は極力飲み会を減らし、減量に入りたいと思います。←毎回コレばっか。
堤真一 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。