Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ディスカバー。 ]
2007-12-29(Sat) 10:34:54
仕事納めでした。

BチーフやO先輩に年末のご挨拶を…と思ったら、シフトの関係でフタリとも休みと知ってガッカリ。

同期のまいちゃんがお誕生日だったので、同期でプレゼントを贈る恒例儀式を行うべくメンバー集合に東奔西走。

カリカリちゃんがお休みの為、こぱんだちゃん、ユズコちゃん、私の3人でプレゼントを渡しに行く。

まいちゃんが喜んでくれてナニヨリでした。

ヒトの嬉しそうなカオを見るのは楽しいですね。
コチラまでハッピーになります。

年の暮れだというのに、こぱんだちゃんは腰痛、ユズコちゃんは風邪、フタリともドヨーンとしていてほんにお気の毒でした。

早く快くなるとイイねと心配しつつ、儀式を終えたらすっかり気が抜けてしまって、ダラダラ仕事をしてみるダメOL。

年内最後なのに!

お昼は、いつもお弁当持参派の我ら仲間で、年内最後というコトで外ランチしてきました。

結局人数がなかなか揃わなくて忘年会が出来なかったので、新年会に持ち越すコトに。

年明けは飲み会関係が続きそうです。

アフター5は急いで会社を抜け、徒歩20分程のトコロにある映画館へ。

とある経緯で割引券を貰ったので、公開以来ナンダカンダで観に行けていなかった「椿三十郎」を観賞。withキムコ。

監督があまり好きなヒトではない為、豪華且つ好みのキャスト陣にも拘わらず二の足を踏んでいたのですが、コレが予想を遥かに上回る面白さ。

年明けに再度観る予定につき、黒澤版と比べた詳しい感想は後ほどというコトで。

ユージオダを始めとするキャスト全員が頗る良かった中で(ユージは嵌まり役だ!このヒトにはこういう野性味溢れる役が似合う)、やはり蔵様が最高。

「間宮兄弟」で見せてくれた、あの間の抜けたような三枚目ぶり、アレがまた見られて堪らんのです。

すんごい間抜けなの。

それでもカッコイイなんて、アンタ一体どういうコト?

さて、お好み焼き屋さんでキムコと年忘れトークを手短にしたのち、さっさと帰宅して、用事をしながら録画していた「エンタの神様」のインパルスのトコロのみ、とりあえず観る。

最近ではインパルスのネタを敢えて観るというコトがなくなっているんだけど、こうして時々目にすると、やはり相当面白いです。

彼らの変わらぬ朴訥とした、それでいて不思議な味、板倉クン独特の間(ま)とボケ、おバカなようでいて緻密に計算されたオチまでのクダリ、堤下クンの勢いあるツッコミ、何処か知性を感じさせる展開は未だ健在。

そしてとにかく演技が巧い。

やっぱ好きだな~、インパルス。

そういえば、こぱんだちゃんが以前、「にのみぃと板倉が何となく似ている」と言っていたんですが、それを聞いてヘー!とか思っていた数日後、にょりちから「板倉と蔵様のカオが似て見える時がある」と聞かされ、二度ビックリ。

というコトは、私が嵌まるタイプ(キャナメンやオッシーみたいに「好き」というのではなく、狂乱的に嵌まっていく場合)には何か共通点があるってか?

まあ、

細いでしょー、

食べなさそうでしょー、

ヘビースモーカーぽいでしょー(イメージ)、

髪が黒いでしょー、

口が達ちそうでしょー、

知的でしょー、

仕事以外でのこだわりがなさそうでしょー、

その道に秀でているでしょー、

あとそれから、

3人共演技が巧い。

すげー…共通点がイッパイだー。

そーか。

時々何かに憑かれたように芸能人を好きになるけれど、誰彼構わず惚れた勢いではなく、私には確固たる好みがあったのね。

年末にして新たな発見でした。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。