Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 人生の深みに嵌まっていけばいい。 ]
2006-04-28(Fri) 22:42:00
本日は束の間のオフ日。そして、快晴。
朝から部屋をお掃除したり、シーツやタオルケットを洗ったり、お布団を干したり、日用品を買い足したり等といそいそ働いていたら、ママリンに「エライね~」と褒められました。そんなサンシですけどどうなんですか?

いそいそ働くのは午前中だけにして、午後からはぶらりと映画を観てきました。「プロデューサーズ」です。
過去の映画と舞台版を観ているので今更感があったのは確かですが、どうしても、あの下品でおバカでとびきり愉快な風刺コメディの現代リメイク版を大スクリーンで観てみたかったのですよ。
内容を熟知している為、至るトコロの小技を楽しめて良かったですね。舞台転換の必要が無いので当然ながら間もずば抜けて良いし、ブロードウェイからスライドさせたという役者さんにもリアリティがあり、単純に楽しめました。そもそも殆どの曲が好きだし、歌も素晴らしい。歌詞はさておき(笑)。前後の関連性なく無条件で踊り出したくなるようなウキウキ感があのミュージカルにはあるんですよね。「シカゴ」は越えています、確かに。
日本版で再び上演するとしたら、私の中のピタリキャストは、マックス…西田敏行、レオ…唐沢寿明、ウーラ…MIEかなぁ。何故MIE?と聞かれそうですけど、何故か知らんけどMIEなのよ。ダイナミックで危ない雰囲気を巧く出してくれそうだし、何より歌も踊りも上手!日本版でウーラを演じたサエちゃんはキレイだし飛んでる感はあるけど、ちょっと違うなぁ…。それならリカさんの方がいいなぁ(ミクロちゃんが反対しそうだけど)。
細かい感想は書きませんが、マックス役のネイサン・レインもウーラ役のウマもとても良かったけれど(ウマよりニコール・キッドマンの方が合っている気がするけど)、レオ役の国広富之似のマシュー・ブロデリックが最高にイケていました。彼って舞台俳優なんですよね?表情の七変化がスゴイ!歌う時のカメラ目線が妙に凝視系なのが気になったものの、そんなのはご愛嬌。布にスリスリフガフガする時のかっ飛び具合ったらなかったです。なんてキュートな表情をするヒトなのでしょう。反面、真面目くさったカオはとても2枚目だし、苦りきった際には気の毒極まりないとコチラに感じさせる。コメディなのに。
すっかりファンになってしまいました。私は声と表情の良い俳優に弱い。

最後に、「オースティンパワー」シリーズでお馴染みウィル・フェレルが出ていたのでビックリしました。私、知らなかったんです、彼が出ているコトを。歌はお世辞にも上手とは言えず、あの役を殺してしまったと思われるヒトもあるかもしれないですが、抜群の存在感ですっかり魅了されてしまいました。さすがコメディアン、間がめちゃくちゃ良いし、動きも相当冴えている。映画版ミュージカルの良きスパイスになっていたと思います。
映画TB : 0CM : 0
じぶんバトン。HOME堪能の2時間。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/297-8af4b469



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。