Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 押して引いて。 ]
2005-06-02(Thu) 00:00:00
今日も神戸へ。
姉から依頼されている台本や7月〆切の箱書きもまだ仕上がっていないというのに、また新たな事柄に向けて始動しなければならないらしく。
過去の作品を幾つか提出してくれと言われました。が、いまいち主旨を理解し切れず、何度も確認したけれどピンと来ず。珍しく状況判断が付きかねるわ躊躇いがちだわで、しっくり来ないまま打ち合わせを終えました。
何にせよ、最近はことごとく士気が上がりません。偏食がちで体内バランスが狂っているのかもしれないなと思いつつ、書店へ。
待望の文庫版「蘭 竹西寛子自選短篇集」と「人前には出せない怪しい日本語144」を手に入れ、ものすごくテンションが上がりました。なんなんだ自分。

その後、旅人と合流してランチ。
神戸デートは初めてだったので行きたいトコロは多々あれど、旅人の仕事の都合で夕方には別れなければならなかった為、断念。
よほど仕事内容を理解している相手じゃないと、旅人はフラれ三昧だろうなとしみじみ感じた午後5時でした。ふられてバンザイ。惚れたぜカンパイ。

けど、今日の旅人は少しブルーな面持ちで珍しく弱音なんかを吐いてみたりして、意外な一面が新鮮に映りまして(オニやね)。
自分自身があまり口にしないというコトもあり、ヒトサマの仕事のグチを聞くのがめっぽう不得手なんですが、旅人のソレはいたく共感出来るんですよね。特殊な仕事をしているのでライバルも多いし、孤独だし、あるイミ闘いだし、見えない苦労も多いんだろうな、必死に駆けずり回っているのもそれなりに理由があるんだろうなと、ほんのちょっぴり理解出来た気がしました。まだまだ未知なる世界であるのは変わりないですが、他の同業者はカッコいい側面だけ見せて裏側を見せないし、また見たくもないモノだけど、彼女となるとダークな部分も黙認していかなければならないんだなーと、いつもながら客観的に考えたりして。
彼の持つアンチ・アングラ的思想はすごく好きなんですけど、才能的なモノは実はあまり好きではなくて、そこが唯一私達の関係性としては欠点かもなと思ったりします。そしてそれは彼が知る由もなく。
難しいけれど、才能と付き合うワケではないけれど、中身を大事にしたいと思うけれど、才能に惚れるタイプの私には微妙な問題だったりします。
ナニが何でも結婚したいと思っているなら万事オッケーなんでしょうけど。
コドモの時のように気楽に付き合えない分、複雑なんです。
オトナ恋愛TB : 0CM : 0
前髪で掴め。HOMEキミの怒りドコロ。

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://cheapchic.blog11.fc2.com/tb.php/8-c7afb082



copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。