Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 非現実的であれ。 ]
2009-03-05(Thu) 23:37:42
20090308010738
レイトショーで「感染列島」を観て来ました。

キムコが珍しく「観たい」「観たい」を連呼するので、たまには付き合ってやろうか程度の軽いノリだったんですが、パニックムービー系にイマイチ入り込めないタチの私はやや引きモード。

「日本沈没」と似たようなタッチの、リアリティに欠けるストーリー展開でした。かく言う「日本沈没」は割と好きなんですけどね(何なんだ)。

だってさ、“新型ウィルスが未曾有の感染爆発、日本中をパニックに陥れる”とかいうのに、妻夫木君は一切感染しないんだよ!免疫力の差か?主役の威力か?あれだけ感染源に近付いているくせに感染しないなんてあーりーえーなーいー。

しかも、“空前絶後のパニック”の割には、腑抜けするくらい事態が好転して、呆気なく終焉を迎えるワケですよ。良かった良かったと思う反面、あまりに短絡的過ぎるのと、矛盾点も弱冠感じられるのとで、やっぱりあーりーえーなーいー。

何なら内容も、パニックムービーというよりゃ恋愛映画と呼びたくなるくらい、終始メロメロメロメロしておりまして、はなから恋愛映画ならそれ相応の覚悟で観るモノを、無駄に挟んでくるメロメロメロメロが極めて苦手なワタクシには大層めんどくさい時間でございました。

そんなウソくさい内容を真剣に演じている役者さん達がちょっと面白かったんですが、ダンキッキに関しては感動するくらいにいちいち綺麗で、ウソくささを噛み締める暇ナシ。私は最初から最後までダンキッキの美貌にひたすら見惚れていたと言っても過言ではない。あんなに近くで見て来て、言わば見慣れているハズのヒトなのに、ここまでウットリするなんて、恐らくスクリーンマジック。ダンキッキはスクリーン向けなんですね。肉眼&テレビではそこまで感動しないもん。

年齢差のある妻夫木君と並んでも意外と違和感ないし、何ならアンタの方がカリスマ性あるんぢゃ…?ぐらいの存在感を放っていましたよ。妻夫木君には悪いけど。

主役の妻夫木君はあまり印象に残らず、可もなく不可もなく、といったカンジでした。

あ、そーだ。

私、妻夫木君がダメなんだった…。

主役が苦手なんて、根本的にアカンやんね。多分、主役が蔵様ならイヨーな程の共感ぶりを発揮し、擬似パニックに陥るやろにね。まあ、そういうもんだ。


ところで、パニックムービーらしくワーワー大騒ぎする様を、「ヘー、ゴーグルがやっぱ必要かー」とか「役所は所詮ヒトゴト対応よなあ」とか思いながら、要所要所で笑いつつボヤボヤ観ているうちに、コレって強ち有り得ないとは言い切れないかも…と考え始めた次第。

この広い世界、産業廃棄物はワンサカ、大気汚染もワンサカ、荒んだ場所もワンサカ、汚れた公共の場もワンサカ、至るトコロから病原菌が発生し得るし、ヒトの息、唾液、手指や足裏、靴、衣類、あらゆる接触を以て病原菌が付着したり拡大したりもするし、ヒトツのウィルスが世界中を震撼させる勢いであっという間に拡がる可能性も充分あるワケですよ。

恐ろしい。

なので、私は今日もせっせとマスクをし、手洗い&ウガイを励行する次第なのです。カーッ、ペッ。


※画像は、ヒルトンホテル内レストランのローストビーフです。柔らかくてジューシーで激旨ぁ。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。