Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 持ちつ持たれつ。 ]
2006-01-02(Mon) 00:04:42
結婚に今更揺れる年齢ではないのですが、実際問題として「結婚」が私の今後の人生を大きく左右しているのは確かです。
幼い頃からよく知っている小母さんに昨日久しぶりに会ったのですが、ハナシの流れからほんの冗談で「私は一体いつお嫁にいくんだか」と言ったら、「ほんまやでーニコちゃん」と返されました。その口調が心底心配気だったので軽くショックだった私です。
うちのママリンは結婚だけがオンナの幸せではないという考え方をしているので、「それ結婚しろ」「やれ結婚しろ」と言われないのがラクです。パパリンに至ってはいつまでも私が家に居るモノと思っているらしく。ただ独身で通すならそれなりの収入と安定した将来を今以上に築くコトが必要だとママリンは言います。そしてそれは最もな言い分だと思うのです。
こんなコトで悩んでいると、「彼氏がいるのになんで?」と不思議がられるのですが、コレはコレでけっこー複雑。
旅人クンのコトは好きなのですが、結婚となるとちょっと違う気がするんですね。
以前姉から、「要するに旅人クンではなく旅人クンというブランドが好きなんやろ」と図星されたコトがあって、ボーッとしているのに鋭いなーと慄きました。その通りなんですよね。
別に妥協したくない故にこのトシまで独身を通したワケではなく、ただ結婚したいと思うほどの相手と巡り会わなかった(正確に言うとヒトリ居ましたけど)だけのコトで、今でも電撃的に結婚しようと思えば出来るし、別に一生独身でもいいし、そんなカンジ。
ただ漠然と結婚したい時期なんてのもなかったし、元々結婚というモノに願望を抱いていないタチなのですが、このヒトと出会ったから結婚がしたくなった…そんな出会いをしてみたいなーなどと今でも時々思ったりします。
34歳でそんなコト思うなんて相当イタイのかしら。
結婚が絡むとオトコとオンナって難しいですね。
価値観が違うからでしょうか。
オンナは打算的に色んなメリット・デメリットを考えてしまうからでしょうか。勿論、そうでない女性も居ると思うけど。
でもきっと、結婚というのは縁や偶然やタイミングの積み重ねで、縁があればくっつくし、なければどれだけ頑張ったトコロで決して結ばれないし、結局は肩の力を抜いて成り行きに任せるしかないんだと思います。
だから私は今年も成るがままに行動してみようと思います。
慢性的な毎日にピリオドを打つ為だけの結婚なんて絶対にイヤだし、ただ自分を幸せにしてほしいと相手に求めるのもイヤだし、相手を幸せにさせて貰いつつ自分も幸せになって…そんなカンケイが築ける相手と私は結婚してみたいです。
そんな相手とのご縁がなければ結婚しなくてもいいや。
オトナ恋愛TB : 0CM : 0
微量なる幸せ。HOMEくる年。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/204-c654f654



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。