Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ サザエさん。 ]
2012-05-13(Sun) 22:36:56
堤真一だけじゃないんですよー。

ちゃんと東京観光もしてきたんですよー。

というトコロを見せるために今回は世田谷区桜新町へ行ったエピソードを、主に写真と共に。

東京以外にお住まいの皆様、世田谷区桜新町ってご存知ですか?

ご存知のアナタは私と同じくサザエさん族。

そうです。

サザエさんの町なんです。

桜新町駅の改札を出ると、地図にも案内版にも「サザエさん通り」の文字が。

フェチとしては相当テンションが上がります。正直言って、堤真一と同じくらい上がるよ。

時間の関係で今回は行けなかったけれど、この町にはサザエさんの生みの親である長谷川町子美術館があり、サザエさんを始め、いじわるばあさんなど長谷川町子先生の素晴らしい作品や原画、生い立ちなどを垣間見るコトが出来ます。

私は過去2度訪れたコトがあるのですが、初めて行った時にサザエさん誕生エピソード(年表)を見ながらボロボロ泣いてしまって、館内のヒトにご迷惑をかけてしまったのが懐かしい思い出です。←迷惑な客。

それくらい神聖な場所というコトですよね、ファンにとっては。

桜新町駅下車、徒歩5分くらいのトコロにあります。意外と交通も便利。渋谷からめっちゃ近いの。

町の至るトコロにキャラクターが出没。

特に商店で目立つんですよね。

今回イチバン笑ったのは、不動産屋さんの前にいる花沢親子。コレは良い宣伝になるかも~。

買い物姿のワカメちゃんも可愛かったです。なんかもう、いちいちホッコリする。こういう町に危険は潜んでいない気がしてしまう。サザエさんオーラ、強し。

で、今回のメインイベントー。

磯野家&フグ田家の銅像!!!

3月25日に除幕式を迎えたばかりの銅像は、昨年サザエさんが生誕65年を迎えたコトを記念し、建てられたモノだそう。長谷川町子美術館と地元商店街との更なる絆を結び、振興を目的としているのだとか。

銅像は、桜新町駅出口の3カ所とサザエさん通りの交番前の計4カ所。

サザエ(3体)、カツオ(2体)、ワカメ(2体)、タラ(2体)、マスオ、波平、フネの全12体で、「歩行者の安全に配慮したデザインを心掛けた」とのコトです。

残念ながら、交番には行けなかったので私が見られたのは9体。

次回はきっとリベンジしてやるー。←また行く気。

波平さんとタラちゃんの毛はシリコン…と聞いていたのですが、タラちゃんには確かにシリコン毛が3本そびえていたものの、波平さんには毛が1本もなく。

「抜かれてるんとちゃう!誰やねん!!」

と大騒ぎしていたら、そこら中のヒトが集まってきて「なんだなんだ」と騒ぎに。

にょりちが恥ずかしがって、

「やだー、ムリー、恥ずかしいー」

などと言うので渋々立ち去りましたが、波平さんの毛の行方を調査出来ず心残りです。これまた次回必ずチェック。
旅行・アウトドア | TB:× | CM : 0
寝る前の思い。HOME皆を真一ファンに洗脳する気。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。