Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ お久しぶり、秋本さん。 ]
2009-02-18(Wed) 22:17:35
20090219221733
20090219221730
20090219221728
おもむろに出て来たと思ったら、ヘンな歌を歌って、「僕のコト忘れないでねー」と爽やかに去って行ったきり、暫く登場せず。

ホントに忘れそうな勢いでしたが、6週ぶりに再登場、待ちかねました、実に会いとうございましたよ秋本さん。

今回の「トライアングル」は、佐々木蔵之介ファンには“佐々木蔵之介大特集”と思わせるような内容だったと言っても過言ではないくらい、蔵様のナイスガイなお姿(胸筋ぐいぐいアピールのタートルネックやら、瓶ビールぐい呑みやら、マフラー&コート姿やら、なかなか見られない旅帰り姿やら)を随所で堪能出来、悶絶死寸前の内容だったんじゃないでしょうか。

江口といよーが、堺といよーが、蔵様しかまーったく見えてないよね!ガン見だよね!ね!皆!

私も勿論そうありたかったんですが、傍らでミクロちゃんが、

「わっるいカオやなあ」

「しかし、細かい表情が上手いね、さすがやね」

「今の角度、ホウレイセンが目立つで」

「こいつ怪しいわ、やっぱ」

「蔵之介が殺したな」


……などなど、もう、うっさいうっさい(怒)。

「うるさいっ!」と始終叱りながら観ていたおかげで、全然集中出来ませんでした。

おまけに自分が話し掛けるせいで台詞を聞き逃す羽目になってるっていうのに、

「あ、今なんて言ったん!?蔵之介の台詞っ、聞こえへんかったやん~っ」

と怒り出す始末。


…助けて下さい。



それにしても、久々に出て来ても蔵様は存在感が光っているね!

脇役スペシャリストとしてドラマに素晴らしきスパイスを添えておられますよ。ウフー。

確かに上海支社にお勤めとはありましたが、まさかオール上海ロケでの再登場とは。粋な演出をしてくれるよ、ドラマ班。私も行きたかったよ上海。上海蟹食べてぇ。

上海ロケにおける蔵様のコメントによると、未だ犯人が誰なのか分からない状態で演じているんだとか。ビックリ。もし秋本さんが犯人だったらどうすんだよー(違うと思うけど)。

展開が見えない中での演技は大変でしょうね。微に入り細に亙っての工夫が窺えます。

まあ、ゆーても蔵様の演技力は卓越しているので、初回と今回だけで充分、細やかな表情、声色、佇まい、場面での居方、距離感などに、秋本という人物像が垣間見られた気がします。

しかし、後半に来てなお展開の読めないドラマだこと。

誰もが疑わしいし、誰もが疑わしくないっちゃないし、色んなコトが起こり過ぎるし、後ろ暗い人間ばっかだし、やたらとヒトが亡くなり過ぎるし。

いよいよコッヒーも怪しくなって来た。私なんか最初から怪しいと思ってたもんねー(初回感想をお読み下さい)。

蔵様は逆に怪しくない気がするんだなあ、残念ながら。←悪役好きだから。

単に小物な気がする。

予告を観る限りではいよいよ佳境に入ってきたという印象、登場人物全てに心の闇を感じさせる辺りに、このドラマが“絵空事ではない人間劇”だと改めて思いつつ、後半はより真に迫った心理戦を見せてくれるコトを期待しましょう。

で、蔵様の素敵ショットが多々あったので、テレビを写メりました。撮影している姿はホントに必死なので、この行動は決して誰にも見られたくないと思う。


蔵様は横顔がキレイなんですよー(1枚目)。憂いてるカオに品があるんですよー(2枚目)。でも、腹にイチモツあるカオが最も似合うんですよー(3枚目)。

あれ?蔵様、髪切った?安積班長仕様ですか?それとも焼きそば仕様…?
佐々木蔵之介 | TB:× | CM : 2
目の保養。HOME風情とか情緒とか。

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。