Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ オレのハナシを聞け!(文珍師匠バージョン)。 ]
2005-05-30(Mon) 00:00:00
今更ですが先週金曜日の「なるトモ!」を観ました。

ヒトサマの良き言葉って、ココロとアタマに響いても記事にはせずヒトリジメしたいタイプです、私(性格悪いですね)。
でもコレばっかりは言わずにはいられない!いや言わせてくれ!文珍師匠よ!

「人気がエレベーターのようにグワッと上がったら、その後の自分自身の上がり方が分からんヤツがおる。それで(人気に)乗り切れず失敗する。人気より芸の力が上になったら生き残る。芸人は気!
“オレのハナシを聞け!”と思って舞台に集中したら、退屈して立ち上がったりする客なんておらん」
(by 桂文珍師匠)。

芸人は気!
なんてステキなフレーズ。ラブ!文珍師匠、ラブ!

先人の言葉はいつも的を射ているよね!
イチ時代を築いたヒトの言葉は重みがあるよね!
そういう心意気っていつの時代にも通じるよね!

私はこの言葉を万事に通じるコトとして厳粛に受け止めるコトにしました。
ああ、「なるトモ」。ステキなひと時をありがとう。忘れない。
そして、偉大なる文珍師匠を前にヒト言も発せられず石のように固まっていた麒麟・田村君の姿も忘れない。

そんなワケで、文章の繋がりが不明瞭ですが、「うめだスタンダード」に行って来ました。楽しかった!

■ネタもん。
四次元ナイフ
お馴染みのネタまでの道程が思いのほか長く感じるのは何故か。繋ぎ目をキレイに整えればクオリティが高いのに。惜しい。けどどっちかと言ったら好き。
しましまんず
藤井さん!藤井さん!藤井さん!ラジオネタ、面白かったよ!
2丁拳銃
3月に観た時はあまりのつまらなさにいよいよダメになったかと思ったの。東京行ってからは全然音沙汰なくて今更かよと思って久々に観たらカリスマ性も消え失せてるよとなめていたの。そしたらかなり面白くてビックリしました。すまない小堀っち。
月亭八光
とりあえず若い世代に落語の良さを伝えるという大切な役目を担っているよね。ガンバレ、ハチミツ君!奥さんネタから落語への入りは唐突だったよ!びっくら!
陣内智則
ビデオレターネタはサービス満点だね(「エンタ」で観たばっかですが)。陣内君はすっかり安定してるね。けどNG集が「マジっすか!?リターンズ」のジカチョーさんネタと被るのが気になる~。気になり過ぎて胃がイタイっす。そらパイプはあるんだろうけどさ。ほら、ワシら素人は知る由もないし。
チュートリアル
すげぇよ、アンタ達。余裕だよ。アドリブの連続、ナニワの暴れん坊とはこのコトかと錯覚(ダレも言ってません)。エロガッパ徳井君のロング前振りにフンフンと頷く時の福田っち、ラブ!(私は福田派)。

■芝居もん。
「黄昏のジョバンニ」
(出演)$10、シンクタンク、国崎恵美、宇都宮まき、井村勝、前田由梨

ま、本日の狙いはコレだったんですが、思い立って行ってみて良かったです。千秋楽にも拘らずハメを外し過ぎずキレイに展開していたカンジだし(真実は闇の中)、適度に遊び心があって、ストーリーも分かり易く、舞台照明もセットも舞台転換もSEも全てが観易かった。なんせハマーのアドリブがイカしてました。少年隊ネタサイコー。世代が近いってイイね!「ワカチコー!」とか分からんだろ、若者めー!デカメロンと掛けてたんだぞー(だからどうした)。
もうナンダカンダ言って好き過ぎます、ハマー。愛してます。ハッキシゆっていきなりフラリと現れたら尾行するくらい好きです。女装してザーマス風になってても好きです。すね毛ボーボーでも好きです。鼻が丸くてもワイルド・リアル・エロでも好きです。あースッキリした!
ジョバンニといえば「銀河鉄道の夜」。その割には期待したようなノスタルジーは得られなかったですが、それでもそこはかとない寂しさがあってしみじみココロに響く内容でした。なのに喜劇って嗚呼。奥深い。タンクの存在には宮澤氏もびっくらだろうなとか思いながらゲラゲラ笑い、よく考えれば杜撰さも否めずツッコミドコロも多々ある舞台を堪能させて頂きました。何もかも笑いで帳消しになる「芝居もん。」、ザバザバと波打つような感情は得られないけど、サワサワと風吹くような心地良さが病みつき。また行きます、近いうちに。$10が出なくとも。オススメがあればダレか教えてくれ。そういやビッキーズ主演の花板さん系芝居も情緒があって好きだった。
白川さんの主役はステキでいいね。ハンサムって絵になるね。ただ立ってても哀愁だね。でも私はハンサムって3日で飽きるんです。
ラストシーンは純粋にキレイだなと思いました。


因みに今日は、尊敬する知人が演出を手掛けた小劇場系の舞台も観ました。すっごく良かった!ココロ震えた!美は深遠なり!
A diamond in the rough!(届かないキミに捧ぐ)。
エンターテインメントTB : 0CM : 2
お手上げブルース。HOME私は目と耳で恋をする。

COMMENT

  +
じゅんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ランディーズのお芝居はナマで観たコトがないんですよ。今度はブラマヨと組むんですよね。うーん、観てみたいかも。
軟派なイメージは私はないんですけどね。昔、番組でユニットをしていた名残でしょうか、そういう風に称されるのは。
じゅんさんのオススメご意見を参考に、観たい演目に追加させて頂きます。ありがとうございます。

自己チューブログですが、いつでも遊びに来て下さい。こんな風にコメントを頂くと嬉しいです。とっても嬉しいです。

日記にオチをつけているつもりはないんですが(笑)、そうですかー。
このコメントにはオチがなくてすみません…(笑)。
b y ニコ | 2005.06.01(21:49) | URL | [EDIT] |
  +
はじめまして。私はランディーズの芝居もんがおすすめです。職人っぽいかんじで、思われてるような軟派なかんじも一切なくて本当に素敵です。6月7月芝居もんに出るのでまだ観てない演目ですが、是非観てみてください。
もう既に観たことがあるならごめんなさい。検索で初めて来ましたが、日記の内容にオチがあるところが好きです。また寄らせてもらいます。
b y じゅん | 2005.06.01(01:06) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/5-87e08840



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。