Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 少しだけ「気持ち」を掛けるというコト。 ]
2006-04-02(Sun) 23:20:06
共通の友人Aちゃんが某量販店でイベントのバイトをしているというので、
ガーコと2人して遊びに行ってきました。
Aちゃんはイマドキ珍しく超ミニのユニフォームに身を包み、大層プリチーでした。

それはさておき。

休憩時間を利用してカフェにでも行こうというコトで、こぞって歩いていたら、
イベントブース横に設置してある両替機の前で外国の方が困っている様子。
どうやら両替機の使い方が分からずウロウロしていたので、思い切り日本語で
「いかがなさいましたか?」
と尋ねたところ(ダレヒトリ外国語を話せず。しかも日本語すら怪しい語学力)、
1万円を小銭に崩したいのだがこの機械には入らないみたいなコトを言われたので、
色々調べた結果、私達もお手上げだったので、近くに立っていた店員さんに聞いたんですよ。
そうしたら、返ってきた答えが
「あー、分かりませんね」
両替出来そうな場所を尋ねると、
「どっかのレジでしてもらえませんかね」。

ってオマエ!!!!

私とガーコは客だし、Aちゃんは単にイベントのバイトで来ているだけなんだから、
本来ならお客様が困っている際に対応するのはオマエダロ!
それを何も対応しないどころか、質問しても「分かりません」だよ。

せめて「分かりかねます」だろ!!!(そういう問題でもない)。

ものすごく腹が立ってイライライライラしていたのですが、
別の若い店員さんが、杖をついているおじいさんの手を引いて売り場まで案内し、
お店を出るまでずっと付き添っていた姿を見て、今度は胸がジーンと熱くなったり。

本当に、世の中色んなヒトがいるけれど、どうせ一度きりの人生なら、
ヒトに親切にしていた方が人生も楽しいだろうなと思います。

まあ今回のケースはそれ以前の問題で、
そもそもプロ意識の欠如が不親切さの最たる所以となっているワケで。
接客業ほど仕事の姿勢に差が出る職業はない気がします。
サービスマインドがピンキリですよね。
でも、接客のプロと呼ばれるヒト達はその点スゴイ。
その姿勢を維持するコトに自信が持てない為、接客業には就けないダメダメな私です。
つぶやきTB : 0CM : 2
立ってくれよー、ジョー。HOME親子揃って。

COMMENT

  + Non Title
ひろさん、こんばんはー。
電車でのエピソード、すごく分かる!私もそういうのに弱いタイプなんです。
車椅子の乗客を、駅で駅員さんや車掌さんが出迎えて恩繰り出してあげたりするヒトコマにもグッときたり。
駅員さんって相対的に親切なタイプのヒトが多い気がしますねー。職業柄かしら。
接客って大変だなーと思うのですが、どうせ接客業をするならやっぱり、サービスマインドは大切ですよねー。店員さんの印象でお店の印象が決まってしまうなーとホントに思います。
プロ意識って、その仕事が好きという気持ちだけでは持てないモノですよね。私はまだまだ足りないかもー。
仕事に誇りがあるヒトってやっぱりプロ意識も高いですよね!そうありたいです。
b y ニコ | 2006.04.06(23:37) | URL | [EDIT] |
  + Non Title
こんばんはー。
今日、帰りの電車(私の最寄駅は地味にローカル線)で、杖をついたおじいさんが見えて、階段を下りてくるまで発車を待ってあげていた車掌さんを見て、(電車は定時に動かさなくてはならないのに)なんだかちょっと心が暖かくなった私です。
ホントにお店の人の態度って大事ですよね。店員さんが腹立たしい人だと、そのお店が好きでも「もう行きたくない!」と思ってしまいます。
どんな仕事であれ、プロ意識を持って働いている人はやっぱりすごいですよね!気持ちいいです。
b y ひろ | 2006.04.04(21:35) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/271-70474593



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。