Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 吝か(やぶさか)でない。 ]
2005-07-15(Fri) 00:31:48
私は友近さんが大好きなのですが、今まで彼女の「芝居もん。」を観る機会がなかったんですね。そこでこの度漸くチケットを取り、観に行く日を指折り数えて楽しみにしていたのです。ところがなんと、その日は絶対に外せない用事が元々入っていたという。

Oh!ミステイク!

もう泣いて泣いて泣きじゃくりましたけど、こればかりはどうしようもなく。抜けていた自分が悪いんですからね。でも滅入る~…。
今月の楽しみがすっかり無くなってしまったコトを愚痴るついでに、「芝居もん。」に対する熱き思いを旅人相手に延々語っていると、とある演者に旅人がイヨーなまでのキョーミを示しまして。

現在ケンコバさんとの「芝居もん。」に客演している山内圭哉さんのコトです。
旅人は、劇団「Piper」に所属する山内さんの舞台を割と観ているらしく、しかも8月来阪の舞台も観る予定だとかで(連れて行って貰うコトになりました!ラッキー!)、その流れでなんと「芝居もん。」も観てみたいとか言い出しまして。

「飛んで火に入る夏の虫」とはこのコトか!(いや、全然違うような…)。

そんなワケで、あれよあれよという間にハナシが整い、本日行くコトになっていた宵山はキレイサッパリ忘れ去って、2人仲良く(!)「うめだスタンダード」に行ってまいりました。

■ネタもん。
ニブンノゴ!
独特ですね。このヒト達の笑いのツボが全く分からなかった…ゴメンなさい。でも「マウス擬音」(と、勝手に命名)はスゴイ技だと思ったヨ!しかも3人の息がピッタリ。トリオって、ハタから見たら広がり易くておいしいイメージがあるけど、実際は色々難しいんでしょうね。目に見えない苦労がありそう。

野性爆弾
「夏だね」
「夏と言えばお中元だね」
「そして暑中見舞いだね」
「暑中見舞い書いた?」
「お中元は油とハムやで」
「アブラハムやで」
お歳暮贈ったヒト、こん中おる?」←!!
なんや、この流れ。
しかもロッシー、お歳暮て!(笑)。
もう大好き!!ナニが好きって、本人達が物凄く楽しんで演じているコトが感じられ、観ていて心地良いからだと思うんですよね。
本日の爆弾コントは「探偵ネタ」。本タイトルは無視しています(笑)。
観るヒトが観たら、限りなく浅く、
でも観るヒトが観たら、「実は躍らされているだけだったという流れで前後の繋がりを的確に表した」「地球に優しい」コントだったと思います。
くーちゃんのグニャグニャした動きとロッシーのウロウロ徘徊するサマはとにかくサイコー!ラブ!

ケツカッチン
IT関連の話題から「対戦ゲーム」ネタ。
修さんの下ネタと毒舌が絶好調でした。ソレを怯えた表情で突っ込む高山君がステキ。いい按配のきょどり具合です。

チュートリアル
福田君がハリウッドスターになれるという何ともあり得ないネタを延々続けた挙句に、最後は…(ネタバレになるので省略)。徳井君の去り際、小学生時代の意地悪な男子みたいでいいネ!残された福田君のポッカーンとしたカオ!可愛い!(私は福田派)。

シャンプーハット
「リポビタンDのCMオーディション」ネタ。今日はてつじ君がちょっと可笑しかった。最近シャンプーづいていてコメントがあまり出ない私です。でも面白かったヨ!

ランディーズ
めちゃめちゃ面白かったです。高井君が「硝子の少年」と「ガラスの十代」を言い間違った時点から笑いが止まらなかった。だってすっごく悔しそうだったんだもん!その後のネタでもずっと引きずっている観がアリアリ見えて、逆にプロを感じた次第。
それにしても中川氏が観る度にオッサン化していく気がするのは私だけ?

■芝居もん。
「R-2」
(出演)ケンドーコバヤシ、山内圭哉(客演)

まだあと1回だけ上演が残っているので詳細は伏せますが、こういう空気のお芝居は物凄く好きです。2人芝居なんですね。雑踏を表現する以外は全く以って無音、しかも設定だけポンと決められてあとは成り行き任せの本編、それ故お2人の技量が問われるモノとなっていて、その勇気と本気に脱帽というカンジです。いやはや素晴らしい。ケンコバが演技する度にいちいち大仰に笑っているお客様が多々あったのですが(それはそれでヨシ)、私はちっとも笑えませんでしたね。それよりもう真剣(笑)。旅人も真剣に見入っていましたし、そこまで惹き付けるチカラを放っていたと思います。彼らの一挙手一投足が「演技者」そのもので、ゆるい遣り取りの中にも毒気の利いたユーモアセンスを醸し出す山内さんからは、特に凄味を感じました。ケンコバさんは下ネタをしている時も勿論好きなのですが、こういうカラーの彼も凄く好きですね。挨拶で言っていたように、今後もしばしば山内さんとタッグを組んで何処かの舞台に客演したらいいのに!と思ってしまった。絶対観に行くヨ~、ケンコバ。
7月の時点でキャストを入れ替わる予定だったのが、実際めんどくさくなってやめたという2人のエピソードが可愛くて笑えました。カッコいいオトコ2人だった!やっぱりお芝居っていいネ!
不思議なコトに、いつもは創り手の目線で観てしまう私も、今回は純粋に観客として楽しめたんですよ。それもやっぱり、ケンコバさんと山内さんのおかげじゃないかなと思っております、ハイ。願わくばもう1回観に行きたいくらい!

「ネタもん。」は、当初予定されていたメッセンジャーがチュートリアルに代わっていたというコトもあって、旅人的にはどうかな~と危ぶまれたラインナップだったのですが(私は好きなコンビが多かったのでホクホク!)、

なんと。

野性爆弾が一番良かったんですってさ。
世の中分からないモノですね(野爆に失礼ダロ、オイ)。

私も野性爆弾は大好きですよ。大好きなんですけど、ネタ的に一番とは言えない。絶対に言えない!
今回最も笑ったのはランディーズだったんですけどにぃ~。
不思議なモノですね!(そんなオチかよ)。
エンターテインメントTB : 0CM : 2
浄化。HOME毎週のお楽しみ。

COMMENT

  +
じゅんちゃーんっ!
オッケーです(笑)。←なんのこっちゃ。

そうなの、来月はスゴイらしいの。
私はうめ花に関してはホントに新米ファンなので、じゅんちゃんが見たらイライラすると思う(笑)。
私のチケットの取り方…。
ミーハー丸出しだから!
だってだって、今までさ、うめだ芸人さんにあまり目を向けてなかったのね。
だから、カルチャーショックというかさ、そういうので開拓していこうと思っているのね。

福田転球さんは私もかなり楽しみ!しかも野爆さんとだよ!
後藤さんのコトも構ってあげてよ、じゅんちゃん!

とりあえず、じゅんちゃん「圧力団体2005」に行ってきてよ。報告してよ!連れてってよ!
b y ニコ | 2005.07.19(00:03) | URL | [EDIT] |
  +
じゅんじゅん改めってことで!

ニッキーの日記(シャレじゃないよ)読んでっと、今すぐそっちに飛んできたい気持ちになる!
しかもなんですか!?
うめだ花月2周年とかで、イベント目白押しじゃない!ねーさん、行きまくりじゃない!?
8月忙しいとかいっときながら何ナノ!うらやましい!
×2トークはどなたかの行くの?わたしもそっち帰りたいから念の為誘ってみてよ。
でも$10さんはいいや・・・(爆弾発言)

福田転球と野爆のお芝居が観たい!秀樹にーさんは・・いいや・・・(またも爆弾)
b y じゅん | 2005.07.17(12:46) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/52-8356ec7b



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。