Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ トシ相応であるコト。 ]
2012-06-11(Mon) 23:01:42
ある程度の年齢になると自分の発言に責任を持たなきゃいけないと思う。それが難しくもあり、日々反省なのだけど、軽々しく薄っぺらい言葉、不用意にヒトを不快にする言葉、むやみに下げる言葉、無責任に決め付ける言葉などを、公共の場で吐く、心許していないヒトの前で吐く、職場で吐く、とにかくやたらと吐く、コレではオトナと言えないと思う。それから自分がキライであっても側面的なモノを理解して、例えばそれをこよなく愛するヒトがいたり、キライな対象物でも一生懸命生きていたりするのだから、「ちょっとキライ」「めっちゃキライ」「喰わず嫌いやけど好きになれない」のような抽象的な言葉ならご愛嬌だけれど、「如何にそれがくだらないモノであるか」熱弁をふるう必要は全くないと思う。それを好きな相手には尚更。思いは自由だし、押し付けちゃいけない。相手が好きだというコトを推して量り、そして空気が凍りつかないように(←ここ大事)配慮しつつ、静かに意見を封印するか、「そうなんやー、私はアカンのよねー」と軽く受け流すか、それがオトナの態度ってなもんだ。好き嫌いの価値観で相手を凍りつかせるヒトって結構いる。

今にも雨が降りそうなどんよりした曇りの日、自宅マンションの前で工事が行われており、確かに轟音で耳を圧迫する勢いではあった。そんな中、出勤しようと出て行った私の耳に、管理人の奥さんと住人の方の声が聞こえてきたのだが。

「今日は雨が降りそうで暗いし、工事の音はうるさいし、
どんよりして憂鬱な1日になりそうやねー」

何気ない言葉ではあったが、それを聞いた私がどんよりして憂鬱なキモチになったのは言うまでもない。

そのあと、ニッコリ挨拶されたけれど、カオがひきつっていたんじゃないかなと思う。だってそりゃそーだ。今から出勤するのにそんなどんよりしたコトを言われたら、士気が下がる。

0261.jpg編集部時代の尊敬する上司F氏からお祝い返しでいただいたワイン。北海道おたるという銘柄。まだ飲んでいないけど、透明感があって爽やかな風味だそうで、今から楽しみ。キンキンに冷やして飲むぞー。

そのF氏が以前言っていた。

「言葉の選択力はそのヒト自身と正比例だ。使う言葉が軽い人間はそのヒト自身も軽いもんだ」

って。

そんなもんかなーと思っていた30代に入りかけた頃の私だったけど、アラフォーとなった今、意味がしみじみ分かって圧し掛かってくる。

常日頃、トシ相応であるコトを心がけて、行動なり思想なりヒト付き合いなり取捨選択して考えているつもりだけど、言葉…となると本当に難しい。軽い言葉=流行り言葉とか略語とかそんなのじゃなくて、軽々しく薄っぺらい言葉を指すワケです。

そして、冒頭の思いに戻る。ある程度の年齢になると自分の発言に責任を持たなきゃいけないなと。永遠のスパイラルですね。スパイラルって言葉、最近すごく好きで多用しております。自分の中で言葉の流行を持つのはオトナの楽しみとしてイイんじゃないかな。ダメ?
思想 | TB:× | CM : 0
今日気付いた。HOME休息日。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。