Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 秘密の園のしきたり。 ]
2009-03-08(Sun) 23:37:32
またまた秘密文書になるんですが。

☆1さん達が退団する舞台の前楽(千秋楽の前日公演)を観に行って来ました。

もう大感動。

スターが辞める際の前楽と千秋楽にはサヨナラショーが催されまして、毎回懐かしいモノから思い入れのあるモノまで、目眩くナンバーが繰り広げられるんですね。

その中で注目すべきは幕開き(“幕開き”が正式、“幕開け”は誤認)なんですが、今回その幕開きが「花吹雪恋吹雪」!!

☆1さんイチバンの当たり役につき予想はしていたけれど、ワー!やっぱコジロウよりゴエモンなんだ!という驚き。

旅人クン、良かったね!←そこ?(にょりち、キムコ、笑ってくれ)。

そのほか、「イカロス」や「凍てついた明日」など、雪時代の思い出深い曲や、出世作「雨に唄えば」「王家に捧ぐ歌」なんかも出て来たりして、ひたすら感動。

☆1さんは卓越した歌唱力が最たる魅力のヒトなだけに、歌うどの曲を聴いても心にジーンと響くんですが、やっぱり殊更染み入るのは直接関わらせて頂いた作品の主題歌&挿入歌です。

☆1さんばかりでなく、今回辞める方全てに深く思い出があるだけに、またしても嗚咽しつつの大号泣の連続で、観終わった頃にはすっかり疲れ果ててしまった次第。

あーあ。楽しかった。←?

ゆりちゃんママ(この方も元娘役さん)には今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。

あと、Dちゃん、アンタはエライよ。素晴らしいよ。

“私が歩んだ道、誇りに満ちて悔いはない”

なんて歌詞、なかなか書けないよ。

この短いセンテンスに色んな要素が詰め込まれていて、聴くヒトによって様々な受け取り方が出来るだろうけれど、やっぱり私は苦労人☆1さんならではの歌詞だなあと思うので、聴く度ジーンとしてしまう。んで、ある一定の“他”に対してザマアミロみたいなキモチになってしまう。

本来のショー、サヨナラショー共に、本当に素晴らしい内容でした。

サヨナラ公演のショーはこうあるべきだと思う。とことんフェアウェル精神して然るべし。

ところで、久しぶりにサヨナラ公演の楽日付近に足を運んだので、その感覚を忘れていたのですが、ホントにごった返すね。

開演前も幕間(“まくあい”と読むのが正解、“まくま”は誤読)も終演後も、いつも以上にヒトヒトヒトの波。興奮の渦。全体的に何となくピンク色。

呑まれそうになりながらも、何とか人混みを掻き分けて参加してきました。

相変わらずスゴイ世界だ、倒錯ぶりが尋常でない世界だ、よく考えれば(考えなくとも)特殊でおかしな世界だ、だけど抗い難い魅力があるから成り立っているのだと、毎回の如く感じながら、私も久々の生サヨナラショーに興奮し過ぎて、幕開き報告を「“花に散り恋に散り”を歌ったよ!」とにょりちやM先輩始め色んなヒトにして、「それ、多分違うよ」と突っ込まれまくったコトは内緒です。
エンターテインメント | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。