Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 感情にはレシピが無い。 ]
2006-04-13(Thu) 00:50:55
引き続きミクロちゃんとラブが滞在中というコトで、昨日の夕食。
おもむろに食べ始めたトコロでハタと気付き、慌てて撮影したので、食材がちょっと粗いカンジがします。残念。
鯛とトロのお刺身、和製キムチ、ママリンのちらし寿司、映ってないけれど、赤だし。
日本の夕食的雰囲気ですね。美味。


060413_2gyoza_M.jpgさて、コチラは今日の夕食です。
またまた後から撮影をしたので、とりあえずのテキトー盛付け。
不本意です。
鶏肉ミンチとネギ、マッシュポテトの揚げ餃子、
そして、ミクロちゃんが大好きなニコ特製大根サラダ。
梅肉を混ぜるお手製ドレッシングが味の決め手なのです。
コチラも美味。
しかし、揚げモノはパパリンには少し重いようでした。ゴメリンコ。


ハナシは変わりますが、先日、ママリンや伯母達から懇願されて某イベント向け(…という程のモノでもないですけど)トリオ漫才の台本を書き上げたワタクシ、大層評判が良いとのコトで、お役に立てて良かった~とホッとしておりました。
しかし、その喜びも束の間、今日ママリンから、
「伯母ちゃんがこのとおりに文章を打ち直して欲しいって」
という言葉と共に原稿&フロッピーを返されたのでビックリ。
そこには、微量ではあるけれど数箇所ほど朱を入れられておりまして。
ビックリしました。傷付きました。ガッカリしました。
狭量と言われようとナンだろうと、やっぱりコッチはプライドと責任を持って、一生懸命考えて作っているワケだから、ソレを勝手に直されるというコトがどういうコトか少しは考えて頂きたい次第。
例え相手が素人だろうとも。私自身が素人に毛が生えたくらいの状態だろうとも。
ソレは常識ではないのか?
しかし、そんなコトで憤る私の方が問題なのだろうかと思い、ミクロちゃんに尋ねてみたトコロ、
「断りなく変えてくるのは反則。しかも『書いてほしい』と向こうから頼んでおいて」
との回答だったのでホッとしました。私、おかしくないんだ。
しかし、ヒジョーに懲りたので、とりあえず言われたとおり直しておいて、譲れない箇所は理由を告げて譲らず、今後は勝手に変えてもいいけど私にはいちいち知らせないでほしい、ソチラで勝手にどうぞと宣告するに留めました。
この繊細な気持ちって、こういう世界に携わっているヒトでなければ理解し得ないモノなのかな。
ホント、ヒトコト断ってくれたり尋ねてくれたりしていたら、こんな不快感は生じなかったのに。
ファミリー/フレンズTB : 0CM : 0
Let's go 犬と猫とキツツキの溜まり場。HOME愛犬ラブの5コマ劇場。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/282-6ac37a5e



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。