Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ やっぱり注目はハリウッドなのですよ。 ]
2006-02-05(Sun) 23:19:55
アカデミー賞ノミネートの発表が先日遂にありましたね。今年は弱冠遅かったような気がしますが、そうでもないのかしら。
イギリス在住の雫さんから今朝方PCメールが届いて、レイフの受賞が残念ながら流れてしまったコトを改めて知らされてガックリ。
「The Constant Gardener」(日本では今年5月公開、邦題「ナイロビの蜂」)は、助演女優賞がレイチェル・ワイズ、その他脚色賞・編集賞・作曲賞という4部門で候補になりました。それだけで期待大というコト!?公開が心から待たれます。
主演男優部門はかなりの激戦区だったらしく、レイフは候補5人の中には入らなかったものの、雫さん曰く、ベスト10内に名前を連ねていたとか。
久々に「来たー!!」と数%の希望を抱いていたのですが、願い届かずでした。
でも、ベスト10に入っていた栄誉を密かに祝したいと思います。アイラブ・レイフ。やったね!
同作品は、日本ではギャガ・コミュニケーションズの配給が決まっているそうですね。映画チョイスのセンスがヒジョーに良いと評判のギャガがゲットしたというコトだけでもコレは更に期待出来るのでは?一見の価値ありです。原作も奥深く綿密な内容だったので尚更。
「The White Countess」も今秋公開予定、声の出演のみとなる「ウォレスとグミレット」も今3月公開というコトで、今年はレイフの年となりそうです。ともかく毎度書いておりますが、早く会いたいヨー!
映画TB : 0CM : 2
ナニも求めず。HOME氷の上をクルクルと。

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。