Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 浸りたいひと時。 ]
2005-11-03(Thu) 18:54:41
今日は終日オフ。人生に疲れている時の習慣に基づき、「メイド・イン・マンハッタン」DVDを観賞しました。レイフとジェニロペの台詞をソラで言える程、映画館を含めて何度も何度も観ているのですが、どれだけ観ても飽きないコトが不思議で仕方ありません。ヒロインの世代や境遇に共感出来る、単なるラブコメに終わらず社会的風刺や人種差別等が盛り込まれていて奥深い、そのアタリが心に響く要因でしょうか。しかも、登場人物が皆温かい!そんなワケで大好きな映画のヒトツなのですが、特に好きな場面が2箇所あり、そこへ差し掛かるとどうしても泣いてしまうんですね。
ヒトツは、メイドからホテルの副支配人へ昇進するテストを受けるコトを尻込みし、「メイドの私がなれるワケない」とネガティブ発言を連呼するマリサに親友のステフが「ダレでもやろうと思えば何でも出来るのよ。今はそういう時代なのよ」と放つ場面。全く以ってそのとーり!
もうヒトツは、マリサと別れた後もずっと彼女を想いつつ、気持ちに踏ん切りを付けられない下院議員のクリスが、選挙前の記者会見場でマリサの息子タイから「ヒトはダレでも間違いを犯します。間違ったヒトもやり直すコトが出来る?」と聞かれ、「イエス」と語気強く答える場面。その時のレイフの希望に満ちた表情ったら!くぅ、カッコ良すぎ!

今日も例に漏れずウルウルと涙をこぼし、ヨシ、私だって何でも出来るんだ、やり直せるんだと希望に打ち震えた単純な私でした。別に、今現在やり直したいコトがあるワケではないんですけどにぃ(とりあえず感傷的になりたかっただけ)。
映画TB : 0CM : 0
今日のネイル。HOMEボヤッキー。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/158-e36aa01f



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。