Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 先週回顧、パート2。 ]
2009-01-19(Mon) 11:33:51
20090120113348
タカオちゃん経由で招待券を頂き、B-boysの来日公演を観に行きました。

韓国のスーパー・ブレイクダンス集団だとか、アイドル的人気を博しているだとか、待望の日本上陸だとか称されているそのカンパニーの舞台を私は初めて観たのですが、実に自由で軽やかで躍動感溢れていて、視覚的刺激をビシビシ受けるようなモノでした。

民族性も含め、普段から苦手分野としている為、どうかなーと思っていたけれど、行ってみて正解。

笑いありホロリあり遊び心あり、ストーリーの軸もしっかりしているからか、めちゃめちゃ楽しかったです。

とは言え、笑いのセンスは古いし、ブレイクダンスも大概同じコトの繰り返しで、途中で飽きて来るのは否めない。

また、舞台転換や楽曲の挟み方などもかなり唐突で、全体的に雑な印象でした。

それでも、大技小技繰り出してくるパフォーマンスには驚きの連続、スゴイ!と賞賛の声を浴びせつつ、中でもイチバン舌を巻いたのはバレエダンサー(あえてバレリーナとは書かない)のしなやかな動きよ。

基礎バレエを会得しているが故の四肢の伸びやかさ、指先まで神経が行き届いている折目正しさ、ヒップホップなんて崩れた類いのダンスを踊っていても、身体のラインが常にキレイ。だから観易い。

他にストリートダンサーのガールズが数人いたんですが、彼女達に比べて身体の動きが軽い、柔らかい、美しい。素晴らしい。

やっぱりね、どんなダンスでも基礎レッスンが大事、特にバレエが大切だと、普段ミクロちゃんが口喧しく生徒さん達に言っているコトが正しいと立証されましたよ(知人のプロダンサーさん達もよくそう仰いました)。

基礎が出来ていないガールズは、緩急ついていない、メリハリない、重たい、この三重苦。観辛かったです。

バレエダンサーは計3人居て、冒頭からカオが可愛くて目立っている子がいた傍ら、彼女に比べると器量的にはほんのり劣るものの踊りはピカイチだなーと感じさせる子がいて、蓋を開けると実はその子がメインだったという展開でした。

やっぱりねと感心。

ダテに、内外問わず何等かの舞台を年間50公演(×約5年)観てきたワケじゃない、我が審美眼もまだまだ曇っちゃいないなと思いました。

ハナシは変わりますが、B-boysの中にヒトリだけデブキャラがいて、極楽山本みたいな風貌なのに踊れるデブで、いちいちユニークな動きをするので爆笑しながら観ていたんですが、カンパニーにああいうキャラがいると、ステージが逆に引き締まって見えるので面白いですね。

まあ、極めて陳腐な手法やけどね。

多分彼はキャラ的に痩せたらアカンのでしょう。

とにかく何はともあれ楽しいエンターテインメント、タカオちゃんありがとうございました。
日常 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。