Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 闘病。 ]
2009-04-08(Wed) 23:43:28
20090412234326
20090412234323
土曜日辺りからラブの容態が急変し、点滴治療の為に入院させたトコロ、麻酔が効き過ぎたのか、翌朝には低体温・心停止状態に陥るという緊急事態。

私が仕事中で不在につき、ミクロちゃんはヒトリでオタオタして大変だったようです。流石にもうダメだと覚悟したとか。

獣医さんの的確な処置のお陰で一命を取り留めたラブは、ミクロちゃんに抱かれて自宅に戻って来たものの、殆ど“植物”のよう。

暫くは意識朦朧、寝たきりで、何の為に生きているのか私達にも分からない有様でした。

その後、フラフラ立つようになったものの、入院前とは全く別犬のテイ。

排泄物は垂れ流し状態で、足腰は立たない、寝起きは軽い発作なのか有らぬ方向に動きまくり、前につんのめっては横にバッタンバッタンと転ぶわ、でんぐり返るわ、鞭打ち症になりそうだわで、全く目が離せず、ヒトリに出来ない。

ミクロちゃんなんか、ラブの看病で何処にも行けない為、私がオフ日でラブを看ていられる間に急いで所用を済ませる次第でして、ここ数日は私達フタリともオンオフなく、昼夜通してカッツカツな環境に置かれておりました。

排泄物をダダ流し程度ならまだイイんですが、足腰立たないのにもがいて首や足が折れたらえらいこっちゃですからね。五感も鈍っているみたいだから、一時たりとも目が離せないんですよ。

夜中に何度も起こされて、ミクロちゃんもラブもホントに可哀相。私達の寝不足で済むなら幾らでも徹夜しますが、それでラブが快復するワケでなし。

延命は考えていないし、ましてや安楽死なんてとんでもないんだけれど、ラブの寿命がまだあるというならば、どうかこのコがしんどくないように、穏やかな余生を送れるように、どうかどうかお願いしますよ神様と祈るばかりです。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。