Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ リアル・アイタタ。 ]
2005-06-14(Tue) 00:00:00
今尚痛いけれど、朝の激痛に比べたら「へっ」てなカンジです。
朝、物凄い嫌悪感と共に目覚めると、首の後ろに鈍痛が走り、起き上がれないほどの身体的ダメージ。横になっても痛みが増すばかりという最悪の事態です。書き仕事を始めて5年余り、趣味で書いていた日々を含むと15年以上、慢性肩凝り症ではあるものの、ここまで痛みを伴ったのは初めてで、正直うろたえました。激しい嘔吐と頭痛に見舞われつつヨロヨロとトイレに行ったのち、母に症状を訴え、マッサージをして貰ったけれど一向に快復の兆しなし。ニコ家親族一同の秘薬・赤玉堂の「サンプンラク」を飲んでからは少しラクになりましたが、いつまたこの痛みが復活するかと思うと言い知れぬ恐怖にビクビク。母の経験によると、「更年期障害」に伴う「自律神経失調症」ではないかというコトでした。

更年期障害!?

この私が!?
不整脈を除いてはすこぶる健康優良児で、精神的にも安定しているこの私が!?
婦人病の気も一切ないこの私が!?

数年前、突如生理が遅れて「すわ妊娠か!?」と青ざめまくった以来の衝撃です。
更年期障害。早いヒトでは20代半ばからかかると噂の恐ろしい病。
嗚呼、遂に私もこの「女性の敵」とも言うべき病と長期戦で向き合うコトになったのですね。子供も産み落としていないというのに。哀れです。哀れ過ぎます。
けれど、こうなったら腹をじっくり据えて闘っていこうじゃないですか。何処から見ても健康そのものの私も実は更年期障害で悩まされているなんて、ダレが思うでしょう。けれど事実なのです。こうやってヒトは孤独と向き合っていくモノなのですね。ガンバレ、自分。助けて、ドラえもん。ですが、その前に首の痛みをとりあえず助けてプリーズというコトで、整骨院に行って来ました。

ヘルニアになって以来すっかりご無沙汰していた整骨院では(しかもお初の医院)、問診表に書かれてある人体図の首の部位に丸印を付けて痛みをアピールしたり、妊娠してるか否か、子供はいるか否か、心の臓は患っているか否か、便秘か否かなどと言ったデリケートな質問にもせっせと答え、身体に電圧を流され(語弊アリ)、首をあっちこっちに引っ張られ(ノンフィクション)、腕を持ったまま技を掛けられグキッと音が鳴るまで甚振られ(事実は異なるもの)、最後は極楽マッサージで昇天し、なんやらアストロンだか何だかいう椅子に座らされ(非日常空間に記憶の一部が飛んでいる模様)、全てをつつがなく終えて帰って来ました。
当然ながら通わなければならないそうです。そして医師の診断によると、私は更年期障害でもナンでもなく、単に枕が変わったコトで起きた重度の凝りなんだとか。けど、これまで何度も枕は変わっていたのにどうってコトなかったんだけどー。ヘンなのヘンなのヘンなの。

とりあえず長期療養の心配は無くなったようですが、まだ油断は禁物です。今日寝るのが恐ろしい。母が「自律神経失調症」に陥った時は、毎日ビクビクしながら眠りに就いていたそうです。デリケートな病って遺伝するんですね。でもこんな遺伝はノーウェルカムです。あっち行って下さい。世の中の女性全ての痛みや苦しみ全てどっか行ってくれえぇという心境。この世から病なんてなくなってしまえ!
とりあえずこの病の続報は随時。しばし待て。
身体TB : 0CM : 2
大都会に潰される。HOME混じり気なし。

COMMENT

  +
ビックリした!
どうもありがと~(よく分かったね!)。
またメールしまっす(笑)。
b y ニコ | 2005.06.16(01:14) | URL | [EDIT] |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
b y | 2005.06.15(12:05) | | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/17-6d454a63



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。