Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ボヤッキー。 ]
2005-11-02(Wed) 17:48:51
「H」という雑誌を一時期せっせと買って読んでいました。その母体となる会社の別部署に勤めるヒトと、東京出張の際にお食事を共にする機会があり、編集のノウハウ(東と西の需要の違いとかそんなだったような気がするけど、関心が無かったので記憶薄れ気味)を熱心に議論していた先輩や課長を尻目に、私ときたら、「H」がアラチをやたらと表紙に起用する理由を好奇心イッパイに質問した不届きモノです。その時の理由はパッとしないモノで(そりゃそーだ)、要するに、権限を持っているヒトの中にアラチ好きなヒトが居るんだろーなー等とオトナらしくナットクし、ヒトリ悦に入ったのでした。真実はいつもヒトツ。要するに、どの世界もコネとカネで成り立っているワケで、コネやカネが無いヒトは平平凡凡にコトを済ませていくしか無いワケです。そんな中でもチャンスに出会うヒトというのは強運に他ならないとは思うものの、強運もヒトツのご縁であるからして、そのオコボレに預かれない自分は、単に縁がないんだろうなーと涙を呑むしかないワケです。
私が編集部を退いた後にアラチ君達の舞台裏に潜入する仕事があり、本当は行くハズだった私の異動に伴い、アラチに何のキョーミもないM先輩が急遽行くコトになったのですが、〆切ギリギリ&ボロボロの身体で我が身を義性にして行った割に一切報われなかったとぼやいていました。現場は終始ピリピリしたムードが漂い、スタッフさんには理不尽に怒鳴られ、カメラマンは機材を損傷、始末書を書くなど大変な目に遭ったとか。ナニヒトツ面白くなかったそうです。でも、でも、羨ましすぎ!そんな目に遭ったって行きたかったよ。これこそ自分の運命を呪った出来事でしたよ。
そんなコトをツラツラ思い出したのは、最近久々にソレに同等する程の切っ掛けがあったからです。一度ならず二度までも!みたいな勢いでうーむとなった次第でした。仕方ないですけどネ。

ハナシは変わりますが、アイドルが自分達のフィールド以外の場所で勝負するアウェーな空気がとても好きです。だから、「H」に載っているアラチ君達はとても好きなんです。それにしても、松本さん、いつからあんなに太ったんだろう~。もう「じっちゃんの名に懸けて」って言えないよ。言えないよ!そりゃカツンの細長いコに負けてるヨ。
エンターテインメントTB : 0CM : 0
浸りたいひと時。HOMEなんだかなの日記。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/156-08cc06c4



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。